この記事が気に入ったらシェアしよう!

敏感肌でも安心な洗顔料おすすめランキング!正しい洗顔方法で肌トラブル対策

正しい洗顔方法を知りたい!敏感肌は乾燥が原因?


少しの刺激で赤みやかゆみが出てしまう敏感肌に悩んでいる人は多いですね。



敏感肌になってしまう原因は人によってさまざまです。


加齢による乾燥や生活習慣の乱れ


敏感肌になってしまう理由の一つが加齢によるものです。年齢を重ねると肌のターンオーバーの周期が長くなりますが、これによって肌のうるおいを保つために必要なセラミドが減ってしまうため、肌が乾燥しやすくなります。


肌が乾燥するとバリア機能が落ちてしまうので外部からの刺激に敏感に反応するようになってしまいます。


また、肌を健康に保つためには規則正しい生活を送ることが大切です。肌の細胞を補修するために質の良い睡眠をとることや、肌に栄養を届けるためにしっかりと食事を摂ることを心がけましょう。


乾燥肌の慢性化が敏感肌に繋がる


敏感肌になってしまう原因は乾燥です。肌が乾燥した状態というのは角質がめくれあがった状態で、とても無防備。普段入り込まない大きさの物質が隙間から入り込み、肌の奥深くまで浸透してしまうことで肌が反応してしまいます。


敏感肌を治すためには、まず肌の乾燥を改善することが必要です。



敏感肌を改善する正しい洗顔方法


敏感肌の原因である乾燥を防ぐためには正しい洗顔を行うことが大切です。



時にはぬるま湯のみ洗顔


肌が乾燥してしまう原因の一つが洗いすぎです。洗顔料でごしごし洗ってしまうことで肌のうるおいを保つために必要な皮膜まで落としてしまいます。メイクをしなかった日や、寝起きの洗顔などは洗顔料を使わずぬるま湯だけでするようにすると効果的です。


洗顔前のクレンジングはジェル、クリーム、乳液タイプで摩擦防止


メイクをする女性にとってクレンジングは大切ですが、クレンジング剤は肌に与える刺激がとても強いです。特にオイルクレンジングは洗浄力が強い分刺激も強いので、敏感肌の人は刺激がマイルドなジェルやクリーム、乳液タイプのものを使うようにしましょう。

洗顔は1分以内で


あまり長い時間顔を洗っているのも乾燥させてしまう原因です。念入りに洗いすぎることは避け、1分以内に洗い終わるように意識しましょう。


洗う順番はTゾーン、Uゾーン、目元、口元 


洗顔を行うときに、頬から洗い始めてしまう人は多いかもしれませんがこれは間違いです。洗顔の基本は皮脂が分泌されやすい場所から洗い始めることです。


まずおでこや鼻などのTゾーンから洗いはじめて、それから頬やあごなどのUゾーン、最後に目元や口元を軽く洗うようにしましょう。



敏感肌の洗顔にはどんな洗顔料を使うべき?


敏感肌の人の洗顔料選びは肌への刺激が少ないものを選ぶことが大切です。



刺激が少ない石鹸は効果もマイルドなものが多いので、洗いすぎを防ぐことにもつながります。


界面活性剤入りは避ける


洗顔料によく使われている成分に界面活性剤というものがあります。この界面活性剤には水と油など通常混ざり合わないもの同士を中和させ、分離しないように安定させる効果があり洗浄力を高めたり成分の浸透率を上げたりする働きがあります。


しかし、界面活性剤を使っている洗顔料は洗浄力がとても強いことが多く、肌に必要な皮膜をおとしてしまったり角質をとりすぎてしまいます。これにより肌の乾燥がひどくなり、バリア機能が低下してしまう原因となります。


敏感肌以外の肌質に合ったものでパッチテスト


敏感肌用の洗顔料は優しい成分でつくられているものが多いですが、一応使用の前にパッチテストを行うようにしましょう。腕の裏側や二の腕など皮膚の柔らかい部分に少し洗顔料をつけて、数時間おいておきましょう。


少しでも赤みが出てしまう場合は肌に合っていませんので使用するのはやめておきましょう。


無添加でも植物エキスに注意


植物エキスを配合している化粧品というと肌に優しいイメージがありますが、そんなことはありません。逆に肌に刺激を与えてしまう植物エキスも多いため、特に植物にアレルギーを持っている人(花粉症など)は注意が必要です。



敏感肌の洗顔は固形石鹸?それとも洗顔フォーム?


少しの刺激でも敏感に反応してしまう敏感肌。



どんなスキンケアを使っても改善されないという方は、洗顔に使ってる製品を見直してみるとよいかもしれません。


洗顔フォームは洗浄力が高すぎ洗い過ぎに


洗顔フォームと石鹸の大きな違いは界面活性剤の種類です。洗顔フォームは石油を主原料とした合成界面活性剤を使っているものが多いですが、石鹸の場合は動物や植物の油から作られる天然界面活性剤を使っているものが多いです。


合成界面活性剤は泡立ちが良く、洗浄力も強いのですがその分肌に与える刺激も強いです。少しの刺激にも反応してしまう敏感肌の人は、刺激のマイルドな固形石鹸を使うようにするとよいでしょう。


できれば石鹸成分97%以上の純石鹸がおすすめ


純石鹸とは植物や動物の油とアルカリ剤を反応させることでできる脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが98%以上を占める石鹸のことです。余計なものが入っていないシンプルな石鹸なので、肌に刺激を与える可能性が低くなります。



口コミ付き敏感肌向け洗顔用固形石鹸ランキング


美容固形石鹸は石鹸成分以外に保湿成分など他の効果を配合した石鹸のことです。



敏感肌の人でも使えるような優しい成分を配合している石鹸ランキングです。


1.完全無添加の「然よか石鹸」


88g/¥1,800

http://www.chojyu.com/lp/soap_ing_N1_pc_ron/index.aspx?ad=32303


毛穴より小さい超微細シリカパウダーを配合。きめ細かい泡で毛穴の奥の汚れまでしっかりと吸着します。
天然のミネラル成分をたっぷりと配合し、洗い上がりも肌の潤いを保ちます。


火山灰からできたシリカパウダー配合で、毛穴の中の細かい汚れも取り除かれて、小鼻の毛穴や黒ずみもキレイになって、お肌のくすみもなくなりました!使い始めは確かにお肌が慣れてないのか、つっぱってピリピリしました。少し。でも、すぐに慣れてそこからは使うのが楽しみになるぐらい気持ちいいです。 一緒についてくる泡だてネットで泡立てると両手いっぱいの弾力のある泡ができます。小指の先の量もあれば十分です。洗顔中も絶対へこたれない泡。へこたれないから窒息しそうなぐらい濃密な泡です!『泡洗顔』て、まさにこのことだなぁって思えました。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10007219/review/506028475


さてこちらの石鹸を使用して2週間以上経過しました。泡はパンフレットに記載の適量を参考にするとできすぎて困ってしまう程タップリできあがります。モッコモコのクリーミーな泡です。なのでもったいないから私は適量の3分の1くらいで洗顔しています。それでも泡が顔だけでは余るので手の甲に泡パック状態で洗顔できます。香りは特に感じず、刺激も全くなく 泡のクッションで肌をこすらずに優しく洗えます。お流しした後のお肌はとてもスッキリしていて汚れがスッキリ落ちた感じがします。でもしっとりそしてスベスベ お肌が一皮むけたかのような爽快感がします。こちらの石鹸を継続使用していて顎のザラザラした細かい角栓の軽減を感じる事ができています。毎日続ける事で余分な汚れをしっかり刺激なく取り去る効果の実感ができています。良い石鹸だと感じます。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10007219/review/505989913


2.ライスパワーときめの細かい泡立ち、米肌「肌潤石鹸」


80g/¥3,500

http://shop.maihada.jp/ItemDetail?cmCd=43585#/detail


数十種類のアミノ酸や豊富なペプチドを含むライスパワーをはじめとした美肌成分をたっぷりと配合。濃密できめ細かい泡で毛穴汚れや古くなった角質をしっかりと取り除きます。たっぷりの保湿成分で柔らかく透明感のある肌に整えます。


少しクリームがかった色の石けん。香りはほとんどしません。余計なものが入っていない感じ。石けんはかなりかためです。浴室に置いても溶けづらいので気に入っています。泡立てネットを使用して泡立てると石けんの色とは違う、真っ白の綺麗な泡が出来上がります。この泡がまたいい感じ。へこたれなくて、弾力もあり、濃密でキメ細かいです。毛穴の汚れをしっかり吸着してさっぱり綺麗に落としてくれます。一番気に入った所は泡切れ。いつまでもヌルヌルしない!シャキッとした泡切れが気持ちいいです。さっぱり爽快な洗い上がりなのに、しっとりと潤います。全くつっぱらないので、乾燥肌の方でも良さそう。ブースター効果があるので、次の使う化粧水の入りがとてもいいのもお気に入り。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10043737/review/506044631


結構固めにできているのか、ふにゃふにゃになったり溶けたりという心配はないです。手持ちの泡だてネットで泡立てるとすぐきめ細やかなふわふわとした軽めの泡が。ふわふわの泡で優しくマッサージするように軽く洗うだけで、凄くスッキリとします。これくらいスッキリとしてくれた方がこの後のスキンケアもグングンと入っていく感じがします。とってもさっぱりとするけど、つっぱることもなくお肌が綺麗になる感じがします。お肌がサラサラツルツルとした感触になって気持ちよかったです。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10043737/review/506039278


3.ココナッツオイル配合、防腐剤着色料なし「VCOマイルドソープ」


85g/¥2,847

http://www.coconutoil-vco.com/vcosoap-lp/


肌に優しい無添加・無香料の洗顔せっけんです。美容成分を豊富に配合し、ココナッツオイルをたっぷりと配合しVCOとヒアルロン酸のダブル保湿成分で肌を潤します。


購入してビックリ! 思ったより大きめのサイズのせっけんです。透明なせっけんで、非常に泡立ちが良かったです。モチモチした泡で指でつまむことができるぐらいの弾力がある泡です。メイククレンジングした後に、VCOソープで洗顔しています。洗い上がりは肌がキュキュっとしますが、ツッパリ感は不思議と感じることがありません。価格が高めですが、我が家は子供たちと一緒に使っています。アトピー肌で、思春期特有の吹き出物もできるので安心して使わせることができます。そしてエイジング肌の私も一緒に使える珍しいせっけんです。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/2955699/review/505738504


美容オタクの母が使っていたのをたまたま使ってみたら使った瞬間から劇的な変化があったので今ではこの石鹸なしには生きていけなくなりました(>_<)ここ数年しつこいニキビに悩まされていて、皮膚科に通っても何をしても変化が見られなかったのですが、この石鹸を使い続けたら劇的にニキビが減りました!!まず使ってすぐ毛穴詰まりが解消されました!不思議と角栓がポロっと取れます!!モッチリ濃密な泡で泡立ちがとてもいいです!敏感肌でなかなか固形石鹸が合わないことが多い私ですが石油系界面活性剤、合成香料・着色料、保存料全て不使用ということで全く肌トラブル、乾燥も感じませんでした!ニキビ肌に悩んでいる方は是非試してみてください(*^^*)

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/2955699/review/505213870



口コミ付き敏感肌向け洗顔用純石鹸ランキング


肌に刺激を与えづらい純石鹸の中でも人気の商品をご紹介します。



1.長年愛され続ける定番の「シャボン玉石けん」


155g/¥216

https://www.shabon.com/shop/products/view/3419


無添加せっけんとして有名なシャボン玉石鹸は肌の弱い人の強い味方です。香料、着色料、エデト酸塩などの酸化防止剤や界面活性剤を使用していない完全無添加のせっけんです。


においこそそんなに良くないですが、無添加でお肌に優しいし、泡立ちがしっかりとしているので、愛用しています。ほんとさっぱりした洗い上がりなのに、お肌のしっとりは続くので、ボディにも顔にも使えます。肌荒れを起こしていても、これで洗って刺激を感じる事がありません。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/284076/review/506056989


最初は、植物性じゃない方の浴用石鹸を使用していました。なのでこちらの石鹸の香りは抵抗なく使用できました。同居の者のデリケートな肌質では、植物性じゃない方の石鹸は洗い上がり少し突っ張るとの事。そこで植物性のこちらを試しました。私の使用感は、じゃない方よりも泡立ちが良い様に感じます。洗い上がりは、今まで使ってきた石鹸類の中で一番、サラサラすべすべ肌になりました。通常、サッパリ系の洗い上がりの物を使用すると、カサカサになってしまう肌質でした。なので潤い重視な石鹸を選んでいたので、洗い上がりに皮膜感を感じていました。こちらを使用して、洗い上がりの肌のサラサラすべすべの気持ち良さを知る事ができました。ただ、夏の汗をかく時期にまだ使用していないので、体臭その他が大丈夫か、今後気にしていく予定です。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/284076/review/505913593


2.パームバージンオイルでできた、ねば塾「白雪の詩」


180g×2/280円

http://www.cosme.net/product/product_id/270764/top


パームバージンオイルのみを原料にじっくりと時間をかけてつくられた純石鹸です。固まる前に何度もお湯をくぐらせて不純物を落とし、純粋な石鹸成分のみを固めて作られています。


デカい!分厚い!デカすぎるので何とかして半分に切って使用(^∧^)この半分が普通の石鹸の大きさって感じです笑においは原料って感じです泡立ち洗い心地◎わりと洗浄力は強いかと思います。顔がサッパリ~~(°Д°)キュッキュッと鳴りそうな勢いです笑

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/270764/review/506081478


肌断食のために、夜洗顔するときに使用しています。メイク落としは使わず、手ぬぐいとこちらを使ってメイク落としと洗顔を一緒にやってます。使用し始めた頃は肌が突っ張る感じもありましたが、今はそうでもありません。生理前にできがちなニキビもできにくくなり、元々色は白い方ですが、さらに白くなった気がします。毛穴も目立たなくなったかな?普通のクレンジングをしてから、こちらでさらに洗顔をされたりすると乾燥が気になるかもしれません。石鹸の中では洗浄力が高いと思いますので、ベースメイクくらいならこちらだけでも十分落とせると思います(・v・)

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/270764/review/506013736


3.石鹸素地100%カウブランド「無添加せっけん」


100g/150円

http://www.cow-mutenka.jp/lineup/sekken/


昔ながらの釜だき製法でじっくり丁寧につくられています。天然保湿成分が含まれている石鹸素地100%のせっけんです。余分な皮脂だけを落とし、肌に必要な成分は残します。着色料・香料・防腐剤・品質安定剤無添加。


石鹸特有の匂いが私は気になりますが元々二の腕がブツブツしていて生まれつきなのでニノキュ○を塗っても改善はされませんでしたがこれ使い始めて明らかに二の腕のブツブツ改善!!!自分でもびっくりです(笑)知人にボディーシャンプーは牛乳石鹸がいいよ!ときき使って見て正解でした!!!

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/289142/review/506142201


こちらの石鹸は顔、頭、体と全身に使っています。現在使っているもので7個目です。他の石鹸と比べてマイルドな洗い上がりのように感じます。普段石鹸で落とせるファンデーションを使っていますが、こちらの石鹸を使って落としています。(重ね塗りしていると残ってしまいますが、、、)

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/289142/review/506126663



正しい洗顔で敏感肌を改善しよう


敏感肌になってしまう原因はさまざまですが、洗いすぎて必要な皮脂まで取り除いてしまっていることが原因となっている人も多いです。


この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする