この記事が気に入ったらシェアしよう!

顔の医療レーザー脱毛クリニックの選び方!効果やデメリットで比較しました。

顔の医療脱毛の効果とは?


最近はエチケットとして顔の産毛を処理する人も増えました。でも、顔の産毛を定期的に処理をするのは煩わしく思いませんか。



顔の医療脱毛をすると産毛がなくなるので、お手入れの手間がなくなったり、回数を減少させることができます。それ以外にもいくつかメリットがあるので、よく言われているものをご紹介します。


  • 顔の表情が明るくなった
  • お肌のくすみがとれて自然な色になった
  • 毛穴が引き締まりお肌がきれいになった
  • 化粧ノリが良くなった
  • 気になっていたシミが薄くなった


顔のうぶ毛には医療脱毛がおすすめ?


クリニックでの医療脱毛は医療機器を使用して施術を行います。当然エステサロンでは使用できない機器を使用するので強力に脱毛することが可能であり、脱毛効果に明らかな違いが出ます。施術期間や価格にも違いが現れるでしょう。



反面、お肌に対する影響力も強いので、それがデメリットになる場合もあります。しかし万が一のトラブルの場合も医療脱毛であれば、適切な薬を処方されアフターケアもしっかりと行われますので安心して施術を受けることができます。


サロンに比べて痛みが強め


クリニックのレーザー脱毛は出力が高いので、効果も高めです。サロンの顔脱毛に比べると痛みも感じやすいと言えます。しかし最近のレーザー脱毛器は痛みを和らげる工夫がされているので、麻酔を使うほどの痛みを感じる方は少ないようです。


それでも痛みに弱い方や痛みを和らげたい方は、麻酔施術についてクリニックに相談してみましょう。麻酔の種類は麻酔クリームや笑気麻酔です。残念ながら「麻酔」の使用はクリニックのみです。サロンで施術の際は麻酔を使用しての施術は行っていないことを覚えておきましょう。


2~3日顔ヒリヒリ感・赤みが残ることも


レーザー脱毛による施術は、毛根部を焼いて脱毛させるので、お肌が赤く炎症することがあります。ヒリヒリとして赤みが残っているのは軽度のやけどの症状です。お肌が弱い方は、カウンセリングの時にレーザーの出力を弱めにしてもらうなどの相談をしましょう。


個人差はありますが、炎症がひくには2~3日かかります。それでも赤みがある場合は施術したクリニックで相談して、炎症を抑える軟膏などを処方してもらいましょう。


また、顔脱毛した当日は、熱めのシャワーや入浴を控え、温かいシャワーを浴びる程度にとどめたほうが顔のほてりやヒリヒリ感を防げます。



顔の医療脱毛、回数は少なめ?


サロンで顔脱毛をすると施術の回数が多く、長期間通う事になるので、途中で行かなくなってしまうケースがあります。そうなるともちろん効果も現れにくくなります。



しかし医療脱毛はサロンよりも比較的効果が早く感じられ、少ない回数で終わるので、最後まで通い続けることが容易になります。サロンより短期で脱毛が完了するのは、クリニックのレーザー脱毛器がサロンの脱毛器より出力が高いからです。


顔のうぶ毛はは6~10回ぐらいで完了すると言われる


顔は毛が薄く、脱毛効果を実感しにくい部位でもあるため、顔脱毛をして効果を感じられなかったという口コミを見かけます。しかしその原因は脱毛回数が少ないからとも言えます。顔の毛の生える周期は早いので、脱毛には1~2カ月の感覚で通うことができます。


例えば医療脱毛の5回コースで1カ月に1回通うなら5カ月間、2カ月に1回通うなら10カ月かかります。産毛まできれいに脱毛したい場合は最低10回ほど通うので10カ月かかります。


また、毛の濃さにも個人差があるので通う回数も変わります。もともと毛が薄い方は10回以下で終了する場合もあります。対してサロンは24~36回ほどかかります。長期間通わないといけなかったり、効果に不安が出てきたりして、途中解約される方が多いようです。


顔脱毛で1度の照射に反応する毛は全体の10%~20%です。これはあくまで目安ですが、10%の毛が1度の照射で反応するとすれば10回ほど施術が必要になるでしょう。通う期間や比較的早めに効果を実感したいのなら、クリニックのレーザー脱毛がおすすめです。


脱毛の効果が実感できる回数は2~3回くらいから


医療脱毛は通常2~3回ほどで効果を実感できます。5回ほど施術しても効果がないと感じることはまずありません。


また、毛が濃い方や剛毛の方ほど効果が早く実感できます。これはレーザーで照射される光は毛の黒いメラニン色素に反応するため、黒く濃い毛ほど脱毛器が反応しやすくなるからです。



値段は安いの?顔の医療脱毛クリニックの選び方


クリニックのレーザー脱毛は医療レーザーを使用して施術を行います。しかしこれは保険適用外なので施術代が通常の医療費よりも高いのがデメリットと言えます。



しかしクリニックでの医療脱毛は効果が高く、サロンでの脱毛より回数が少なく済むので結果的に考えると費用が安く済みます。


ではどんなクリニックを選択すればよいのでしょうか。代表的なクリニックをご紹介しますので、費用や使用マシン、保証や通いやすさなどを比較してみてください。


顔脱毛の最安値は湘南美容外科


とにかくリーズナブルに顔脱毛を済ませたい方に向いたクリニックです。


https://www.s-b-c.net/lp/lazer/all/afb/
(湘南美容外科ホームページ)

◆顔脱毛としてフェイスセット料金(額・もみあげ・頬・上口ひげ+あご+あご下)
基本料金 1回15,120円・6回70,200円・9回98,280円


この料金は全国的に見てもかなり安い価格です。額だけや頬だけなど部位ごとに受けることもできます。


◆希望の日に予約が取りやすく、医院数が多いので地方の方でも通いやすい
医院数が多いので希望の日時に予約が取りやすいでしょう。クリニック間で患者さんの情報データが共有されているので、全国どの医院へも予約ができ、旅行先でついでに脱毛、なんてこともできます。


◆通う回数が少ない
基本的に2カ月に1回ぐらいで通います。顔脱毛が完了するには8~10回程度必要ですが、中には最初の1~2回で効果を実感し、6回で終了する方もいます。3回ほどでほとんどの人が自己処理の回数が減ったと言うそうです。


◆それほど痛くない
鼻下や頬など部位によっては痛い場合があるようですが、ほとんどの方が顔脱毛はそれほど痛くないという意見です。それでも痛みが心配な方は、麻酔施術も相談できます。脱毛器はアレキサンドライトレーザー・ウルトラ美肌脱毛(オリジナル脱毛器)・男性限定のメディオスターレーザーがあり、部位や肌タイプで選択できます。


◆照射もれは無料対応
照射漏れの時は、2週間以内に申告します。無料で再照射可能です。


◆3つの0円
初診料と再診料・テスト照射とお薬代・解約手数料が無料です。また忙しい方でも続けられるコース消化の有効期限がありません。


初診料・再診料・薬代が無料のクレアクリニック


都内でも珍しい脱毛専門クリニックです。リラックスして施術が受けられるよう、患者さん目線のサービスが多いのが特徴です。


https://clair-clinic.com/
(クレアクリニック ホームページ)

◆料金はやや高めだが無理な勧誘や追加料金は一切なし

コース料金

  • 美顔脱毛5回コース パック付 特別価格65,880円(税込71,150円)
  • 美顔脱毛8回コース パック付 特別価格146,400円(税込158,112円)

各部位料金

  • 鼻下・あご・あご下 1回分 10,368円・10回83,160円
  • 頬 1回分7,992円・10回分64,044円
  • 額 1回分9,504円・10回分75,708円
  • もみあげ・エラ 1回分7,560円・10回分60,696円

◆完全個室性の院内
高級感のあるカウンセリングルーム、レストルーム、パウダールーム、施術ルームが完全個室で周りを気にすることがありません。また高濃度水素水ウォーターサーバーやメイク落としや化粧水といったアメニティも準備されています。


◆脱毛専門クリニックで脱毛技術が高い
医療レーザー脱毛の厳しいテストに合格したスタッフのみが施術を行います。トップクラスの医療レーザー脱毛器「Light Sheer DUET(ライトシャアデュエット)」を導入し、痛みの軽減と照射時間を短縮した施術をしています。施術回数は5~6回コースがおすすめです。


◆充実のアフターケア
照射終了後にはアーユルヴェーダオイルを使用したアフターケアで乾燥からお肌を守ります。また炎症が起きた場合も無料で薬が処方されるので安心です。


◆Wカウンセリング
ドクターとカウンセラーで2回のカウンセリングを受けられます。ドクターには麻酔や皮膚、脱毛に関する専門的な相談を、カウンセラーにはドクターには聞きにくい料金の質問などができるので、全部納得したうえで施術が受けられます。


◆安心の0円
初診料・再診料・診察料・カウンセリングテスト照射・照射漏れの再照射・トラブル発生時の処置料と治療薬・アフターケア・医療ローン分割利用手数料


立地や予約の取りやすさも選ぶポイント


例えばクレアクリニックはサービスは充実しています。しかし都内に2医院と数が少なく、渋谷院は土日しか空いていません。>湘南美容外科は立地や通いさすさの面ではメリットが多いでしょう。


料金的なものだけでなく、最後まで続けられるよう予約の取りやすさや通いやすさも視野に入れてクリニックを選んでみて下さい。



医療脱毛で顔のシミも薄くなるって本当?


医療脱毛で使用するレーザーには、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーがあるのですが、この中で顔のシミを薄くする効果に期待できるのはアレキサンドライトレーザーです。



このアレキサンドレーザーは、初めは皮膚の良性疾患、いわゆるシミやそばかすの治療のために開発されたという経緯があり、美白レーザーという異名を持っています。


アレキサンドライトレーザーで顔脱毛すると、レーザーが毛根のメラニン色素だけでなくお肌の内部に溜まったシミのメラニン色素にも反応します。


毛根のメラニンが熱のダメージを受けて脱毛するというメカニズムと同じように、シミの色素も熱のダメージを受けるので段々と薄くなっていくのです。


ほくろを残したいときは残すことも可能


ほくろがあってもレーザー照射は可能です。しかしチャームポイントとして残したい場合などは、ほくろだけをマスキングして照射し、残すこともできます。


肝斑(かんぱん)は色がこくなってしまうので注意


大人の女性に特有の肝斑とは、年齢的に乱れやすくなるホルモンバランスの影響でメラニンに炎症が起こり、黒ずみが目立ってきたものをいいます。


普通のシミとは性質が違い、肝斑はメラニンの炎症が原因なので、手で頬をたたいたり紫外線を浴びたりといった日常的な刺激を受けても悪化する可能性があります。当然、レーザーの刺激もその原因になりますので、避ける必要があります。


症状が軽い段階では肝斑なのか、はっきりとした違いが分かりかねる場合もあります。脱毛前にカウンセリングをして判断をします。施術の際は医師が経過観察をして、状態を見分けながら顔脱毛の施術をすすめていきますので安心して下さい。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする