この記事が気に入ったらシェアしよう!

大麦若葉にダイエット効果はあるの?口コミからおすすめの飲み方・副作用まで

話題の大麦若葉ダイエット・・口コミ評価


青汁の二大原材料はケールと大麦若葉ですが、その違いは「味と栄養素」です。味は、飲みやすさに関わってきますが、ケールは独特の青臭さや苦みがあるのに対して、大麦若葉はまろやかな甘みと、さっぱりとした口当たりで飲みやすいと評判です。



また栄養・成分に関しては、総合的な数値としてはケールの方が高いのですが、大麦若葉は抗酸化作用のあるSOC酵素という成分が豊富に含まれています。老化の原因である活性酸素の活動を制限してくれるので、加齢で起こる体調の変化にも効果・効能が期待できます。


基本的には副作用のない自然由来のものなので、安心して使用できるところも嬉しい点ですね。


大麦若葉ダイエットとは?


大麦若葉ダイエットとは、大麦若葉配合の青汁を毎日飲むダイエットです。一日1〜2杯を目安に、食前や起床時に飲むのがオススメです。


大麦若葉ダイエットのポイントは大きく3点あります。大麦若葉の栄養・成分がダイエットの大敵「便秘・むくみ・脂肪」にアプローチをしてくれるのです。


食物繊維が便秘を改善し、ビタミンB1やビタミンCが基礎代謝を上げて老廃物を排出したり、脂肪が燃焼されやすい体質に改善していくことができるのです。体本来の力を助けて、根本的に体質を変えるダイエット法なので、青汁を飲んですぐに効果が現れるというわけではありません。


大麦若葉ダイエット 飲んでいる人の口コミ


きゃなっぺ212さん
飲んでから2年ほど経ちます。体重が10キロ減りました、他に思い当たらないので青汁かなぁと…すぐには結果でないので、続けることが大事ですね!

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10070756/review/505529949


健康オタク‏ @kennkouotaku1
大麦若葉の青汁はコレステロールを抑制し、胃潰瘍や糖尿病の改善、アトピーなどアレルギー症状の改善などにも良いです!!クロロフィルは口臭や腋臭などの体臭を消す効果が期待できます!!もちろん美肌やダイエットにも良いです!!☆

参照元:https://twitter.com/kennkouotaku1/status/784931596470071296



大麦若葉ダイエット効果・効能


大麦若葉の特徴は、栄養素がとてもバランスよく含まれているところにあります。大麦若葉には食物繊維以外にも、カルシウムや、ビタミン、ミネラル、カテキンといった栄養をが豊富に含まれています。



食物繊維で腸内環境が整うと、幸福ホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌が活発になり、精神安定にも繋がります。他にも、ビタミンやミネラルは、代謝を活発にして冷え性の改善につながったり、カテキンは血中コレステロールの抑制に効果的です。


生活習慣病の予防


大麦若葉特有の栄養素に「SOD酵素」があります。SOD酵素には高い抗酸化作用があります。そもそも体の老化は細胞が酸化するためにおこります。SOD酵素が細胞を老化させる活性酸素を除去してくれるので、動脈硬化や高血圧といった、生活習慣病の予防にもつながります。


大麦若葉は、普段の食生活では不足しがちな栄養素を補給してくれて、体本来の機能を正常にしてくれる作用が期待できるのです。


アンチエイジングにも


ビタミンB1やビタミンCは新陳代謝を上げる作用があり、お肌のターンオーバーを促してくれます。特にビタミンB1には、皮膚組織や粘膜の発育を促す作用があるので、肌の乾燥や吹き出物といった肌トラブルを予防してくれます。


ビタミンCはコラーゲンの生成にも深く関係していて、美肌には欠かせない成分です。SOD酵素で細胞の酸化を抑制して、基礎代謝を活発にすることでアンチエイジングにも期待ができます。大麦若葉に含まれる栄養・成分が若々しくいる源となってくれるのですね。



大麦若葉ダイエットのやり方・飲み方


大麦若葉青汁の飲み方は、一日1~2杯を目安に飲みます。飲みすぎるとお腹がゆるくなったりするので、一日の使用量は守ってくださいね。



購入するときには、余計な添加物が入っていないかをよく確認してから購入しましょう。青汁は飲みやすくするために添加物が使用されていることもあります。できるだけ自然由来の原料だけでつくられているものを選ぶのがいいですね。


飲み方やタイミングは、基本的にあなたの飲みやすいスタイルで構いませんが、オススメの飲むタイミングは食前です。大麦若葉青汁を飲んでから食事をすることで、物理的に食べる量を減らせるからです。


空腹を我慢してダイエットするのではなくて、食べたものも効率的にエネルギーとして消費したり、余分な老廃物は体から出せるように体の中から体質改善をしていきます。


口コミではヨーグルトに混ぜたり、バナナジュースに混ぜて飲んでいる方もいます。自分が飲みやすい方法を探してみるのも良いですよね。


大麦若葉ダイエット:栄養・成分・カロリー


大麦は若葉の段階だと、成長してしまったものよりも栄養価が高く、その主成分は食物繊維やビタミン、カロテンといったもので構成されています。


フルーツ青汁 酵素やビタミンミネラルなど

その中でも「SOD酵素」は、大麦若葉の最大のポイントといっても過言ではありません。


大麦若葉は栄養いっぱい


大麦若葉の主な成分は食物繊維や、ビタミン類、カリウム、カルシウムといった、ダイエットに有効な栄養・成分がたくさん含まれています。食物繊維はレタスの約3倍、ビタミンCはホウレン草の約3倍、カルシウムは牛乳の約10倍、カリウムはホウレン草の約18倍です。


SOD酵素は、抗酸化作用が高い成分で、ケールや明日葉にも酵素は入っていますが、青汁の主成分の中でも大麦若葉はもっとも多くのSOD酵素を含んでいます。


気になるカロリーは?


大麦若葉のカロリーは、粉末100gで約325kalです。低カロリーでたくさんの栄養素がバランスよく摂れるのですから、ダイエットに向いている食品だということが分かりますよね。ダイエットで重要なのは、バランスの良い食事です。


大麦若葉自体は低カロリーですが、飲み方によってはカロリーも変わるので、人工甘味料や余分な添加物の入っていないもので飲むように心がけましょう。


副作用はある?大麦若葉ダイエット


大麦若葉には、基本的に副作用はありません。ただし、使用するときに注意しなければいけないこともあります。大麦若葉に含まれるビタミンKには血液凝固作用があって、血栓予防の薬を飲んでいる方は、ビタミンKの摂取は制限されているので注意が必要です。



他にも、健康食品だからとか、早く痩せたいからと、過剰に使用してしまうと、お腹がゆるくなってしまったり、体の中の栄養バランスを崩す原因になってしまいかねません。また、服用している薬がある方は、かかりつけのお医者さんに確認してから使用するようにしてくださね。


大麦若葉と青汁ならどっちが痩せる?


ケールと大麦若葉では、総合的な栄養価はケール青汁の方が高いのですが、特有の苦味や飲みにくさがネックです。青汁ダイエットの一番大切なことは「継続すること」にあります。その点、大麦若葉は抹茶のような風味と例えられるくらい、飲みやすいものです。



時々、青汁でも大麦若葉でも口コミで効果が感じられなかったと書いている方もいますが、短期間ですぐに効果が現れるものではなく、長期的に体の中から改善していくので、効果が現れる前に使用をやめてしまったり、日によって飲んだり飲まなかったりすると効果も出にくくなります。


大麦若葉が飲みやすいということは、ストレスが少なく継続もしやすいということです。毎日継続しやすい方が、痩せるということになるので、あなたが続けやすいものが、痩せやすいものだと考えてください。自分にあったものを見つけてくださいね。