この記事が気に入ったらシェアしよう!

白湯には便秘解消効果が!?朝や寝る前の適切なタイミングとおすすめの飲み方

今話題!白湯を飲んで腸を活性化!便秘の解消に効果大!?


ダイエット効果便秘の解消効果も期待できるといわれている白湯。



最近はその効果が大変注目されており、モデルや女優など美を生業とする女性も多く取りいれています。


そもそも白湯とは?飲んでる有名人も


白湯(さゆ)とは沸騰させたお湯を飲める温度までぬるく冷ました飲み物です。桐谷美鈴さんや安めぐみさん、スザンヌさんなど健康志向の有名人は毎日1回は白湯を飲むようにしているそうです。


内臓機能を温める白湯効果


汚れは冷たい水を使うより、温かいお湯をつかったほうがとれやすいですよね。内臓の汚れも同じで、白湯をのむと胃腸にこびりついてしまった汚れを綺麗に取り除いてくれます。また、熱の力で内臓の働きが高まり毒だしを行うため、デトックス効果も得られます。



食物繊維取ってるのに便秘・・白湯を飲むのがオススメ


便秘には様々な種類があります。便秘の原因となる要因はストレスや食べ過ぎ、不規則な生活など様々です。



食物繊維をたっぷりととっているのに便秘が解消されないという方は白湯を試してみるのがおすすめです。


こんな生活パターンを送っている人は要注意


食事・就寝・起床の時間が日によってバラバラの人は便秘になりやすい傾向にあります。腸はリズムを大切にする臓器なので、不規則な生活を送ると自律神経の乱れから腸の働きが低下します。


便秘症は代謝異常!出せなかった老廃物は体に戻る


便通は体内の老廃物や有害ミネラルのうち約75%もの量を排出する非常に大切な身体機能です。そのため、便秘が長く続くと老廃物が体内にとどまることになってしまいます。


これにより、体内にたまった毒素が大腸から吸収され、血液に乗って全身に渡り腸以外の臓器も傷めてしまう原因となります。


毒素(有害物質)が出ないと病気になるかも?


毒素の中には発ガンを促すものもあり、大腸の粘膜を刺激することで大腸ガンの原因となることもあります。また、血液にのった毒素が肝臓や腎臓の細胞を壊してしまうことで肝機能障害や腎不全などの原因にもなり得ます。


痩せにくい体質は便秘のせいかも?


いくらダイエットを頑張っても痩せないという人は便秘が引き起こすむくみ腸が原因かもしれません。大腸では腸壁を通じて便に含まれている水分を吸収しているのですが、この水分がうまく排出できないことで腸がむくんでしまいます。


腸がむくむことで働きが悪くなり、糖や脂質をうまく分解・吸収できなくなります。これにより、脂肪や糖をうまく消費することができず脂肪として蓄えられやすくなり、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。



腸内環境正常化!どうして白湯を飲むと便秘が解消するの?


便秘が体に与える悪影響は思った以上に大きなものです。



内側から美しくなるためには、腸内環境正常化をはかることが大切です。


便秘に水分が大切


便秘の解消のためには水分をたっぷりととることが大切です。水分を便に含ませ、固い便を柔らかくすることができるため、便秘の改善に効果が期待できます。水分をたっぷりととることで腸内環境正常化にもつながります。


冷たい水では駄目なの?


便秘の解消のための水分補給の場合、冷たい水より白湯の方が圧倒的に効果が高いとされています。また、冷え性の人の場合冷たい水を飲むと冷え性を悪化させ腸の動きを停滞させてしまう可能性もあります。


白湯が便秘に効果的なわけ


・便をほぐしやすくする
冷たいものより温かいもののほうが物体を柔らかくする効果が高いです。便の温度は36~37度とされていますので、それよりも温度の高い白湯を飲むことで固くなった便をほぐします。また、腸にこびりついた宿便を溶かして便と共に排出する効果もあります。


・腸の運動を活性化する
寒い場所に留まると手足がかじかんで動きがわるくなるように、内臓も冷えると動きが悪くなります。温めることで機能が向上し、血行も促進されるため老廃物を排出する働きが高まります。



水道水でも可!便秘に良い白湯の作り方


白湯とお湯ってどう違うの?そう思っている方も多いでしょう。白湯とは「蓋をしていないヤカンで10~15分ほど沸騰させ続けて不純物を気化したお湯を冷ましたもの」のことを言います。



水道水で作る場合、水道管に蓄積された不純物やカルキの混入を防ぐため、1分程蛇口を開いたままにしておくことをおすすめします。


また、前の晩にあらかじめ水を汲んでおき、冷蔵庫内にガーゼなどをかぶせた状態で置いておくことで水道水に含まれるカルキを抜くことができます。


白湯はポットや電子ケトルを使わずヤカンを直接に火にかけてつくるのがおすすめです。沸騰してもすぐに火からおろさず、10分以上グツグツと沸騰させておくようにしましょう。このときヤカンの蓋は開けておくようにしてください。


こうしてできた白湯を50度前後まで冷ましてゆっくりと頂きます。外出時にも白湯が飲みたい方は、保温効果のあるタンブラーなどに入れて持ち歩くのがおすすめですよ。



白湯は朝と寝る前と・・便秘対策に飲むタイミングと量


白湯を飲むのに最もおすすめのタイミングが朝の起床時です。寝ている間に体の水分は蒸発されてしまうので、朝に起きたばかり体はカラカラに乾いた状態です。この状態の時は白湯が吸収されやすく、効果が出やすいとされています。



また、寝る前に白湯を飲むこともおすすめです。寝る前にゆっくりと時間をかけて飲むことで体温が上がり、質の良い睡眠をとることができます。また、デトックス効果もあり、翌朝の便通もスムーズに行えます。


他にも体が渇いているなぁと感じるタイミングに白湯をのむようにしましょう。お風呂上りや、仕事の休憩時などに口にすることで体を温めながら潤すことができます。


しかし、食後の一杯に白湯を飲むことはおすすめできません。食後すぐに白湯を飲んでしまうと胃の水分が多くなりすぎてしまい、消化不良の原因となります。食後に白湯を飲むなら30分ほど経過してから飲むようにしましょう。


白湯の1日の摂取量の目安は600ml~800mlです。あまり多く飲み過ぎると下痢を引き起こし、体に必要な栄養素まで排出してしまうため、飲み過ぎには注意しましょう。



便秘のため白湯・どのくらいで効果?


白湯を飲み始めたのになかなか効果が出ないと感じている方もいるかもしれません。



白湯は自己の能力を最大限に上げるための方法の一つですので、効果が出るまでには時間がかかります。


白湯の効果が実感出来る時期


白湯を飲みはじめたからといってすぐに効果を実感できるわけではありません。体はゆっくり、ゆっくりと変化をしていきますので長い目で見ながら続けていくことが最も大切です。一般的に効果を実感できるようになるには1か月程かかると考えておきましょう。


白湯飲んでも効果ないときは食事方法を見直そう


白湯を取り入れていても、普段の食生活が乱れすぎていては元も子もありません。規則正しく、リズムを守った食生活をすることで腸の働きが活性化されます。


また、小食の人も便秘を引き起こしやすいです。無理に食事を摂るのは体にとってもあまりいいことではありません。そういった方は三保製薬から出ているスイマグというお薬を白湯と一緒に飲むのがおすすめです。


スイマグは腸内から水分を引き寄せて便を柔らかくし、腸の運動を促進してくれます。そのため、白湯と一緒にのむことでかなりの効果が期待できます。



白湯を飲んで便秘を改善!ポイントや気をつけること


白湯は水分です。水分を摂り過ぎるとそれをろ過して排出する腎臓に大きな負担をかけることになります。また、就寝時の排尿が増えることで睡眠不足に繋がったり、むくみの原因ともなってしまいます。



そして白湯はごくごくと一気に飲むのはあまりおすすめできません。ゆっくりと少しずつ飲むことで体全体がじんわりと温まり、内臓にも負担をかけません。10分ほどかけて飲むようにしましょう。



便秘やデトックスに!スパイスを入れて白湯をアレンジしてもOK!


白湯は慣れてくると口馴染みもよく、とても美味しく頂けるのですが毎日となると少し飽きも出てきますよね。ちょっと変化がほしいという方はスパイスをくわえてアレンジするのがおすすめです。



また、スパイスの香りには食欲を抑える効果があります。食事の1時間程前にスパイス入りの白湯を飲むことで食べ過ぎを防止することができ、ダイエットとしての効果も期待できます。


白湯にショウガでぽかぽか


ショウガに含まれるショウガオールは内臓・体を芯からぽかぽかと温めてくれる効果があります。白湯と一緒に摂取すると体の隅々まで温かくなり、新陳代謝も活発になります。ダイエット効果もアップしますよ。


クミンを白湯に足してスッキリ胃


クミンには食べ物の消化を助ける働きや、お通じを改善する効果が期待できます。白湯と一緒に摂取することで胃腸の働きをより活性化させることができ、胃のもたれなどが改善しすっきりとしたお腹になります。


白湯にコリアンダーを足して若々しく


コリアンダーにはビタミンCやビタミンEなど美容に欠かせないビタミンがたっぷりと含まれています。また、消化作用や腸内に溜まったガスの排出も助けますので、白湯と一緒に摂取することで若々しい肌と便秘知らずの体を手に入れることができます。


白湯と黒こしょうは強い殺菌作用が


黒コショウには血行を良くして筋肉のコリをとったり、消化機能を整える働きも期待できます。また、強力な殺菌・消毒作用もあります。白湯と共に摂取するとイライラとした気持ちを和らげながら体を温めてくれます。



白湯で便通を改善する!メリットまとめ


白湯の嬉しいポイントが手軽でお金がかからないことです。起き抜けや就寝前に白湯を取り入れるだけで便秘の解消やダイエット効果を得られるというのは嬉しいですよね。



また、薬をつかったりするわけでなく白湯のパワーで身体能力を上げ、本来の力を発揮できるようにするので体に対する負担や副作用がないことも白湯の大きなメリットです。


効果が出るまでには時間がかかりますが、毎日の習慣にしてしまえば苦にもなりません。食物繊維をたっぷりととっても頑固な便秘の方、健康的に痩せたい方、白湯生活を始めてみませんか?

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする