この記事が気に入ったらシェアしよう!

【旦那がむかつく】新婚さんから育児中まで、状況を変える対処法と安全な仕返し方法

新婚でも旦那がむかつく原因



大好きな人と結婚できて一番幸せなはずの新婚期ですが、結婚して一緒に暮らすようになって旦那さんにイライラしたことのある女性はとても多いです。


旦那さんのどんなところがむかつくのか、むかつく原因で多いものをまとめたのでそれぞれ詳しく見ていきましょう。


家事は全て嫁任せ


夫婦共働きの家庭も多くなり、女性は子育てもして仕事もして毎日とても大変ですから、旦那さんにも家事の協力をしてほしいと考えています。


一緒に生活しているのでお互いの助け合うのは当たり前なのですが、家事は奥さんに任せっきりで自分は家事を放棄し、まったく協力をしないとむかつきますね。


共働きで家事をすべて奥さん任せの場合奥さんに大きな負担がかかってしまいます。自分の方が稼いでいるからとか、男だから家事に慣れていないとか、いいわけされるともっと奥さんをイライラさせます。


仕事で忙しいなら休みの日は家事をするとかいろいろ協力する方法はあるはずなのです。子育てを全く手伝ってくれない旦那に嫁のイライラは溜まっていきます。


中には結婚するまでは大好きだったのに結婚生活をし始めて本気で嫌いになってしまって別れる人もいます。そのくらい家事分担は夫婦生活を続ける上で大切なポイントなのです。


飲み会が多い


家事・育児を手伝ってほしいのに飲み会でなかなか帰ってこない旦那もむかつくポイントです。家計も二人で支えるものですが、飲み会が多いと出費もかさみます。早く帰れるなら飲まないで帰ってきて家のことをしたり、子供と遊んだりしてほしいですよね。


奥さんは結婚すると家のことがあるから、飲み会の誘いをキャンセルすることも増えるのに、旦那は独身の頃のように朝まで記憶がなくなるほど飲んで帰ってきたりすると奥さんの怒りもピークに達します。


そして、あまりにも飲み会が多すぎたり、朝帰りが多いと、奥さんも浮気しているんじゃないかと疑ってしまったり、どこで朝まで過ごしたのか気になったり、といらない心配をするように次第にむかついてくるわけです。


新婚早々浮気


結婚していると毎日一緒に生活をしているわけですから、ちょっと怪しいことがあると浮気を疑ってしまうことも増えます。


新婚早々の浮気はこれから何年も一緒に暮らしていかなければならないのに、裏切られてむかつくを通り越して旦那のことを生理的に受け付けなくなる人もいるのでとても深刻な問題です。


義母から守ってくれない


マザコンとまでいかなくても、最近は夫と母親が仲良しな親子が多いですが、いざとなったら妻側の味方になってほしいものです。義母とうまくやっていけるかどうかは夫次第でもあります。


何かギクシャクしてるときは、間に夫が入って、うまくなだめてくれるだけでも精神的にかなり救われるんですよね。


育児は旦那がむかつく原因でいっぱい



結婚して子供ができて幸せなのですが、子供を育てるのはとても大変です。当然旦那さんにも協力してほしいと思っているのに、育児に我関せずな旦那さんも多いのです。


世の女性たちは旦那さんの育児に対する態度にむかついています。さて、どんなところがむかつく原因なのでしょうか。さっそく、旦那のむかつくポイントをチェックしていきましょう。


夜中に泣いても起きない


赤ちゃんは夜泣きをします。赤ちゃんが大きな声で泣いているのにいびきをかいてまったく起きようとしない旦那さんに「なんで起きないの?」とむかつく女性が多いです。


中には泣き声で一度起きて、夜泣きに気付いたくせにまた二度寝をしたり、気づかないふりをする旦那もいて、これには怒りがとまりません。


もともと女性は出産後のホルモンバランスの関係で、眠りが浅くなるので夜泣きに気づきやすいので、旦那さんの方が気づきにくいのでしょうがないということもありますが、気付いたのに気付かないふりはとてもイライラします。


奥さんはなかなか泣き止まない赤ちゃんにむかつくのではなくて、その横でぐっすり眠っている旦那さんにむかつきます。


都合の良い時だけイクメン


外では子供大好きだけど家の中では育児をしない外面だけイクメンが意外にも多いです。たまに外出した時に外ではずっと抱っこしたり、子供と遊んだりしていいパパなのに、家に戻るとテレビを見たり携帯をいじったりして子供に興味なしの旦那さんに奥さんはむかつきます。


外と家の中での子供に対しての態度の変化が嫌ですし、家で遊んでくれない夫に子供もなつかなくなるので奥さんの方ばかりに寄ってきて奥さんは家の中でも育児で休めません。


また、親の実家にいった時だけ積極的に抱っこしたりオムツを替えたりとイクメンぶりを見せつけているその態度にイライラします。


子育ての相談してもちゃんと聞いてくれない


初めての子育ては奥さんも毎日不安を感じています。近くに親や知り合いがいればいいですが、周りに夫の知り合いしかいないと誰にも相談できず、子育ての相談を夫にするしかありません。


旦那さんに相談したいのに、平日は仕事で遅く、休日は外に出てしまうとなかなか相談ができません。たまの休みに相談してもわからないと言われたり、病院に行けば?とか、親に聞いたら?とか自分は関係ないような態度をとられた奥さんはむかつくと感じます。


正解を求めているわけではなくて、一緒に悩んで考えてくれることで安心する奥さんもいるので、解決できないのが問題なのではなくて真剣でない態度の旦那にイライラするのです。



旦那がむかつく時は小さな仕返しでストレス発散!



旦那さんへのむかつく出来事はたくさんありましたが、これは一部ですので毎日の生活の中で奥さんは多くのむかつきポイントを我慢しています。


ですが、我慢してばかりではストレスが溜まってよくないので小さな仕返しをすることでスッキリするなら試してみるのも一つの手です。


旦那も小さな仕返しで奥さんがむかついているということを理解して協力するようになる場合もあるので、イライラが溜まった時にするおすすめの仕返しをいくつかご紹介します。


旦那の嫌いな食べ物で晩御飯を作る


嫌いな食べ物を入れて晩御飯を作ったり、お弁当箱に嫌いなものをいれて、旦那さんが食べられなくなるというかわいい仕返しがあります。


晩御飯の見た目はとても豪華なのに、どのおかずも旦那さんの嫌いなもので、白米しか食べられない状況にしてその横で子供と自分は美味しそうに食べたり、お弁当箱だったら、白米をグリーンピースに替えたりするなどいろいろな方法があります。


子供によく好き嫌いするなと言っている旦那さんには、嫌いなものを子供の前で我慢して食べてもらうようにするとさらにスカっとしてストレス解消になりますよ。


ちょっとだけ冷たくしてみる


旦那さんにだけ冷たく接するのは本当にむかついているのをわかってもらえる効果的な仕返し方法です。旦那さんが仕事の愚痴を言ってきたり、冗談を言ってきたりしても「そっか。」「うん。」など一言だけで無表情で返せば旦那さんは落ち込みます。


その後で子供が話しかけてきたら楽しそうに話すとさらに効果大です。自分にだけに冷たいことを知った旦那さんの落ち込んだ姿を見ればすっきりするので、むかつく気持ちが流れていくでしょう。


自分の為にお金を使う


むかついた気持ちが溜まっている時は、なかなかできない贅沢な食事をする、ちょっと高い服を買う、エステにいってリラックスする、など旦那さんが稼いだお金を自分のために使うことで優越感が出てストレス解消になります。


結婚すると家事や育児、家計のきりもりで時間的にも金銭的にもなかなか自分のために自由にお金を使うことができなくなるので、久々の贅沢に心も体も幸福感を感じます。


こっそりと食事や買い物、エステで旦那さんのお金を使ってもいいのですが、自分と子供だけにちょっとお高めのデザートなどを買っておいて旦那さんの目の前で食べるともっと気分がいいです。


お会計は旦那さんが稼いだお金である生活費から出すので、旦那さんに間接的におごってもらうことになって気分がよくなりますので、共働きの人で自分にも稼ぎがある人も旦那さんのお金から出すとストレス解消にはいいですよ。



旦那はむかつくけど離婚はしたくない!状況を変える対処法とは?



毎日毎日イライラするしむかつくけれど、いろいろな理由から離婚は避けたいと思う奥さんもいます。離婚をしたくないなら、この状況をどうにか変えなければイライラが爆発してしまいますね。


旦那さんのことがむかつく気持ちを少しでも減らすためにできることを紹介しますので、夫がむかついて悩んでいる方は参考にしてください。


むかつくことは我慢せずに言う


むかつくことを我慢していると奥さんのストレスが溜まる一方です。むかつく事があったら旦那さんにしっかりと言うことで解決することもあるのです。旦那さんの中には、妻が何で怒っているのかわからないという人もいます。


しっかりと何についてむかついているのかを口に出して言うことで、旦那さんは自分のどの行為にむかついているのか知ることができます。真剣に話すのが大切なので、きつい言葉やお酒を飲みながら言うのではなく、真剣さを醸し出しましょう。


旦那の良い所を探す


旦那さんのことがむかつくと、嫌なところばかりが目につくようになって気づいたら嫌なところしか思いつかなくなって悪循環に陥ってしまいます。


あなたが好きになって結婚したのですから、旦那さんにはいいところがあるはずです。いいところを見るようにすると旦那さんのイメージは変わってきます。


いいところはむかつくたびにかき消されてしまうので、いいところノートを作っておくことをおすすめします。嬉しかった言葉や、家族のためにしてくれたこと、ちょっとした気遣い、など書いていきましょう。


ノートを見返すようにすると旦那さんにも意外といいところがあることがわかってきます。旦那さんにもいい面があるとわかれば、むかつくと思った時でもそのストレスが軽減します。


期待しすぎない!


旦那さんに完璧を求めすぎないのも、いい対処方法です。全部完璧な人間なんていませんから、この人は「こういう人」なんだと思うことで旦那にむかつく面があってもストレスが軽減されます。


期待しすぎないことで、たまに家事・育児をやってくれた時にとても嬉しく感じるようになりますし、ありがとうという気持ちでいれば旦那さんも進んで家のことをするようになる場合もありますよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする