この記事が気に入ったらシェアしよう!

お肉を食べないヴィーガンとは?体に変化がすぐに起きるその効果!

動物性食品は食べない!ヴィーガンとベジタリアンの違いとは?


宗教や体質改善の目的で食事制限を行う人は世界中にいます。



有名なのが、菜食主義者(ベジタリアン)ですね。近年、お肉を始めとする動物性食品を食べないヴィーガンという食事制限が話題になっています。


ヴィーガンは純粋菜食主義者とも呼ばれる


ヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者
乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々。ヴィーガンは、20世紀半ばになってVeg (etari) anを短縮してつくられた造語である。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1150986841


ヴィーガンはベジタリアンの1種で、基本的な方法は動物性食品(肉、魚介類、卵)や動物が生産した食品(乳製品、ハチミツなど)、昆虫なども含めた生命を一切摂らないという考え方です。


気にする方はコンソメなどの出汁、調味料に使われる動物性食品も徹底的に避けるそうです。


ベジタリアンは10種類くらいある


とっても厳しい制限があるヴィーガンですが、実は制限によって10種類ほど存在すると言われています。基本的に植物しか食べないけれど、状況に応じて動物性食品も摂るダイエタリー・ヴィーガンや、乳製品も摂るラクト・ベジタリアンなど、制限が弱いものもあります。



肉など動物性食品は食べない方がいいの?


流行りの「糖質制限ダイエット」ではむしろたくさん食べる事が推奨されている動物性食品。全く摂らなくなっても大丈夫なのか、不安に感じる方もいるかもしれませんね。



動物性食品を摂らないことによって起こる変化を確認していきましょう!


高血圧や心疾患の予防・改善に効果的


動物性食品の摂りすぎは、血中コレステロールや中性脂肪値の悪化に繋がり「高血圧」「心臓病」の原因になると言われています。生活習慣病を改善するために、野菜中心の食生活が推奨されているのはこのためですね。


タンパク質を植物から補う事で血液の状態が改善され、生活習慣病の改善に繋がります。


疲れにくくなり若く見られるようになった人も


アンチエイジングやダイエットなど、美容や健康を意識する方が気にするワードには、必ず野菜の存在が関係してきます。実際に野菜にはビタミン類が豊富に含まれていることもあり、アンチエイジングにおいて目標でもある美肌作りをサポートしてくれます。

http://www.minami-aoyama.info/fan/04/


ビタミン豊富な野菜を食生活の中心とすることで、体の代謝機能がアップします。新しい肌や髪の毛がどんどん作られて若々しくなったり、疲労物質を除去してくれることで疲れにくくなったりする人もいるようです。



動物性食品を食べないとタンパク質不足に?!ビタミンBの摂取法


とはいえ、ベジタリアンは厚生労働省が推奨している食事のバランスから崩れてしまっている事も事実。タンパク質を始めとする栄養素が不足しやすい傾向にあります。



動物性食品の代わりになる食品をたくさんとって、栄養バランスを保ちましょう!


豆類を多く食べてビタミンBを摂取


植物性食品でタンパク質が豊富なものと言えば大豆製品。タンパク質だけでなく、豚肉やラムに豊富なビタミンB群もしっかり摂取できるので、積極的に食べたい食品です。大豆だけでなくヒヨコ豆やレンズ豆などの豆類全般に当てはまります。


サラダにトッピングしても良いですし、トマトやコンソメのスープに入れても美味しいでしょう。もちろん納豆や五目前、豆腐の味噌汁など和食でも豆類は大活躍してくれます。


植物性食品をたくさん、多くの種類を食べることを意識しよう


動物性食品で不足する栄養素を補うためには、なるべくたくさんの種類の植物性食品を摂ったほうが良いでしょう。主食を精製していないもの(小麦→ブラン、白米→玄米)に変えるだけでもかなり効果的です。


また、最近話題のスーパーフードもタンパク質とビタミンが豊富です。チアシードやキヌアなどの穀物を取り入れるとぐっと栄養バランスが整いますよ。


動物性食品を食べないと必須アミノ酸が不足?野菜で摂取


私たちの体に入ったタンパク質は一度分解されてアミノ酸となり、筋肉や皮膚が作られます。私たちの体内に存在する20種類のアミノ酸のうち、私たちの体内で作ることができないの9種類が必須アミノ酸。肉や魚介類で積極的に摂取することが推奨されています。



しかしヴィーガンで動物性食品を食べない生活を続けていると、必須アミノ酸が不足しがちになってしまいます。必須アミノ酸が摂取できる植物性食品をご紹介しますので、積極的に食べるようにしましょう。


栄養価の高い野菜を多く食べる


必須アミノ酸スコアが高い植物性食品はブロッコリーやケールなどのアブラナ科の植物や、さつまいもやサトイモなどのイモ類、枝豆やおからなどの大豆製品です。


どの食品もタンパク質だけでなく代謝をサポートするビタミン・ミネラルが豊富なので、かえって摂った栄養素がしっかり代謝されて効率よく栄養素を吸収することができるでしょう。


ビタミンB12の不足に注意


アミノ酸の他に注意したいのがビタミンB12です。野菜や果物には含まれない栄養素になるので、ヴィーガンの人は海苔、緑茶で補うようにしましょう。細胞の増殖に関わる重要なビタミンとなるので、菜食主義でなくてもサプリメント等で補うことが推奨されています。



動物性食品を食べない食事のメリットと口コミ


twitterでヴィーガンに関する口コミを見てみると「体調が良くなった」という声が多数見られました





動物性食品を避けることによって内臓機能がアップし、体がスッキリするようですね。また、味覚を始めとする五感が敏感になる方も多いようです。


もちろん、カロリーが抑えられるためダイエットにも有効!美容と健康に効果抜群なヴィーガン生活、「少しずつ」から始めてみませんか?

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする