この記事が気に入ったらシェアしよう!

ダイエットにピザ!?食べ方と気になるカロリー・栄養やレシピ・注意点を解説

ピザでダイエットが出来るって本当?



「ピザはダイエットの大敵」そう思って、敬遠しているあなたに朗報です。ピザでもダイエットが出来るんです!といっても、朝バナナダイエットやりんごダイエットのように、ピザをひたすら食べ続けるダイエットという訳ではありません。


ダイエット中は特に気になる摂取カロリー。チーズや小麦粉などの炭水化物が合わさってピザは高カロリーな食べ物だと思っていませんか?


ピザは選び方次第で大幅に摂取カロリーを抑えることができ、ダイエット中だからと言って避けないといけない、食べてはいけない物ではないんです。ダイエットに適したピザを選んで、ストレスフリーなダイエットをしましょう!



ダイエット中のピザで得られる効果は?



ダイエットと聞くと、「あれは食べちゃいけない」「これは控えないといけない」「これはやった方がいい」などといろんな制限ばかりが目につきます。日常生活にたくさんの制限が出てくると、ストレスが溜まってしまうばかり。そんなダイエットは当然長続きしません。


ダイエットを成功させる秘訣は「我慢している」と感じ過ぎないこと。そうすることで、食事制限の反動からくるドカ食いや間食を防ぐことができます。


「食べられない」ストレスをなくす!


揚げ物はダメ。甘いお菓子はダメ。しょっぱいものは浮腫みの原因だからダメ。ダイエット中はいろんな「ダメ」がたくさんあります。ピザもそのうちの一つではないでしょうか?あれもこれもダメと言われるとストレスが溜まるばかり。


でも、ダイエット中でもピザは食べていいんです。食べたいものは食べましょう。ただし食べる量とその頻度には注意が必要です!


腹もちが良いので間食や次の食事量が減らせる!


ピザは意外と腹もちが良い食べ物。腹もちが良いと間食をすることもなく、また次の食事量も自然と少なくなります。結果として一日の摂取カロリーを抑えることにつながり、ダイエットにも効果的なんです!


高カロリーだというイメージだけで避けるのはもったいない食べ物です。



ピザのチーズ…カロリーは大丈夫?



いざピザを食べようと思っても、気になるのはチーズ。ピザには欠かせないチーズですがカロリーや脂分が気になりますよね。実はこのチーズ、ダイエットに最適な食べ物なんです。


その理由の一つがたんぱく質。たんぱく質は肌や筋肉を作るのに欠かせないものですが、ダイエット中はどうしても不足しがちです。チーズはたんぱく質の補給に最適と言われており、なんと体内の消化率がほぼ100%!たんぱく質を効率よく摂取できる食べ物です。


また、チーズの脂肪は中鎖脂肪酸とよばれる、燃えやすく蓄積されにくい性質をもった脂質なんです。中鎖脂肪酸とは、吸収してすぐに肝臓で燃えてしまう性質の脂(あぶら)で、少しの量でも体脂肪を下げる効果があります。


燃焼スピードが速く、しかもまわりの脂肪を巻き込んで燃やす、優秀な脂質ですね。もちろん食べ過ぎは良くないですが、適量を摂ることでダイエットにつながります!



ピザの太らない食べ方は?



ではダイエットに適したピザとはどういったものがあるでしょう?最近は次々と新作ピザが出て目移りしてしまいますが、そこはダイエット中。ダイエットに適したピザを選びましょう!


生地はクリスピータイプがおすすめ!


ふっくらとしたパンタイプやモチモチ食感の生地、耳にチーズやソーセージが入ったものなどたくさんの種類がありますが、ダイエット中におすすめなのはクリスピータイプのピザ。


クリスピータイプは生地が薄く、パンタイプのものと比べると一枚当たり約20~40kcalも抑えることができます。これに耳のチーズやソーセージが加わると、その差はさらに大きくなります。


トマトやにんにくで脂肪燃焼!


数あるピザの中でもトマトとにんにくは、その代表格。どちらもピザには欠かせない食材です。


トマトには脂肪燃焼効果をもつ脂肪酸の一種が含まれていることが発見され、その効果が科学的にも証明されました。また、カリウムも多く含み、利尿作用や腸の筋肉を刺激する働きもあり、便秘改善にも効果的です。


にんにくにも脂肪燃焼作用があることをご存知でしょうか?食べるとノルアドレナリンという脳内ホルモンを分泌することが分かっており、このホルモンが体の余分なエネルギーを燃焼、体脂肪の燃焼も促進する作用があるんです。


マヨネーズ系は選ばない


普段どんなピザを食べていますか?ピザが高カロリーな食べ物となってしまう原因はそのトッピング。エビマヨピザやプルコギマヨネーズなど選んではいませんか?マヨネーズ単体でも高カロリーですが、ピザにマヨネーズとなるとさらにカロリーは高くなります。


ピザを食べる時はマヨネーズ系は避けましょう


マルゲリータならカロリーは600kcal前後


トマトとモッツァレラチーズにバジルがのったマルゲリータはナポリピザの代表とも言われています。シンプルなこのピザは他のピザと比べると、そのカロリーもかなり低く抑えられています。


全国チェーンのデリバリーピザ店で販売されているマルゲリータのカロリーはMサイズで一切れ150kcal前後。半分を一人で食べても約600kcalです。想像していたよりも低いと思いませんか?


腹もちも良く、トマトがたくさん使われたマルゲリータは一石二鳥なピザといえますね!



ピザと組み合わせたい食材は?



ピザがダイエットの敵ではないことはこれまでの通り。しかし使われている食材が少なく、栄養の偏りが気になってしまうのもまた事実です。ピザだけで食事を済ませるのではなく他の食材も一緒に食べて、さらなるダイエット効果をねらいましょう!


食物繊維を多く含む野菜や海藻


食物繊維には水溶性と不水溶性の2種類があり、それぞれ異なる働きをします。ピザと一緒に摂りたいのは水溶性食物繊維。


水溶性食物繊維は名前の通り水に溶ける種類の食物繊維で、野菜に含まれるペクチンや海藻類に多く含まれるアルギン酸などがあります。


水溶性食物繊維には、炭水化物の消化吸収を緩やかにするほか、コレステロールなどの余分な脂質が体に吸収されるのを抑制してくれるんです!


悪玉コレステロールの吸収を抑えるオリーブオイル


本場イタリアでは必ずといって良いほどピザとセットであるオリーブオイル。焼きたてのピザに唐辛子を漬けたオリーブオイルをかけて食べるのが主流だそうです。


オリーブオイルに含まれるオレイン酸には悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる作用があると言われています。


悪玉コレステロールは肥満の原因にもなっており、できれば減らしたいコレステロール。ピザとオリーブオイルで脂肪を撃退しましょう!



糖質が気になる人のピザレシピ!



それでもやっぱりカロリーは気になります。できるだけ摂取カロリ―抑えたいのが本当のところ。そこで、ピザはピザでもこんなダイエットピザはいかがでしょうか?自宅で簡単にピザを作って、ストレスフリーなダイエットをしましょう!


油揚げピザ


作り方はとっても簡単。

油揚げにミニトマトやソーセージなどのお好みの具をのせてチーズをかけ、チーズが溶けるまで焼くだけ!オーブントースターやフライパンで手軽に作れてしまうピザです。


カリカリがお好みの人は油揚げを開いてから、ふわふわがお好みの人はそのままの状態で作るのがおすすめ。ピザ生地を使わないので糖質制限をしている人も食べられます!


高野豆腐ピザ


水で戻した高野豆腐の水気をしっかり切り、半分の薄さに切ってオーブンで焼き生地にする。あとは好きな具をのせて焼くだけ。こちらもあっという間に出来てしまう、お手軽で栄養たっぷりのピザです。


  1. 高野豆腐を約50℃のお湯につけてもどします。触ってみて、中まで水がしみ込んでいればOK。
  2. もどした高野豆腐を両手ではさみ、崩れない程度にギュッと押して水を切ります。
  3. 半分の厚さにスライスし、オリーブオイルとピザソースかケチャップをぬる。この時すばやくぬらないと、オリーブオイルが1カ所に染み込んでしまうので注意です。
  4. お好みの具とチーズをのせて、オーブントースターで5分程焼きます。チーズがほどよく溶けたら出来上がり!



ピザをダイエットにとりいれる時の注意点



ピザはカロリーが高いだけだと思われがちですが、トマトやニンニク、オリーブオイルなどダイエットにも効果的な栄養がたくさんつまった食べ物です。それでも何も気にせず食べてしまうと逆効果。


おさえておきたいところはおさえて、ダイエット中も美味しく楽しい食事をしましょう!


もちろん食べすぎは禁物


パンタイプの生地とマヨネーズを避けても食べ過ぎには注意です。トマトとにんにくをたくさん使ったピザだとしても、たくさん食べると当然摂取カロリーは高くなってしまいます。


適量と摂取カロリーをきちんと頭に入れて、あくまでもダイエット中であることは忘れてはいけません。


一食のカロリーは1000kcalを超えない事


一般的な成人女性の摂取カロリーは1日平均1,800~2,200kcalといわれています。ダイエット中であれば、特に摂取カロリーは抑えたいところ。一度の食事で1,000kcalを摂ってしまうとその後の食事にも影響が出てきます。


せっかく食べた栄養素をまんべんなく吸収できるようにするためにも、一カ所に集中させた食事をするよりも、分散させてバランスの良い食事を心がけましょう!


食べる時は楽しく!くよくよ食べはNG



食事とその時の精神状態が関係していること、知っていますか?楽しい食事は消化機能にもいい影響をもたらし、消化吸収も効率よく行われます。その結果、体が必要としている栄養素もスムーズに吸収されるのです。


しかし、「くよくよ食べ」といわれるように、気分が落ち込んだままでの食事は反対の効果をもたらしてしまいます。つまり、消化機能はうまく働かず、せっかく食べた栄養素は吸収されにくくなってしまうのです



ダイエット中もそうでない時も、楽しい食事で身も心も健康でいたいですね!ダイエットしているからと、制限ばかりの食事はせず、食べたいものを食べてストレスフリーなダイエットにしましょう!