補正下着はやっぱり日本製を選ぶべき?お腹回りの引き締め効果など解説! |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

補正下着はやっぱり日本製を選ぶべき?お腹回りの引き締め効果など解説!

補正下着は日本製がいい?最近の補正下着とは


補正下着って以前は「地味」「おばさんぽい」というイメージが強かったですよね。しかし最近の補正下着はとてもカラフルで色のバリエーションも豊富、柄も若い人に好まれるロマンチックで可愛いものが増えています。


脇肉対策・着やせすっきりブラ

またセクシーなデザインも増えているので、補正下着といっても普通の下着のように着れるものが多いです。補正下着は女性らしいスタイルを目指す人に最適な下着です。


昔と違い可愛いデザインが増えている今だからこそ、スタイル向上のためにつけてみるのはいかがでしょうか?


補正下着と一般的な下着の違い


そもそも補正下着ってどんなもの?と普段から着用しない人は疑問に思いますよね。


補正下着とは着用を続けると、少しずつ胸の形を良い方向へと改善させてくれる下着のことです。外した後もきれいなボディラインを維持できるように作られているので、スタイル向上を目指す女性にとっては欠かせない下着といってもいいでしょう。


一般的な下着と違うのは、この体型改善効果があるかどうかです。一般的な下着も着ているときは胸がきれいに寄ってスタイルが良く見えるものもありますが、着用を止めるとすぐに元の体型に元通り。これを補正下着は元の体型に戻らずに良い体型へと導いてくれます。


すぐに効果がでるわけではありませんが、スタイルを今よりも良くしたいと思うならつけた方が良い下着です。筋肉が少なくなる40代はとくに胸の筋肉も減り胸が下がってきたり形が悪くなりますよね。そうした体型変化の予防としても効果的です。


補正下着をつけることでスタイルや姿勢が良くなる


一般的な下着と違い、補正下着はスタイル向上のために作られたものです。そのため補正下着を着けることでスタイルはもちろん、姿勢も自然と良い方向へと導いてくれます。


身体の至る所に移動してしまった余分な脂肪を、本来あるべきところに戻してくれるのでスタイルを整える効果も高いです。ただし補正下着は値段が高い、デザインが偏っているといったデメリットもあるためなかなか意識して着用しようとする女性が少ないんですよね。


しかし、数十年後の体型を考えるなら、補正下着で正しい姿勢やスタイルを手に入れることも視野に入れた方が身のためでしょう。何もせずに体型の崩れを放っておくのか、それとも補正下着で良いスタイルを維持するかはあなた次第ですよ。



補正下着は日本製がいい?その理由とは


下着には日本製と外国製があり、日本人は日本製を好む習性があります。しかし最近では外国製の方が安価なため、値段だけで買ってしまう人も少なくありません。



しかし日本製と外国製ではそもそもの用途が違うので、外国製の方がデザインも豊富だし値段も安いと手にしてしまうと、自分のサイズに合わないといったトラブルも発生します。外国製には外国製の良さがありますが、日本人の身体に合うのはやはり日本製です。


違いをよく理解し、自分が良いと思うものを選びましょう。


日本での補正下着と外国での補正下着


日本での補正下着には「○○㎝もバストアップ」「姿勢とスタイルが良くなる!」などの謳い文句がついていますね。


その名の通り、日本においての補正下着には「スタイルをよく見せる」ための工夫がされています。胸を大きく見せたい、腰を細く見せたいといった日本人の要望がそのまま反映されているんですね。


これに対して外国製の補正下着は、胸を大きく見せるだとか、腰を細く見せるための工夫が少ないのが特徴です。これは日本と外国の考えの違いにあり、外国では胸や腰をそこまで大きく、細くみせる必要はないと考えているんですね。


そのため外国製の補正下着はゆったりとしたものも多く、補正力が高いというよりもデザイン性を意識しているように感じるものばかりです。補正下着では、日本製と外国製でこうした違いがあるので、どれも一緒と思わないようにしましょう。


外国製の補正下着はサイズが大きいものも


下着に関わらず洋服には日本製と外国製があり、日本製はどうしても高価なものが多いので手ごろな価格の外国製に手を出してしまいますよね。しかし外国製の下着は外国人に合うように作られているので、同じサイズであっても少し大きめに作られていることがあります。


しかし中には日本人サイズを販売しているメーカーもあるため、外国製だからいけないというわけではありません。大切なのはその下着がきちんと自分のサイズに合っているかどうかなので、デザインや値段だけで判断しないようにしましょう。



お腹まわりは補正下着でカバーできる?


