この記事が気に入ったらシェアしよう!

49歳独身女性で婚活・恋愛・結婚が不安。知りたい現実と出会うための方法とは?

49歳から始める婚活・結婚の現実を未婚率などから考える


40代の最後となる49歳という年齢は、50歳を目前にして結婚について真剣に考える方も多いようです。近年では女性の社会進出と共に晩婚化が進み、結婚よりも仕事を選んできた女性も多くいます。


また、離婚する女性も増え、40代や50代で再婚する方も増えてきました。それでは、49歳の婚活や結婚について、未婚率などを参考にしながら考えてみましょう。


45~49歳女性の未婚率


2015年の国勢調査によると、45~49歳の女性の未婚率の確定値は16.1%(2016年10月26日発表)でした。未婚率とは、一度も結婚をしたことがない人が対象となります。この16.1%という数字は高いのか低いのか、過去のデータで比較したいと思います。


40代女性未婚率推移データ
       2000年→  2005年→  2010年→  2015年
40歳~44歳  8.6%→   12.3%→  17.4%→  19.3%
45歳~49歳  6.3%→   8.3%→   12.5%→  16.1%


2015年の45歳~49歳女性未婚率は16.1%で、5年前の2010年の未婚率12.5と比較すると、3.6ポイント上昇していることがわかりますね。つまり過去をさかのぼっても、未婚率は徐々に増加していることがわかります。


離婚率も増加中


厚生労働省が2015年1月1日に発表した人口動態統計の年間推計によれば、婚姻率5.2離婚率1.77でした。これは人口1,000人当たりの離婚件数を示す数値です。この数字からでは少しわかりにくいと思うので、具体的な数字をあげてみたいと思います。


厚生労働省の人口動態統計データによると、婚姻件数1970年約100万組をピークとし、それ以降、年々減少傾向となり、2013年では約66万組となりました。


一方離婚件数は、1970年約9万5000組から上昇を続け、2013年では約23万組にまで増加しました。単純に、結婚件数を離婚件数で割って計算される離婚率では、1970年は9.3%であったのに対し、2013年では35.0%にまで上昇しました。


現在の日本では3組に1組が離婚すると言われているのは、この数字に基づいて言われていることになります。


49歳・結婚の現実


40代女性の未婚率を見てみると、年々上昇傾向になっているのが現実です。ですが、それに伴って女性の初婚年齢も上がってきているので、49歳であっても、まだまだ結婚を諦める必要はありません。


もう一度、40代女性の未婚率推移データを見て頂きたいのですが、2010年の40歳~44歳の女性の未婚率は17.4%でした。そして、その5年後の2015年45歳~49歳の女性の未婚率は16.1%なので、この数字によると、45歳を超えてから結婚されている方がおられることがわかります。


近年では離婚率も上昇しているため、離婚してから再婚される方も増えています。未婚率は現在独身でも離婚された方は対象外なので、再婚された方を含めると49歳で結婚されている方は、もっと多いのが現状です。


49歳で結婚を考えた場合、簡単とは言えませんが、自分が本当に結婚したいという意思があれば可能なのです。希望を持って前向きに検討してみましょう。



49歳で結婚したい!恋愛対象になる男性と出会いの場とは?

49歳で結婚を実現するならば、まずは行動を起こさなければ何も始まりません。これは結婚に限ったことではなく、何事も行動することによって状況を変化させることができます。では具体的にどのような行動をすれば、恋愛対象となる男性と出会うことができるのでしょうか?


身近な未婚男性を今一度洗いだす


最近では男性の晩婚化も進むと同時に、初婚年齢も高くなってきました。あなたの身近にも未婚男性がいるのではないでしょうか?


もしかしたら灯台下暗しかも知れませんので、今一度、身近な未婚男性を思いつくままに、書き出してみるのもおすすめです。案外、恋愛対象となる素敵な男性が、近くにいるのかも知れません。


結婚している友だちに紹介を頼んでみる


まわりに結婚している友だちがいれば、紹介を頼んでみる方法もあります。結婚している友だちならば、友だちの直接の知り合いならばもちろんのこと、旦那さんの知り合いの独身男性も、紹介してもらえるかもしれません。


知っている方の紹介ならば、お相手の方の性格もわかっている分安心感がありますね。ぜひ積極的に話を聞いてもらいましょう。


婚活サイトを活用する


インターネットの普及とともに、最近では様々な婚活サイトが増えてきました。ネット上で知り合うのは少し不安に思う方も多いと思いますが、きちんと本人確認の審査をしているサイトならば安心して利用することができます。


相手の方も、結婚相手を探している、というはっきりとした目的があるので、結婚について真剣に話し合うことができます。何よりも料金がリーズナブルなので、まずは婚活サイトを活用するのも良いでしょう。


婚活パーティーに参加してみる


最近では婚活パーティーも、とても増えてきましたね。若い方だけが対象ではなく、大人の女性向きの婚活パーティーもあるので、参加してみるのもおすすめです。


1対1で相手の方と話すお見合いと違って、出会いも多く大勢の方の中から、お気に入りの男性を選ぶことができるので、あまり緊張感なく楽しめるのも良いと思います。


結婚相談所に登録する


結婚相談所とは仲人や担当カウンセラーが、相手探しから、お見合いや交際もサポートしてくれるサービス機関です。自分だけではなかなか一歩を踏み出せない方も、プロの的確なアドバイスによって、自分に合った相手を探すことができます。


結婚相談所に登録すると、結婚を前提にお互いが条件に合った相手を探すことができるので、もし意気投合すれば、結婚まで余り時間を要することなくゴールインということも考えられます。


同窓会に参加する


最近では離婚が増えているため、同窓会でお互いがバツイチだとわかると、話がわかって仲良くなるケースが多いようですね。同級生ならば気心も知れて、一からその人を知る必要が無いので、友だちから恋愛対象に変わるのも早いかも知れません。


同窓会には久しぶりの再会を楽しみながら、独身かどうかもチェックして、積極的に参加してみましょう。


SNSなどで共通の趣味を持った人を探す


共通の趣味がある方とだったら、話題も豊富で会話も弾みますよね。結婚して一緒になっても二人で楽しめる趣味があることは、とても素晴らしいことです。


SNSなどには同じ趣味を持つ者同士で、多くのサークルが結成されています。ネットから探すのはとても簡単ですし、恋愛対象になる方がいるかもしれません。



49歳で結婚する人に多い仕事や子どもの悩み


49歳で結婚を考えた場合、若いころと違って、色々な問題を抱え、悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?


たとえば、今までがんばってきた仕事を続けることができるかどうか、自分や相手に子どもがいた場合、仲良くできるかどうかなど、大きな課題になることがあります。


しかし、多くの問題を抱えつつも、相手がいるからこそ乗り越えることができるし絆も深まります。幸せな結婚生活を送っている人もいるので、解決に結びつけるよう考えてみましょう。


やりがいのある今の仕事をやめたくない


49歳になると仕事でもある程度の地位を得ていたり、責任のあるやりがいのある仕事に就かれて、今の仕事をやめたくないと思う方も多いと思います。


最近では男性の考え方も変わり、専業主婦よりも、外でいきいきと働く女性に魅力を感じる方も、多くなってきました。女性に経済力があれば、生活も豊かで趣味を楽しむこともできるので、相手にとってもメリットになります。


仕事を続けるかどうかは、相手の方とよく話し合って、理解をしてもらえるよう努力してみましょう。


自分の子どもと相手が仲良くできるか


再婚を望む方の中には、自分の子どもと相手が仲良くなってくれるかどうか悩む方が多くおられます。自分が気に入った相手でも、子どもと相性が悪ければ、考え直すこともあると思います。


ですが、母親が幸せになることは、子どもにとっても幸せにつながります。少し時間はかかるかも知れませんが、相手のことを理解してもらえるよう、焦らずに子どもと相手の方の距離を、縮めていけるよう努力してみましょう。


相手に子どもがいた場合仲良くできるか


お相手に子どもがいた場合、仲良くできるかどうか気になるところですよね。子どもの年齢が高い場合は、あまり問題はありませんが、同居となれば難しいことも出てくるでしょう。


ですが、家族が増えるというのは大変かもしれませんが、とても心強く、将来的には自分を助けてくれるかもしれません。結婚は二人だけの問題ではなく、家族の問題として考えた場合、とても学びは大きいものになります。


離婚が増えた現代では、当然子連れの再婚も増えていますが、多くの方が問題を乗り越えて、幸せな家庭を築いています。課題があることで、相手の方との信頼関係がより深まることもあるのです。あまり悩みすぎないで、解決に向かって楽しい未来を描いてみましょう。



49歳の結婚事情・シニア婚活がおすすめ


近頃話題になっているシニア婚活をご存知ですか?49歳で結婚を目指すなら、シニアをターゲットにしたシニア婚活がおすすめです。


シニア婚活とは


シニア婚活とは、50歳前後から上の中高年層を対象とした婚活を意味します。近年では離婚も増えるとともに、シニア層の再婚も増え、大手の結婚相談所ではシニアを対象としたサービスを開設するところが増えてきました。


シニア婚活の良いところ


シニア婚活の良いところは、同世代のパートナーが探しやすく、相手の求める年齢に入りやすいところです。若い女性と比べて、気後れすることなく相手と接することができ、安心してお付き合いすることができます。


シニア婚活で相手が求める条件


シニア婚活をしている方々は、家庭を持って家族を増やしていくというよりも、これからの人生を充実させるために、共に歩んでくれるパートナーを必要とされている方がほとんどです。


シニア婚活中の男性は、人生経験の浅い若い方よりも、苦労を味わい、人を気遣う優しさを持った大人女性を希望されています。年を重ねると、内面の充実度を重視するようになるものですね。



49歳で結婚するために!いますぐ婚活サイトを見てみよう!


49歳で結婚を目指すなら、ネットを使って登録するだけで、恋愛対象となる相手を探すことができる、婚活サイトもおすすめです。


49歳で登録できる婚活サイトはたくさんある


最近では婚活サイトも増えており、49歳で登録できる婚活サイトもたくさんあります。登録だけならば無料のところもあるので、試してみてはいかがでしょうか。


婚活サイトのプロフィールは大切


婚活サイトに載せるプロフィールはとても大切になります。全く会ったことがない者同士が、お互いを知る最も重要なきっかけとなるのがプロフィールです。


特に第一印象となる写真は、素敵な笑顔で爽やかな雰囲気で写したものを使うようにしましょう。自分の趣味や得意なことは臆することなく、よく自分を知ってもらうように、わかりやすい文章でまとめるようにするのが良いでしょう。



結婚への近道!49歳が参加できる婚活パーティー


49歳で結婚を考えるならば、婚活パーティーを利用するのが近道かもしれません。あまり堅苦しい雰囲気が無く、和気あいあいとした雰囲気の中で、その人となりを知ることができます。


またパーティーに参加しているということは、それだけ積極的な方が多いということです。行動的な方とならば恋愛に進むのも早いかもしれませんね。


49歳が参加できる婚活パーティー


49歳が参加できる婚活パーティーには、様々なものが用意されています。最近では趣味を通じて親しくなれるようなものも開催されており、一緒にお菓子作りをして、相手と協力しながら楽しむものもあります。


また、ボウリングのような一緒に楽しめるスポーツをしたり、ウォーキングなどのアウトドアを楽しむイベントもあったりと多種多彩なものがあるので、自分に興味のあるものを選ぶことができます。


婚活パーティーで印象が良い服装


初めてお会いする方に良い第一印象を与えるために、服装にも気を付けたいものですね。ですが、あまり気合を入れ過ぎて派手な印象を与えてしまっては逆効果。一般的には清楚なイメージが好まれます。


自分の個性を表現することもとても大切なので、地味にする必要はありませんが、自分らしさを大切にしながらも、まわりとの協調性やバランスを考えることも重要なポイントとなります。



婚活パーティーでカップル成立になる人とは


人は自分に共感してくれる人に好感を抱きます。また、暗い人よりは爽やかな明るい方を好むものです。婚活パーティーでカップル成立になる人は、笑顔を絶やさずに、相手の話をしっかり聞いてあげられる人が多いようです。


笑顔は人の心を和ませる一番の魅力的な要素です。素敵な笑顔で、お互いが思いやれるベストパートナーとの出会いを求めて、結婚に踏み出してみましょう!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする