この記事が気に入ったらシェアしよう!

甘酒ダイエットおすすめの方法!簡単に痩せる飲み方と効果的なやり方

甘酒ダイエットの効果とは?


飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高く、美容に関心のある人に注目されているのが甘酒です。甘酒のブドウ糖は血糖値を上昇させるので満足感が得られやすく、空腹をごまかしてくれます。



飲み方によっては間食やご飯の食べ過ぎを防いでくれる甘酒ですが、甘酒ダイエットの方法やダイエット効果について紹介していきます。


食物繊維も多く発酵食品としての整腸作用も


甘酒の原料である米麹や酒粕には、水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は便を柔らかくする効果がありますので、便秘解消にも効果的です。また、甘酒にはオリゴ糖が含まれているので、腸の中にある善玉菌の活動を活発にしてくれます。


甘酒は低カロリーでダイエットにおすすめ


栄養価の高い甘酒ですが、カロリーは意外と低いため、ダイエットにもおすすめです。甘酒のカロリーは、100gあたり81kcalです。白米100gは168kcalなので、白米と比べると約半分のカロリーしかありません。


甘酒は栄養価があるもののカロリーは控えめなので、ダイエット中にも取り入れやすい食品です。



効果的な甘酒ダイエットの方法


甘酒ダイエットの方法は、朝ご飯をコップ1杯の甘酒に置き換えるという方法です。朝食でなければいけないのではなく、3食のうち1食、ご飯を甘酒に置き換えてみましょう。



無理なく続けられるのが朝食を置き換える方法なので、朝食を甘酒に置き換えるのがおすすめです。


短期間で結果を出したいなら2週間は続ける


食事を1食甘酒に置き換える方法は、暴飲暴食をしてしまっていたり、不規則な食生活をしている人には効果があらわれやすいダイエットです。個人差はありますが、2週間しっかりと続けると1キロ〜5キロ程度の減量も可能です。


置き換えが辛い人はおやつの代わりにおちょこ1~2杯を飲む


ご飯を甘酒に置き換えるのが辛い人は、おやつを食べるのをやめて甘酒を飲んでみましょう。おやつの代わりに飲む甘酒は、おちょこ1〜2杯で十分です。1日に飲む甘酒の量は、200cc未満にすることがポイントです。甘酒は血糖値が上がるので、飲みすぎには注意しましょう。



甘酒は家で手作りできる!甘酒ダイエット


最近、スーパーでもよく見かける甘酒ですが、市販のものは砂糖や添加物が気になることも。米こうじさえ手に入れば、甘酒は手作りすることもできるんです。手作りの甘酒はバリエーションも豊富で、ダイエットを継続させやすいのでおすすめです。



簡単に作れる甘酒レシピを紹介していきます。

炊飯器を使った簡単甘酒レシピ


材料はとてもシンプルです。


  • 米2カップ
  • 米こうじ400g
  • 水3カップ

  • 1.お米をいつもより柔らかめに炊飯器で炊きます。2.炊き上がったら炊飯器のフタを開けて、60℃になるまでお米を冷まします。3.米こうじを少し冷ましたお米に入れてよく混ぜます。


    4.温度が55℃~60℃ほどになったら炊飯器を半開きにして菜箸や濡れ布巾を挟んでふたを閉めましょう。5.おもりを載せてそのまま5時間〜8時間炊飯器の保温を押して置いておきます。


    完成したら、冷蔵庫や冷凍庫で保管しましょう。米こうじの菌がダメになるので、お米を60℃まで冷ましてから入れるようにしてください。


    いろんな食材を使ってアレンジするのもOK


    たくさん作った甘酒はスムージーにしたリ、料理にも使うことができます。生姜やはちみつ、豆乳やヨーグルトバナナやいちご、シナモンといった食材を混ぜて自分好みの味にアレンジするのもおすすめです。



    材料は米こうじ?酒粕?甘酒ダイエット


    甘酒には酒粕から作ったものと、米こうじから作られたものがあります。酒粕から作られた甘酒は、アルコールを含んでいたり作る過程で砂糖を使用するのでダイエットにはあまり向きません。


    ダイエットに使用するのであれば、米こうじから作られた甘酒を選ぶようにしてください。


    食事制限のない酒粕甘酒ダイエットもある!


    食事制限があるダイエットは厳しくて続かないという人は、食事にプラスして1日50g程度の甘酒を取り入れるというダイエットもあります。甘酒にはビタミンBが豊富に含まれており、脂肪の代謝を促すことからダイエットにも効果的です。


    また、gabaが含まれていることからリラックス効果も期待できます。


    冷え性の改善に効果的な玄米甘酒ダイエットも


    多くの女性が抱えている冷え性の改善にも甘酒はおすすめです。お米の代わりに玄米を使用して甘酒を作ると栄養価も高くおすすめです。米こうじといった発酵食品には体を温める効果があるので、冷えを感じる人も取り入れてみましょう。



    甘酒ダイエットで痩せた!口コミまとめ


    甘酒は、必須アミノ酸が肌の乾燥を防いでくれるために美肌効果も期待できます。



    米こうじに含まれているコウジ酸には、しみやくすみ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあり、美白にも良いといわれています。




    https://twitter.com/aykyk_130/status/870393932219260930

    食事にプラスして甘酒を楽しんでいる人といった口コミが多かったです。実際に痩せたという口コミもあり、効果も期待できます。味もおいしいので継続しやすく手軽に挑戦できるのでおすすめです。

    この記事が気に入ったらシェアしよう!

    フォローする