味噌汁ダイエットでキレイに痩せる!具材や食べ方をご紹介 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

味噌汁ダイエットでキレイに痩せる!具材や食べ方をご紹介

味噌汁ダイエットで痩せた!効果を解説


日本人になじみのある味噌汁。この味噌汁を使ったダイエット法で痩せた人が続出し、話題になっているのはご存知ですか?



味噌の原料である大豆は植物性たんぱく質ですが、植物性たんぱく質は体内で分解されると脂肪燃焼を促すアミノ酸に変身するため、摂取するだけでもダイエット効果を得られるんです!


大豆サポニンと大豆ペプチドが腸をキレイに


大豆に含まれる大豆ペプチドは腸内環境を整えて便秘を解消し、新陳代謝を活性化!さらに、大豆サポニンはコレステロールを除去してくれる働きがあり、脂肪の吸収を抑えてくれるので太りにくくなります。


味噌には乳酸菌がたくさん!


味噌には乳酸菌が豊富に含まれています。味噌に含まれている乳酸菌は日本人の体に昔から馴染みのある乳酸菌です。胃酸に強く、生きて腸まで届いてくれるだけでなく、腸に定着しやすいのが特徴。腸内で免疫力を上げたり余分な糖質や脂質を分解してくれます。



成功の秘訣は?味噌汁ダイエット


味噌汁ダイエットは日ごろの食事に味噌汁を取り入れる方法ですが、1日3食の食事に味噌汁を添えたり3食のうちの1食を味噌汁に置き換えるなど色々な方法があります。



味噌汁はおなかに溜まりやすいので、食べ過ぎ防止にもなります。


1週間で1キロも夢じゃない!?


毎食に味噌汁を取り入れて、炭水化物を少なくすると効果が出やすいです。味噌汁ダイエットをする場合はじゃがいもなどの炭水化物系の野菜は入れないようにしてください。続けていれば1週間ほどで効果を実感できます。


「味噌汁置き換えダイエット」で短期集中ダイエット


3食のうち1食を置き換えるとより高いダイエット効果を得られます。たんぱく質が不足すると筋肉量が減り、代謝も落ちてしまうので味噌汁置き換えダイエットをする場合は具材に豆腐を加えるのがおすすめです。


味噌汁ダイエットは具沢山が正解


野菜は火を通すことでたくさんの量を食べられます。



煮たときに流れ出た栄養もまるごと摂取できますし満腹感も得られるので味噌汁ダイエットには野菜やきのこ、海藻をたっぷり入れた具沢山味噌汁が正解です。


きのこや海藻もたっぷり入れて


具沢山味噌汁には葉物や根菜などの野菜以外にもきのこや海藻類もたっぷり入れるといいでしょう。食物繊維が胃腸内で膨らむので満腹感を得られますし、腸内環境を整えてくれるので脂肪が蓄積しづらくなり、痩せやすい体質に変わります。


具材に入れてはいけない食材


炭水化物であるおもちやいも類、糖質が多いはんぺんやちくわなどは味噌汁ダイエットの具材には向きません。カロリーを上げてしまうので、具材としては加えないようにしましょう。



味噌汁ダイエットは朝がいい?レシピも紹介


1食を味噌汁に置き換える置き換えダイエットをする場合、夕食を置き換えると一番ダイエット効果が出やすいですがお腹が空きやすいのが欠点



朝食を味噌汁に置き換えるとお昼までの時間を耐えればいいだけなので、お腹が空く時間もそこまで辛くないため成功しやすいです。


味噌汁を飲むときはゆっくりと味わうように飲むのがコツ。そうすることで満腹感を感じやすくなり、お腹が空いたときのストレスや間食を抑えられます。ちなみに、味噌汁に一味唐辛子を入れるとカプサイシンの効果で代謝が上がるので脂肪の燃焼効果も上がるのでおすすめ!


サケと野菜の具沢山味噌汁


美肌効果のあるアスタキサンチンを含み、血液をサラサラにしてくれる効果のある鮭をくわえた味噌汁レシピです。ニンニクとバターもくわえて、少し贅沢な一杯を味わえます。


【材料】

  • 塩鮭:400g
  • 大根:250g
  • にんじん:80g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • いんげん:適量
  • 長ネギ:1/2本
  • 水:600cc
  • 顆粒だし:小さじ1/2
  • 酒:大さじ3
  • おろしにんにく:1片
  • 味噌:大さじ2~3
  • バター(食塩不使用):適量


【作り方】

  1. 沸かしたお湯に鮭を入れてます。改めて沸いたら取り出して水で洗いながらウロコや汚れを取りましょう。

  2. 野菜を食べやすい大きさに切ったら、鍋に大根、ニンジン、玉ねぎと水を入れて沸騰させます。

  3. 沸騰したら酒、鮭、だしを入れて野菜に火を通しましょう。

  4. にんにくと味噌で味を整えてからインゲンを加えてバターを添えたら完成です。


切り干し大根の味噌汁


食物繊維たっぷりで鉄分が豊富な切り干し大根を使った具沢山味噌汁のレシピです。貧血予防にもなりますし、満腹感も得られます。


【材料】

  • 切り干し大根:2g
  • 水:40ml
  • キャベツ:20g
  • 玉ねぎ:20g
  • 人参:10g
  • 油揚げ:5g
  • ねぎ:1g
  • 味噌:11g
  • 出汁用の水:110ml
  • だし汁用のいりこ:2匹


【作り方】

  1. 出汁用の水を沸騰させ、火を切ってからいりこを入れます。
  2. 水に切り干し大根を浸けておいておき、具を食べやすい大きさに切ります。
  3. 出汁用の水が覚めたらいりこを取り出し、ニンジンを入れて沸騰させましょう。沸騰したら水事切り干し大根とネギ以外の具材を入れてさらに沸かします。
  4. 野菜が柔らかく煮えたら味噌を解き入れましょう。仕上げにネギを散らして完成です。



味噌汁ダイエットの成功談!口コミも


味噌汁ダイエットで痩せたと実感している人は多いようです






味噌汁は様々な野菜や魚、肉、海藻など加えられる具が多くバリエーションも豊富なので飽きにくく続けやすいため成功する人が多いです。また、なじみのある味ですし体に優しいのでデリケートな産後の女性のダイエットにもおすすめです。