この記事が気に入ったらシェアしよう!

米ぬか石鹸でシミ・美白効果!?使い方や作り方、おすすめ米ぬか石けんまで紹介

美容に効果ありと大人気!米ぬか石鹸を使った洗顔の効果とは?



年齢を感じさせない女性が増えてきたので、アンチエイジングに効果的な美容方法がよく話題になりますね。


ヴァーナル 素肌つるつるセット 詳細はこちら



その中でもお肌を美しく保つために最も重要なプロセスである洗顔についてですが、米ぬか石鹸を使用することでシミの改善・予防ができ、美白になることができるということを知っていますか。


米ぬかには、アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれており、お肌の細胞を活性化させて老化を防ぐ働きがあります。また、メラニンの生成を抑えてくれる働きがあるために、シミを防いで美白効果をもたらしてくれます。


シミを薄くするのに効果的なビタミン類


米ぬかには、シミを薄くするのに効果的なビタミン類が豊富に含まれています。特にビタミンCは、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。


そこで、せっかく米ぬか石鹸を使って美肌を目指すのであれば、食品からも積極的にビタミン類を摂取するように心がけましょう。特にビタミンCは、ビタミンB2と一緒に取り入れることで相乗効果を発揮し、より効果的に働いてくれます。


ビタミンB2は、のりや魚卵、レバーなどに豊富に含まれています。ビタミンB2はお肌のターンオーバー周期を早めてくれる働きもあり、既にできてしまったシミやくすみを排出して美しいお肌に導いてくれるのです。


セラミドの保湿効果


米ぬかには、わたしたちのお肌がもともと持っている保湿成分のセラミドによく似た”米ぬかセラミド”という成分が含まれています。セラミドが不足しているとお肌が乾燥がちになり、シミやしわなどの老化現象の原因となってしまいます。


このセラミドは、加齢とともに減少していく傾向にありますので、石鹸で補うことが出来るのは嬉しいですね。


γ-オリザノールの美肌効果


米ぬかに含まれる、γ(ガンマ)-オリザノールという成分をご存知でしょうか。米ぬかだけに含まれる特別な成分で、とても美容効果の高いものです。メラニンの生成を防ぎ、紫外線を予防し、お肌全体の調子を整えて老化防止に役立ちます。


また、活性酸素を除去してくれる効果もありますのでアンチエイジングには非常に効果的であるといえます。


フェルラ酸の美肌効果


米ぬかに含まれるフェルラ酸とは、ポリフェノールの一種のことです。フェルラ酸もγ-オリザノールと同じく、メラニンの生成と紫外線の吸収を抑えてくれるうえ、お肌の酸化予防にも役立ちます。


ビタミン群の美白効果


米ぬかには美白効果に優れたビタミン類が豊富に含まれています。なぜ米ぬか石鹸を使用することで美白に繋がるかということですが、米ぬかは自然由来の成分でお肌に与えるダメージが少ないのに、新陳代謝をどんどん活発にしてくれる働きがあるのです。


毎日の洗顔で米ぬか石鹸を使用することで、お肌を優しくケアしつつ日々新しい細胞を作り出すことで古い角質は除去されるので、比較的早い段階で美白効果を実感することができます。


米肌~まいはだ~14日間トライアル1500円 こちら



簡単!重曹を使った米ぬか石鹸の作り方



美容効果抜群の米ぬか石鹸ですが、なんと自分で作ることができるのです!その作り方をご説明します。


米ぬか石鹸の材料


まず材料は、お水600ccと、重曹20グラム、米ぬか200グラムだけです。


米ぬか石鹸の作り方


次に作り方です。まずお水を沸騰させて重曹を溶かします。そこに米ぬかを少しずつ入れ、10分程度まぜ続けます。そして乾燥させるだけ、とても簡単です。


米ぬか石鹸を作る時の注意


自分で米ぬか石鹸を作るときに注意すべきことがあります。米ぬか石鹸だけではなく、石けんを自分で作るときには、苛性ソーダを入れるという場合が多いです。


しかし苛性ソーダは劇薬指定されており、触ると皮膚がただれてしまう大変危険なものとなっています。そのため、最初は上記でご紹介した通り、苛性ソーダを使用しないやり方で米ぬか石鹸作りにチャレンジしてみることをおすすめします。



米ぬか石鹸の正しい使い方と洗顔方法



出来上がった米ぬか石鹸の正しい保存と使い方、洗顔の方法をご説明します。


米ぬか石鹸の保存方法

米ぬか石鹸の保存方法についてですが、まず米ぬかは天然由来の成分です。保存料などが一切使われていないため、雑菌が繁殖するスピードが普通の石鹸よりも早いということを覚えておいてください。


浴室など、常に湿気が多く、シャワーがかかったりしやすい場所に置きっぱなしにしておくと雑菌の繁殖スピードがより早まってしまうので、使うときだけ持ち込むようにした方が良いでしょう。普段はなるべく湿気の少ない冷暗所で保存しておくようにしてください。


米ぬか石鹸を使った洗顔方法


米ぬか石鹸を使用しての洗顔ですが、必ず泡立てネットなどを使用してよく泡立ててから使用するようにしてください。きめ細かい泡で洗顔をすることにより、角質の奥深くまで米ぬか成分が浸透して美肌効果が高まります。


また、泡立てずに使用すると毛穴の汚れや古い角質が落ちにくくなってしまうので、せっかく米ぬか石鹸を使用していても意味がなくなってしまう場合があります。正しい使い方をするように心がけましょう。


そして洗顔の後は、ぬるま湯で優しくすすいでください。高温のお湯や冷た過ぎるお水はお肌にとって強い刺激になってしまうので、少し冷たいかな?と感じる程度の温度で洗い流すのがベストです。


口コミでも人気!おすすめの無添加米ぬか石鹸




米ぬかの美容効果に人気が出てからというもの、市販のものでも米ぬか配合の洗顔石鹸がたくさん出ています。おすすめのものをいくつかご紹介します。


無添加石鹸本舗 米ぬか石けん


米ぬか石鹸以外にも数多くの種類の石けんを販売している企業のものです。米ぬか石鹸は、オフィシャルサイトの人気ランキングでは第4位となっています。顔だけではなく身体にも使用でき、きめこまかくしっとりとした泡立ちです。


無香料で、使用している米ぬかも有機無農薬のものを使用しているので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。


価格は税込み864円です。


無添加手作り生せっけん 米ぬか


全行程手作りで、無添加、かなりの時間と手間をかけて作られた石鹸です。天然の保湿成分であるグリセリンをギュッと濃縮し、洗顔のあともつっぱらず、しっとりとした状態を保つことができます。


価格は税込み1,236円です。


ロゼット 無添加米ぬか石けん


完全植物由来のクリーム石鹸に米ぬかが配合されたものです。完全無添加で、優しい洗浄力ですが余計な皮脂や汚れはきちんと落としてくれます。


価格は税込み378円なのでとても手に入れやすいです。これから米ぬか石鹸を使ってみようかな?という場合には嬉しい価格ですよね。


米ぬか洗顔で美肌に!米ぬかの美白・シミへの効果と作り方や方法まとめ
毎日行う洗顔。どんなものを使っていますか?固形石鹸やチューブタイプ、粉など色々な洗顔がありますよね。洗い流すけど毎日顔に塗るものなので、成分...