この記事が気に入ったらシェアしよう!

恥ずかしい!おしりの黒ずみの原因とキレイにするためのおすすめケア方法!

黒ずみをケアして見せるおしりに!!


日本人だからおしりなんてそこまで見られない!と考えている人には、ちょっと残念な結果があるんです。



調査のなかで、つい見てしまう女性のカラダの部分について、配偶者または恋人のいる30~50代の男性500名を対象に聞いたところ、3位はお尻(35%)、2位はおなか(41%)という結果に。


そして男性が一番気になる部分はどこかといえば、全身のスタイル(53%)が第1位という結果。つまり、カラダの全体的なラインをチェックしている男性が半数以上いることがわかったんです。

参照元:http://www.news-postseven.com/archives/20150411_316233.html


実は男性が意外と気にしているのが女性のお尻で、35%もの人がつい見てしまうと答えています。温泉やプール、海といった場所では、後姿になったときにおなかは見えないので、一番見られているのがおしりやスタイルということになりますね。


ついついケアを怠ってしまいがちなおしりは黒ずみができやすい場所でもあります。しっかりとおしりをケアすれば、スタイルにも自信を持つことができますよね。まずは気になる黒ずみをケアして、キレイなお尻を目指しましょう。



おしりに黒ずみが・・原因は色素沈着と角質化!?


紫外線にもあたりにくいおしりに、どうして黒ずみができてしまうのでしょうか?



おしりに黒ずみが多いと感じている人は、黒ずみができる原因についてチェックしてみましょう。


黒ずみができやすい行動パターン


おしりは意外にも負担がかかりやすい場所で、長時間椅子に座るという人は注意しましょう。おしりが圧迫されている時間が長いと、お肌にも悪い影響を与えてしまいます。普段からデスクワークが中心の人は、注意が必要ですね。


下着の摩擦が原因?


圧迫だけではなく、摩擦によっても黒ずみが起きるので、下着が擦れる部分はくすみがちですよね。締めつけのキツい下着を履いている人は、見直してみましょう。摩擦による皮膚の黒ずみは、摩擦黒皮症といってデリケートゾーンをはじめ、首や手足にもできることがあります。


その他考えられる原因


黒ずみは、肌荒れやニキビによっても起こることがあります。肌が炎症を繰り返していると、赤みが引いた後に黒ずみが残ってしまうことも。炎症性色素沈着といわれる症状は黒ずみを引き起こすので、肌荒れやニキビも早めに治したいですね。


おしりに黒ずみができるメカニズム


おしりの皮膚が摩擦や圧迫によって刺激を受けると、お肌を守るために表皮の奥にあるメラノサイトという色素細胞が働きます。色素細胞はお肌を守るために、黒ずみの原因となるメラニン色素を生成します。


お肌の内部に浸透したメラニン色素は細胞のターンオーバーによって薄くなりますが、新陳代謝が上手くいかなければ色素沈着として残ってしまいます。お肌が黒くなりやすい人というのは、メラニン色素が多い人ですが人によっても個人差があります。



妊娠中はおしりだけじゃなく全身に黒ずみができやすい!?


お肌の摩擦や圧迫だけではなく、ホルモンバランスの変化によっても黒ずみが起こってしまいます。妊娠中は特に黒ずみができやすく、おしりだけではなく全身に黒ずみができてしまうのは自然のことなのです。



妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるのですが、女性ホルモンがメラノサイトを刺激してメラニン色素を増やしてしまうんです。


しみやそばかすが増えるといった体の変化も起こるので、少しびっくりしてしまいますが、ホルモンバランスが落ち着くと徐々に黒ずみやシミそばかすも薄くなっていくので心配ありません。



おしりの黒ずみにスクラブの効果は?


黒ずみを見るとお肌が汚れているような気がして、スクラブ入りのボディケアに効果を期待してしまいますよね。



でも、スクラブ入りのボディケアを選ぶときは注意が必要です。


スクラブの種類と効果、危ない?


おしりにできる黒ずみは、皮膚の摩擦や圧迫によって色素沈着を起こしている場合が多いんです。そんなとき、刺激の強いスクラブはお肌にとって負担となってしまいます。でも、皮膚の角質が厚くなっていて黒ずんでいるときは、スクラブでケアすると効果的です。


お肌の新陳代謝を助けるためには、スクラブ入りのスキンケアもおすすめです。ですが、スクラブ入りのスキンケアは毎日使う必要はありません。色素沈着している部分に刺激を与えないようにして、優しくケアしましょう。


スクラブをしすぎると肌に負担がかかるので、1週間に1回ほどを目安にしておきましょう。



ピーリングでおしりケア!ニキビや黒ずみ改善


黒ずみを解消する商品として、ピーリング化粧品というものも売っていますよね。



鼻の角質ケアや黒ずみ対策としてよく売られているピーリング化粧品ですが、おしりの黒ずみにも、ピーリングは効果的なのでしょうか?


ピーリング剤の種類


ピーリングは、ケミカルピーリングスクラブといった種類に分けられます。ケミカルピーリングは、フルーツ酸という成分を配合していて、古い角質を取り除き皮膚が新しくなるのを助けるというものです。


スクラブにはよく塩などの成分が含まれていますが、これは細かい粒子を肌になじませることによって古い角質を取るというものでこれもピーリングの一つです。


おしりにピーリング使って大丈夫?


おしりの黒ずみを見てみて、肌荒れや炎症を起こしていなければ、ピーリングを使っても大丈夫です。ただ、おしりのお肌も非常にデリケートなので、刺激に弱い人はあまり使わない方が良いでしょう。



セルフケア!おしりの黒ずみ対策コスメ(口コミ付き)


自宅でじっくりとおしりの黒ずみを対策したい人は、どのようなコスメが便利なのでしょうか?



口コミの評価が高く、おしりにも使えるピーリングについて紹介していきます。


口コミ高評価!スクラブ入りおしりケア用品


スクラブといえば香りがよく、パッケージも可愛いsabonですよね。ミネラルが豊富な死海の塩や、植物オイルが配合されているので使い心地はしっとりつるつるです。おしりにも使いやすく、プレゼントにもおすすめ。




公式HP:https://www.sabon.co.jp/onlinestore/

こちらも人気!ピーリング剤で黒ずみケア


体を洗いながらピーリングできれば、時短になりますよね。お肌の引きしめや、ざらつきを簡単にケアできるのでフルーツ酸配合の石鹸が人気です。毎日使えるようなので、おしりや膝など気になる部分を一気にケアできます。



公式HP:http://www.aha-soap.com/about/

敏感肌の方へのオススメ


敏感肌の人はまずしっかりと保湿して、低刺激のスキンケア用品を選びましょう。AHAソープにも敏感肌用のラインはあるので、低刺激のものから試してみるのがおすすめです。



美白成分の強いものはお肌への負担が大きいので避けるようにして、保湿成分が多く含まれたものを使用するのがおすすめです。



おしりを洗った後は・・クリームで保湿


スクラブやピーリングをした後は特にしっかりと保湿を心がけてください。お肌が乾燥していると、肌のバリア機能が弱まってしまい、摩擦や刺激に敏感になってしまいます。



お風呂上りは顔のスキンケアに力を入れてしまいますが、おしりのケアもしっかりとおこない、乾燥を防ぎましょう。


オススメ!おしりの黒ずみケアクリーム


美白成分や保湿成分が配合されているイビサクリームは、炎症を抑えてくれるのでデリケートゾーンのケアにぴったりです。トラネキサム酸といった薬用成分や、ヒアルロン酸をはじめとする8種類の保湿成分が配合されています。


合成香料や着色料、パラベン、鉱物油、アルコールも不使用なので安心して使い続けることができます。


https://twitter.com/peko___sweet/status/836093896690122757

公式HP:https://ibizabeauty.net/shopping/lp.php?p=ibzcrm_mn



改善しない・・病院の皮膚科でおしりの黒ずみ治療


黒ずみケアはお肌の新陳代謝を促しながら、徐々に色素沈着が薄くなるのを待つのですぐに結果が出るものではありません。



いろいろと試してみても、黒ずみが良くならないと悩んでいる人は皮膚科に相談してみましょう。黒ずみで病院に通うことについて抵抗がある人もいるかもしれませんが、やはり医師に診てもらって治療すれば、なかなか治らなかった黒ずみも改善することがあります。



おしりに出来た黒ずみは薬で、レーザー不要の場合も


症状によって違いはありますが、病院ではどのような治療をしてくれるのでしょうか?けがや皮膚炎による色素沈着にはレーザー治療を行うこともありますが、軽い色素沈着には内服薬や塗り薬といった治療が一般的です。


クリームでほうれい線

皮膚の黒ずみにコンプレックスを持っているという人は、一度皮膚科に行ってみましょう。


黒ずみがおしりに出来たら・治療方法まとめ!


おしりは下着の摩擦や圧迫を受けやすい場所ですが、手入れを怠りがちな部分です。



しっかりと保湿し合わない下着はつけないなどお肌への負担をまず減らしてみましょう。それでも黒ずみが改善しない場合は、皮膚科へ相談してみてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする