この記事が気に入ったらシェアしよう!

空腹時血糖値とは?正常値と高い時・低い時の原因について

空腹時血糖値ってなに?正常値は?


空腹時血糖値というのは、食事から9時間経過した後の血液中の血糖値のことで、食事から時間が経っているのに、血糖値が下がらない人は、糖尿病の可能性があります。



なので、正常値や危険な数値を参考に自分の血糖値なども確認してみてください。


正常値は100mg/DL以下


日本糖尿病学会が推奨する、血糖値の正常値は70~110mg/dl未満です。以前は、血糖値は80~110mg/dl未満が優評価、100~130mg/dl未満を良評価でした。


ですが、現在は血糖の管理目標は1人1人異なるので、この振り分け方はなくなりましたが、参考にすると分かりやすいです。


126mg/DL以上で要受診


空腹時の血糖値が126mg/dL以上の人の場合は、その後糖尿病の発症率が高くなります。なので、現在126に近い数字の人は病院で検査してもらう事をおすすめします。


70mg/dlより低いのも危険


空腹時血糖値が70mg/dl未満は低血糖の恐れがあります。軽い低血糖であれば、糖分を摂取することで改善することもありますが、低血糖が酷い時は治療をするようにしてください。



検査でわかる!空腹時血糖値


自分の血糖値が気になる人は、病院の血液検査で知る事ができます。



その時に、血糖値が高い場合は、さらに細かい検査をすることもあります。


血液検査で判明


血糖値を調べる血液検査では、血液中にブドウ糖がどれ位含まれているかがわかります。この時に高血糖であったり、*HbA1cの数値が高いと糖尿病であると診断されます。この血液検査は糖尿病診断における大切な検査の一つとされています。


*HbA1cとは、血液中の赤血球に含まれているたんぱく質の1つであるヘモグロビンとブドウ糖が糖化した物質です。


前日から絶食して病院へ


空腹時血糖値は、前日夕食後から翌朝まで絶食をした後に血糖値を調べるので、空腹時血糖値を知りたい人は、前日から絶食をしてから病院に行くようにして下さい。


値が高い時はさらに検査が


血液検査をして、空腹時血糖値が高いと分かったら、次にブドウ糖負荷テストというものを行います。検査の仕方は、空腹時に75gのブドウ糖溶液を飲んだ後の1時間後と2時間後に血糖値を測るというもの。


この検査は、食後のインスリンの効き具合、そして食後の血糖の変化を知ることができ、心血管疾患のリスクも一緒に知ることができるので、大切な数値となっています。



ブドウ糖とインスリンの関係、空腹時血糖値


脳や体のエネルギーであるブドウ糖と、血糖値を下げる働きがあるインスリンの関係性はとても重要です。



遺伝や食べ過ぎなどが原因で高血糖の人は、このインスリンが出にくくなっていたり、効き辛くなっていることがあります。


炭水化物がブドウ糖になる


うどんや米などの炭水化物は、ブドウ糖が繋がったものでできていてます。炭水化物が体内に入ると、胃の中で消化されます。そして腸内の消化酵素によって分解されるとブドウ糖になります。


すい臓からインスリンが出る


インスリンはすい臓から出るホルモンで、体内にあるホルモンで唯一血糖値を下げてくれる働きがあるんです。インスリンはすい臓のランゲルハンス島という組織の中にあるβ細胞で作られています。このβ細胞は食事によって血糖値が上がると、すぐにインスリンを分泌します。


そして、血糖が全身の臓器に届くと、インスリンの働きで臓器は血糖をとり込んでエネルギーとして利用したり蓄えたりします。


ダイエット中は低血糖に注意


ダイエットで食事量を極端に減らしたり、食べないで運動をしてしまうと低血糖になる危険性があります。低血糖は、血糖値が60mg/dl以下になった状態で、発汗・手足の震え・動悸・頻脈の症状が現れます。



食事で変わる?空腹時血糖値


日々の食事で、急激な血糖値の上昇や低血糖を防ぐことができます。なので、無理なダイエットで血糖値を落ち着かせようとするよりも、食生活や生活習慣を正した方がいいでしょう。



血糖値、そして高血糖が続くことで起こる腎症や脳梗塞などの病気をある程度改善することができます。


炭水化物で血糖値が上昇


炭水化物は、胃の中で消化されると、グリコーゲンという、体内でエネルギーを一時的に保存しておくための物質になります。このグリコーゲンが血液中に増えると、血糖値が上昇します。


食物繊維が上昇を緩やかに


食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、特に水溶性食物繊維は粘度が高いので、胃から小腸へ食物が移動する速さと、小腸での糖質の消化速度を遅らせるので、糖の吸収が穏やかになり、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます


血糖値の上昇が緩やかだと、インスリンも無理なく作用します。


低血糖の場合は高カロリーの飲料を


低血糖になった時は、カロリーのあるジュースを飲みましょう。手っ取り早くブドウ糖が補給できます。



食後高血糖と空腹時血糖値


空腹時血糖は高くないのに、食後血糖が一気に上がる人は隠れ糖尿病と言われています。


隠れ糖尿病って?


隠れ糖尿病は、血液検査や健康診断では正常値であるために、医師も糖尿病だと分かりにくいそうです。



この隠れ糖尿病は最初は軽度ですが、気付かないうちに重度の糖尿病になり、動脈硬化の進行を早めたり、急激に上がった血糖を下げる為に低血糖の症状が現れることもあります。


血糖値の乱高下が血管にダメージを


血糖値の乱高下によって血管が傷付き、動脈硬化が促進されます。この動脈硬化が進むと、血管が細くなります。そして、血流が阻害されてしまい、脳梗塞や心筋梗塞などを起こします。


低血糖になる可能性も


隠れ糖尿病の人は低血糖を起こす可能性があります。


理由は主に3つあり

1.ご飯が食べれなかった。

2.薬の効果が強すぎた。

3.運動のし過ぎ。

などで、この事に注意しながら生活するようにしてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする