この記事が気に入ったらシェアしよう!

小じわの原因は乾燥だった!原因から知る小じわ対策とおすすめの方法【口コミ付き】

小じわの原因は乾燥だった?対策は?


鏡の前に立ってふと目元をよく見ると、「昔に比べて小じわが増えてる…?!」なんて経験ありませんか?



実はその小じわの多くの原因は、加齢紫外線洗顔のし過ぎによる乾燥からできたものなんです…!シミや小じわがあると実年齢よりも老けて見られてしまいます…小じわを改善するための対策は、紫外線対策や保湿の仕方にあります。


加齢や紫外線による乾燥


私たちの肌は、年齢を重ねるごとに新陳代謝と肌にためておける水分の量低下していって肌のターンオーバーのサイクルが乱れていってしまいます。


ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、本来剝がれるはずの角質は剥がれずにどんどん角質がたまっていって、乾燥したハリの失われた肌になってしまいます。


乾燥して肌のハリが失われてしまうと、皮膚にがついてしまい元に戻りにくくなってしまいます。この癖が小じわです。


ハリが失われた状態で放っておいてしまうと、皮膚の水分がどんどん失われていって小じわは深くなっていきます。そして、実年齢よりも年上の老け顔ができあがってしまいます…!


紫外線の場合も原理はほぼ同じで、紫外線を浴びると肌のハリを保つためのコラーゲンが破壊されてハリが失われた状態になります。ですので、もっちりツヤツヤ肌をキープしたい方は、紫外線対策をしっかりとしましょう。


洗顔やクレンジングなどの洗い過ぎによる乾燥


『洗顔やクレンジングをしすぎると小じわの原因になってしまう…!』…こう書くと「なんで洗顔が小じわができる原因になるの?」と不思議に思いますよね。


洗顔やクレンジングをすることは、顔の酸化した皮脂を洗い流したり化粧を落として、夜寝ている間の肌細胞の生まれ変わりを迎えるためにとても必要なことです。この肌の生まれ変わりの時に肌にはセラミドという保湿成分が染み出しています。


しかし、セラミドは油性の保湿成分なんです。そして皮脂も、化粧品も基本的には油性の成分です。ということは洗顔やクレンジングを何回もすると酸化した皮脂や化粧が落ちると同時に保湿成分であるセラミドも一緒に落とされていってしまうわけです!


洗顔後に肌がつっぱる感じがしたらそれはセラミドが失われ散る証拠です。でもご安心ください!肌がつっぱった感じがしても保湿をして乾燥から肌を守る対策をすると小じわになる可能性は低くなります。


保湿が一番手軽な対策方法


小じわの原因は、加齢や紫外線、洗顔のし過ぎによる乾燥が原因ということはわかっていただけたでしょうか。原因がわかっているなら小じわの対策方法はいたって簡単です。それは、化粧水や保湿クリーム美容液で保湿をしっかりとすることです。


保湿でしたら、整形外科に行ってヒアルロン酸を打ってもらったり、整形手術をすることに比べると、手軽にできる若返り方法ですよね。



乾燥小じわへの対策方法


乾燥でできる小じわへの対策方法には何種類かありますが、ここでは5つの方法を詳しく学んでいきましょう。



浸透力のある化粧水で保水し、クリームや美容液などで保湿


スキンケアの基本はやっはり保湿ですよね。浸透力のある化粧水でしっかりとお肌を潤わせて、クリームや美容液を使いましょう。セラミドヒアルロン酸は特に保湿効果が高いので、成分にもこだわって選んでみてください。


優しい洗顔と良質の睡眠


洗顔のし過ぎは、お肌にも負担が大きいので優しく洗うようにしましょう。泡で顔を包むように洗い、刺激を与えないように洗顔してください。特に目の周りは皮膚が薄いので、こすらないように注意しましょう。


最近寝不足という人も多いかもしれませんが、やはり睡眠不足は美容の大敵です!寝ている間に分泌される成長ホルモンは皮膚の細胞を活性化させます。


特に肌の水分保持に欠かせないセラミドは、細胞分裂の時に生成されるためしっかりと良質な睡眠をとるということが大切です。


ビタミンCやイソフラボンを意識して摂る


ビタミンCはメラニンの生成を抑えるだけではなく、肌のターンオーバーを整えたり、コラーゲンの生成を促すといった働きがあります。また、イソフラボン入りの化粧水なども販売されていますが、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、肌の保湿力を高めてくれます。


お肌のシワが気になるという人は、やはりミネラルやビタミン、イソフラボンをはじめ食事のバランスを考えてしっかりと栄養を取りましょう。


日焼け止め効果のあるベースメイクにオイルを混ぜる


紫外線防止効果のある日焼け止めは欠かせませんが、その中にオイルを混ぜると保湿効果が高まりお肌のバリア機能を高めてくれます。天然のオオバオイルなどがおすすめですが、ほんの1滴ほどで大丈夫です。


入れ過ぎてしまうと化粧がよれてしまいますので、気をつけましょう。


やりすぎないマッサージやツボ押しで血行促進


リンパマッサージやツボ押しをすることで、血行を促進し新陳代謝を高めるのもおすすめです。血行が悪いとお肌のターンオーバーも乱れ、乾燥肌や肌荒れを引き起こしてしまいます。血行を良くするために、お肌を刺激しすぎるのはNGです。


マッサージクリームを必ず使って適度に取り入れましょう。日頃から冷え対策をするというのも大切ですね。



今すぐできる小じわ対策におすすめの化粧品


毎日の生活環境が乾燥肌を改善するにはとても大切です。



食事の改善やマッサージ、しっかりと睡眠をとるなど日ごろの生活からまず気をつけてみましょう。そしてやっぱり小じわが気になる人は、保湿力の高いスキンケアを選ぶのがおすすめです。小じわ対策にもなるスキンケアの口コミについて紹介していきます。


無添加で美白にも有効の『リペアジェル』


100%植物由来で水を使用していないというリソウ リペアジェルは濃厚なテクスチャーでしっかりとお肌を潤わせてくれます。ビタミンCやアミノ酸などお肌にしっかりと美容成分が届くように設計されています。


洗顔後に1〜2プッシュをしわがきになる部分から馴染ませていきましょう。




公式HP:http://www.risou.com/product/repairgel.php


敏感肌にも使え、深いしわにも『アヤナス』


敏感肌にも使えるディセンシア アヤナスは、ストレスと肌荒れに着目しお肌が弱い人でもしっかりとエイジングケアができるようになっています。しわやたるみ、くまといった悩みを抱える人をツヤ肌へと導きます。


https://twitter.com/byscoscos/status/884047474482073600

https://twitter.com/rk6_no/status/883264113727553537

公式HP:https://www.decencia.co.jp/ayanasu/


高浸透技術と美容パワーの『アスタリフト』


富士フイルムのアスタリフトは、アスタキサンチンやリコピンにこだわり、独自のナノテクノロジーで有効成分がお肌に届きやすくなっています。人の持つセラミドと同じ構造の人型セラミドがお肌にしっかりと潤いを与えてくれます。




公式HP:http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/



小じわ対策を体の内と外から


小じわが気になったら、スキンケアや食生活を改善に取り組みましょう。


化粧水 おすすめ

やはり小じわや肌トラブルは早めに対策するのがおすすめです。しっかりと栄養をとり、自分のお肌に合ったスキンケアでトラブルのないお肌を目指しましょう。