補正下着はその名の通り補正力が強い下着です。そのため着用するだけで体型をより美しく見せてくれるので、ポッコリと出てしまっているお腹もスッキリと見せることも可能です。



補正下着はブラジャータイプやガードルタイプなど、いろいろな形状のものがあります。体型を改善したい場所に合わせて形状を選ぶようにしましょう。


お腹にはガードルタイプがおすすめ


ガードルタイプは多くがショーツの上から履くように使うものです。下半身全体、特に下腹部を整えることができるのでポッコリお腹を改善したい、隠したいというときに最適な補正下着です。


改善したい場所によって使用する形状が異なり、ヒップのサポートには「ロングガードル」、お腹周りから下半身をサポートするなら「ハイウエストガードル」などがおすすめです。


また胴体全部をサポートして欲しいなら「ボディスーツ」と呼ばれる胴体・ヒップ・バストを補正してくれるものがあります。目的に合わせて使う形状を変えるようにしないと、満足している部分まで補正してしまうことになるので注意が必要です。



シェイプ効果抜群のおすすめ補正下着


補正下着にはさまざまなブランドがありますが、中でもおすすめしたいのが「スパンクス」と「MARUKO」です。



特にMARUKOは老舗補正下着メーカーで、全国200店舗以上を展開している大型ブランドです。もちろん多くのお店で補正下着を試着・購入することができるだけでなく、スタイリストがアドバイスやフォローもしてくれます。


勧誘もなく安心して購入ができるので、試着したいけど強制されるのは嫌という人におすすめです。


ハリウッドセレブも多数愛用「スパンクス」


ハリウッドセレブも多数愛用しているブランドが「スパンクス」です。価格も3500円~16000円前後と手にしやすい価格設定になっていて、補正下着が初めての人でも手軽に着られます。


デザイン展開が多いわけではありませんが、シンプルな可愛さと機能の高さが人気を呼んでいます。補正力が強いので何時間も着続けるのが辛くなるほどです。ネット通販で簡単に購入ができ、ガードルやボディスーツなどタイプもさまざまです。


日本製補正下着の老舗「MARCO」


補正力が強いスパンクスに比べて、締め付けずに着やすいと人気の「MARUKO」は強引な売り込みなどが全くないので気軽に試着し、自分に合ったサイズを探せるのがメリットです。また無地物が多いスパンクスに比べてデザインがとにかく豊富!


ただの補正下着とは言わせないほどの可愛いデザインが補正下着をつけているという恥ずかしさを感じさせません!無料で試着ができ、下着についての不安や疑問にも応えてくれるので、お近くの店舗に試着しにいってみましょう!


MARCO公式HPhttp://www.maruko.com/



補正下着でバストアップ!


補正下着といえばどうしても全体的なスタイルアップがイメージとして強いですが、バストのみをバストアップさせることもできるんです!



ブラジャータイプならバストラインを美しく整えながらもバストアップ効果が期待できます。またバストの形が悪い、胸が小さい、左右の乳房の間が離れているといった人にも効果が期待できるんです!


バストアップする方法は他にもマッサージなどがありますが、補正下着は付けているだけでバストアップができるのでおすすめです!


脇や背中に流れた脂肪を本来の位置に移動


補正下着といっても、着れば自然とスタイルが良くなるというわけではなく、脇や背中に流れた脂肪を本来の位置に移動させることでスタイルを良くするものです。


普段からストレッチやマッサージなどをしていないと脂肪が脇やお腹周りへと流れてしまうので、それを補正下着で本来の位置に戻すのです。


補正下着にもよりますが、補正力が強い下着は内臓がギュッと押しつぶされているような感覚になるので、初めての人は少し違和感や苦しさを感じることがあります。


しかし余分な脂肪を胸に持っていくことでバストアップするので、余分なお肉をどうにかしたい、胸のボリュームが欲しいときは補正下着をつけてみましょう!


ウエストニッパーでくびれもゲット


バストアップさせる補正下着であるブラジャータイプと、ウエスト周りのお肉を引き締めるウエストニッパーを合わせれば胸はボリュームアップ、ウエストはすらっとした体型が目指せます。


ウエストニッパーを着用することでウエストラインの脂肪を上下に移動させることができます。上に移動させた脂肪はブラジャーで補正されるので余分に感じていたお肉もバストアップのために役立ってくれます。



ブラやガードル、補正下着の様々な商品


補正下着といってもさまざまな形があり、これらは下着専門店や通信販売など比較的手ごろな価格と手段で簡単に手に入ります。またブランドによってはオーダーメイドで作ってくれるので、細かく採寸して自分に合った補正下着を作ってくれます。



既製品の方が安くて手にしやすいですが、よりサポート力や補正力が強いものが欲しいならオーダーメイドの方がおすすめです。自分に合ったサイズなので着用するだけで美しい体型を作ることができるので、値段と相談したうえでオーダーメイドも視野にいれてみましょう。


また1つ1つのタイプを揃えるよりも一体型になっているものの方が1着で済むのでボディスーツやスリーインワンなどを選んでみましょう。


バスト・腹部・ヒップを全て補正「ボディスーツ」


バスト・腹部・ヒップをすべて補正してくれるボディスーツは下着を何種類も身につけたくない人におすすめです。これ1着で全身のボディラインを効率よく改善できるので、全身のスタイルアップが叶います。


ウエストのくびれもなくバストも寂しいといった場合にはボディスーツで余分なお肉を移動させ、すらっとしたスタイルを目指しましょう!


デザイン性に優れた「スリーインワン」


ブラジャー、ウエストニッパー、ガーターベルトの3点が一つになった補正下着です。主に上半身の引き締めを行いたいときに使われる補正下着で、デザインも豊富で可愛いものが多いです。


スリーインワンもボディスーツ同様バストアップとウエストの引き締め効果が期待できますが、ボディスーツと違うところは下半身の引き締め効果がないことです。そのため上半身太りに悩んでいる人におすすめです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする