この記事が気に入ったらシェアしよう!

髪の毛がきしむ原因はシャンプーにあった!?正しいシャンプーの選び方とサラサラ髪になる方法【口コミ付き】

指通りが悪い、きしんだ髪を触るとがっかりしてしまいますよね。


シャンプーを替えたときに起きやすい髪がきしむ原因について、しっかりと紹介していきます。


シャンプーにコーティング剤・潤滑油が足りない


髪がきしむ原因は、シャンプーの成分によるものが考えられます。シャンプーにコーティング剤潤滑油が足りないと、洗髪後に髪がきしんでしまうことも。


シャンプーの方法が間違っている


髪の毛がきしむというのは、キューティクルが開いた状態で摩擦が起きているからです。シャンプーの方法を間違えると、髪が余計にきしんでしまうことがあります。


濡れたまま放置することで水分不足


寝る前に髪の毛を乾かすのは、結構大変ですよね。夏ならドライヤーが熱く感じ、放置してしまうこともあるでしょう。ですが、濡れたまま髪を放置するのはいけません


濡れたまま放置した髪は、キューティクルが開いておりトリートメントの成分や水分が蒸発しやすい状態です。ドライヤーを使わない自然乾燥では髪がきしんだり、傷ついたりしてしまいます。

 


シャンプーで髪がきしむ時の対処法


日頃のお手入れの方法によっては、髪がきしんでしまうことが分かりました。



ここからは、髪がきしむ人への対処法について紹介していきます。


ノンシリコンシャンプーでも油分が含まれているものを使う


身体によいノンシリコンシャンプーを使う人が増えていますが、シリコンはコーティング剤の一種です。ですので、ノンシリコンシャンプーを使っていると髪がきしむと感じる人も多いようです。


ノンシリコンシャンプーを選ぶときは、天然のオイルや油分が含まれているものを使用してみましょう。


シャンプー後のアウトバストリートメント


アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのことです。トリートメントを洗い流さないことで髪に成分が残りやすく、乾燥や紫外線、熱から髪を守ることができます。髪がきしむ人への対処法としても、アウトバストリートメントは効果的です。


シャンプーの正しい洗い方を身につける


髪は毎日洗うものですので、髪の毛のダメージを防ぐためにも正しい洗い方を身につけるべきです。きしまないシャンプーを選ぶのも大切ですが、意外と間違った洗髪をしている人も多いので、正しい洗い方をきちんと覚えておきましょう。



髪がきしむ人は今すぐ実践!正しいシャンプー方法


ここからは、正しいシャンプーの方法について紹介していきます。



自分はちゃんと髪を洗えているのか、チェックしながら読んでみてください。


洗う前はブラッシング、洗った後は自然放置しない


髪を洗う前は、クシやヘアブラシを使って、髪をときましょう。ブラッシングをすると頭皮の血行も良くなり、毛のほつれも改善します。洗った後は、自然乾燥では不十分。


キューティクルを早く閉じさせるためにもしっかりとドライヤーで乾かし、トリートメント成分を髪に留めましょう。


温度は上げ過ぎず、髪ではなく頭皮を洗う


髪はタンパク質でできているので、熱い温度のシャワーで洗い流すとたんぱく質が変形してしまい、髪にダメージを与えてしまいます。38度前後のお湯で、優しく頭皮を洗ってください。爪を立てずマッサージするようにもみ洗いすれば、地肌にも負担がかかりません。


コンディショナーは頭皮につけず、朝シャンは避ける


頭皮の毛穴が詰まってしまうので、コンディショナーを頭皮に着けないようにしてください。毛先を中心につけるようにしましょう。夜お風呂に入らずに、朝髪を洗うのはNG。毛穴が詰まった状態が長く続かないように、寝る前にしっかりと髪を洗ってください。


髪がきしむ人におすすめのアミノ酸系シャンプー


髪がきしむ人は、やはりシャンプーをしっかりと選ぶ必要があります。特におすすめできるのは、アミノ酸のシャンプーです。



アミノ酸シャンプーは、人の髪や身体を形成しているたんぱく質と近い成分を使っているため、肌や髪に優しい洗い上がりです。保湿性も高いことから、洗い上がりもしっとりとしていて、身体に負担の少ないシャンプーとして知られています。


頭皮ケアしながら洗えるマイナチュレの詳細はこちら




贅沢な保湿成分でうねりも改善「クイーンズバスルーム」


「クイーンズバスルーム」は、髪に優しい弱酸性のシャンプーです。冬虫夏草といった漢方にも使われる贅沢な保湿成分は、髪を摩擦から守り優しく洗い上げてくれます。


ヒアルロン酸やアルギニンといった、保湿成分がふくまれていますがさっぱりとした洗い上がりでもあります。アミノ酸の洗浄成分と、植物由来の洗浄成分をうまく融合させ、余分な油分をとりつつ、しっとりと洗い上げることができます。


髪の乾燥はうねりの原因ですが、贅沢な保湿成分を配合しているのでうねりやすい髪の毛にも効果的です。



5年後も健康な髪を目指すなら「アロマのやさしさ」


シリコンやコーティング剤、石油系界面活性剤といった成分を一切使っていないのが「アロマのやさしさ」という商品です。アミノ酸系の洗浄成分を多く配合し、頭皮や髪の健康を考えて設計されたシャンプーです。


今の美しさだけではなく、ずっと先の髪の健康を考えた、子どもからお年寄りまでが使える優しい洗い上がりが特徴です。


世界3か国でNo.1「ボタニカルシャンプー」


3秒に1本売れているという大人気のシャンプーが「ボタニカルシャンプー」です。90%以上が植物由来の成分であり、弱酸性のせっけん成分が髪を守りながら洗い上げます。求める使用感によって、3種類のタイプからシャンプーを選ぶことができます。


頭皮の状態や髪のコシが気になる人は、スカルプ。髪の傷みや乾燥が気になり、髪が広がってしまう人はモイスト。髪が細く、さらさらとした指どおりが好きな人にはスムースがおすすめです。




髪がきしむ人におすすめのアウトバストリートメント


髪がきしむ人におすすめなのはアウトバストリートメントです。



身体にも優しいオイルを使った商品について紹介していきます。


どんな髪質でもOKでコスパも良い「大島椿」


昔から日本人が愛用してきたヘアケアが、「大島椿」です。どんな髪質にも合い、お値段もお手ごろなので取り入れやすいですね。ロングセラーの大島椿オイルは、100%椿油で出来ています。刺激が少なく、肌になじみやすいので身体にも使えます。


アロガンオイル100%で使うほどになめらかに「モロッカンオイルトリートメント」


スタイリング剤としても使える「モロッカンオイルトリートメント」。ビタミンも豊富に含んでいて、髪がなめらかで艶のある状態に変化していきます。使うたびに髪質が良くなるので、毎日のケアに取り入れてみては?


オイル+水でダメージもしっかり補修「ルシードエル オイルトリートメント#EXヘアオイル」


超高圧処理アルガンオイル配合のオイルトリートメントが「ルシードエル オイルトリートメント#EXヘアオイル」。通常のアルガンオイルに比べて、高圧処理をしているため素早く髪に広がります。


べたつかずさらっとした使い心地なので、オイルが苦手な人にも使いやすいです。


https://twitter.com/juri2545/status/850677192434491397


明日からは髪がきしむ事に悩まされない


髪がきしむと感じたら、シャンプーを変えてみたり、髪の洗い方を見直すことが大切です。



一番大切なのは、髪の毛を保湿しダメージを避けること。毎日の習慣を変えて、髪の悩みを解決しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする