この記事が気に入ったらシェアしよう!

水飲みダイエットの正しい方法!お水で健康になって痩せるやり方を口コミ付きでご紹介!

水飲みで痩せる?ダイエット効果とは


水飲みダイエットは、誰でも簡単に実行できるところが魅力です。



朝起きたとき食前就寝前入浴の前後などにコップ一杯の水を飲むダイエット方法です。お腹が空いている時に水を飲むことによって、新陳代謝が増し、エネルギーの消費が高まります。 空腹時に水分摂取することが水飲みダイエットのポイントになります。


新陳代謝&代謝アップ


水を飲むと、体温は一時的に下がります。人間の体には、下がった体温をもとに戻そうとする働きがあるので、体温が下がると、再び体温を上げようとします。このとき、体温を戻すためにエネルギーを消費するので、その働きによって、基礎代謝が上がるのです。


基礎代謝が上がることで消費カロリーの量が上がるので、ダイエットの効果があるのです。


デトックス効果


汗をかくことで、老廃物を排出できる量は、全体の3%と少ないですが、尿や便からは排出されない有害物質が排出されるので、汗をかくことはとても大事なことです。尿や汗から老廃物をデトックスするためにも水を飲むことは重要です。


最近は汗をかけない人が増えていたり、尿の回数が少ない人もいて、水分の摂取量が少ないことが考えられます。


間食が減る


お腹が空いたり、間食がしたくなったときも、ジュースやコーヒーなどではなく、水を飲みましょう。水分を摂ることで、狂っていた味覚が少しずつ元に戻り、素材本来の味で満足するようになるので、間食が減ります。



水飲みダイエット口コミ・体験談


水飲みダイエットに成功した人、残念ながら失敗してしまった人たちの口コミや体験談を見てみましょう。



成功した人と失敗した人の違いは何なのでしょう。成功した人たちには共通のポイントがあるのでしょうか。


水ダイエット・口コミ


1kg痩せた(投稿:2017年3月12日)
何をやっても体重に変化がなかったのに。 このウォーターダイエットだけはやったことがなくて 半信半疑でやってみたら5日目で効果がでました。 食事や運動ばかり目がいってたけど、 代謝が悪かった事に気づきました。 トイレの回数も増えたし、顔のむくみも取れました。 頑張って続けようと思います。

参照元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00094/kuchikomi/


効果ありました。(投稿:2012年6月2日)
以前、ミネラルウォーターダイエットをしていました。1日2リットルほど飲んでいたと思います。食事の時には、意識して特にお水を飲むようにしていました。お腹が満腹になりやすかったです。お水を多く飲むようになってから半年ほどして、気付くと3kgくらい痩せていました。比較的時間はかかると思いますが、無理なくできるダイエットだと思います。ただ、トイレが近くなります。

参照元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00094/kuchikomi/


・3ヶ月で10kg!
ご飯もきちんと食べたのに毎日、ボルビックを2リットル飲み続けました。3ヶ月で10kg痩せました。もちろん、ご飯もきちんと食べていました。

参照元:http://yaserulincoln.hatenablog.com/entry/2015/12/05/%E6%B0%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81


・具合が悪くなった!
水分を取ることで新陳代謝が良くなります。しかし、ミネラルウォーターそれぞれに硬度が違うので、自分にあった水を選んでトライすることをおススメします。私は軟水がダメな体質なので、ボルヴィックを飲んでいたら逆に具合が悪くなりました。

参照元:http://yaserulincoln.hatenablog.com/entry/2015/12/05/%E6%B0%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81


・痩せなかった!
コントレックスは痩せると聞いて、まとめ買いして飲み続けましたが、全然私には効果がありませんでした。今は普通のミネラルウォーターをたくさん摂るようにしています。トイレも近くなり、肌にも良いような気がします。

参照元:http://yaserulincoln.hatenablog.com/entry/2015/12/05/%E6%B0%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81


失敗・成功体験


口コミによると、水飲みダイエットに成功している人たちは、自分に合った水で、正しいやり方で長く続けられたことがポイントですね。水飲みダイエットに失敗してしまった体験談の多くは、適切な量を正しいタイミングで飲めていなかったことが原因ということでした。


また、水が合わなくて具合が悪くなってしまったケースもありました。痩せないと感じたときは、もう一度正しいやり方、飲むタイミングを考えて、取り組んでみてはどうでしょう。



水飲みで水太り(むくみ)やダイエット・危険性は?


水をたくさん飲むと、逆にむくんでしまうのでは?と心配になりますよね。



実は、むくみは水不足によって起こるものなのです。水が不足していると、体の細胞は水分を排出しようとせず、溜め込もうとします。水を溜め込んだ細胞は膨れ上がり、むくんでしまうのです。なので、水を2リットル飲んでデトックスできれば、むくみは解消されます。


むくみやすい人は、水以外の飲み物(お茶や清涼飲料水、お酒など)をたくさん飲んでいるケースが多いです。


水以外の飲み物を飲むと、分解するときに体内の水が使われてしまうので、水不足になりやすく、代謝が悪い人が、急に1日に2リットルの水を飲むと、むくんでしまうことがあります。


代謝が悪いことが原因なので、正しい水の飲み方を実践すれば、代謝が良くなり、むくみは解消されます。


また、水中毒の危険性を心配する人もいるかもしれませんが、水中毒は、一心不乱にがぶがぶ飲んでしまうような場合は気をつけなければいけませんが、1日の水分摂取量は2リットル前後が適量とされているので、その量を何回かに分けて飲む水飲みダイエットでは、心配はいらないでしょう。



水ダイエットのやり方(方法)・水飲みは水道水でいいの?


正しい水ダイエットのやり方を実践すると、ダイエットの効果は期待できます。飲む水も決められていないので、誰でも簡単に行える方法ですね。



ダイエットはミネラルが不足しやすくなりますが、水道水にもミネラルウォーターにも、ミネラル成分は含まれています。自分が飲みやすいと思える水で始めてみると良いでしょう。


1日に飲む量・タイミング


1日に必要な水の量は、体重の4%が目安になります。一般的には2リットルと言われていますが、体重が50kgの場合50kg×4%=2リットルになり、人によって必要な量は変わってきます。喉が渇く前にこまめに水を飲むことがポイントです。


体内が乾燥する前に水を飲んで、代謝を上げることが重要なのです。一度にたくさんの水を飲んでも吸収が悪くなるので、コップ1杯ほどの水を、起床時、3度の食前、入浴前後、就寝前など、何回かに分けて飲む習慣をつけるようにしましょう。


水ダイエット期間は


水飲みダイエットは、短期間で痩せるダイエット法ではありません。適切な量を正しいタイミングで飲みながら、基礎代謝を上げて、自然と脂肪を燃やしやすくする体質になることです。


そのためにはたっぷり時間をかけたいので、最低でも1ヶ月は必要です。3ヶ月間続けられたらベストでしょう。


水道水でも大丈夫?


日本の水道水は安全ですが、除菌のために使われている塩素が、場所によって多かったり少なかったりします。カルキ臭が気になる人もいます。また、水道管やマンションの貯水タンクの中が不衛生という理由から、水道水は飲まないようにしている人も多いです。


効果的な水の選び方


毎日2リットル飲むのですから、純粋できれいな水を選びましょう。硬水は、豊富なミネラルを含むため、ダイエット効果が高いと言われますが、口当たりが堅く飲みにくいので、硬水の味が苦手だったり下痢をしてしまうようなら、無理に飲む必要はありません。


日本人が飲み慣れている軟水は、口当たりが柔らかく飲みやすいため、ダイエットを継続するのに適しています。水飲みダイエットを長く続けるためには、常温でも美味しいと感じる水を見つけましょう。



水飲みダイエット炭酸で効果を上げる


水飲みダイエットの水を、炭酸に変えることで、ダイエット効果を上げることができます!



便秘がちの人は、朝起きてすぐに炭酸水を飲むことで、大腸の動きが活発になるため、便秘が解消されます。


食前に、炭酸水を500ml飲むと、胃が炭酸ガスで満たされ、満腹中枢が刺激されます。体は満腹と感じるようになり、食べる量を減らすことができるので、ダイエットに効果があります。


炭酸水をたくさん飲むことで、酸蝕歯の危険性を心配する人もいるでしょう。確かに、炭酸水は歯を溶かします。ですが、炭酸水は飲料なので、歯に触れている時間はとても短く、酸蝕歯の危険性についてはそれほど過剰に心配しなくても大大丈夫です。


また、飲みすぎにより、体が酸性に近づいていき、そのため代謝が悪くなって疲れやすくなってしまいますが、正しい飲み方ができていれば問題ないと言えます。


炭酸水の飲み方


食前に飲む炭酸水は500mlで、常温で飲むようにした方が食欲が抑えられます。炭酸水には食欲増進の効果もあり、よく冷えていたり、500mlより少ないと、ダイエットどころか逆に食欲が増えてしまい、食べ過ぎてしまう危険性があります。


ちょっと多いですが、500mlを守ることで、満腹感が得られます。お腹が空いたときにも炭酸水を飲みます。この時は200mlぐらいで大丈夫です。


水ダイエット+αの効果


水を炭酸水に変えることで、胃の中で炭酸ガスが発生します。この炭酸ガスが胃をふくらませるため、満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐ効果があるのです。


また、炭酸水の血行促進効果により、血管の中の老廃物が押し流されて体が活性化し、基礎代謝が上がるので、リバウンドを防ぐことにつながります。


炭酸水の注意


炭酸水は、飲むだけで痩せるというわけではありません。炭酸水を飲むことで、空腹感と、食べ過ぎを抑えることができるのです。炭酸水が美容に良いからといって、食事の代わりにするのは良くありません。


炭酸水で食べ過ぎを抑えならが、バランスの良い食事を摂ることが大事です。また、市販の炭酸水を使うときは、カロリーゼロと表示されていても、人工甘味料や食品添加物が入っている物もあるので、水と二酸化炭素のみの物を選びましょう。