この記事が気に入ったらシェアしよう!

【3日間で痩せる!】断食ダイエットのやり方と効果!成功するの?【口コミ付き】

3日間で成功させる断食ダイエット


断食といえばお寺などに籠ってずっと何も食べずに飲み物も取らない…というイメージを思い浮かべると思いますが、実はこの断食、やり方を間違わなければダイエット効果を得ることができるんです。



どんな断食を行なうか、また何日行うかによって得られる効果が変ってくるので、自分に合った断食方法でダイエットをするようにしましょう。


種類によって得る効果も変わる


断食は半日だけ行うものや1日中断食、3日間断食といくつか種類が分かれています。何日断食するかによって得られる効果も違うので、目的に合わせて断食を行う必要があります。


半日のみの断食の場合得られる効果は便秘解消、デトックス、腸内環境改善などです。主に半日断食は胃腸の調子を整える効果があるので、つらい便秘に悩んでいる人や胃腸が弱い場合に実践すると良いでしょう。


次に1日断食の場合得られる効果は半日断食の効果に加え、ダイエット、食事量の低下、集中力アップなどです。1日何も口にしないことで体内の老廃物を排出することが目的です。1日で1㎏痩せたという人もいます。


最後に2~3日断食した場合ですが、上記の内容に加えて肌トラブルの改善、見た目の変化、活性酸素の除去などが期待できます。3日間も断食を行うと身体のリズムが一旦リセットされるので、新しく生活リズムが作りやすくなるという点もメリットでしょう。


期間や方法など自分に合ったものを


期間や方法などは自分に合ったものを選択するようにしましょう。また初めて断食を行う場合には無理に1日断食から始めるのではなく、半日断食から始めて徐々に身体を慣らしていかないと身体を壊す恐れがあります。


断食ダイエットは焦らずに身体を慣れさせていきましょう。焦って胃腸や身体を壊してしまっては良いダイエットもできずに痩せることが叶いません。



断食ダイエットの正しいやり方


断食ダイエットをする上で重要なのは「正しいやり方」です。間違ったで断食ダイエットを行ってしまうと、胃腸に負担を掛けたり体調を壊す恐れがあります。



また空腹が我慢できないからといって断食ダイエット中に食事するのも、同様に胃腸に負担をかけてしまいます。断食ダイエット中は食事内容に気をつけルールをきちんと守るようにしましょう。


半日断食ダイエット


半日断食ダイエットの基本は朝食を抜くことですが、最低18時間は何も食べないようにします。また間食・夜食は厳禁で、この18時間内は水などの飲み物だけで生活します。できれば前日の夕食を抜いたところからスタートし、翌日朝食抜き、遅めの昼食くらいが望ましいでしょう。


また18時間過ぎたからといってたくさんの量の食事を摂ることもやめましょう。ダイエットしたいのであれば、食事の量を減らすことです。半日断食を行うだけでも食事量が減ったという人もいますから、人によっては胃腸が少し小さくなっているでしょう。


また食事中や食後3時間は多くの水を飲まないようにします。胃液が薄まってしまい消化が遅れてしまうだけでなく、むくみに繋がるからです。


1日断食ダイエット


1日断食する場合は前日前から徐々に食事量を減らしてから行いましょう。いきなり全く食事を摂らなくなってしまうと、胃腸がびっくりしてお腹が痛くなるなどの不調が現れます。また断食を行う日は水や具無しスープのみ口にするようにしましょう。


断食を行う時はなるべく週末を選びましょう。断食ダイエットによる集中力低下が考えられるため、仕事がある平日だと凡ミスや失敗に繋がる恐れがあります。


他人に迷惑をかけるわけにもいかないので、金曜日夜から徐々に食事量を減らし、土曜日に1日断食を行うなどして調整をしましょう。


2~3日断食ダイエット


2~3日かけて断食する場合は1日目は準備断食日、2日目に本断食、3日目に復食と段階を踏んで断食を行います。段階を踏むことで胃腸に負担を掛けることなく断食ダイエットが行えます。


1日目の準備断食日は朝食は普通に食べ、昼食から食事量を減らしていき夕食には通常の半分の量まで減らします。また消化しやすい物を食べることも重要です。消化しにくい物が胃腸に残っていると胃腸や内臓を休めることができません。


2日目は本断食で水や具無しスープ、野菜ジュースなどの飲み物以外は摂取してはいけません。脱水症状になっては困るので、水分はこまめに取るようにしましょう。


もしどうしてもお腹が空いた場合にはヨーグルトを食べましょう。ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるため胃腸の働きを良くしてくれます。


3日目は復食です。断食で空になった胃腸にいきなり固形物を入れてしまうと大きな負担を与えてしまうので、朝食~昼食はおかゆやゼリー、柔らかいうどんなどを食べましょう。


夕食は少し固めのものでも良いですが、胃腸に負担を掛けるような脂っこい食事やアルコール摂取は控えましょう。



断食ダイエットでどんな効果があるの?


断食ダイエットはさまざまな効果を得ることができます。体内の老廃物を排出するデトックス効果やつらい便秘を改善させる効果、食事量を自然と減らす効果など断食の期間によって変化します。



ダイエットで重要なポイントは食べ過ぎないことです。断食ダイエットをして胃腸を小さくし、消化させやすい内臓にしましょう!


半日断食はデトックス効果で便秘も改善


半日行う断食はデトックス効果があります。胃腸の中に溜まっている老廃物や宿便を押し出してくれる効果が期待できるので、これまでつらい便秘に悩んでいたとしてもこれを機に改善が期待できます。


胃腸は入ってくるものが無ければ排出に専念しようとするので、半日何も胃腸に入れないことで排便・排出を促すのです。体内の老廃物が排出されれば肌トラブルも改善しやすくなるため、半日でも断食を行うことで身体を内側からきれいにすることができます。


1日断食は胃が小さくなり小食に


1日断食を行うと胃が小さくなり、自然と食べる量も減り小食になるので食べ過ぎを防止する効果が期待できます。普段から食べる量が多くて抑えたいと思っているなら、半日断食よりも1日断食の方が効果を得やすいでしょう。


胃腸の中も排出に専念されたことによりきれいになっています。本来消化にはエネルギーを使用しますが、断食をするとそのエネルギーも蓄積されています。そのため断食後は小食と消化力アップのおかげでさらに痩せやすい体質に変化しています。


ここでお腹が空いたからとドカ食いしてしまうと全てが水の泡なので、食べ過ぎには注意して痩せやすい体質をキープするようにしましょう。


2~3日断食は代謝力アップで美肌に


2~3日の本断食を行うことで胃腸の代謝力がアップし、肌の調子も改善され美肌効果が期待できます。胃腸も本断食で力を溜めた状態となったので、胃腸本来の消化力を取り戻し、脂肪燃焼効果もアップしています。


本断食で1~3㎏程痩せる人もいるので、効果が得やすいようにきちんとルールや注意点は守るようにしましょう。胃腸の調子が悪い時や肌トラブルが増えたという場合にも本断食を行えば改善が期待できます。自分に合った方法で断食を行い、痩せて肌もきれいになりましょう!



断食ダイエットの口コミ体験談


断食ダイエットって本当に効果があるの?という疑問にお答えするべく断食ダイエットを行った人の口コミをみてみましょう。



現在二日目で、断食は今日までです。断食の効果なのか集中力がものすごく上がり、昨日は一日中勉強できました。 ダイエット目的で始めましたが、色々といい効果が出ています。1日で1.6kg落ちました。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/


1週間、朝はフルーツジュースのみ、昼夜は普通食にしたらジーンズのサイズが2サイズダウンしました。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00076/kuchikomi/


野菜ジュース缶2本と水で丸一日過ごしました。結果、本日のみで1kg減量しました。おそらくほとんど水分ですが嬉しいです。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/


朝食抜きダイエットは効果抜群☆私は8kg痩せました。でも朝食抜きだけではしてないです。もちろん朝食抜きをして、あとは昼は軽め。例えば、うどんだけ・・・とか。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00076/kuchikomi/


このように効果が出ている人は実際に何人もいるので、ぜひ実践してみましょう!最初は半日から始めて、慣れてきたら1日、2日、3日と日にちを増やすようにしていきましょう。



断食ダイエットの注意点


断食ダイエットを行うときはいくつか注意点があるのでしっかりと守りましょう。間違ったやり方や注意点を守らないと身体を壊してしまう恐れもあるので、自己流で無理に断食ダイエットを進めるのは止めましょう。



正しい断食ダイエットを行うために以下のことを守ってください。


準備期間と回復期間を入れる事


半日でも3日間の断食でも、きちんと準備期間と回復期間を入れましょう。準備期間を入れることで空腹にも耐えやすくなり、回復期間を入れることで胃腸に負担を掛けずに元の食事に戻せます。


無理に行うような真似はせず、きちんと徐々に食事量を調整して断食ダイエットを行いましょう。


3日までの短期間で行う事


無理に長期間断食ダイエットを続けないようにします。効果を得たいために長期間断食を行う人もいますが、体力の低下や栄養不足に陥る危険性があります。健康に痩せたいのであれば3日までの短期間で断食ダイエットを行いましょう。


無理なく痩せるためには食事量を減らせるように断食ダイエットで胃を小さくします。食べる量も減れば消化や燃焼もしやすいので、自然と痩せやすい体質にも変化していくでしょう。


無理に運動しない事


断食中は無理に運動してしまうと糖質やその他の必要な栄養素が不足しているためにめまいや立ちくらみ、頭痛などの体調不良が起こる可能性があります。そのため断食ダイエット中は無理に運動せずに、ゆったりと過ごしましょう。


運動は断食ダイエットが終わったあとにするようにしましょう。その方が胃腸の代謝もアップしているので脂肪も燃えやすく痩せやすいです。


スムージーや酵素ドリンクで栄養補給も


断食中はどうしても栄養不足になりがちです。そのため水だけだと栄養不足により抜け毛などのトラブルが起こる可能性があります。それを防ぐためにもスムージーや酵素ドリンクで栄養補給をしましょう。


野菜ジュースもおすすめです。また具の無いスープやみそ汁なら口にしても大丈夫です。少し飲み物に変化を付けることでダイエット中のイライラを紛らわしましょう。


ですがアルコールは禁物です。断食中の胃腸に大きなダメージを与えるので、アルコールや糖分の多いジュースは控えるようにしましょう。正しく断食をしてきれいな身体を目指しましょう!