記事が気に入ったらシェア!

40代で久々に同窓会!好かれる服装はどう選ぶ?

同窓会というと、青春時代を思い起こしてドキドキするイベントですよね。でも40代くらいの同窓会は、自分に自信がない人にとっては緊張するものです。参加者の中に元彼がいる人もいるでしょう。初恋の人がいるかもしれません。


40代同窓会

そんな人のために、年相応に派手でもなく地味でもない好かれる服装のチョイスについて紹介しているので参考にしてくださいね。


40代の同窓会で劣化してる、と言われないために!


同窓会は懐かしい昔の同級生が集まる場所なので、お互いそれなりに歳もとっているし、見た目が一番重要というわけではないけれど、やっぱり服装や体型、肌の状態もなにかと見られて注目されますね。その中でもどんな服装をしているかというのは一番気になるところですね。


同窓会の服装

下手に普段着に近い服を着ていけば「老けたなぁ・・・」なんて思われてしまうかもしれません。40代ともなれば、体型も昔よりも太ってしまっている人も多いですね。ぽっちゃりしてしまった体型を隠そうとして、ふんわりした服を選びがちになってしまうけれど要注意ですよ。


理由は逆に太く見えてしまうからです。ゆったりワンピースや膨張色の白パンツ、ヒップまで隠してしまうチュニック&デニムなどは気太りするアイテムになってしまうのでやめておきましょう。カラーはブラウン系のものだと老けて見えます。「年をとった」と思われないようにくすんだ色合いのものは避けた方がいいですね。


40代になると体型がどうしても崩れてきます。体型に合った洋服を着ることでウィークポイントを隠すことができます。体型のタイプとタイプ別の着痩せコーデイネートを紹介しますね。


体型のタイプ
  • X型・・・肩幅と腰幅が大きくウエストのくびれがはっきりタイプ
  • V型・・・太ったときに上半身に肉がつきやすいタイプ
  • I型・・・ウエストのくびれがなくずん胴タイプ
  • A型・・・下半身太りタイプ

X型

がっちりした上半身で、お尻のが大きい人に多いタイプです。お尻を隠すために全身をゆったりした服でカバーする人も多いのですが、せっかくのウエストのくびれまで見えなくなって全体的に大きい人に見えてしまいますよ。


X型の人はウエストのくびれをしっかり見せることが大事です。ウエストシェイプがしっかりしたワンピースや、チュニックならウエスト部分に上からベルトを巻いて絞るといいですよ。


V型

上半身が気になると隠したくなりますが、隠してしまうと余計に上半身が重く見えてしまいます。思い切って開けましょう!見せましょう!シャツのボタンを一つ余計に開けたり、広めに首回りがあいたカットソーもいいですよ。


長袖じゃなく、7分袖とか8分袖と言われる手首が見える長さのトップスを着ましょう。上半身の中で、首と手首は誰でも細いところなので、あえて見せることで実際よりも細く見せる効果があります。


I型

ポッコリ出たおなかが気になるから、ベルトでぎゅっと締めるのは逆効果です。逆にポッコリおなかに視線を集中させてしまうことになりますよ。ウエストサイズが気になるので細いシルエットの服を着るのはNGです。


たっぷりしたシルエットのニットに大きめのジーンズを腰履きするといった感じで、ゆるめの服を使って相対的に体を細く見せる方が効果があります。それと手首、首、足首の3カ所は見せることで、細い部分だけが強調されて、ゆるいシルエットとの対比で全体的にすっきり見えますよ。


A型

年齢をとるにつれて、重力に負けて肉はどんどん下へいってしまいます。仕方ないことだとはわかっていても、下半身が太ってしまうのに悩んでいる人は多いですね。A型タイプのカバーポイントは、「着やせじゃなくて、上半身と下半身のボリュームの差をなくす」と考えることです。


トップスはフリルやリボンなど、ボリュームが増すデザインパーツがついたものを選びましょう。上半身はあまり露出しないようにして、首回りが詰まったものがいいですよ。マフラーやストールも上手に使いましょう。上半身にボリュームを足すことで、下半身を細く見せる方が簡単ですね。


40代の同窓会向けファッションコーデのおすすめは?

同窓会コーデを考える時に大切な要素の一つは会場です。ホテルのようなフォーマルな場所なのか、それとも一般的なレストランなど、もう少しカジュアルな場所なのかで少しコーデは変わってきますね。


同窓会 40代

ホテルであれば、比較的フォーマルトーンのブラックをベースにした服がいいですね。といっても黒は暗い色で老けて見えることもあるので、素材を工夫するといいですよ。

ボトムズ(スカート)は細かなステッチを入れた素材を選んだり、トップスは透明感のあるシフォン袖のものを組み合わせれば上品さがでます。


レストランとか居酒屋などで同窓会がある場合は、椅子ではなく床に座ることも考えて、ボトムズはパンツを選択するのもいいですが、ラインがきれいで、もさっとしていないものを選びましょう。

トップスはレースものを組み合わせるとエレガントな雰囲気があって、かつカジュアルさもあるので良いですね。


派手過ぎず地味すぎず、そして露出しない!が◎

40代という年齢を意識して適度なコーデを考えましょう。派手すぎたり露出が多すぎると、いかにも若作りしているように見えたり、異性の気を引こうとしているように見られて周りから引かれてしまうことがあります。


逆に「年齢相応に・・」と変に意識してべったりしたダークトーンの服だと、実際よりも老けて見えてしまいますね。ダークトーンを使用する場合は素材に気をつけて、明るいトーンの小物と組み合わせて工夫しましょう。


40代でも心は10代という気持ちでいたいのはわかりますが、加齢による見た目のある程度の変化は避けられません。若者と同じファッションではなく、年齢に合った上品さをアピールしたコーデを考えると良いですね。