この記事が気に入ったらシェアしよう!

【髪に優しい】ヘナ白髪染め商品のおすすめランキング5選!【口コミ付き】

今話題のヘナとは?無添加にこだわる!おすすめの白髪染め


白髪染めを探しているときに「ヘナ」という言葉を聞いたことはありませんか?ヘナをよく知らない人は、信用性や安全性を疑いますよね。



ヘナはいわば「天然のカラーリング剤」とも呼ばれていて、今では日本でも愛用者が増えているのです。


ヘナって何?ヘナの成分は


ヘナは古くから薬草として使われていた植物です。インドなどの熱帯地域に自生する植物「ミソハギ科シコウカ」を粉末状に加工したものです。ヘナはタトゥーや髪染めに多く使われています。


ヘナにはローソンという染色色素や殺菌効果のある成分が含まれています。古くから薬草としても使われてきたのでヘナには肝機能を高める効果や下痢を治す効用もあるといわれています。古代の医学書であるアーユルヴェーダにもヘナは登場しています。


ヘナで白髪が染まる仕組み


ヘナに含まれている染色成分であるオレンジ系の色をしたローソンには、髪の成分であるケラチンと絡みつく性質があります。これによりヘナの色が髪に染みついていくのです。白髪の場合は濃い黒に染まるわけではなく、ヘナで染めると白髪は赤っぽい茶色に仕上がります。


髪の主成分であるケラチンはたんぱく質です。そのためたんぱく質である肌に付着すると皮膚を染色してしまうので髪染めの際には取扱に注意する必要があります。


ヘナの色味の特徴


ヘナに含まれているローソンはオレンジ系の色味を持っています。そのため白髪なら赤っぽい茶色、黒髪なら茶色に近い色味がでます。


ヘナは髪のキューティクルの内部にあるコルテックスという部分を染色するため、ヘナで髪染めをすると色が落ちにくくなり色を長持ちさせてくれます。そのためヘナは酸化染料が使われているカラーリング剤と同じ永久染毛剤に分類されることがあります。



天然成分で白髪染め・ヘナがよい理由


ヘナに含まれるローソンは天然成分なので、一般的なカラーリング剤に比べると頭皮や髪を傷めずに髪を染められます。ローソンは髪の成分に付着して染めるだけなので、他のカラーリング剤に含まれているアルカリ剤や酸化染料などが含まれていないので頭皮や髪に優しいのです。



またヘナにはトリートメント効果もあるので髪にコシやハリが出ます。天然成分が含まれているヘナで傷んだ髪を健康でハリのある髪にして、白髪も染めてみませんか?


一般的のカラーリング剤は?


一般的なカラーリング剤は髪を脱色する効果としてアルカリ剤や酸化染料が使用されているため発色良く髪を染めることができます。しかしこれらは化学変化を利用して発色を良くするため頭皮や髪に刺激が強く、負担を掛けてしまいます。


それに比べてヘナは天然成分であるローソンの効果で髪を染めるので頭皮や髪にかかるダメージが一般的なカラーリング剤よりも少ないのです。つまり健康な髪を維持しながら白髪が染められます。


ヘナで健康で若々しい髪へ


ヘナに含まれるローソンは髪の内部のたんぱく質成分と絡みつくため内側や外側から髪をコーティングしてくれます。これがトリートメント効果となり、髪内部の保水量を高めてくれるので使用を重ねていくうちにハリやコシのある髪へと導いてくれます。


白髪染めでも髪を傷めずに行いたいという場合には是非ヘナの白髪染めを使ってみてください。白髪染めとともにトリートメント効果も期待できますから、一般的なカラーリング剤を使用するよりも髪を傷めずに健康で若々しい髪が目指せます。



ヘナの白髪染めはどこでするのがおすすめ?


ヘナの白髪染めはどこで行うのがベストなのでしょう?美容院でやってもらえば座っているだけなので手間もなくて楽ですがお金が掛かります。セルフはお金は安く済むけれど手間が掛かるし髪も傷みやすいと聞く…。


美容室 白髪染め

お金や時間があれば美容院でもいいのですが、誰しもそんな余裕があるとは限りません。セルフでできるメリットやデメリットを見比べてみて、美容院かセルフか、自分に合う方を選びましょう。


セルフでできる?デメリットとメリット


市販のヘナの白髪染めを使えば自分で白髪を染めることができます。値段も大体3000~6000円くらいなので美容院で白髪を染めてもらうよりも安く済みます。しかしセルフの場合は後ろが見えづらいので染め残しが出やすいなどのデメリットがあります。


お金を掛けたくないならセルフでも良いでしょうが、染め残しに気をつける、部屋に嫌な匂いが充満しやすいなどのデメリットを理解しておきましょう。


美容院とセルフ、多少傷むのは同じ


美容院で行ってもらう場合、染め残しなどはセルフに比べて少ないというメリットがあります。しかし美容師の技術レベルが高いほど料金も追加で取られてしまう可能性があるため、1回で高額な値段になってしまう場合もあります。


また美容室で白髪染めを行ったとしても、髪が全く傷まないわけではありません。ヘナを使用しているので一般的なカラーリング剤に比べれば傷み度は低いでしょうが、それでも多少傷んでしまうことがあります。


髪の傷みはどちらも同じと考えると、手間を取るかお金を取るかの2択でしょう。自分に合っている方を選んで白髪を染めるようにしましょう。



ヘナで白髪染めする前に、確認をおすすめしたい事


実は市販されているヘナを使用したカラーリング剤が全て低刺激であるとは限りません。そのためヘナが良いとだけ聞いてカラーリング剤を選んでしまうと、頭皮や髪が傷んでしまう「ヘナショック」を引き起こす恐れがあります。



ヘナは良いものとの認識は間違いではありませんが、中にはケミカル商品と呼ばれる化学物を使用したものも紛れています。もし自宅で使用したいのであれば、成分表示をよく確認するようにしましょう。


ヘナの成分表示(ナチュラルとケミカル)


ヘナのカラーリング剤は大きく分けてナチュラル(100%ヘナ)とケミカルに分類できます。ケミカルのカラーリング剤はジアミン系化学染料などの化学染料が含まれている可能性があるので、アレルギー引き起こす恐れがあるのです。


ヘナのカラーリング剤も過去にクレームが何件も起きているため、ナチュラルであっても成分表示はきちんと確認をするようにしましょう。


アレルギーを起こす成分


カラーリング剤は毒性のある成分を使用している場合があるので、店頭で購入するときは成分表示の確認が必要です。ジアミン系化学染料や酸化剤を使用しているカラーリング剤は頭皮や髪を傷めやすい、アレルギーを引き起こす恐れがあると覚えておきましょう。


使う前に必ずパッチテスト


ヘナ100%のナチュラル製品であっても使用する前には必ずパッチテストを行うようにしてください。


これはナチュラル製品とうたっていても、実際は違ったという可能性がゼロではないし、本当にナチュラル製品であったとしてもヘナでアレルギーを引き起こす人がいない訳ではないからです。


腕や手の甲に少し塗って時間を置いて、何も問題が無いのであればカラーリングを行いましょう。


ヘナを使っちゃダメな人


稀に植物アレルギーを引き起こす可能性があるヘナですが、基本的には老若男女問わず使用できるとされています。しかしアトピーなど皮膚が極端に弱い人などは使用を避けた方が良いでしょう。


また妊娠中や生理前も使用は避けた方が良いでしょう。胎児への影響はあまり報告されていませんが、ヘナは薬草として使われることもあるので影響が全くないとも言い切れません。万が一を考えて、カラーリングは出産後に行うことをおすすめします。


「ヘナショック」とは?


ヘナショックとは初めて使用した後に髪がゴワゴワ、ギシギシになってしまうことです。トリートメント効果を期待したのに、成分が合わない・皮脂が落ちすぎた・キューティクルが剥がれすぎたなどが原因で起こると考えられています。


また最初に使用したときは何ともなかったが、使用を重ねるごとにヘナショックを引き起こしたというケースもあります。傷んでいる髪にヘナを使用すると起こりやすくなるので、ヘナを使う前には良質なヘアオイルなどで頭皮や髪を保護するようにしましょう。


ヘナの白髪染め・おすすめランキング【オレンジ系の茶~焦げ茶・価格は?】


ヘナの白髪染めを探しているなら以下の商品を使用してみてください。一部サロンでしか購入できませんが、値段はお手軽です。



利用者も多いものを選びましたので、初めて使用するなら特におすすめです。色合いはオレンジ系の茶~焦げ茶になりますが、ヘナにはトリートメント効果もあるので綺麗で健康な髪を目指して白髪を染めちゃいましょう!


みんなが買ってる一番人気は「ナイアードヘナ」


100%ヘナなので安心して使用できるヘナカラーリング剤です。白髪が多めだとオレンジ色に染まります。粉で売られているので自分でお湯と混ぜてペースト状にする必要がありますが、使い方も簡単なので初心者でも使用が可能です。


白髪の量が多いほどオレンジ色に、少ないほど焦げ茶に近い色に染まります。値段は100gで1000円+税、400gで3000円+税です。他にもハーブとヘナを混ぜたものや木藍と混ぜたものもあるので種類によって染めたい色が選べます。


念のためアレルギーテスト用サンプルを取り寄せて真面目にテストして、その結果皮膚も大丈夫だったし、余った分を髪につけたらちゃんと染まったので大袋を買いました。髪が非常に細いせいか、黒髪(と言っても赤っぽいこげ茶)も黄茶色に染まります。肝心の白髪もちゃんと染まります。濃いオレンジという感じです。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/272983/review/505872930


白髪は赤よりややオレンジ色。全体的には光が当たると赤っぽいかな?黒髪がどの程度染まるのか、ドキドキでしたが、結果OKです。ぜんぜん派手ではありません。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/272983/review/503397204


口コミでも白髪はやはりオレンジに近い色に染まるようです。かなりオレンジに近くなる人もいるので、オレンジ系の明るい色が希望ならこちらの商品をおすすめします。


初心者にオススメしたい「グリーンノートヘナ」


化学染料不使用の100%植物成分なので初心者でも安心して使用できます。白髪の量により暗めのオレンジ~焦げ茶に染められます。こちらは全6カラー選べますが、短時間で染めたい場合にはブラウンタイプのヘナスーパーもあります。


主にオレンジ系かブラウン系かに分かれるので、好きな色合いを選ぶか自分でミックスして使うようにします。放置時間は約1時間~2時間と長めですが、コスパが良いと評判なので一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?


ヘアカラートリートメントを使っていましたが、かぶれてしまうので、ヘナに変えました。これはコーヒーとかくわえないで、私は素手で髪に塗っていますが、時間はかかるけど、綺麗に自然な茶髪に染まります。トリートメント効果も抜群で、染めたばかりだとよりハリやコシも出て気に入っています。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/307531/top


ブラックと混ぜて使ったり、2度染めをしたりして、白髪染めに使用。白髪はきらきらしたオレンジブラウンに染まっています。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/307531/review/504838610


色が6種あるので混ぜ合わせることでよりブラウンに近づけることも可能です。値段は1箱1620円~1728円です。


色落ちしにくいと評判なのは「ジャパンヘナ」


色落ちが気になるというヘナのカラーリング剤ですが、その中でも色落ちが少ないと人気なのがジャパンヘナです。カラーは7種と多いですが、ネット販売よりサロンでの販売に力を入れているためなかなか手に入らないというデメリットがあります。


しかしサロンで髪染めの講習会もやっているため自宅で簡単に行えるように勉強することができます。色落ちも少ないので回数を重ねたくない人に向いています。値段は1箱1,296円~1,620円とコスパも良いです。


はえたての白髪も一回で濃いオレンジ色に染まりました。染まりもとてもいいです。ドライヤーで乾かすといままで一番 サラサラでツルツルの手触り~~。猫っ毛のヘタレ髪もまるでなにかでコーティングされているかのようなハリがでました。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/307381/review/308389356


とにかく発色が良い~!そして艶!!このトリートメント効果!!洗い流した瞬間からヘナ独特のトリートメント効果が味わえるのが良いです^^

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/307381/review/302430090


どちらかというと発色よりもトリートメント効果の方が高いので、髪が痛んでいる場合にはジャパンヘナがおすすめです。


サロン直売でちょっと買いにくい「クイーンズヘナ」


こちらも主にサロン直売のみの販売ですが、トリートメント効果は高いと人気があるヘナカラーリング剤です。インド原産のヘナで植物100%です。値段は定価2500円ですが、スーパー会員になると割引されて1750円+税で購入できます。


カラーは全4種です。レッド、イエロー、ナチュラル、ニューブラウンの中から選べます。


洗い流す時のキシミ感にはビックリしましたが、乾かすとサラサラに。続けて髪の質が良くなるとキシミ感も和らいできます。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2883161/review/501979148


本当に信じられません。このヘナを使い続けて本当に良かった。高いけど、絶対いいものだと思います。美容院へ縮毛強制を年に2回やるなら、ヘナを買って塗った方が絶対いいと思う。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2883161/review/308165733


品質は良いですが値段が他に比べて高い、サロンでしか購入できないことから評価は少し低めでした。

時短・高品質で持ちが良いのは「マックヘナ」


染色時間や色持ち、品質とどれをとっても高評価なのがマックヘナです。全7種で1080円~1620円で購入できるのでコスパも良いです。染色時間もこの中で最短の40分程度なので他に比べると手軽に行えます。

他の商品よりも色の種類が多いので自分に合った色が選びやすいです。100%天然成分なので安心して使用できます。

匂いは、まるでお茶のようです。染めている間も、頭皮が沁みることなくツンとした嫌な臭いもありませんでした。快適に染められました。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/346178/review/503698796

ツヤとハリが出て髪がまとまりやすくなって大満足です。化学の様にバチっとは染まりませんが、頭皮や髪へのトリートメント効果に喜んでいます。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/346178/review/505847000

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする