この記事が気に入ったらシェアしよう!

ビオチンの効果で白髪が減った!?おすすめの摂取方法やサプリはこれ!

ビオチンの効果で白髪が減った!なぜ?


ビオチンはビタミンの一種美肌美髪などに効果があると言われています。その効能の一つが白髪対策!一度生えてくると染めるしか対処方法がないと思っていた白髪が減ったという話が本当ならば、ぜひ試してみたいですよね。


そんなビオチン、一体どんな成分なのでしょうか。


ビオチンが色素細胞を活発化、髪が黒く戻ることがある


ビオチンとは髪の毛など角質層の主成分であるケラチンを合成するために必要な栄養素です。髪の毛のケラチンが減ると栄養が足らなくなってしまい、抜け毛や白髪の原因となります。そのためビオチンは健やかな髪の毛を維持するために必要な栄養素なのです。


また、ビオチンが不足すると代謝不良にもつながります。代謝が悪くなると色素細胞がうまく働かなくなり、結果白髪の増加につながるのですが、ビオチンを摂取すると代謝が促され色素活動が活発になり、白くなってしまった髪が再び黒くなり白髪が減ったと実感できることもあるのです。



白髪に効くビオチンとはビタミンBの一種 “ビタミンH “のこと


ビオチンは別名をビタミンB7、ビタミンH、コエンザイムRと呼ばれる水溶性ビタミンB群の一種です。皮膚炎を起こす原因となるヒスタミンを抑制したり、糖質や脂質などの代謝を助け、皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンです。


欠乏すると白髪や脱毛、湿疹、肌の炎症などのほかに結膜炎や筋肉痛なども引き起こします。


熱に強い水溶性ビタミンB群の一種


ビオチンは水溶性のビタミンです。過剰に摂取してしまったものは尿となって体外に排出されるため、副作用を起こす心配がない非常に安全なビタミンです。また、様々な食品に含まれていますが熱や酸に強いため調理法を選ばず、摂取しやすいのも特徴です。


乳酸を分解する


ビオチンは糖質の代謝に関わる栄養素であることが分かっています。糖質からつくられる疲労物質に乳酸というものがあるのですが、作られてしまった乳酸を糖質に再度変換してくれる働きがあります。


DNAの合成にも関わっている


DNAの成分である核酸の生成にも関わる成分で、細胞の合成を促進させる働きがあります。そのため、皮膚や髪などの細胞が規則正しく生まれ変わり、健康な状態を保つためにも非常に大切な成分です。



白髪に効くビオチンを食品から摂るには?摂取量は?

ビオチン 卵

健康な髪や皮膚を保つことをはじめに、白髪を改善するためにも非常に有効なビオチンですがどのようにして摂取したらいいのでしょうか?多く含まれている食品や1日の摂取量について調べました。


レバーや魚類、大豆などに多く含まれている


ビオチンが多く含まれる食品はレバー(特に牛)、魚介類、乳製品(特にヨーグルト)大豆・ピーナッツなどの豆類、卵です。野菜類ではほうれん草、グレープフルーツ、カリフラワーなどにも多く含まれます。


熱に強いビタミンなので、加熱調理しても問題なく摂取することが可能ですよ。


50.0㎍が1日の推奨摂取量


1日の摂取量の目安は45㎍~50㎍(マイクログラム=0.000001g)です。ただし、水溶性のためすぐに尿として体外に排出されてしまいますので意識して取り入れるようにしましょう。


腸内細菌も合成してくれる


ビオチンは食品から摂取することができますが、ほとんどの場合たんぱく質と結合しており、そのままでは吸収されません。それを助けてくれるのが腸内に存在するビオチニダーゼという酵素です。


すなわち、食事として摂ったビオチンは腸内で改めて吸収できるビオチンに合成されるということですね。そのため腸内環境が崩れていたりするとビオチンが不足したり欠乏したりすることもあります。


卵の摂り過ぎには注意


ビオチンは卵黄にも含まれますが、生卵の卵白にはアビジンという物質が含まれています。このアビジンが腸内でビオチンと結合してしまうと腸内で吸収することができず、そのまま排出されてしまいます。腸内で合成されたビオチンもすべて結合して排出してしまいます。


加熱するとアビジンはビオチンと結合できなくなりますので、卵白は加熱してから摂取することが望ましいです。



白髪に効くビオチンをサプリから摂るには?


食事から摂れるビオチンはほとんどがタンパク質とくっついた統合性ビオチンと呼ばれるものです。これは腸から吸収されにくいので、効率的にビオチンを摂取するならサプリでの補給がおすすめです。


おすすめサプリはこちら


ビオチンを体内にきちんと吸収させるには複数回に分けて飲むことが理想ですが、毎回そんな風に飲んでられないですよね。そこでおすすめなのがタイムリリース型のサプリ。


長時間持続型のサプリで、体内に入ってから一定の時間が経つと溶け始め約6~12時間程かけて体内に吸収されていきます。1日1粒飲むだけで、効率的にビオチンを摂取することができます。


・Solaray社 ビオチン(ビタミンH)(2段階タイムリリース型)5000mcg
60粒/1,580円
・KAL社 ビオチン(ビタミンH)5000mcg(タイムリリース型)
60粒/1,460円


タイムリリース型のビオチンは海外製の商品に多く見られます。日本製のサプリはドラッグストアなどでも手軽に買えるのですが、他のビタミンやミネラルを配合していたりして純粋なビオチンのサプリメントの販売があまりなく含有量も少ないです。



ビオチンは白髪だけじゃなく皮膚にも効果的な栄養素

ビオチン 肌荒れ

ビオチンは白髪や髪の健康だけでなく、肌の健康にも欠かせない栄養素です。肌にとってどのような働きをしてくれるのでしょうか。


細胞の代謝を促進する


ビオチンが働きを助けているカルボキシラーゼという酵素はアミノ酸の代謝にも関わっています。アミノ酸はコラーゲンなどのたんぱく質を合成するときの材料となり、このたんぱく質が皮膚や髪、筋肉などをつくりだします。


この働きがあるからこそ日々細胞が新しく生まれ変わり、健康的な体を維持することができるのです。


糖の代謝や脂肪酸の合成もサポートしている


ビオチンは補酵素として糖の代謝に関わっています。ブドウ糖がエネルギーとして使用された後は、燃えカスとして乳酸が発生するのですがこの乳酸を再びブドウ糖につくりかえるために必要なカルボキシラーゼという酵素の働きを助けています。


また、血糖値を調整するため高血糖を改善する効果もあります。


筋肉痛の回復にも効果的


筋肉痛の原因となるのはブドウ糖をエネルギーとして使った時に生成される乳酸。これは疲労物質と呼ばれており、乳酸が溜まることで筋肉痛を引き起こすといわれています。


この乳酸を分解して糖に変える働きを助けるビオチンを有効に摂取することで筋肉痛や疲労の回復にも効果的です。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする