この記事が気に入ったらシェアしよう!

平子理沙のスキンケア・美容の秘訣!ダイエット法・メイク法や化粧水をご紹介

平子理沙のスキンケアのポイントは保湿?


平子理沙さんはファッションモデルやタレントとして活躍していて、テレビや雑誌で大活躍の芸能人です。可愛くてセクシーな平子理沙さんは世の女性の憧れです。とても綺麗な平子理沙さんですが、実は40歳を超えているとは驚きですよね。


平子理沙さんは様々な美容法にチェレンジして、自分に合った美しさを保つ方法を身につけています。平子理沙さんの美容法を取り入れて、彼女のようにいつまでも若々しさをキープしたいものです。


平子理沙さんの美容の秘訣でまず抑えておきたいのは、スキンケアです。肌が綺麗だと若々しく見えるので、スキンケアの方法を身につけて肌が生まれ変わると見た目年齢を下げることができます。


平子理沙さんのスキンケアのポイントは「保湿」です。とにかく保湿することを大切にしていて、肌が乾燥しないように気をつけています。彼女の潤いのある肌は保湿に重点をおいたスキンケアの賜物です。


平子理沙さんのような年齢を感じさせない若々しい女性に近づくために、まずは愛用のスキンケア用品や、保湿の仕方、などについて学習していきましょう。


愛用の化粧水はヘチマシリーズ


平子理沙さんは気本的に肌にいいオーガニックのコスメやスキンケアを愛用しています。


ヘチマシリーズの化粧水「モイスチュアローション 27ヘチマ」、美容液「アクニアエッセンス 27ヘチマ」、クリーム「ジェルクリーム R27ヘチマ」もオーガニック商品で肌にいい成分のみが配合されています。


奈良県産の有機ヘチマが使用されていて、このヘチマを塗ると肌がすべすべになることから「美人水」と呼ばれ、古くから化粧水にも利用されてきました。


ヘチマシリーズに含まれるヘチマエキスは水分、油分を補って肌の調子を整えます。ヘチマエキスの他には、オオムギ葉エキス、キウイ果実水、加水分解イネ葉エキス、シラカンバ樹液、イロハモミジ葉エキス、などオーガニックの植物エキスが多数含まれています。


化粧水「モイスチュアローション 27ヘチマ」価格:3,672円(税込)
しっとりとした化粧水で、ヘチマエキスの保湿成分が、みずみずしい肌に導きます。キメも細かくなるので化粧ノリも良くなる効果も期待できます。


平子理沙さんのスキンケア用品の選び方は保湿力のあるしっとり系のもので揃え、規定量の1,5倍の量を使用するという独自のルールがあるので、この化粧水のようなしっとり系の化粧水をたっぷり使用することで平子理沙さんの美肌を近づきます。


美容液「アクニアエッセンス 27ヘチマ」価格:4,644円(税込)

奈良県産ヘチマエキスが、肌をみずみずしく潤して、肌荒れ、肌トラブル、乾燥肌、を防ぎます。肌の水分、脂分のバランスが整うので、肌トラブルを治すのと同時に、肌トラブルを未然に防ぐ予防効果もあります。


クリーム「ジェルクリーム R27ヘチマ」価格:4,104円(税込)

普通肌や乾性肌の人におすすめのジェルクリームです。化粧水と美容液の後につけるので、オイリー肌の人は乾燥が気になる日だけ使用するようにしてください。

使用後は肌がしっとりして潤いを逃さずキープするので、乾燥による肌荒れを防ぎ、ハリツヤのある美肌に近づきます。乾燥が気になる部分には重ねてつけるといいです。


保湿には時間をかけたい


平子理沙さんは「保湿は万能。たいていのトラブルは保湿で軽減できる」と女性誌のインタビューで答えていることからもわかるように、スキンケアでは「保湿」にとにかくこだわっています。


化粧水や美容液をバシャバシャと数秒でつけていませんか。これでは肌に栄養分が浸透しきれないので、いい化粧水を使用していても効果はイマイチです。平子理沙さんは、面倒がらずに時間をかけて化粧品や美容液を使用します。


時間があれば約20分もかけることもあるとは驚きです。スキンケアをする時はゆっくりリラックスした状態で急がずにするのがポイントです。


保湿にスキンケアの重点をおいている平子理沙さんが愛用している美容液「オイルセラム ラ・フランス」は、4,968円(税込)で山形県産オーガニック「セイヨウナシ果実エキス」を配合したオイルタイプの美容液です。


また、平子理沙さんと言えばぷっくりとしたセクシーな唇が印象的で、綺麗な唇を保つために口元の保湿も欠かしません。口元の保湿は、ジョンマスターズオーガニックス「LIP CALM」1620円(税込)を使用しています。


この商品は、ベストコスメ賞も受賞しているので、多くの人が使用して実際に効果があって支持を得ている優秀リップクリームです。1回塗るだけで長時間唇の潤いを保ってくれるので、夜に塗って寝ると翌朝ふっくら潤った唇のままの状態をキープしてくれます。


女性らしいオーガニックアロマの香りも人気で、香りを楽しめるのも嬉しいですね。オリーブ果実油、ミツロウ、などがオーガニックの保湿成分として配合されています。平子理沙さんも何本かリピート買いしていて、保湿力の高さがお気に入りで愛用している商品です。


さらに24時間徹底保湿ケアを怠らない平子理沙さんは、入浴後にアーモンドオイルを身体全体に塗って、保湿をしています。アーモンドの油は栄養豊富で保湿力も高いので保湿しながらアンチエイジングできることがアーモンドオイルのメリットです。


色々な種類のアーモンドオイルを試して保湿効果が高いものを見つけていて、最近では「Almond glowローズボディローションマッサージオイル」を愛用しています。


目元は大切に


SK-II「RNAパワーアイクリームラディカルニューエイジ」は2016年9月に発売されたばかりの新しいアイクリームです。多くのコスメアワードを受賞している実力派商品で、目元のハリを取り戻して、目ヂカラアップする効果のある目元専用エイジングケアクリームです。


目の周りが乾燥する、ハリがなくなった、目元が疲れているように見える、目元の皮膚がたるんで目が小さく見える、など目の周りの悩みを抱える女性は多く、目元の悩みを解決する商品として「RNAパワーアイクリームラディカルニューエイジ」は誕生しました。


目元の印象は顔全体の印象を大きく左右するのでとても重要なパーツですから、目元のケアは大切なのです。


SK-II「RNAパワーアイクリームラディカルニューエイジ」の価格は15gで11,000円なので少々お高めですが、目元にしっとりとハリが出ること、目元の薄い皮膚を乾燥から守ってくれる保湿力の高さがある、とコメントしていて値段にみあった高い効果があるといえます。



平子理沙のメイク方法


平子理沙さんの可憐でセクシーな雰囲気は、幅広い世代の憧れです。メイク方法を真似して少しでも平子理沙さんの美しい雰囲気を手に入れたいものです。


40歳を超えているのに、キラキラして可愛い平子理沙さんの顔を作っているメイク術とはどのような方法なのでしょうか。彼女のメイクには何か秘密のポイントがあるのでしょうか。


ここからは、彼女のメイク方法を詳しく紹介します。基本メイクから、目元や口元のポイントメイク、メイク直しの方法まで見ていきますので、参考にして毎日のメイクに役立ててください。


平子理沙の基本メイク


白く透き通るようなつや肌が印象的な平子理沙さん。40代になると気になるしみ、くすみ、シワ、たるみ、などが平子理沙さんの肌にはありません。くすみがないので透明感が際立ち、毎日の保湿効果で肌に潤いがキープされているのでつやつやした綺麗な肌です。


基本のベースメイクは化粧下地を顔全体に軽くなじませて、パウダーファンデーションで仕上げるだけで、つやつやの綺麗な肌が完成します。いろいろ足してカバーする足し算メイクではなく、なるべくつけない引き算メイクです。


リキッドファンデーションの方がカバー力があって良いのでは、と思うかもしれませんが、平子理沙さんの若々しく見えるベースメイクポイントはなるべく薄く仕上げることです。化粧下地で肌を整えて、パウダーを軽くつけるだけの方がキメ細かい綺麗な肌に見えます。


リキッドタイプだとしみやくすみなどを隠せますが、こってりしているので見た目年齢をあげてしまいます。なるべくすっぴん肌風にしたいので、日頃のスキンケアに気をつけて肌の土台のレベルをあげておき、メイクで隠さないのが平子理沙さんの肌メイクで大切な点です。


目元のメイク


平子理沙さんの目は丸くて大きくセクシーなのに可愛らしさもあって女性の憧れる理想の目元です。お人形のようなぱっちりとしたバンビアイを作るには、どのようなメイクのポイントがあるのでしょうか。


アイメイクは肌とは違って、目を華やかに見せる為にいろいろ足して目元を作っていきます。アイライン、マスカラ、アイシャドー、などそれぞれにポイントがあるので、しっかりおさえておきましょう。


まずは、アイシャドーをのせます。アイシャドーは、二重ラインに「ゴールドブラウン」系のアイシャドウをのせて、下瞼の目尻3分の1までに「ブラウン」のアイシャドーをのせます。


次に、アイラインを引きます。アイラインはブラックを使い、目尻は長めに描いてハネ上げさせることでセクシーなバンビアイが完成します。アイラインは目をぱっちりくっきり見せるので、上瞼のラインに沿って少し太めにしっかり描きましょう。


そして、ビューラーでまつ毛をあげたら、まつ毛コームで毛流れを整えてからマスカラを塗ります、マスカラは、ロングマスカラとボリュームマスカラの2本使いでボリュームも長さもアップさせます。上下のまつ毛にしっかり塗ってください。


平子理沙さんは下まつ毛も長いので、1本1本際立たせるように塗るのがポイントです。


さらに、平子理沙さんの目元メイクで欠かせないのが、涙袋です。涙袋があると、幼さや親しみやすさ、可愛さを演出できるので、アイドル、モデルさん、女優さんを見てみると、涙袋が大きい人が多いのです。


平子理沙さんの涙袋はさりげないので、メイクで演出しているようには見えませんが、涙袋の一番盛り上がっている位置にピンクパール系のカラーをのせることで涙袋がふっくらとして見えます。パールが強すぎるとギャル感が出てしまうので、さりげないものを選びましょう。


口元のメイク


平子理沙さんのチャームポイントである唇はボリューム感があってとてもセクシーです。目元がキラキラ華やかなので、口元はキラキラさせるのではなく、マット系の落ち着いた色で顔全体のバランスをとります。


平子理沙さんの場合、唇が上下どちらも厚いので、濃いめの色だと派手でけばくなってしまいます。淡い色の方が若々しさも出ておすすめです。マット系で色味を抑えた方が逆に、唇のぽてっとした感じも自然に際立って見えます。


淡いカラーやナチュラルカラーを使ってなじませるだけでOKです。唇が薄くても、リップライナーで輪郭を足して、透明のリキッドグロスでさりげなくツヤを出せば、平子理沙さん風のぽってりとした口元に近づきます。


メイク直しには?


平子理沙さんが外出時のメイク直しの際に使っているのは「RMKのプレストパウダーN(P)01」で価格は4500円です。パウダーファンデーションの中に繊細なパールが散りばめられていて、さっと塗るだけで濡れたようなツヤを出す効果があります。


平子理沙さんの透明感と光沢感のある肌にも合うナチュラルなつけ心地で、メイク直しとして上から重ねても重たくならず、肌をキメ細かく見せてくれます。



平子理沙のダイエット方法を知りたい!


平子理沙さんと言えば、美しい顔だけでなくメリハリボディも特徴的です。ただ細いだけではなくて、バストやヒップはしっかりあるのに、ウエストはキュッと引き締まっているまさに理想の体型です。


40代とは思えない美しいボディを持つ平子理沙さんは、どうやってその体型を維持しているのか気になりますね。


好きなものも食べるストレスフリーなダイエット


食事は我慢せず、好きなものを食べるのが平子理沙さんのポリシーです。高カロリーと言われる、ハンバーガーやポテト、ラーメン、甘いスイーツ、ステーキ、などもよく食べています。


食べたいものを我慢していては、ストレスが溜まりますし、美しいボディを保つためには長期的なスパンで体をコントロールしないといけないので、食べないダイエットはしないのがポイントです。


ストイックな食事制限やカロリー制限は、ずっと続けられるものではないのでしないのですが、ダイエットと言えば、単品ダイエットやカロリーを極端に減らすダイエット法が多いですよね。好きなものを食べてなぜ体型維持が出来るのかとても不思議です。


平子理沙さんはお肉が大好物で、毎日肉を食べます。肉は高カロリーで太るイメージですが、たんぱく質が豊富で筋肉を増やし代謝を上げるので脂肪燃焼効果が期待できる食材なのです。


しかし、肉だけ食べれば痩せられるのかというと、そうではありません。平子理沙さんは食べた肉の倍以上の野菜も食べるのですが、これがダイエットに効果があります。


野菜を食べると、血糖値の急上昇を防ぎ体に不必要な油、悪玉コレステロールを排出します。さらに、野菜には酵素も含まれているので、肉の消化をサポートして代謝アップ効果があります。


基本は、お肉と野菜で栄養を摂取しつつ、それに加えて食事の際に「プラスマイナス」を意識するという方法で無理なく体型維持をしています。


プラスマイナスというのは、白米ではなく玄米を食べる、白砂糖ではなく三温糖を使う、サラダ油ではなくココナッツ油、などのように、食べること自体を制限するのではなく、食べる時に体にいい食材を選ぶということです。


食事の中で、不要なカロリーや体に悪いものをマイナスしていくのです。


ですから、ハンバーガーを食べるとしても、添加物を使っていないオーガニックのものを食べる、オレンジジュースを飲む時も、砂糖入りで果汁が少ないものではなく、果汁100%のものを選ぶなど、体にいい選択をしてバランスをとっています。


体にいいものを入れれば体も喜ぶので、悪いものを取らないように工夫をするのが大切なポイントです。また、朝と夜には毎日欠かさず酵素ジュースを飲んで、代謝アップをして痩せやすい体を作っています。


体の中から温めよう


平子理沙さんは体を温めるために1年中熱いお茶を欠かさず飲んで、冷たい飲み物は体を冷やすのでなるべく摂らないようにしています。普段の食事でも食べたいものは食べるけれど、なるべく体を冷やさないように気をつけています。


どんなに夜が遅くても、疲れていても、シャワーだけで済まさずに、必ず湯船に浸かり体を温めます。


体の中から体質改善することで免疫力も高まり、風邪や体調を崩すことも減りますし、血流がスムーズに流れることで代謝アップするので、同じ生活をしていても消費カロリーを増やし、老廃物は排出されやすくなるので、ダイエット効果があるのです。


お風呂でカロリー消費


平子理沙さんの入浴方法は熱め(42度)のお湯に約10分つかって代謝を上げるという方法です。女優さん、モデルさんはお風呂に平気で1時間以上入るという人が多いので、10分でいいのか疑問に感じたのではないでしょうか。


平子理沙さんの場合、長風呂や半身浴などのように長時間お風呂に入るのではなく、熱めのお湯に短めに浸かるというお風呂の入り方です。この入浴法は、「ヒートショックプロテイン入浴法」と言います。熱めのお湯で体温を急激に上げて運動ホルモンを分泌させます。


運動ホルモンが分泌すると実際に運動をしたのと同じ負荷が体にかかって、カロリーを消費するのです。短めの時間で、お風呂から出たり入ったりすると、一気に汗をかき1回で約360kcalも消費するのです。


運動は苦にならない程度に


平子理沙さんは運動が苦手なので、ダイエットのためにジムに通ったり、ジョギングをしたりと特別なことはしないで、普段から生活のなかでできる「ながら運動」をしています。


ウィンドウショッピングをする、なるべく階段を使う、徒歩で移動できる場所は歩く、など毎日の生活の中で体を動かすように気をつけるだけでも消費カロリーは大きく変わってくるのでおすすめです。


また、平子理沙さんはとても姿勢がいいです。姿勢がよくなると骨盤の位置が元の位置に戻ってインナーマッスルが鍛えられます。骨盤の位置が戻る時に、内臓の位置も上にあがるのでお腹周りに内臓脂肪、皮下脂肪がつきにくくなるのです。


平子理沙さんのキュッと引き締まったくびれは普段から姿勢を正すように気をつけているからなのですね。内臓が垂れ下がった状態だと脂肪がつきやすく、ぶよぶよで締まりのないお腹周りになるので気をつけたいですね。



平子理沙の美容法を実践しよう!


平子理沙さんの美容法はどれも難しいものではなく、ストレスフリーに日常生活の中で行えるものばかりでしたね。


保湿に気をつける、体にいいオーガニックのコスメを使う、食事は食べたいものを食べる、体にいいものを選ぶようにする、特別な運動はしない、体を温める、姿勢に気をつける、など、どれも体のことを思っていて、無理はしないので心にも余裕が生まれますね。


平子理沙さん美貌とプロポーションに少しでも近づけるよう、彼女のスキンケア方法、メイク方法、ダイエット方法、などを参考にして実践してみてください。