この記事が気に入ったらシェアしよう!

テアニンが含まれる飲料がスゴイ!睡眠や集中力におすすめなリラックス効果について

安眠?集中力?テアニン配合飲料の効能とは


テアニンの効果として睡眠や休息に関する作用が話題になることがありますが、それ以外にも多くの効能がテアニンにはあるのです。



やる気にも効能が期待できるテアニンについて詳しく紹介していきます。


テアニンは副交感神経を優位にしてくれる


テアニンは、副交感神経にかかわりの深い物質です。テアニンは脳の血液脳関門(けつえきのうかんもん)というホルモン物質が通る器官を通過し副交感神経を刺激することができるのです。血液脳関門は、脳に入る物質を選別しています。


テアニンは血液脳関門と通過できる限られた物質のため、副交感神経に影響を与えることができるのです。


記憶力や学習能力の向上も期待できる


テアニンは、ドーパミンやセロトニンといった物質も増やす作用があります。脳の興奮を抑えリラックスさせることが出来るので集中力ややる気をアップすることができます。


セロトニンが低下すると、これら2つのコントロールが不安定になりバランスを崩すことで、攻撃性が高まったり、不安やうつ・パニック障害などの精神症状を引き起こすといわれています。近年、セロトニンの低下の原因に、女性ホルモンの分泌の減少が関係していることが判明し、更年期障害と関わりがあることが知られるようになりました。

参照元:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-074.html

セロトニンが不足してしまうと更年期障害や鬱状態を引き起こすため、気力の向上には非常に重要な物質です。



テアニン入りの飲料でドーパミンが出る?


カフェインによる覚せい作用が売りのエナジードリンクの中には、テアニンが配合された商品もあります。集中力ややる気に効果的といわれているのでエナジードリンクにも配合されていてもおかしくはありません。



カフェインには覚せい作用が強いので、寝る前には飲むのを控えた方が良いでしょう。また、利尿作用もあるため、水分補給の際にはあまり向きません。


テアニンは有効性のある量と認められている200mg配合のものも


テアニンは、不安の強い人で200mg摂ると良いと言われています。配合量が少ないと効果が感じられにくいので、1日の摂取目安として200mgが配合されている商品が多く売られています。


テアニンの副作用は報告されていませんが、妊娠中や授乳中の使用は控えた方が無難です。


カフェイン・アルギニン・テアニンの相乗効果で集中力アップ


カフェインやアルギニン、テアニンの相乗効果で集中力を更に高めることができます。カフェインの覚せい作用をアルギニンが助け、テアニンのリラックス効果で気分が落ち着きます。



睡眠にも効果的!テアニン入り飲料


睡眠に良いとされているテアニンですが、スーパーやコンビニでも手に入るようになりました。



テアニン200mgの清涼飲料水は味が爽やかで初めて試す人にも飲みやすい飲料です。寝る前のリラックスタイムに試してみるのが、おすすめです。



テアニン入りの炭酸飲料で元気になる!おすすめ飲料


エナジードリンクや安眠サプリなど、テアニン入りの商品が多く販売されるようになりました。



テアニンの含有量や含まれている成分は商品によって異なっています。テアニンの効能を期待して商品を選ぶときには、成分表示を確認して選ぶとよいでしょう。


手軽に飲めて美味しいテアニン入りの飲料


キリン サプリ レモン 500ml 140円(税別)


キリンから出ているテアニン入り飲料は、「キリン サプリ」です。クエン酸も配合された機能性表示食品で、疲れたときにもおすすめです。レモン風味が爽やかで、続けやすい味です。


公式HP:http://www.kirin.co.jp/products/list/item/softdrink/supli_lemon.html


レモリア 250ml 100円(税別)


レモン果汁と7種のハーブエキスが特徴なのはレモリアという商品。すっきりとした優しい飲み心地なので、寝る前にも飲みやすい。


公式HP:http://www.yakult.co.jp/products/item0091.html


エナジードリンクは過剰摂取に注意!


テアニンが含まれていることもあるエナジードリンクですが、過剰摂取には注意が必要です。心臓に悪いといった海外のニュースもありますが、カフェインの過剰摂取は、安眠の妨げになります。胃腸障害や頻尿といった副作用もありますので、飲みすぎには禁物です。



テアニン入り飲料以外のおすすめは?


飲料水以外にテアニンを効率よく摂取したいときは、サプリメントがおすすめです。


不眠症サプリ

サプリメントもテアニンの含有量や、その他の配合成分や価格についてもしっかりと確認しましょう。


コスパが良く続けやすい「dhcリラックスの素」


価格が比較的安く、続けやすいのが「dhcリラックスの素」です。テアニンを120mg配合しており、大豆レシチンやビタミンEも配合されています。気分転換にもおすすめですので、忙しい忙しい人が職場で簡単にテアニンを摂取することができる商品です。


公式HP:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2218


リラックス成分gabaも配合「リフレのぐっすりずむ」


すこやかな睡眠に着目した商品が、「リフレのぐっすりずむ」です。健康にうれしいビタミンB1・B6・B12やgabaも配合されており、1日1粒を目安としているため飲み忘れも少なく、続けやすい商品となっています。


公式HP:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=35


機能性表示食品の認可とった「ピースナイト」


不眠症サプリ

食品メーカーであるキッコーマンから発売されているのが「ピースナイト」という商品です。テアニンとgabaが配合されており、精神的なストレスや気力の低下を感じる時に試してみたいサプリメントです。


天然アミノ酸GABAが熟睡をもたらすピースナイト 詳細はこちら