この記事が気に入ったらシェアしよう!

女性の抜け毛や薄毛【生え際が後退】の原因とは?改善するための対策!

女性の薄毛・生え際が後退するのはなぜ?原因は?


年齢を重ねるごとに増える髪の毛の悩み。ボリュームが不足したり、髪の毛が細くなってうねってきたりすると、スタイリングにも一苦労ですね。実は近年女性でも薄毛に悩む方が増えてきていると言います。


薄毛 前髪

女性の薄毛の原因と対策を知って、いつまでも若々しい髪形を保てるように努力しましょう!


男性の薄毛との違い


男性ホルモンが原因の男性の薄毛は、人により様々な形で薄くなっていきます。つむじから薄くなる人、生え際が後退していく人、まばらに薄くなる人など様々なイメージが湧くかと思います。


対して女性の薄毛の多くは全体的に薄くなる人が多く、どちらかというと、後頭部よりも前髪のボリュームから減っていくと言われています。


女性の薄毛の原因


男性も女性も薄毛の原因はそれぞれで、特定するのは難しいと言われています。女性の場合は髪の毛のコシがなくなったり、細くなったりするところから始まるので加齢ホルモンバランスの乱れから起こることが多いと考えられています。


また、髪の毛は体のほかの部分に比べ、栄養供給が後回しになる傾向があるので、過度のダイエットや妊娠出産などの栄養不足で薄毛になる事もあるそうです。



生え際の薄毛に関係する女性ホルモンとは


私たちの体で分泌されている女性ホルモンは主に2種類。生理後~排卵まで優位に分泌されるエストロゲンと、排卵後~生理まで優位に分泌されるプロゲステロンがバランスを取り合っています。


自律神経失調症

ホルモンバランスの乱れが起こっていたり、更年期以降はエストロゲンが減少します。エストロゲンが減少するとお肌や髪の毛の水分量が減ってしまったり、女性らしい体つきが失われたり、落ち込みやすくなったりします。


またエストロゲンは育毛効果も持つので、分泌量の減少で髪の毛が細く短くなってしまったり、そもそも作られなくなってしまったりします。白髪の原因にもなりますので、一気に老け込んだ印象を与えてしまいます。



女性の生え際の薄毛、髪型や分け目を変える


そんな薄毛のお悩みですが、増やそう増やそうと努力するのと同時に、年齢に合わせたヘアスタイルでカバーすることも大切です。



ボリューム不足に悩む女性におすすめの髪形をチョイスしてみたので参考にしてみてください。


前髪を厚めに


後頭部やトップのボリュームを気にして前髪を薄めに作っていませんか?実はそれ、逆効果になってしまっています。ここ最近は若い人の間でも厚めの前髪が流行っているので、バブル感を出さないようにするためにも前髪は厚めに作りましょう。


無理に後ろから持ってくる必要はありませんが、顔横の髪の毛に馴染むようにボリュームを調整すると良いでしょう。いつも前髪を上げてしまっている人は下ろすだけでもぐっと若く見えるようになりますよ。


斜め分けでカバー


生え際の白髪や前髪自体の薄さが気になるならば、前髪を6:4~8:2くらいに分けて斜めに流すと自然に見えるでしょう。人によりつむじが異なり、ボリュームが出やすい方向が違うので、右分け・左分けと両方試してみてください。


薄毛でも似合う髪型


長さのある髪の毛は重さでトップがぺたんこに引っ張られがちです。もし抵抗がないなら、思い切ってショート~ミディアムくらいの長さにカットしてしまうとボリュームが出やすいでしょう。


ロングでいたい方は、アップスタイルにまとめると頭全体のボリュームが増したように見えておすすめです。まとめる際に、トップにふんわりボリュームを持たせてまとめると頭頂部も気になりません。



生え際がさびしい女性に・薄毛用シャンプーの選び方


髪の毛が気になった時は、ヘアケア商品を見直すのも一つの手です。



特に毎日使うシャンプーは、成分が合わないと髪の毛に悪影響を及ぼしてしまうので、しっかり検討することが大切です。


アミノ酸系かボタニカルが◎


シャンプーの成分は水、洗浄成分、香料や保湿成分で構成されています。このうち洗浄成分はスーパーなどで手軽に買えるシャンプーでは強すぎると言われていて、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうそうです。


薄毛に悩む方や髪質を改善したいと考えている方は、植物由来の洗浄成分を使ったボタニカルシャンプーや、頭皮や髪の毛と同じアミノ酸系の洗浄成分が中心のアミノ酸系シャンプーをチョイスしましょう。


育毛効果のある成分で選ぶ


洗浄成分にこだわったら、プラスαの育毛成分にこだわるのも良いでしょう。ただ、シャンプー自体の育毛成分は髪の毛に浸透することはほとんどないので、頭皮環境を整える成分が配合されている事がポイントです。


頭皮の乾燥を防ぎ、血行を促進する「セラミド」「ヒアルロン酸」「ホホバオイル」などの保湿成分、「グリチルリチン酸」に代表される抗炎症成分などが配合されていると評価が高いです。



女性の薄毛に生え際をマッサージして対策


女性の薄毛はホルモンバランスの乱れや加齢が原因の事が多いと言われています。しかし、直接の原因はそれらの原因により頭皮の水分量が減少し、血行が悪くなってしまう事なんです。



ホルモンバランスを整えたり年齢に抗う事はお金も労力もかかる事ですが、直接頭皮の血行を促す「頭皮マッサージ」なら毎日お手軽に薄毛対策ができますよ。


マッサージの効果


頭皮が固いという言葉が少し前に登場しましたが、頭皮が固いと頭皮の毛細血管の血流が悪くなり、毛根へ栄養がうまく届けられません。いくら育毛に良い成分を摂っていても、頭皮が固いと育毛効果は薄いと言えるでしょう。


頭皮マッサージで頭皮の血流を改善してあげることで、きちんと髪の毛へ栄養分が届けられるので、徐々に髪の毛が元気になっていくでしょう。1回だけでは効果は見られないので、お肌の周期である1ヵ月間は続けてみてくださいね。


マッサージのやり方


手軽で場所を選ばずにできる頭皮マッサージは「指圧」です。両手を広げ、頭を抱えるようにして指の腹を頭皮に当ててマッサージしていきます。この時指ばかり動かしたり、爪を立てるのはNG。手首から大きく動かすと良いでしょう。


指圧のほかに、シャンプー前のオイルクレンジングやマッサージブラシを使用する方法もあります。柔らかいブラシでシャンプー前にブラッシングしてあげるだけでもかなり効果が高いと言われています。


発毛に良いツボ


せっかく頭皮マッサージをするなら、頭皮にある育毛のツボを刺激するとさらに効果的です。頭頂部、左右の耳のと鼻からの延長線とが交わるところにある「百会(ひゃくえ)」や、後頭部と首筋の間にあるくぼみのツボ「風池(ふうち)」がオススメです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする