この記事が気に入ったらシェアしよう!

脱毛しても毛が抜けない!施術後の効果はいつ?レーザー脱毛とエステ脱毛

脱毛しても毛が抜けないのは失敗なの?


脱毛は毛根を破壊することによって毛を生えてこなくする施術です。



通常は施術後数週間で毛がぽろぽろ抜け落ちるのですが、なかなか抜けないと悩む人も多くいます。


脱毛後の毛が抜けるまでには時間差がある


脱毛を行ってすぐに毛が抜けると思っている人が多いですが、それは間違いです。脱毛後の毛根は日に日に弱まっていき、最終的に生えている毛を支えられなくなることにより毛が抜け落ちるのですが、そこまで毛根が弱まるまでに大体2週間前後かかります。


1回目の施術では毛が抜けにくい


初めて脱毛を行う人の場合、毛が抜けにくいと言われています。


  • 機械の出力が弱い
    初回の利用の場合、利用者が痛みの程度を分かっていないことやトラブルの防止のために出力を弱めに設定するサロンや医療機関が多いです。出力が弱いと毛根にダメージを与えることができず、毛が抜けないことがあります。

    出力が強いほど効果も大きく出るかわりに、痛みも強く出ます。脱毛機器は生えている毛の黒色に反応しますので回数を重ねて毛が少なくなるごとに痛みも感じにくくなっていきますので、それに合わせて出力を強めていきます。

  • 毛が健康
    今までに施術を受けたことのない人の毛根はとても元気です。そのため、一度目の施術ではそこまでダメージを受けず、毛が抜けないといった結果になってしまうことも多いです。これも回数を重ねることで改善されますので、安心してくださいね。


毛はこんな感じで抜けてくる!


施術後の毛は2~3週間ほど経つと徐々に抜けていきます。力を入れずに引っ張って痛みもなくするっと抜ける感覚に驚くでしょう。はじめはまばらでも、日が経つごとに徐々に無毛に近い状態にまで抜けていきます。



脱毛は数回しないと毛が抜けないの?レーザー脱毛や光脱毛は何回?


毛にはそれぞれ毛周期という生え変わりの時期が存在しています。



一度の施術ですべての毛根を破壊することはできませんので、完全に脱毛を完了するためには数回の施術が必要です。


毛周期の関係で施術した範囲の毛が全て抜けるわけでない


毛には成長期・退行期・休止期と呼ばれる3種類の毛周期あり、この周期を繰り返しながら日々生え変わっています。


レーザーに反応する毛は成長期の毛のみで、退行期と休止期の毛には反応しません。目に見えて生えている毛はその部位の約3分の1。さらに成長期の毛は6分の1程度しかありません。


そのため、1回の脱毛に効果のある毛は6分の1ほどしかなく、1度に完全脱毛することはできないため何回も施術する必要があります。脱毛が完了するまでに最低でもレーザー脱毛で5~6回、光脱毛で10~12回ほど通わなければいけないのです。


レーザー脱毛・光脱毛で毛が抜けるタイミングは?


レーザー脱毛と光脱毛では効果の出方は違えど、毛が抜けるタイミングは大体同じです。多くの人の場合、脱毛後2週間で抜けはじめて1ヶ月ほどたつとほとんど残っている毛がない状態になります。



こんな場合はの脱毛は毛が抜けない・効果を感じにくい!


脱毛を行っても、効果の出にくい場合があります。


コラーゲン 美肌

産毛は毛自体が細く、レーザーが反応しにくいため脱毛後に毛が抜けない場合が多いです。部位としては顔やお腹などが一般的です。


毛根が太くて強い箇所の脱毛


太くてしっかりとした毛が生えてくる毛根はそれだけダメージを受けにくいので、脱毛の効果が出にくい場合があります。


VIOと呼ばれるデリケートゾーンは元々太くてしっかりとした毛が生えていますし、脇やひざ下などは長年の自己処理によって毛が太くなってしまっていることも多いです。


脱毛をしている期間に日焼けをした


脱毛の期間中に日焼けしてしまうことで肌色が黒くなってしまうと脱毛効果を弱める原因となります。レーザーは毛根の黒い色に反応しますが、日焼けした後の肌色にも反応してしまい毛根にレーザーがしっかりと届きません。


また、あまりにも日焼けしているとレーザーが反応しすぎてしまい火傷を負ってしまうこともあるため、施術を禁止する施設も多いです。



脱毛効果を半減させないために施術後はアフターケアを必ずおこないましょう


脱毛を行った後のアフターケアは非常に重要です。脱毛期間中は肌が乾燥しやすい状態となっていますが、肌の乾燥は様々なトラブルを引き起こします。



施術中に痛みや炎症を起こしやすくなりますから、施術自体をしてもらえなかったり施術を受けることができたとしてもレーザーが毛根に届くまでを邪魔するため、脱毛効果は半減します。


しっかりと保湿ケアを行い、肌のバリア機能を高めることで様々なトラブルを防ぐことができます。意識してアフターケアを行うようにしましょう。


脱毛から3週間以上経っても毛が抜けないのは?


通常、抜け始めるのが遅い人でも3週間も経過すると少しずつ毛が抜けていくはずですが、それでも抜けないという人には施術に問題があった可能性があります。



打ち漏れが原因かも


施術はレーザーを照射する機械を皮膚に順番に当てながら行っていきます。このとき、レーザーをしっかりと当てることができていないと、その部分だけ毛が抜けずに残ってしまいます。


打ち漏れが原因の場合、周りの毛はきれいに抜けてきていてもその部分だけきれいに残ってしまうので、比較的分かりやすいです。


照射出力が弱い


レーザーは出力の設定を行うことができます。この出力は高いほど効果が高く、低いほど効果が低くなりますが、効果が高い分痛みも強く出ます。


そのため、生えている毛の量が多い場合や肌が弱い人には出力を弱めに設定して照射することも多いですが、せっかく脱毛しても効果が出なければ意味がないですよね。


そういった場合は、施術者の方に相談して出力を少し上げてみるようにお願いしてみましょう。部位ごとに適した出力で施術することが大切です。



脱毛しても毛が抜けない!まとめ


高い金額を払って脱毛を行うわけですから、早く効果が出てほしいと考えるのは当然の心理です。しかし、毛はすぐに抜け落ちるわけではありません。また、毛がすべて抜け落ちても休止期に入っていた毛根が成長期に切り替わることで脱毛前と同じ量の毛が生えてきます。



医療レーザー脱毛の場合は部位にもよりますが、3回目を超えてくると少し毛の量が減ってきたのが実感できます。時間やお金もかかりますが、続けていけば確実にきれいになりますので安心してくださいね。


3週間以上経っても毛が抜けてこない場合や、何回行っても効果がないという方は施術の問題が考えられますので、施術を受けたサロンや医療機関に相談してみましょう。施設によっては無料で再施術をしてくれる場合もあります。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする