骨盤枕のダイエット効果とやり方は?バスタオルでの作り方もご紹介 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

骨盤枕のダイエット効果とやり方は?バスタオルでの作り方もご紹介

簡単ダイエット!骨盤枕の効果


1日5分、骨盤枕を腰にあてながらのんびりしているだけでウエストがどんどん細くなるとウワサの骨盤枕ダイエットが話題です!骨盤は体の中心にあり、体全体を支えているので骨盤のバランスが崩れると体全体の不調につながるくらい、とても大切な器官です。



猫背や足を組むなど、普段の生活で何気なくやっている悪いクセは骨盤を歪ませる原因。骨盤が開いてしまうと広がった骨格に沿ってぜい肉がつくのでお尻の大きな、いわゆる安産型と呼ばれる体型になってしまいます。


骨盤枕で骨盤を正しい位置に矯正すれば体全体の骨の位置が整い、バランスの良いすらっとした体型になります。


痩せやすい体質になる


骨盤が開いてしまうと骨盤が支えていた内臓の位置が下がってしまいます。内臓が下がると代謝が悪くなり、脂肪が燃えにくくなるため太ってしまう原因に・・・。骨盤枕で骨盤の位置を正しく整え、内臓の位置を戻してあげると代謝がアップし、痩せやすくなります。


バストアップやヒップアップ効果も


骨盤枕ダイエットは姿勢を正しく整えることを目的としています。骨盤の位置を正すと全体の姿勢がピンと張りますから、前のめりになって小さく見えていた胸も上を向くため胸が大きく見えるようになります


また、胸の筋肉を育てるための土台をつくることができるので、間接的なバストアップ効果にもなります。


しかも、骨盤枕エクササイズのやり方によってはお尻を引き締めて外国人美女のようなプリッとしたお尻に仕上げてくれるヒップアップ効果や、ウエストだけ、太ももだけといった部分痩せ効果も!寝ているだけで体を引き締めてくれるなんて、こんな嬉しいことはないですよね。



バスタオルを使った骨盤枕の作り方!効果とは


骨盤枕ダイエットはまず骨盤枕を作ることから始まります。高い商品を買う必要なんてありません!自宅にあるバスタオル2枚とひも(ビニールひもや布ひも)で簡単につくれちゃうんです。



【作り方】

  1. 2枚のバスタオルを重ねてなるべく硬く、グルグルと巻いていきます。

  2. 用意したヒモで巻いた枕を固定します。

  3. 完成!


骨盤枕の作り方、とっても簡単ですよね!タオルの巻き方がゆるかったりしっかり固定できていないと使っているときに形がくずれてしまい、効果が半減してしまうのできつめに結ぶのがポイントです。



ウエストをシェイプアップ!骨盤枕の効果


骨盤枕ダイエットは1日5分だけ行えばいいという手軽さが人気の秘密。そんな骨盤枕ダイエットの効果を一番実感できるのはおへそ周り、つまりウエストのサイズダウンです。



骨盤の位置が正されると内臓が正しい場所に戻るので、ポッコリお腹が解消されて、すらっとしたウエストに!ほどよく筋肉がつくので美しいくびれもできちゃいます。


たった1回で効果を実感!


骨盤枕ダイエットは1回でも十分な効果を実感できます。きっと、体の軽さに驚くでしょう。毎日続けていれば脚・お尻・ウエストがほっそりと引き締まり、太りにくい体質になります。


痩せる効果だけでなく、体全体を伸ばしてリンパの流れを促すので首や肩のこりも改善し、内臓の位置が戻るので便秘や胃もたれも解消されます。


寝る前や入浴後のリラックスしているときが効果的


お風呂上りは筋肉が柔らかくなっていて骨盤が正しい位置に戻りやすいです。骨盤枕にしっかりと体重の圧をかけるため、柔らかいベッドや布団の上ではやらないようにしましょう。硬い床の上にマットなどを敷いて、その上で行なうのが効果的です。



効果的な骨盤枕ダイエットのやり方


骨盤ダイエットは1回でも姿勢の矯正ができるため、大きな効果を実感できます。



即効性はありますが普段のクセや過ごし方で骨盤の位置はすぐに元に戻ってしまうのでその効果は続きません。毎日続けていれば正しい位置に骨盤が留まるので、脚痩せ、便秘の解消、肩と首のこりの改善なども実感できるようになります。


基本のやり方「寝るだけエクササイズ」



  1. 両足を伸ばして床に座り、骨盤枕をお尻にぴったりとくっつけてください。

  2. 枕がずれないように注意しながら枕の上に腰を乗せてゆっくりと上半身を後ろに倒していきます。※枕の中心がおへその真下にくるように意識しましょう。

  3. 体の力を抜いて、お腹をへこませ、足先の親指同士をくっつけて八の字になるようにしましょう。

  4. 両腕をまっすぐ上に伸ばして手のひらを床に置きます。小指同士をくっつけましょう。

  5. この体制でまっすぐに上を見ながら5分間キープします。


骨盤枕を使ってヒップアップ!



  1. 床にうつぶせになり、恥骨に枕の中心がくるように寝ます。

  2. 顎は重ねた手の甲の上に置きましょう。

  3. 片足の膝を曲げてかかとを太ももに近づけた状態で10秒間キープします。

  4. 膝を伸ばして足が上がるところまで上げて10秒間キープします。もう片方の足も同じようにやるのを10回繰り返しましょう。

  5. 最後は両足を一緒に曲げてふくらはぎが太ももの裏につくように意識しましょう。その状態で3~5分キープします。



骨盤枕で腰痛に?効果と注意点は?


人によっては骨盤枕によって骨盤に強い負荷がかかる場合があります。すでに強い腰痛がある人は状態が悪化する危険があるので、やらないようにしましょう。



また、エクササイズは慣れてきたら少しずつ時間を延ばしても大丈夫ですが最長でも1回5分、1日3回までにとどめましょう。


骨盤枕を太くしすぎない事が大切


10cm以上の大きさの骨盤枕でエクササイズをしてしまうと、腰に大きな負担がかかります。腰痛を引き起こす危険性があるので、骨盤枕の太さは5~8cmほどにするようにしましょう。自分がやってみて辛くない太さを見極めることが大切です。


起き上がるときは静かにゆっくりと


骨盤枕でのエクササイズが終わっていざ起き上がろうと思っても、いつも通り起き上がってはいけません!腹筋を使って起き上がると腰を痛めてしまう可能性があります。まず体を横にして、ヒジを上半身で支えながらゆっくりと起き上がるようにしてくださいね。