この記事が気に入ったらシェアしよう!

【汗水に強いカバー力!】脇の黒ずみを隠す方法と効果

効果的に市販のファンデーションで脇の黒ずみを隠す方法


薄着の季節になると、気になるのが。ムダ毛処理はちゃんとしたけど、なんだか黒ずみが気になるという方もいるのでは?


—————>

使用前には保湿でムラや崩れを防ぐ


脇用ファンデーションは大きく分けて、パウダータイプとリキッドタイプがあります。顔用のファンデーションみたいですね。


脇用のファンデーショを使う前には、顔用ファンデーションと同じように保湿をしましょう。保湿することで、ムラになりにくいし崩れにくくなるんですよ。


制汗スプレーも効果を長持ちさせる


制汗スプレーや汗拭きシートを脇用ファンデーションの前に使うのも、おススメです。こちらは脇の汚れを除去しつつ汗の発生を抑えてくれるので、ファンデーションのキープ時間を長くしてくれます。汗っかきの人は押さえておきたいポイントですね。



脇の黒ずみを隠すのに顔用ファンデーションはOK?


ファンデーションなら、顔用のファンデーションを使っても良いのでは?と思いますよね。



でも顔用のファンデーションではなく、必ず脇用のファンデーションを使用してください。ちゃんと理由があるんです!


顔と脇は汗の性質が違う


それは、脇は顔より汗をかきやすいから!ワキ汗はタンパク質や脂分を含むため、顔の汗よりもねっとりしています。そのため顔用のファンデーションでは、ワキ汗ですぐ流れ落ち、ファンデーションが服についてしまうことがあります。


きれいにカバーしたのに汗ですぐ落ちてしまっては、脇はよけい気になるしお気に入りの洋服を汚してしまったなんてことに!そんなヒサンなことにならないよう、脇用ファンデーションを使いましょう。


脇用ファンデーションでニオイ対策も


脇といえば、ニオイも気になりますよね。脇用ファンデーションの中には、ニオイ対策もできる消臭・殺菌タイプがあります。顔用のファンデーションには無い機能ですよね。この点も脇用ファンデーションをおススメするポイントです。


デートや合コンなど露出が多かったり、少しオシャレな服を着る時には、こちらのタイプがおススメです。


消臭殺菌効果の高い成分『イソプロピルメチルフェノール』が配合されたもの、制汗防止作用のある『クロルヒドロキシアルミニウム』を配合したものなら汗ジミまで予防してくれますよ。


ニオイと黒ズミなら「薬用ワキレイ」、「レイナチュ 薬用デオドラントBB」が口コミで人気ですよ。


黒ずみもニオイも除去してくれるので愛用してます(20代・女性)黒ずみカバーのためにも、ファンデーションとしても使えるこのクリームを購入しました。ナチュラルベージュなので、日本人の肌なら誰でも合うと思います。肌を露出する季節は重宝しちゃいます。


ワキの臭いと黒ずみを同時にケア!有効成分イソプロピルメチルフェノールがワキのニオイを抑え、それと同時に除毛したあとのワキの黒ずみ、開いた毛穴などをファンデーションがカバー。ニオイだけでなく、ワキの色素沈着が気になるという人にもオススメです。

参照元:薬用ワキレイ


色は明るいベージュ。肌よりも色は明るいですが、色が浮くことはなくなじみます。甘いけど爽やかな香りがします。すぐになじむため、洋服につく心配がありません。さらっとしていて、スプレータイプのデオドラント剤よりも持続力があります。黒ずみが目立たなくなるため、普通のデオドラント剤よりもハイブリットだと思います。


ベージュのクリームです。伸びがよくみずみずしいテクスチャーです! なじませているとサラ~として乾くのがはやいのですぐ服を 着れちゃいます。朝の支度も楽です。脱毛後のポツポツ毛穴やシワを隠す凹凸補正ポリマーが配合されているので塗るとお肌表面がなめらかになります!光効果でキレイな脇に見せてくれる感じ。お顔のBBやファンデと違って色がつかないので洋服にも色移りがしないのが良いですね♪出かける前に塗るとサラサラが長時間持続して快適です☆

参照元:レイナチュ 薬用デオドラントBB



【カバー力別】脇の黒ずみを隠す脇用ファンデーション



プールなどにはウォータープルーフタイプ


プールや海に行くなら、水に強いウォータープルーフタイプがおススメです。水や皮脂に溶けにくい「シリコン油」が使われているものは、肌に密着しやすく、崩れにくいという特徴があります。


ウォータープルーフタイプで人気なのは、デオドラント効果もあるトミーリッチ アンダーアームファンデーションです。口コミもなかなか好評ですね。


この手の商品を2つ3つ使用した後に、購入しましたが、最も優れていました。一番、綺麗にカバーできました。何故かラメ入りなので、男性には広くはおススメできませんが、女性ならどなたにも良いと思います。


すごい綺麗に隠れてこんないい商品他にないです!おすすめです!汗も落ちない!!でも洗う時は強力のやつじゃないと落ちません!

参照元:トミーリッチ アンダーアームファンデーション


トミーリッチ アンダーアームファンデーションに限らず、ウォータープルーフタイプは顔用のファンデーションと同じく、毛穴をつまらせ肌への負担も大きいので、使用後はしっかりと落とすこと!


また、ワキが水に触れる機会でなければ、日常的に使うのは控えた方が良いですね。


消臭重視ならシリコン微粒子配合タイプ


脇汗が気になる方は、水をはじく密着シリコン微粒子配合のタイプがおすすめです。デオドラント機能が付いたものならニオイも汗も抑えてくれます。



汗や水に強い脇用ファンデーションで脇の黒ずみを隠すコツ



では、脇用ファンデーションの使い方です。ファンデーションを塗る前に、まずはワキの汗を拭きとります。化粧水で保湿をし、ティッシュなどで軽くワキを抑えて皮膚表面の水分を取り除きましょう。


ファンデーションは、少量ずつ重ねるようにつけることがきれいに仕上げるコツです。


やりがちな方法として黒ずみだけに塗る方もいますが、そうなると何か塗っているとバレてしまうことがあるので、脇全体に顔のファンデーションを塗るようにすることが大事で、伸ばすようにするのではなくクマなどを隠す要領で叩き込んでいきます。


外出先で直す場合は脇をティッシュオフした後に、少量を叩き込むような感じでカバーすると厚塗りを防止できます。


色選びと塗る時の光も重要


脇用以外のファンデーションを選ぶ際は、なるべく自分の肌に近い色を選ぶのがポイントで、暗過ぎても明るすぎても浮いてしまうので注意しましょう。脇用の場合はカラーバリエーションが日本人の肌に近い2色程度で、肌にマッチしやすくなっています。

 

さらに、塗る際はしっかりと鏡を見ながら、場所はなるべく自然光の下で行って下さい。自分の部屋や洗面所などでは、照明によって塗りすぎていたり色むらが発生していたりすることがあります。

 

また、リキッドタイプなど液状のファンデーションの場合は塗った後は十分に乾かして洋服を着ることが大事で、乾かないまま着てしまうとベッタリと洋服についてしまうので要注意です。


急いでいる場合や付着するのが心配な場合は、軽くティッシュオフすれば付きにくく化粧崩れも防止できます。


クレンジングと保湿は必ず

  

脇用ファンデーションを塗った後は、顔と同じようにクレンジング剤を使用して念入りに落としてください。


ワキの黒ずみの原因のひとつは、毛穴のつまりです。ファンデーションをきれいに落とさないでいると、毛穴をつまらせ黒ずみがひどくなってしまいます。クレンジングの際は力を入れ過ぎず、クレンジング剤を優しくなじませて落とすようにしましょう。


クレンジング後は化粧水や美容液で保湿をしっかりと行いましょう。このケアを怠ると、皮脂を取り除きすぎた事で皮脂が過剰に分泌されてニキビやできものが生じたり、乾燥によってかゆみなどが出ることがあります。


そして、取り除くばかりのケアで保護しないとバリア機能が低下してしまって、刺激に弱い肌となって黒ずみが進んでしまうのです。


毎日使用すると黒ずみが悪化することも


前述しましたが、脇用ファンデーションは肌への負担も大きいので日常的に使用するのは控えた方が良いです。ファンデーションを使うことによって、黒ずみが悪化してしまう可能性も否めません。


黒ずみのもとになっている過剰なメラニン色素は、摩擦や紫外線によって増えることがわかっています。黒ずみを摩擦で悪化させないためにも、クレンジングは肌に負担の少ない『ミルクタイプ』か『クリームタイプ』がおすすめです。


またホワイトニング+保湿成分が入った化粧品でケアするのも効果があります。脇用ファンデーションとしっかりケアで脇を気にせず思いっきりおしゃれしましょう!