MCTオイルダイエットで効果的に痩せる!レシピと飲み方をご紹介 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

MCTオイルダイエットで効果的に痩せる!レシピと飲み方をご紹介

100%中鎖脂肪酸油のMCTオイルダイエット!その効果とは?


最近、様々なオイルを使ったダイエット法が注目されています。



その中でもかなりの効果を発揮するといわれているのがMCTオイルダイエットです。


MCTオイルとは?


MCTオイルとは、ココナッツオイルやパームフルーツなどに含まれる中鎖脂肪酸が100%含まれているオイルのことです。ココナッツオイルの上位版と考えてもいいでしょう。


中鎖脂肪酸は他の油に含まれるオレイン酸やリノール酸などと同じ脂肪酸の仲間です。他の脂肪酸に比べて消化や吸収が早く、水になじみやすいのが特徴です。


消化吸収が速い!


MCTオイルは消化や吸収までの時間が非常に短く、エネルギーに変換されるまでがとても速いです。一般的な油に比べると約4~5倍もの速さを誇ります。

体脂肪になりにくい!


水に溶けやすく、吸収や分解が早いためMCTオイルは脂肪として蓄積しづらいです。そのためMCTオイルダイエットは効果的に痩せることができ、太りにくい体になります。



糖質制限と併せたMCTオイルダイエットが効果的!ケトン体がカギ!


MCTオイルは脂肪が体内に蓄積しづらいため太りにくい成分ではありますが、MCTオイルダイエットだけを行っても高いダイエット効果は得られません。



糖質制限を一緒に行うと、驚くようなダイエット効果が。


糖質を制限すると・・


糖質制限とは体内でエネルギーに変換されるブドウ糖の元となる糖質(炭水化物)を制限する方法です。炭水化物を一定期間摂らないと体の中の糖質が減少してしまいます。そこで、エネルギーを作り出すためにケトン体を生成します。


ケトン体は脂肪をエネルギーとして利用するので効率的に脂肪を燃焼させることができます。


MCTはケトン体を合成


MCTオイルにはケトン体を合成する働きがあります。糖質制限によってケトン体が生成され脂肪の燃焼効果が高まっている状態でMCTオイルを摂取するとさらに体内のケトン体が増えるため脂肪の燃焼効果がより高まり、効率的に痩せられます。


痩せやすい体質へ


体内のケトン体が増えると肝臓の代謝機能が高まります。肝臓の働きが活発になると脂肪の燃焼効果が高まるため、糖質制限とMCTオイルダイエットによって体がケトン体質に変わります。


そうすると、ダイエットを終えた後も高い脂肪燃焼効果を維持できるため太りにくく痩せやすい体質に変わります。



効果的にMCTダイエットを取り入れたい!食事方法や摂取量をご紹介!


MCTオイルダイエットの効果をより実感するために食事の方法に気を付けてみましょう



どの成分にもいえることですが、過剰摂取には注意が必要です。


加熱はNG


MCTオイルは発煙点(油を加熱して煙が出始める温度)がとても低く150度未満で発煙点に達します。通常の油の発煙点は200度以上なので、いかにMCTオイルに煙が出やすいか分かりますね。発煙点が低いということは引火点(火が出る温度)も低いということです。


大変危険ですので、油の一種ではありますが加熱調理は絶対にしないでください。


おかずにかけるだけ!


MCTオイルは無味無臭で味にクセがなく、さらっとしているため料理の邪魔をしません。いつものおかずにかけたり、飲み物に混ぜるなど普段の食事にひと手間くわえるだけなので手軽に摂取ができます、MCTオイルを使ったドレッシングなどもおすすめですよ。


1日30gが目安


MCTオイルの1日あたりの摂取量目安は30gです。あまり多く摂りすぎると下痢の原因となるため注意しましょう。体質によって合う合わないもありますので、最初は小さじ1杯から始めるなどして少しずつに体に慣らしていきましょう


1回の食事で小さじ2杯


MCTオイル小さじ1杯分で約4.7gですので、1回の食事につき小さじ2杯を目安に摂取すると摂りすぎの防止になります。1回あたりの摂取量を決めておくと神経質になりすぎることなく続けられますね。



〇〇に混ぜるだけ??効果的なMCTダイエットレシピをご紹介!


MCTオイルは無味無臭でクセがないので、様々な食品に混ぜて摂取しやすいです。



オリジナルのレシピでMCTオイルをおいしく食べる方法がおすすめですよ。


MCTオイルコーヒー


MCTオイルを飲み物に入れて飲む場合に一番使われるのがコーヒーに入れる方法です。コーヒー自体に強い風味がついているため、オイルを入れても味の変化を気にすることなく飲めます。


また、カフェインにも脂肪燃焼効果があるため、MCTオイルの相乗効果も狙えるのでおすすめです。


オイル納豆


納豆にMCTオイルを小さじ2杯入れて混ぜ合わせるだけです。納豆は非常に良質なタンパク質ですがカロリーが低いためダイエットにぴったりです。また、納豆のタンパク質には脂肪を燃焼する働きもあるためMCTオイルとの相性も抜群なんですね。


自家製マヨ


【材料】

  • 卵黄:2個

  • オリーブオイル:100g

  • MCTオイル:80g

  • お酢:4g

  • こしょう:少々

  • マスタード、塩:お好みで


【作り方】
  1. まず卵黄をかきまぜ、オリーブオイルをボウルのふちから少しずつ入れて混ぜていきます。

  2. オリーブオイルを全て入れたらMCTオイルをボウルのふちから少しずつ入れて混ぜていきます。

  3. 酢を入れてかき混ぜ、こしょう、塩、マスタードで味を整えれば完成です。

マヨネーズは色々な料理に組み合わせやすいため、とてもおすすめのレシピです。市販のものを使うよりも安心して使えますね。