この記事が気に入ったらシェアしよう!

ワックスで顔脱毛するのってどうなの?その危険性と対策・おすすめの方法まで

顔脱毛はワックスでしていいの?


顔にうぶ毛がたくさん生えていると女性として恥ずかしいですよね。そんな顔のうぶ毛もワックス脱毛なら塗るだけなのでとても簡単です。ワックス脱毛は顔だけでなく体毛全体の処理にも使えるのでとても便利です。



しかし他の部位の肌と違い顔の肌はとてもデリケートです。使い方次第では肌荒れや炎症を引き起こす可能性があるので注意して行いましょう。


自分で行う場合はソフトワックスの使用がおすすめ


サロンで使用されているワックスはハードタイプが多いですが、自分で行う場合はソフトワックスの方がおすすめです。ハードワックスは固まってしまうのが早いので落とすのが大変です。


また肌への負担もソフトワックスよりも強いため肌荒れや炎症を起こしやすく、最悪の場合顔に傷ができてしまうこともあります。ハードワックスの方が効果が高いですが、大事な肌を守るためにも自分で行うときはソフトタイプのワックスを使うようにしましょう。


肌の弱い人は肌荒れ・毛穴トラブルに注意


ソフトワックスでも肌の弱い人は肌荒れや毛穴トラブルが起こりやすいので注意しましょう。顔のうぶ毛と共に肌の角質も剥がれてしまうため肌や毛穴が荒れやすいです。


自宅でワックス脱毛を行うときは処理後の保湿やケアを十分行い、肌の様子を見てひりひりする・赤い・ただれるなどの症状が現れたら直ちに使用を止めて病院で診てもらうようにしましょう。


ワックスで顔脱毛するメリット


注意しなければいけない点はあるものの、ワックスで顔脱毛すると一定期間肌がツルツルになるなどのメリットがあります。最近ではワックスを使って脱毛を行うサロンも増えてきました。



ワックス脱毛は専用の機械などは必要なく、ネットスーパーなどで「ワックス脱毛剤」を購入すれば誰でも簡単に自宅で脱毛ができます。サロンよりも費用がかからないので自分で顔脱毛する人が増えています。


一定期間ツルツルな状態が持続


ワックス脱毛で顔脱毛を行うと一定期間ツルツルな状態を維持できるので毎日剃るなどの手間がかかりません。だいたい長くて1週間ほどは毛のない状態を維持できるので、日頃面倒なお手入れがとても楽になり自分の時間が増えます。


ワックス脱毛なら剃り残しも気にしなくて済むので週一のケアとして手間もなく簡単にツルツル状態が続きます。


短時間・低費用で顔のうぶ毛の処理可能


エステの光脱毛やワックス脱毛はある程度の時間と費用がかかりますが、自宅で行うワックス脱毛なら短時間・低費用で顔のうぶ毛を処理できます。


脱毛はプロに任せた方が安全ですが、費用がとにかく高いので負担が大きいと感じる人が多く、自宅でできる脱毛は手間も費用も少なく楽だと人気があります。


エステで使うハードワックスよりもソフトなものを使えば自宅でも肌に与える負担を軽減できるので、実際に自分でワックス脱毛をする人も多いです。


しかしソフトワックスであっても肌に少なからずダメージを与えてしまうので、肌に負担が全くないというわけではないことを理解しておきましょう。



ワックスで顔脱毛、デメリットと副作用


手軽に自宅で行える脱毛方法の中でワックスはとても優秀ですが、知識がないまま脱毛を行ってしまうと肌に大きなダメージを与えてしまいます。人によっては肌荒れがひどくなったり痛みを強く感じてしまう恐れもあります。



もし自宅でワックス顔脱毛を行おうとしているのなら、以下のデメリットをよく理解してから行うようにしてください。また稀に副作用として埋没毛や色素沈着が起こる場合もあるので注意しましょう。


毛穴が広がり目立つ


ワックス脱毛は塗って剥がす行為に近いので、毛を剃るときと違って毛穴の広がりが目立ってしまいます。ワックス脱毛後のケアが不十分だと毛穴の開きがそのままになり、毛穴汚れからニキビや吹き出物といった肌トラブルを招きます。


ワックスで顔脱毛をした後はしっかりと保湿を行い開いた毛穴を閉じましょう。ケアが不十分だとうぶ毛の他にも肌荒れでストレスを感じてしまうハメになるのでスキンケアは怠らないようにしましょう。


埋没毛・色素沈着が起こることも


ワックス脱毛は肌にダメージを与える行為でもあるため、アフターケアをしっかりと行わないと肌トラブルを起こしやすいです。埋没毛や色素沈着が主な肌トラブルですが、これらを引き起こさないためにもスクラブ入りの洗顔料を使って肌を柔らかく保つようにしましょう。


もし埋没毛ができてしまっても無理に引き抜かないようにしましょう。ワックス脱毛後は肌がとても敏感になっているため、処理方法を間違えると顔に傷を作ってしまう恐れがあります。


コツを掴むまで難しい上に痛い


ワックス脱毛は塗ったあとに剥がす行為があるため、痛みを感じてしまいます。ワックスを一気に剥がすと毛とワックスが絡まった状態で綺麗に抜くことができますが、これがかなり痛いです。痛みに弱い・痛みが怖いという場合には手を出さない方が良いでしょう。



ワックスで顔脱毛した後のアフターケアとは?


顔脱毛後の肌はとても敏感で傷つきやすい状態です。日々のケアを十分にして肌を柔らかく保つことが重要になるので刺激の少ない敏感肌用のスキンケア用品でアフターケアをしましょう。



また顔脱毛後は日焼けも大きなダメージになるので、外を出歩くときは日焼けをしないように帽子をかぶったり日焼け止めを塗ってから出かけるようにしましょう。


埋没毛を防ぐためスクラブ洗顔やフルーツ酸の化粧水でお手入れ


埋没毛を防ぐためにはスクラブ洗顔がおすすめです。顔脱毛後すぐにスクラブ洗顔をするよりも、毛が新しく生えてくる1週間後に行うようにしましょう。新しい毛が生えてくる時期に毛穴を綺麗にしておくと、埋没毛の原因である毛穴詰まりを防ぐことができます。


またフルーツ酸(AHA)配合の化粧水でのお手入れもおすすめですが、刺激が強い場合もあるため、できるだけ毛穴の炎症が治まってから使用した方が良いでしょう。


フルーツ酸はピーリング効果があり毛穴汚れを取り除いてくれるので、スクラブ洗顔同様1週間ほど経ってから使用するようにしましょう。


他の注意点としてスクラブ洗顔はやりすぎると必要な皮脂まで洗い落としてしまうので肌が乾燥する、フルーツ酸は刺激が強いのでひりひりとした痛みを引き起こす恐れがあることを理解して、週に1~2回のケアで使用するようにしましょう。


脱毛後の肌に日焼けはダメージ大!


もっとも気をつけたいのが日焼けです。脱毛後は肌にダメージを負っている状態なので、そこに日焼けによるダメージを上乗せしてしまうと肌荒れを引き起こしやすく肌のターンオーバーを狂わせます。


顔脱毛後は他の部位の脱毛以上によく保湿を行うようにし、日焼け止めや日焼け防止ハットなどで紫外線ダメージを受けないようにしましょう。



顔脱毛用のワックスも?おすすめ商品


顔にも使えるワックスはたくさん販売されていますが、必ずソフトワックスを選ぶようにしましょう。またソフトワックスの中でも肌に優しい成分が配合されているものの方が肌への負担も少なくて良いです。



ネットで手軽に買えるワックスですが、どれでも良いというわけではなく、きちんと肌に優しいものを使うようにしましょう。


安心の国内生産「ブラビアンカシュガーワックス」


全身に使えるブラビアンカシュガーワックスは肌の弱い人でも使用できるようにと香料・着色料・防腐剤・パラベンフリーでできています。使い方もとっても簡単で、脱毛したい部位にワックスを薄く塗り、専用の脱毛シートを上から乗せ擦るように押さえる。


そして最後に毛の流れとは逆方向に一気に剥がすだけです。美容成分としてヒアルロン酸とコラーゲンが配合されています。1つ3600円+税で専用脱毛シートは25枚付いています。もし脱毛シートが不足した場合は公式HPで追加50枚500円+税で購入できます。


ただし公式HPで顔の細かい部分や頭皮付近にはご遠慮くださいとのコメントがあります。美容成分配合ですが、使うときは自己責任となるのでよく説明書や公式HPを確認するようにしてください。


はってはがすだけ「ヴィート顔脱毛用ワックスシート」


貼って剥がすだけの顔脱毛ワックスならヴィート顔脱毛用ワックスシートがとてもお手軽です。値段も1000円以下で10組20枚入っているので気になる部分をピンポイントで脱毛できます。


口コミによると一気に剥がさないとシートのベタベタが肌についてしまうようなので、シートはできるだけ一気に剥がすようにしましょう。


コツを掴まないと肌を傷つける恐れもあるので、使用するときはやはり自己責任となるので説明書をよく読み、なるべく抜けやすい部位から始めるのが良いでしょう。



おすすめ!ワックス以外の顔脱毛法


ワックス脱毛は自宅でできる脱毛方法の中で優秀ですが、コツを掴むのが難しいというデメリットがあります。また肌に何かを塗るのは嫌だと思う方もいらっしやるので、そんな方におすすめなのがカミソリや電気シェーバーでの脱毛、抑毛ローションです。



また時間と予算に余裕があるのであれば、クリニックやエステサロンでプロに脱毛を行ってもらった方が安心です。


表面の毛を切るだけだけど手軽「カミソリ・電気シェーバー」


カミソリや電気シェーバーは表面の毛を着るだけですがとても手軽に行える脱毛方法です。こちらも使い方次第では肌を傷つける恐れがありますが、短時間で脱毛したい部位を綺麗にすることができます。


処理後はしっかりと肌をケアするようにしてください。顔専用のカミソリも登場しているので、T字カミソリよりもそちらを使った方が小回りが利いて良いでしょう。


時間はかかるが毛が薄くなる「抑毛ローション」


時間がかかっても良いなら毛が薄くなる抑毛ローションはどうでしょうか?こちらもワックス同様顔に塗るタイプなので嫌だと感じる方が多いですが、比較的安価で続けることができます。


使っているうちにだんだんと毛が薄くなっていくので、ワックスで痛い思いをする必要もありません。ただし抑毛ローションは毛が薄くなるまでかなりの時間がかかるため、すぐに効果を得たいのであればクリニックやエステサロンで脱毛処理してもらった方が早くて安全でしょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする