この記事が気に入ったらシェアしよう!

女性の毛深いうなじ・産毛をキレイにするには?なかなか聞けない処理方法と剃り方

毛深いうなじを処理する方法とは?

普段は隠れているのでそれほど気にならないうなじですが、着物を着るときや夏水着を着たりするとき、どうしようと悩む女性は多いようです。うなじは見えにくい場所なので、自分で処理するのは結構技が必要です。


意外と簡単にできる抑毛ローションや、本格的にサロンに通う人など、その対策はいろいろあります。そこで毛深いうなじに悩む女性のために、いろいろな処理のしかたやお手入れのしかたを紹介していきます。


今まで放置していた人も、あなたに合った方法を見つけて、うなじ美人になりましょう。


自分で剃る


毛深いうなじを処理したくても見にくい場所なので、自分で剃るのは至難の業です。できれば家族や友達に剃ってもらったほうがいいですが、どうしても自分で剃らなければならない場合は、合わせ鏡や三面鏡を使って襟足ラインが見える状態で処理するようにしましょう。


電気シェーバーを使う場合は、うなじの産毛に沿ってシェーバーを動かせば簡単に剃ることができます。


うなじはとても敏感なところなので、カミソリを使うと肌を傷つけてしまうことがあります。もしカミソリを使う場合は、L字型よりもT字型を使う方が比較的安全に剃ることができます。


抑毛ローション


脱毛サロンにはちょっと行きにくい・・・という人には抑毛ローションがあります。


抑毛ローションは即効性はありません。早い人で2週間、遅い人で2ヶ月かかります。しかし続けて使うことで毛が生えてくるまでの周期が長くなったという人もいます。


人によって効果に差はありますが、なんといっても抑毛ローションは肌への負担が少ないので、他の脱毛方法が合わない人や敏感肌の人にはお勧めです。


うなじ脱毛はプロに任せる


うなじが毛深いことに悩んでいる人は、自分でこっそり処理することも多いでしょう。でも自分で処理するとかえって剃ったあとがジョリジョリして汚くなってしまうこともあります。キレイに仕上げたいときは、やはりサロンやクリニックでの脱毛がお勧めです。


光脱毛サロン医療レーザークリニックでの脱毛は、自分で処理するのと比べると費用も時間も(1年~2年)かかりますが、キレイな形にできるメリットがあります。


日焼けしているとサロンやクリニックでの脱毛は難しいので、夏以外の時期に合わせて通うようにしましょう。


また理容室に行くと、シェービングの専門家である理容師が理想のうなじを作ってくれます。最近は女性向けの理容室が増えており、毛深い女性にとっては朗報ですね。



毛深いうなじの上手な剃り方は?



実際に自分でうなじの産毛を剃る方法ですが、必ずいきなり始めるのではなく剃る前の準備と手順をしっかり考えておきましょう。剃り終わった後のケアも忘れずしておくのがうなじを美しい肌にするコツになります。


剃る手順


準備するものは三面鏡または合わせ鏡と電気シェーバーとシェ-ビングジェルです。


まず髪の毛をアップに束ねます。シェービングする前にシェービングジェルを塗って刃を滑りやすくしておきます。首の後ろ部分から、生え際は2cmほど残し、シェーバーで剃っていきます。次にサイドを剃ります。剃りやすいように片手で皮膚を引っ張りながらしましょう。


耳の後ろや耳たぶの裏の産毛も忘れずに処理しましょう。このときも耳を片手で押さえて、皮膚を引っ張りながら剃りましょう。


アフターケアの保湿も大切


処理したあとの肌は熱を帯びて敏感になっているので、冷たいタオルでクールダウンしたり、ローションや乳液で保湿するなど、アフターフォローすることも忘れずにしましょう。



お手入れしているのにうなじが毛深い!産毛が汚い!注意点は?



自分ではキチンとお手入れをしているのに、うなじが毛深い、うなじが汚いと感じている人はいませんか?それは中途半端にお手入れをしていることが原因と考えられます。


産毛が生え始めたらキチンと剃る、処理するときは逆剃りを加えて剃り残しのないようにする、シェービングジェルやアフターケア用品にも配慮するなど、十分な気遣いが必要です。そこまでするのは面倒だという人は、プロにまかせたほうがよいかもしれませんね。


うなじのスキンケア


うなじのお手入れは産毛を剃ることだけではありません。顔と同じように普段から意識してお手入れすることが大切です。


・お顔のスキンケアと同様、うなじにも化粧水や美容液で保湿することを忘れずにしましょう。


・うなじの紫外線対策は大丈夫ですか?知らないうちに黒ずんだりシミができないよう、日焼け止めクリームをしっかり塗りましょう。


・首回りやうなじは意外にも角質がたまりやすい部分です。たまにはピーリングするようにしましょう。お顔に使うピーリング剤でクルクル円を描き、終わったら洗い流します。


ムダ毛は一緒にまとめてしまおう


いよいよ髪をアップにしてお出かけするとき、もし後れ毛が気になったら、後れ毛専用のスティック状のワックスを髪に撫でつけるように塗り、スーパーハードタイプのスプレーを使ってまとめるといいでしょう。



毛深いなんて言わせない!綺麗な女性のうなじ



汚いうなじからの卒業のしかたについて説明してきましたがいかがでしたか。うなじのキレイな女性は男性だけでなく、女性にとってもあこがれですよね。今まで毛深いうなじに悩んでいたあなたも、これからは毛深いなんて言わせないように、うなじ美人をめざしましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする