この記事が気に入ったらシェアしよう!

野菜ジュースでプチ断食をすると痩せる効果あり?やり方やおすすめの野菜ジュース・手作り用レシピも知りたい!

野菜ジュースでプチ断食は効果あり?


プチ断食はデトックス効果やダイエット効果が得られると話題ですが、それはなぜか知っていますか?


更年期 食べ物

プチ断食をするといつも働きっぱなしの内蔵を休ませてあげることができるので、胃腸の中がきれいになり食べ過ぎも予防でき、体質の改善効果が期待できるからです。さらに、このプチ断食に野菜ジュースを利用すれば、酵素が補給できます。


断食といえば水だけで過ごすイメージがあると思いますが、実は野菜ジュースを飲んでプチ断食するケースでも十分効果があります。


デルモンテが徹底的にこだわった野菜ジュース 初回限定特別価格 こちらから



野菜ジュースで酵素を補給、代謝アップ!


市販の野菜ジュースでも良いですが、できれば自分でオリジナルの野菜ジュースを作った方が野菜が持っている酵素をより効果的に補給することができます。野菜に含まれている酵素は消化と代謝に使用されますが、プチ断食をすることでそれを節約、備蓄することができます。


消化と代謝で使える酵素が増えればそれだけデトックスや脂肪燃焼効果も上がりやすくなるので、ダイエット効果やアンチエイジング効果を発揮しやすくしてくれます。また断食中に不足してしまうビタミンやミネラルなどの栄養も野菜ジュースなら一緒に摂ることができます。


市販の野菜ジュースを用いる場合、糖分の量に気をつけましょう。適度な糖分は断食中のイライラをを和らげてくれますが、あまり糖分が多いと胃腸に負担を掛けることもあるので注意しましょう。


老廃物が体外に排出、便秘解消にも


食事を摂ると胃腸は絶え間なく働き続けています。胃や腸がそれだけ元気で排泄まできちんと行えていれば問題は少ないといえますが、女性に多い便秘や暴飲暴食などで胃腸に負担を掛けてしまうと老廃物の排出が間に合わず、胃腸がどんどん弱っていきます。


プチ断食は、働きづめの胃腸を休ませてあげることができます。胃腸は消化するものが無くなると排出に専念しやすくなるため、便秘も解消へと導かれます。また胃腸を休ませてあげた分、動きも活発になるので、身体の中をきれいにリセットすることができます。


野菜ジュースでプチ断食!やり方と注意点は?


野菜ジュースでプチ断食のやり方はとても簡単です。週1日のみ野菜ジュースを飲むだけですから、体調さえ整っていればいつでもできるダイエット法です。その日だけは固形物の摂取は禁止という、他の断食方法とルールは一緒です。



野菜ジュースの他にジュースを除く水分は摂取しても大丈夫です。いきなり野菜ジュースだけで断食を始めると身体のリズムが狂ってしまうので、だんだんと食事量や消化に時間がかかる食べ物を避けていった方が身体も慣れて断食を絶えることができるでしょう。


週末のプチ断食がおすすめ


プチ断食は平日行うよりも週末に行う方がおすすめです。平日はなにかと集中力や体力を使う作業が多いと思います。断食は胃腸を休めるのには効果的ですが、その分必要な糖分やビタミンなどの栄養素が不足してしまうので、集中力が低下したり空腹で腹痛を起こしてしまいます


なるべく家にいる週末にプチ断食をすることで、仕事効率低下などのリスクを回避しましょう。金曜日の夕食から軽めに食事をし、土曜日を断食日、日曜日はおかゆなどの消化の良い回復食と呼ばれる食事を摂るようにしましょう。


野菜ジュースのみといっても、水などの水分は摂取しましょう。水分が不足すると脱水症状に陥ってしまうので、体調を崩さないよう気をつけてプチ断食を行いましょう。


頭痛などの断食反応がでることも


断食をすると頭に必要なエネルギーの元になる「糖質」が不足します。そのため好転反応で頭痛や吐き気、眠気、下痢、めまい、集中力低下などの症状が出てしまう恐れがあります。もし体調がおかしいな?と感じたら、飴などを舐めて対処しましょう。


ここで固形物を食べてしまうとせっかくの断食が台無しになってしまうので、糖分を含んだ野菜ジュースか飴を舐めて横になり、体調が回復するのを待ちましょう。ただし、糖分の摂りすぎは禁物です。



プチ断食で痩せる!野菜ジュースの量や飲んでいいものは?


プチ断食で痩せたいなら、できるだけ自分で野菜ジュースを作った方が良いです。市販の野菜ジュースでも良いですが、余計な砂糖や添加物が含まれているので、断食している胃腸にとってダメージとなる場合があります。



もし自宅にミキサーがあるなら、これを機に自分で野菜ジュースを作ってみましょう。


ミキサーを使い自分で野菜ジュースを作るのが効果的


自分で野菜ジュースを作るメリットは、市販の野菜ジュースに比べて野菜が持っている酵素をそのまま摂取できることです。市販の野菜ジュースは加熱処理を行うので酵素が減ってしまいます。そのため市販の野菜ジュースを飲んだとしても得られる酵素のほんの僅かでしょう。


ミキサーがあれば好きな野菜や果物を入れスイッチを押すだけで簡単にオリジナルの野菜ジュースを作れるのでおすすめです。


野菜ジュースの1日の上限は500mlまでに


酵素やビタミン、ミネラルが摂取できるからと野菜の飲みすぎは止めましょう。野菜ジュースに限りませんが、飲みすぎはお腹がゆるくなり下痢の元です。野菜ジュースは1日500mlを目安に、他に水などを組み合わせて断食日を過ごすようにしましょう。


デルモンテが徹底的にこだわった野菜ジュース 初回限定特別価格 こちらから



水や炭酸水、生姜紅茶など飲み物は飲んでもOK


野菜ジュースが1日500mlだけでは喉が渇いてしまいます。そのため水や炭酸水、生姜紅茶、具の無いスープやみそ汁などは口にしても大丈夫です。しかしアルコールやコーヒー、砂糖が多く使用されているジュースは避けるようにしましょう。


またどうしてもお腹が空いて我慢ができないときはヨーグルトを食べてもOKです。ヨーグルトは腸内環境を整える効果が期待できるので、胃腸の働きを助けてくれます。ですが、果実入りヨーグルトや砂糖が多く入っているヨーグルトは避け、プレーンヨーグルトにしておきましょう。



プチ断食のおすすめ野菜ジュースレシピ


野菜ジュースは自作をおすすめします。新鮮ですし、市販で失われやすい酵素もより摂取することができます。ジューサーで作ることによって酵素の働きは活性化されるともいわれています。



酵素は脂肪の代謝に関わっているため、酵素の活性が高いほど代謝(消化や吸収)効果も高まります。また以下の野菜を取り入れることでその野菜が持っている栄養素を野菜ジュースにプラスすることができます。


カリウムがむくみを解消「にんじんジュース」


むくみに悩む女性は多いですよね。身体がむくむと、太って見える、身体が重く感じるようになるなどのデメリットが生じます。むくみをとるための方法として、マッサージやツボ押しなどを試す人も多いのですが、実は野菜ジュースでも解消できるんですよ。


もし身体のむくみが気になるなら、「にんじん」を使って野菜ジュースを作りましょう。作り方は簡単で、にんじん2本とリンゴ1個をミキサーにかけるだけです。にんじんとリンゴの甘さが丁度良い、おすすめの野菜ジュースです。


リコピンが活性酸素を除去「トマトジュース」


トマトに含まれるリコピンは体内のサビといわれている活性酸素を除去してくれます。活性酸素が体内に増えてしまうと、身体の老化が進んだり、がんなどの病気になるといわれています。そのため活性酸素を除去したり抑制する必要があるのです。


トマトにはこの活性酸素を除去するリコピンが含まれているので、食物繊維を含んでいるキャベツとりんごを混ぜて野菜ジュースにしてみましょう。トマト1個とキャベツ100g、りんご半分にはちみつやレモン汁でお好みの味に仕上げます。


トマト単体は嫌いという人でもキャベツとりんごの甘味で飲みやすい野菜ジュースを作ることができます。


野菜ジュースの代わりに酵素ドリンクでも


野菜ジュースを作るのはお金も手間もかかるしなぁ…という場合には市販で売られている酵素ドリンクでもOKです。目的は酵素を効果的に摂取することなので、もし自分で野菜ジュースを作れないのであれば酵素ドリンクで代替えしましょう。



野菜ジュースでデトックス!プチ断食の口コミ


プチ断食は短期間で数キロ単位で体重を落とすこともできるため意外とチャレンジする人が多く、プチ断食の後は以前よりも食が細くなると感じることから人気があるダイエット法です。



野菜ジュース缶2本と水で丸一日過ごしました。結果、本日のみで1kg減量しました。おそらくほとんど水分ですが嬉しいです。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/


結果は一ヶ月で三キロダウン。何より胃が小さくなりました。この一年くらいで十キロほどストレス太りしてしまった私の、すっかりおかしくなってしまった満腹中枢を元にもどしてくれた感じがしてます。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/


野菜ジュース&酵素液を2~3時間おきに摂取、水分たっぷりめに。今日から回復食で、五分がゆにお味噌、梅干しをよく噛んで食べてました。体重3㎏減。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/


中にはいきなり断食を試して、野菜ジュースを飲んだら気持ち悪くなったという人もいるため、きちんと食事量を減らしてから断食に入るようにしましょう。体重が減っても体調を壊しては意味がないですからね。


断食にチャレンジするときは、きちんと体調を整えたうえでチャレンジするようにしてください。


あらごし野菜ジュースのイチオシ的な口コミ!ダイエットにも健康にも◎
野菜不足を感じている人に手軽に摂れる野菜について紹介しているので参考にしてください。 デルモンテのあらごし野菜ジュースが美味しいと口コ...