この記事が気に入ったらシェアしよう!

Vラインの黒ずみの理由とおすすめクリームランキング!

嫌なVラインの黒ずみ、その理由は色素沈着


Vラインの黒ずみが目立つと、水着を着るのを躊躇してしまいますよね。肌のトーンが暗く見えたりと気になっている人は多いはず。



Vラインの黒ずみの原因や、Vラインに使いたいおすすめのクリームについて紹介していきます。


下着や服の摩擦が原因の摩擦黒皮症


Vラインは他の肌とは違い、下着や服により摩擦が起きやすい場所でもあります。お肌は、摩擦を感じると、メラニンが生成されたり、ターンオーバーを早めて角質が厚くなるといった過剰反応を起こしてしまいます。


色素沈着によって起こる皮膚の変化が、Vラインの黒ずみの正体です。摩擦によってできる色素沈着を「摩擦黒皮症」と呼びます。


無駄毛処理の剃刀負けや炎症で色素沈着


下着や衣服の擦れ以外にも、色素沈着を起こしてしまうことがあります。無駄毛の処理を繰り返すと、剃刀負けが起きることがあります。無駄毛の処理ような刺激によっても炎症を起こし、色素沈着を招いてしまいます。


ニキビやかぶれ、傷の後の色素沈着も、炎症によって起こるものです。


ホルモンバランスによる色素沈着


妊娠のときによく起こるのが、女性ホルモンの増加による色素沈着です。女性ホルモンが増えると、乳首や脇が黒くなることがあります。ホルモンバランスの変化によっても、色素沈着してしまうこともあります。



Vラインの黒ずみ、どうケア方法したら良い?


一度できてしまった黒ずみをケアしたいときは、どうすればよいのでしょうか?



黒ずみのケアについて紹介します。


皮膚の正しい洗浄


Vラインはデリケートな部分ですので、弱酸性の石鹸を使って優しく汚れを落としてください。タオルで擦るのではなく、石鹸を泡立てた泡で2分パックするだけで汚れは取れてしまいます。ぬるま湯で洗い流し、泡が残らないようにゆすぎましょう。


保湿を行う


お風呂に入った後は、しっかりと保湿を行いましょう。お風呂に入ると、お肌がもともと持っている天然保湿因子(NMF)という保湿成分が洗い流されてしまいます。Vラインといったデリケートな部分は皮膚が薄く、水分を保持することが難しいのです。


乾燥したお肌をそのままにしておくと、バリア機能が弱まり、より刺激に弱くなってしまいます。専用のクリームなどでしっかりと保湿しましょう。


専用クリームを使う


Vラインの黒ずみは起こりやすいことから、専用のクリームも市販されています。保湿成分が高く、刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。美白やお肌のターンオーバーを促進する成分が配合されたものもおすすめです。



Vラインの黒ずみ対策クリームランキング


Vラインの黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみ予防や除去に効果的なクリームのランキングを紹介します。



1位 Birosa(ビローザ)


無添加で医薬部外品のBirosa(ビローザ)は、1日1回塗るだけで手間があまりかかりません。トラネキサム酸配合でVラインだけではなく、バストのケアやVラインにも使えます。


自分で鏡を見る度に色が気になっていました。使って3週間ですが、少し気にならなくなってきました。これからさらに楽しみです。

参照元:http://www.withcosme.com/lp/birosa/aff/


購入者の満足度も高く、天然由来の保湿成分も含まれているためデリケートゾーンのケアに適しています。


・コスパNo.1無添加・医薬部外品のクリーム
・1日1回ささっと塗るだけの手間いらず
・メラニンの生成命令を抑える「トラネキサム酸」を配合
・黒ずみだけではなくバスト全体の肌質を改善

黒ずみからピンク色に変えたい人のビローザ 詳細はこちら


2位 乳首や乳輪、Vラインに美白クリーム「ホスピピュア」


湘南美容外科開発の研究開発担当の藤瀬医師が女性の肌とそれにあった成分等を追及し研究に研究を重ねて作られた商品です。自社モニター調査でも94%の満足度を得ています。


湘南美容外科の開発担当である藤瀬医師が研究し、作り出された商品がホスピピュアです。月々5500円で購入でき、90日間返金保証付きなので初めてでも試しやすいですね。こちらもトラネキサム酸配合です。


ひじやひざにも使っているユーザーが多く、全身の美白クリームとして人気があります。


こちらはトラネキサム酸を主成分に、こだわりの美白成分をたっぷり配合した、薬用の美白クリームです。バスト専用ですが、お顔、ワキ、Vライン、お尻、ヒザ、ヒジ、くるぶし等の全身の黒ずみに使えちゃう商品だそうです!本体はプッシュ式で使いやすく、クリームは白色で無臭、柔らかめで伸びがよく少量で充分でした。ベタつく事無くしっかり保湿してくれます。私は商品到着から1週間ほどくるぶしに使ってみましたが、劇的に変わったなどはありませんが、黒ずんでいた部分がだんだん柔らかくなり、黒ずみが薄くなった気がします!続けて使用してみたいと思います。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10105913/review/506091538


・月々5500円とお手頃価格で利用できる
・安心の90日間返金保証付き

乳首・乳輪など肌の敏感な部分に使えるような作られているので、わきやひじ、Vラインなどのデリケートなところの黒ずみにも使えます。


湘南美容外科が開発した美白クリーム ホスピピュア 詳細はこちら


黒ずみ対策専用ミルクローション【SILKY QUEEN/シルキークイーン】


植物由来のアーティチョークエキスやカワラヨモギエキス、ビワ葉エキスなどを配合し、黒ずみや保湿のケアができるSILKY QUEEN。ムダ毛の処理で傷ついたお肌には特におすすめで、毛穴のブツブツが気になる人にも使えます。


私の必需品です! 数々のボディーローションを試し、ここにたどり着きました。ひざ下のブツブツ毛穴に悩んでいて買いましたが、効果が早く、使い出してすぐに乾燥がおきつきました。使い続けて、ブツブツが目立たなくなりました。1プッシュで伸びがよく、ベタつかないし、香りがいいので、気に入ってます!商品と一緒に届くカタログもケア方法が詳しく載ってるから、ありがたいです。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10114544/review/506069220


ローションタイプで使いやすく、ケアの仕方も詳しく教えてくれるので安心です。


ムダ毛処理後のブツブツをケア♪シルキークイーン 詳細はこちら



美白成分入りのクリームがVラインの黒ずみに効果的!


やはりVラインの黒ずみを薄くさせるには、美白成分入りのクリームがおすすめです。


https://twitter.com/kekkon_shitemi/status/787385655206621184

https://twitter.com/ppmpmprn/status/787483527684116480

美白有効成分の中にはお肌に刺激が強いものもあります。お肌の弱い人は、しっかりと保湿をしたりパッチテストしてからクリームを試してみましょう。



公式HP:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00016324/


お肌が弱い人にはオーガニックのデリケートラインクリームも売られています。


https://twitter.com/yoi_tonight/status/751267418039676928

公式HP:http://intime-cosme.com/


https://twitter.com/mee44540678/status/869046485853360133

公式HP:http://roco-s.com/



もうVラインを黒ずませない!対策方法について


慢性化した黒ずみは薄くなるのに時間がかかってしまいます。ケアをしても黒ずみが薄くならない場合は、美容皮膚科への受診がおすすめです。


ハイジニーナ脱毛

とはいっても、やはり、日頃から対策し、黒ずみを作らないようにするのが一番です。


キツい下着や服を着ない


摩擦によって色素沈着を起こしてしまうので締めつけのきつい下着や、合わないサイズの服を着るのは辞めましょう


光脱毛は黒ずみ解消も効果あり


脱毛をしようと考えている人は、光脱毛がおすすめです。IPL脱毛と呼ばれるものは、肌に優しく新たに色素沈着を作る可能性が低いといった特徴があります。お肌を活性化する効果も期待できるので、美肌にも役立ちます。


色素沈着が怖くて脱毛を諦めていた人も、技術は進歩していますので一度相談してみてはどうでしょうか。


ビタミンC,E、トラネキサム酸などで内側からもケア


ビタミンCビタミンEにはお肌の美白や血行改善の効果があります。トラネキサム酸も、美白や炎症にも良い成分ですので日頃のケアに取り入れてみましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする