ビタミンKが不足するとどうなる?栄養素の効果を解説 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ビタミンKが不足するとどうなる?栄養素の効果を解説

ビタミンKは何に効く??効果・効能をご紹介!


ビタミンKは脂溶性ビタミンで油に溶けやすい性質があります。そのうち天然のものはK1とK2で、食品から摂取できます。



抗生剤を長期間飲み続けている人や新生児はビタミンKが不足しやすいので積極的に摂取する必要があります。


血液凝固作用


ビタミンKには出血したときの血液を止めるための物質を生成・活性化させる効果があります。私たちの体は、出血すると傷口にかさぶたをつくり、必要以上の出血をしないようにしていますが、この効能はビタミンKのおかげで正常に発揮されているのです。

骨粗鬆症予防


ビタミンKには骨を丈夫に保つ効果もあります。骨の主成分はコラーゲンなのですが、このコラーゲンにカルシウムなどの物質が結びつくことで丈夫な骨はつくられます。ビタミンKにはコラーゲンとカルシウムを結び付けるための働きがあるため、ビタミンKが不足すると骨が弱くなり、骨粗鬆症の原因となります。



赤ら顔やクマなどの肌悩みにビタミンKクリームが効くってホント?


ビタミンKは体内に入ると血液を止めてくれますが、肌に塗ると逆に血行を促進してくれクマや赤ら顔などを改善してくれます。



血行促進効果


ビタミンKは怪我をした部分の血液を凝固させ、止血させるために必要不可欠な成分ですが、血液は出血している部分以外は正常に流れている必要があります。実はビタミンKには正常に流れている血液が固まってしまうのを防ぐ物質の生成にも深いかかわりがあり、血流を保つ効能もあるのです。


赤ら顔やクマの改善効果


ビタミンKが配合されているクリームを肌に塗ると、血液を溶かして血流を促してくれるので血流が悪くて起こってしまう赤ら顔を改善します。また、メラニンの生成を抑える効果もあるため、シミやクマの予防や改善にもなります。


おススメのクリーム


ビタミンK クリーム(オールスキン)
¥2,040(税込)/42g

https://store.shopping.yahoo.co.jp/suplinx/032-00142.html?sc_e=afvc_shp


今までメイクで隠してきた日焼けあとやクマ、赤ら顔、くすみが気になる人におすすめのビタミンK配合保湿クリームです。朝と夜に指先にとり、気になる部分につけるだけでOK。口コミでも高い評価を得ています。動物性原料やパラペンは含まれていません。



ワーファリン内服者はビタミンKを含む納豆を食べてはダメ!薬の発現時間に注意!


ワーファリンは血栓塞栓症の原因となる血栓ができるのを抑制するために処方される薬です。



血液が固まるのを防ぐ働きのある薬なので、血液を固める作用のあるビタミンKとの同時摂取には注意が必要です。


ワーファリンと納豆


ワーファリンには血液を固めないようにする作用があり、血を固めて止血する効果のあるビタミンKとの相性が悪いです。ワーファリン服用中の場合でもビタミンKの摂取は必要ですが、150㎍(マイクログラム)程度に抑えなくてはなりません。それ以上摂取するとワーファリンの効果が弱まってしまいます


納豆には1パックあたりビタミンKが240㎍も含まれています。納豆を食べた後でも納豆菌が腸内で72時間は生存するため少量の摂取でも多量のビタミンKを摂取したことになってしまうので、ワーファリンと納豆は一緒に摂取してはいけません。他にも青汁やクロレラもビタミンKの含有量が多いため、禁止されています。


飲んで12~24時間で効き始める


ワーファリンと同時に摂らなければ、弊害はないだろうと思いがちですがワーファリンは薬効の発現時間が12~24時間と遅めです。同時に摂らなかったとしても、ワーファリンの効果の発現時間と納豆内に含まれるビタミンKの吸収が重なる可能性があるため、拮抗作用が起きる危険性があります。



ビタミンKを効果的に摂りたい!おススメサプリはこちら!


ビタミンKは食事からも効率的に摂取できますが、サプリメントを使うとさらに手軽に摂取ができます。



ビタミンKを摂取しやすいおすすめサプリメントをご紹介します。


ビタミンK/DHC


¥864(税込)/30日分
https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2406


健康的な骨の維持に欠かせないビタミンKをカルシウムの吸収に役立つCPP(カゼインホスホペプチド)とビタミンD3と一緒に配合しました。カルシウムをしっかりと定着させて、健康生活をサポートします。


ビタミンK2&Ca/協和発酵バイオ


¥3,086(税込)/約15日分
https://shop.kyowahakko-bio.co.jp/Shohhin/sno_43


加齢とともに減少していく骨量を維持するために必要なビタミンK2を1日の摂取量目安6粒に1,500㎍、カルシウムを成人が摂るべき量の半分である300mg配合しています。消費者庁による認可を得ているため安全性の高い骨ケアの定番サプリです。


トゥルーバランス マルチビタミン/Now Foods


¥2,947(税込)/120カプセル

https://jp.iherb.com/pr/now-foods-true-balance-high-potency-multiple-120-capsules/42243


糖が気になる人に向けて作られたマルチビタミン&ミネラルのサプリメントです。14種類のビタミンと9種類のミネラルをバランスよく配合しており、正常範囲内の健康な血糖値を保ちます。健康を保ちながらダイエットをしたいという人におすすめです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする