この記事が気に入ったらシェアしよう!

足・足裏の角質ケアでキレイな足に!失敗知らずな正しい角質除去方法・おすすめフットケア用品まで

靴下を脱いだとき、お風呂に入って足に触れたとき、足や足裏のガサガサ気になりませんか?足というパーツは、体を支えてくれている、一番負担のかかっている大切なパーツです。大切なパーツだからこそ、適度な角質ケアは必要ですね。


足・足裏の角質の除去方法



足と足裏にできる角質ですが、ただ単に取ればいいというものではなく、その方法として4つあります。それぞれどのような方法なのか、詳しくご紹介していきます。


かかとの角質を削る専用のやすりを使う

かかとの角質は、ひじやひざと違ってちょっと頑固な部分があります。体を支えているところなので、どうしても固くなってしまいがち。そんなかかとの頑固な角質を削るために、専用のやすりを使ってあげると、少しの力で古い角質を取り除くことができます。


角質ケアのクリームやジェルの使用


角質ケア用のクリームやジェルを使うのであれば、スクラブ入りのものを使うとより効果が期待できます。適量をかかとに塗ってあげて、30秒~60秒くらい円を描くように優しく塗ってあげて、洗い流します。


角質をはがしてくれる商品の使用

かかとの角質をはがしてくれるシートや、リムーバーなどの商品を使用するのも、手軽で簡単にかかとの角質を除去できる方法の一つです。皮膚にあまり負担のかからないものを選択するのがポイントです。


足をお酢に浸けると角質が取れやすくなる

お酢の効能を利用することで、かかとの角質を取り除くことができます。お酢に含まれている有機酸という成分が、かかとの角質をソフトにするピーリング効果があるので、しばらくお酢をお湯で割った中に足を入れておくと、古くなった角質がボロボロとはがれてきます。



足のガサガサ角質にならないために



できることなら、足のガサガサした角質を作りたくないものです。足をガサガサ角質から守るには、普段から何をおこなった方がいいのでしょうか?


保湿をしっかりと

顔やボディのお肌と同じように、足と足裏にも充分な保湿をしてあげることがポイントとなってきます。足と足裏の保湿は、忘れがちなのですがガサガサするということは、お肌と同じく乾燥しているサインです。


見逃さないように意識して、ハンドクリームや尿素が多めに入っているクリーム、ワセリンなどを塗って保湿ケアをしっかりとしてあげましょう。


刺激をなるべく与えない

足にフィットしていない、足に負担のかかる靴を履いていたり、冷えているフローリングの床の上を素足で歩いたりすると、冷えや足への負担が原因となり、足の血のめぐりに影響が出て老廃物が溜まりやすくなってしまいます。


足や足裏になるべく刺激を与えないようにすることも、足のガサガサ角質対策に有効的です。



足の角質ケアで注意すること



足の角質のケアは、古い角質を取り除くためにも定期的にしたほうがベターですが、その際気を付けるポイントがいくつかあります。


毎日ケアする必要なし!目安は週に一回程度


古い角質がよくないものだからといって、毎日のように角質ケアをする必要はありません。ある程度の角質は、その部分の皮膚バリア機能をキープするためには必要なもの。


毎日ケアすることで、必要な角質までも除去してしまうと、他のパーツのお肌と同じように良くない状態となることは想像がつくでしょう。角質除去する目安としては、週に1回程度がベストです。


やり過ぎて皮膚を傷つけてしまう


軽石などを使っての角質除去に限らないのですが、ガサガサの状態が嫌だからといって角質除去のやり過ぎは、皮膚をきれいにするどころか傷つけてしまうという結果になりかねません。


角質を取りすぎると分厚くなってしまう


角質ができるのは、そのパーツへの負担をかけないようにしようという自然現象の表れでもあります。そのため、角質を除去しすぎるとかえってその部分を守ろうとするので、角質が分厚くなる場合があります。



足の角質の正体と原因



足の固くガサガサした角質のその正体とはいかに?また、なぜガサガサする現象が起きてしまうのでしょうか?


角質の正体は剥がれ落ちる前の古い皮膚

足のガサガサの正体とは、古い皮膚。古い皮膚がそのままくっついて残っている状態だということになります。ガサガサするのは、古い皮膚がたくさん溜まってくるとなってしまう現象。


はがれようにも自分の力でははがれることができず、そのままとどまっているしかないといったところなのでしょう。


新陳代謝の低下による原因

新陳代謝が低下してくる原因として考えられるのは、冷えが原因となって血のめぐりが悪くなってしまうことにあります。足は夏場でも意外に冷えているものだと気付いていましたか?夏になると素足でいるという人は多いことでしょう。


夏は暑さが関係しているので足裏の温度までは気にしないと思いますが、冷房の効いている部屋や、フローリングの上を素足で歩いているとやはり冷えてしまいます。また、足裏は汗もかきやすいパーツなので、シューズを履いていて、蒸れて汗が冷えている場合もありますね。


そして加齢による冷えも見逃せません。足や足裏も冷えてしまえば、ボディと同じように血のめぐりが悪くなりますから、新陳代謝は低下気味、結果老廃物がたまりやすくなり、なってしまいます。皮膚代謝が滞ってしまって、古い角質もそのままの状態となってしまいます。


水虫の可能性も


角質の正体は、古い角質の場合もあれば、ともすると水虫の可能性も考えられます。水虫の場合には、角質増殖型と呼ばれるタイプで、足裏全体が白っぽくなり、冬にはひび割れを起こしてしまうこともあります。


古い角質なのか、それとも水虫なのかの見分けるポイントは、水虫特有のかゆみの症状がこの場合には出ないので難しく、ゴワゴワした感じが続くなど違和感があれば、皮膚科で受診したほうがいいでしょう。



足の角質ケアにおすすめの商品



足の角質が気になったら、やっぱり定期的なお手入れが一番です。ここではおすすめの足の角質ケア商品を4つご紹介していきます。


ドクター・ショールの「ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー」

ベルベットスムーズ電動角質リムーバーは、ただ優しくソフトなタッチでなでるだけで、角質が取れてしまうという優れもの。こちらの商品は乾いた肌に使用して、角質は数日に分けて取り除くことがポイント。


口コミ評判も良く、大勢の人たちが愛用している商品です。参考価格2980円


ピーシャインの「ビューティーフット」

ビューティフットには標準タイプとプロタイプの2種類があります。かかとの角質の状態によって購入を考えてみてもいいでしょう。両方とも口コミで評判がいいですが、特にプロタイプの方は固めのガサガサの角質がよく取れるとあって愛用している人たちが多くいます。


粗めのほうでまず削り、仕上げに比較的ソフトな面で削って完成です。角質ケアが終わったら必ず充分な保湿をしてあげてください。角質を削るのは、数日にかけて行ったほうがより綺麗にな仕上がりとなりますよ。参考価格880円


ベビーフットの「イージーパック」

イージーパックは、角質ケア大人気商品の一つです。削らないので皮膚への負担が軽減される商品、しかもただ30分間履いて時間が来るのを待つのみ。


2~7日くらいの間に自然と古い角質が取れてくるという不思議な簡単な足パックです。この手軽さがウケて、愛用している人たちもいます。参考価格1540円


サロンフットの「角質ピーリングスクラブ」

角質ピーリングスクラブは、ジェルタイプのスクラブ入りクリーム。角質に塗って軽いタッチでマッサージをするだけで、キレイに古い角質を取り除くことができます。


この商品には、ニオイ汚れも解消してくれる効果があり、保湿成分が配合されているので洗い上がりはうるおいます。ツルツルのかかとに生まれまわります。参考価格1274円


角質の正体と原因、足と足裏の角質除去方法と注意すべきポイント、そして角質ケアおすすめ商品など角質特集でお伝えしてきました。日頃の悩みの種であるガサガサの角質対策&解消法として、この記事で気になることがあれば実践してみるのも一つの手かもしれません。


あなたのガサガサの角質が解消されますように。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする