この記事が気に入ったらシェアしよう!

ごぼうの効能がすごい!若返り効果や免疫力を高める成分、食べ方を解説

ごぼうは便通改善だけじゃない!美肌やダイエット効能


健康食材としてよく名前を挙げられるごぼうですが、美容効果 t>も非常に高いことが知られています。



また、美容効果や便秘の改善以外にも生活習慣病の予防ができる食品として、大きな注目を集めています。


アンチエイジング・美肌


ごぼうに含まれているサポニン、タンニン、クロロゲン酸などはポリフェノールの一種で高い抗酸化作用を持っています。


ストレスや加齢によって発生する活性酸素は細胞を酸化させてしまい、肌老化の原因となるのですがポリフェノールの高い抗酸化作用によって活性酸を除去してくれるため、高いアンチエイジング効果があります。


また、タンニンには毛穴や皮脂腺を引き締める効果があります。この効果によって肌のキメが細かくなりますし、皮脂の過剰分泌による肌荒れを予防します。


ダイエット効果も


ごぼうに含まれる食物繊維の働きで血糖値の急上昇を抑えることができます。他にも豊富に含まれる食物繊維の効果による便秘の改善や、血液サラサラ効果による代謝の向上によって、ダイエットをサポートします。


また、硬い食感のおかげで噛む回数が増えるため、満腹感を得ることができるので食べ過ぎの防止にもなります。


生活習慣病の予防に


ごぼうに含まれる水溶性食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。他にも糖を代謝するときに有用な働きをすることが知られており、糖尿病の予防や食事療法にも使われています。


また、肥満の予防にも役立つことやポリフェノールによる血液サラサラ効果によって動脈硬化や高血圧などの病気も予防できるといわれています。



豊富な食物繊維ごぼうの効能と栄養


ごぼうに含まれている成分は健康面でも非常に素晴らしい効能を発揮することが知られています。



血行促進・高血圧予防


ごぼうに含まれるサポニンには血液の流れを正常化する効能があります。また、血管内の血液を固まりにくくするため血液をサラサラにしてくれます。血液が詰まってしまうことで血圧は上昇するため、高血圧の予防につながります。


便通の改善


ごぼうには食物繊維が豊富に含まれており、便秘の改善に効果を発揮することはよく知られていますね。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類が存在しますが、この2種類をバランスよく摂取しなければ便秘の改善は望めません。


ごぼうはこの2種類の食物繊維がバランスよく含まれている数少ない食品であるだけでなく、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含んでいるため、便秘に対する効能はピカイチです。


骨粗鬆症・貧血予防


ごぼうに豊富に含まれるマグネシウムは骨の形成のために必要な栄養素です。日ごろから摂取しておくことで、骨がスカスカになってしまい、もろくなる骨粗鬆症を予防することができます。また、ごぼうには造血作用があるため、貧血の予防にも期待ができます。


集中力UPしてリラックス


ごぼうに含まれる亜鉛には精神安定作用があります。不足すると神経が乱れ、イライラしたり悲しくなるなど精神的に不安定な状態になります。亜鉛をしっかりと摂取することでリラックスすることができ、集中力も格段に向上します。



ごぼうの効能は皮にあり


ごぼうを調理する際、皮を削いでしまう方が多いですがこれは非常にもったいないことです。



ごぼうの栄養素は皮に詰まっているといっても過言ではありません。


水溶性・不溶性食物繊維


ごぼうの皮にはイヌリン、セルロース、リグニンといった様々な食物繊維が豊富に含まれています。また、ごぼうを水に浸すと黒くにごりますがこれは汚れではなくポリフェノールです。皮を取り除いてしまうことで、豊富な食物繊維やポリフェノールが失われてしまうのです。


栄養を削がない食べ方


ごぼうの皮はむき過ぎないようにすることが大切です。下処理を行う際は、次の点に注意をしましょう。


  • ピーラーは使わない
    ピーラーはきれいに皮がむけますが、皮と実の間に含まれる栄養分やうまみ成分ごとむいてしまうため、使わないようにしましょう。

  • こそげ落としすぎに注意
    ごぼうの皮は包丁の背でこすって落とすのが基本ですが、ごぼうが真っ白になるほどしっかりやってしまうのではピーラーを使ってしまうのと変わりません。軽い力で、ところどころに茶色い部分が残る程度にしておきましょう。

  • 水にさらさない
    ごぼうの皮をむいたあとに水にさらすひとは多いと思いますが、水にさらしてしまううと水溶性のポリフェノールや食物繊維が溶け出してしまいます。軽く水洗いをするくらいにし、水にさらしたままにするのはやめましょう。


ごぼう茶の効能・効果は


ごぼうの効果を手軽に実感できるとして人気があるのがごぼう茶です。



少し独特の香りがあり、初めての人には飲みにくいかもしれませんが慣れるとこの香りを風味としておいしく味わえるようになりますよ。


ごぼう茶の効能効果


水溶性食物繊維の一種であるイヌリンが豊富に含まれており、食欲抑制、血糖値の上昇を抑制の効果などがあります。食前に飲むと食事の量が自然と減るので、血糖値の急上昇を抑えてくれます。


つまりダイエットがうまくいきやすくなります。また、腸内の悪玉菌の繁殖を防ぐため腸内環境が良くなり、体臭も消してくれます。


また、ポリフェノールも豊富なため美肌効果やアンチエイジング効果も高いです。ごぼう茶はごぼうを原料としていますが、ごぼうのすべての栄養素が含まれているわけではありません。


それでもお茶としてみると含まれている栄養素は非常に優秀です。健康のためというよりは、美容のために飲む女性が多いです。


ごぼう茶の注意点


ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維は過剰摂取してしまうと下痢を引き起こします。また、ごぼうはキク科の食品のため、キク科の植物にアレルギーがある場合は注意が必要です。



ごぼうの効能を無駄にしない粉末とチップス


ごぼう茶も素晴らしい効果を実感できますが、お茶にしてしまうとごぼうの魅力である不溶性食物繊維がとれず、便秘の改善効果がなくなってしまいます



便秘の改善を目指したいという方には、ごぼうを丸ごと簡単に取れる粉末商品やお菓子がおすすめです。


ごぼう丸ごと摂るには粉末


ごぼうはどうしても調理の処理などによって含まれている栄養素が流れ出てしまいます。そんなごぼうの栄養素を余すことなく摂取するならごぼうを余すことなく粉末にしたごぼうパウダーがおすすめです。


10g/¥195(税抜)

http://item.rakuten.co.jp/mikasasangyou/c/0000000131/


たった3gで生野菜15g分もの栄養素を摂ることができる粉末です。国産野菜のみを使用し、もちろん添加物や着色料は無添加!生の野菜を摂るより栄養素たっぷりです。手軽に調味料感覚で使えます。


間食代わりにチップス


ごぼうを丸ごと使ったチップスは栄養も満点でヘルシーです。お酒のつまみや子供のおやつ、ダイエット中の自分へのご褒美にもおすすめ♪


【材料】
ごぼう:50cm
オリーブオイル:大さじ1


【作り方】

  1. ごぼうを洗い、皮をたわしや包丁の背で削げとります。剥き過ぎには注意。
  2. 水気をふきとったらオーブンシートを敷いた天板の上に敷き詰め、オリーブオイルと絡めます。
  3. 重ならないように広げて予熱で温めておいたトースターで6~7分焼いたら出来上がり


お好みで塩コショウや山椒、青のり、粉チーズ、はちみつやチョコレートなど味を変えて楽しんでみてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする