老眼に効くサプリは?効果がある成分と口コミで人気の商品! |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

老眼に効くサプリは?効果がある成分と口コミで人気の商品!

老眼は疲れ目の原因だった!サプリの効果とは?


人によっては30歳前後から発症する老眼。視力検査は問題ないのに、なんだか細かいものが見づらくて厄介ですよね。



そんな老眼のメカニズムと老眼に効くサプリメントを徹底比較していきましょう!


老眼とは?


老眼とは目の中のレンズ(水晶体)の厚みを調節する筋肉(毛様体)が収縮して水晶体の厚みが増し、近くのものにピントを合わせる機能のことを調節と言います。歳を取るにしたがって、筋肉(毛様体)の力が弱くなったり、水晶体が硬くなるために、その調節力が衰えてくるのが老眼(老視)で、45歳前後から近くのものがだんだん見えにくくなってしまう原因です。

http://www.minatomiraieye.jp/rougan/

老眼の症状が表れると、目のピント調節機能が衰えるので近くのものがぼやけて見えるようになります。また、細かい作業を続けているとかすみ目や疲れ目、眼精疲労からくる頭痛や肩こりなどの症状を引き起こしやすくなります。


疲れ目は老眼の始まり?


まだまだ老眼の症状を自覚していない人でも、目の筋肉や水晶体の機能が衰えてくると、それを補おうと目の筋肉が酷使されます。そんなに目を使った作業をしているつもりはないのに、以前より目の疲れを感じやすくなっていたら、老眼に進行する可能性があります。


サプリで予防


意外にも疲れ目の症状と関係が深い老眼。一度なってしまうと完治させることは難しいと言われています。老眼の進行を遅らせたり水晶体の機能や目の筋肉をいつまでも若々しく保つため、サプリメントで栄養素を補ってあげると効果的です。



老眼に効く成分とは?ブルーベリーやルテイン配合のサプリは効果あるの?


それでは、老眼に効くと言われているサプリメントに含まれている成分を細かく見ていきましょう。



老眼だけでなく、老化全般に効果が期待できるものも多いので、積極的に摂取しましょう!


ブルーべリー


目に良い果物の代表格であるブルーベリー。その秘密はポリフェノールの1種であるアントシアニンの含有量が非常に高いことにあります。


アントシアニンは網膜の光を脳に信号として伝えるロドプシンの働きをサポートする役割があるので、かすみ目や目のしょぼつきを改善してくれる効果が期待できます。


また、ポリフェノールの1種であるアントシアニンは高い抗酸化作用を持ちます。紫外線や疲労、代謝によって体内に生まれた活性酸素を除去し、細胞の老化を防いでくれるのでアンチエイジング効果も抜群です。


ルテイン


アントシアニンと並んで「目に良い」成分として有名なのが、緑黄色野菜に多く含まれるルテインという成分です。かぼちゃやブロッコリー、ほうれん草などが含有量が多く、加熱処理しても減らないのが特徴です。


このルテインも抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できます。アントシアニンが目の働きをサポートするのに対し、ルテインは紫外線や眼病から目を守る働きがあります。もともと私たちの体内に存在する成分ですが、年齢と共に減少していきます。


コンドロイチン


軟骨成分として有名なコンドロイチンは、関節痛を軽減するサプリメントに含まれる成分として知られていますね。細胞と細胞の間にあるネバネバした成分で、軟骨や関節の他に目の水晶体にも多く存在している成分です。


このコンドロイチンが不足することによって水晶体が固くなり老眼の原因となるので、サプリメントで補ってあげる事はとても有効。涙と似た成分でもあるので、ドライアイの人にも効果的です。


ビルベリー


北欧や北米で多く生産されるビルベリーは、ブルーベリーの原種で同じように多くのアントシアニンが含まれています。


白夜で紫外線が多い時期に育つビルベリーは、自分の実を守ろうとしっかりアントシアニンを蓄えるので、ブルーベリーよりも100gあたりのアントシアニン含有量が高いです。



老眼に効果的なサプリをご紹介!


それでは、上記の目に良い成分がたっぷり配合された話題のサプリメントを紹介していきます。



コストパフォーマンスが良いものばかりなので、予防のために早いうちから飲み始めたいところです。


えんきん(ファンケル)


http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?item_code=5391a

老眼に効くサプリメントでは知名度が格段に高いファンケルの「えんきん」、CMでご存知の方も多いのではないでしょうか?えんきんはルテインを中心に、ビルベリーエキス、網膜細胞を活性化させるDHAが配合されています。


価格は60粒(約30日分)で2,160円。初回お試しとして、2週間分を1,000円で購入することもできます。


めなり(さくらの森)


http://www.sakura-forest.com/syouhin/menari/index.html

洗顔石鹸や自然派コスメを多く取り扱う「さくらのもり」から発売されているめなりも、老眼サプリメントとして人気が高い商品です。ビルベリーエキス、ルテインはもちろん、アントシアニンやルテインの働きをサポートするビタミン・ミネラルも配合されている優れもの。


価格は60粒(約30日分)で3,900円。定期便の申し込みで2,980円まで割引されます。初回2袋までは、907円で購入できるので、気軽にお試しできますね。


はっきり(DHC)


https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2453

ドラッグストアなどで気軽に買えて、コストパフォーマンスが高いDHCからも目に効くサプリメントが発売されています。ブルーベリー・黒豆・カシスから抽出されたアントシアニンと、かすみ目に効く生薬「菊花エキス」が配合されています。


価格は30日分で1,580円です。初回割引やまとめ割はありませんが、長い目で見て続けやすい商品です。



人気老眼サプリの口コミはこちら!


なかなか自覚症状が表れにくい目なので、本当にサプリメントで効果があるのか心配な人も多いかと思います。



上記3商品は本当に効果があるのか、商品に関する口コミを集めてみました!


えんきん(ファンケル)


CMでも紹介されていて、老眼に効くサプリメントでは一番メジャーなえんきん。口コミもたくさんあり、長く飲み続けている人はかなりの効果を感じているようです。


使い始めて1年程は効果があるのかないのか分からないままでしたが、メガネが見えにくくななって新しく買い替えた時に驚きました。なんと視力がかなり回復していたので度数が合わなくなっていたのです。これには眼鏡屋さんも驚いていました。

http://www.cosme.net/product/product_id/10096613/review/506338199

老眼用のサプリという印象で、買うのに抵抗がありました 笑
…が!スマホの見過ぎの眼精疲労で首のがガチガチ、腕を上げると痛みを感じるようになり、試しに購入してみました。正直、サプリに効果を感じたことなかったので、期待せずにいたのですが、えんきんを飲み始めてからは、その症状は無くなり、視界が明るくなるのを感じます、飲んでよかった!いまのところ手放せません。ちなみに私は1日1粒で効果ありましたよ!

http://www.cosme.net/product/product_id/10096613/review/505956231

めなり(さくらの森)


意外にも若い世代からの支持が高いのが「めなり」です。コンタクトレンズやスマホで目を酷使している人に好評で、疲れ目を感じにくくなったという声が多数見られました。




はっきり(DHC)


近くのドラッグストアでも気軽に購入できるDHCのはっきりは、疲れ目を感じた時にすぐに飲んでいる人が多いようです。通常サプリメントは効果が分かるまでに1ヶ月ほどかかる事も珍しくありませんが、はっきりには多少の即効性があるようです。