この記事が気に入ったらシェアしよう!

色白になりたい人必見!くすんだお肌を改善する人気の美白化粧水から食べ物やサプリまで!

紫外線が気になる季節ですね。日焼け対策は万全ですか?白く美しい肌は、男性だけでなく女性も憧れます。そこで、憧れの色白さんになるための方法をご紹介します。



必見!色白になりたい人は美白効果のある美容成分


美白といえば、まず化粧品が思い浮かびますよね。



プチプラから何万円もするリッチなものまでありますが、選ぶときにぜひチェックしてほしいのが、美容成分です!実際に購入する際の参考にしてみてください。


ビタミンC誘導体


まずはビタミンC誘導体です。美白成分として、有名ですね。ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを改良して浸透力と安定性をアップさせた美容成分のことです。


抗酸化作用、新陳代謝を促す作用、できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用、皮脂分泌のコントロール作用、肌をなめらかにする作用などさまざまな美容効果があります。


ビタミンCは、美白ケアやエイジングケアなど様々な用途に用いられるのですが、肌への浸透が悪く不安定で壊れやすいというマイナス面がありました。そんなビタミンCを安定化させ、肌への浸透力も良くなるよう改良したのがビタミンC誘導体です。


ハイドロキノン


ハイドロキノンには、シミの元となるメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを抑制しメラニンの産生を抑える働きがあり、シミに高い効果があります。


最大の特徴は、すでにできているシミに効果が期待できるという点。メラニンは紫外線などの刺激によって酸化され、黒く濃くなる性質があります。ハイドロキノンは還元作用により、酸化を還元しメラニンの色を薄くする働きがあります。


アルブミン


アルブチンの効果は非常に高く、厚生労働省にも認可されています。アルブチンはハイドロキノンとブドウ糖が結合してできた物質で、ブドウ糖が配合されているためハイドロキノンよりも肌への刺激も少なく、自然な成分と言われます。


アルブチンの美白作用は、シミやくすみの元になるメラニンが活性化する際に起こる酵素チロシナーゼを抑えます。しかもメラニンの発生を防ぎつつ、アルブチンは肌に入ると一部が分解されてハイドロキノンの作用も発揮してくれます。


プランセンタ


プラセンタも美容成分としておなじみですね。プラセンタはアミノ酸やビタミン、ミネラルなど数多くの成分を含んでいるため、多様な働きがあります。


美白効果としては、肌の新陳代謝を促進することで、メラニンを含んだ古い角質がはがれ落ちるのを促します。それにより、色素沈着してできてしまったシミやくすみなどを改善してくれます。



色白になりたい人におすすめ!美白効果高い化粧水3選


美白に有効な成分がわかったところで、美白効果が高いと人気の化粧水をご紹介します。



【アンプルール】 ラグジュアリーホワイト トライアルセット


新安定型ハイドロキノン誘導体に、ビタミンC誘導体や保湿成分も配合のアンプルール。幅広い世代に人気がある美白ラインが、初回限定で1,890円でお試しできます!


参照元:アンプルール


【富士フィルム】アスタリフトホワイト トライアルキット


こちらはCMでもおなじみのアスタリフトです。美白成分は、化粧水にアルブチン、美容液にビタミンC誘導体、クリームにアルブチンが配合されています。こちらもトライアルキットがあります。ハリにも効果があるので、美魔女には嬉しいですね。


参照元:アスタリフトホワイト


【FANCL】無添加ホワイトニング 美白1ヶ月実感セット


無添加スキンケアのファンケルのホワイトニングラインです。こちらは、なんと1か月のトライアルセットが1,830円で体験できます。


無添加はもちろん美白成分として、ヤグルマギクエキスがシミのはじまりMIFにアプローチして、メラニンの生成を抑えます。アクティブビタミンC、白ブドウ発酵エキス、メラノブライトの働きで、くすみの原因にアプローチします。


参照元:ファンケル



色白になりたい人は食べ物で美白対策


化粧品で外側からお手入れしたら、内側からも美白しちゃいましょう。



美白効果のある食べ物を取り入れれば、効果倍増です!それでは、おすすめの美白効果のある食べ物を紹介しますね。


ビタミンCの効果と食べ物


ビタミンCは、美白に最も有効的な栄養素です。できてしまったシミを薄くしたり消す働きがあります。また、メラニンの生成を抑制しコラーゲンの原料となる働きや、抗酸化作用も非常に高く活性酸素を除去してくれます。


ビタミンCは鉄分の吸収を高める働きもあり、鉄分とビタミンCを一緒に摂ることでより一層、 相乗効果が得られます。


代表的な食べ物は、イチゴ・レモン・キウイ・グレープフルーツ・みかん・柿・ブロッコリー・ほうれん草・キャベツ・モロヘイヤ・ピーナッツなどがあります。


注意したいのが、ビタミンCは水溶性で水に溶けやすく排出されやすい特徴があります。またストレスにより大量のビタミンCが消耗されますので、何度かに分けてたっぷりと摂る必要があります。ジュースでとるのも良いですね。


ビタミンB2の効果と食べ物


美容のビタミン、ともいわれるビタミンB2は、脂肪を燃焼させエネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進し、健康な皮膚や髪、爪をつくるなど、発育や美容に関わるビタミンです。


代表的な食べ物は、牛レバー、豚レバー、鶏レバー、牛乳、ヨーグルト、うなぎ、どじょう、かれい、さんま、ぶり、納豆、アーモンド、卵、きのこなどがあります。


食事の献立にうまく取り入れたり、牛乳、ヨーグルト、アーモンドなら気軽におやつとしてどうぞ。また、脂質・糖質の代謝を高めるので、ダイエット中も意識して摂るといいでしょう。


ビタミンEの効果と食べ物


ビタミンEには大変すぐれた抗酸化作用があり、メラニンの生成が抑えられる他、ホルモンを活性化させたり血行を促進したり冷え性を改善してくれる効果があります。別名若返りのビタミンとも言われており、アンチエイジングには欠かせない美肌栄養素です。


ビタミンCと一緒に摂取することでより高い抗酸化作用が得られるので、一緒に摂ることがおすすめです。また、保湿効果、皮膚の角質硬化防止、メラニンの沈着抑制、抗炎症作用、紫外線防御効果もあるので、乾燥肌や紫外線が気になる敏感肌の方には特におすすめです。


代表的な食べ物は、アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生、うなぎ、はまち、たらこ、あゆ、アボカド、えごま、などがあります。


リコピンの効果と食べ物


リコピンといえば、トマト!ですよね。


リコピンは美白には必須です。リコピンには高い抗酸化力があり、活性酸素を除去するだけでなく、メラニンの生成に必要な酵素チロシナーゼの働きを抑え、シミの発生を抑えます。しわやたるみの原因になる活性酸素を消去する働きもあります。


代表的な食べ物は、トマト、かぼちゃ、バセリ、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、大豆、ブルーベリー、赤ワイン、ごま、ひじき、しょうが、そば、スイカ、ピンクグレープフルーツ、杏子などがあります。トマト以外にもこんなにあるんですね!


トマトと食べ合わせると特に効果的なのは、ブロッコリーとアボカドです。リコピンは他のカロテンと同じく油に溶ける性質を持っているので、オリーブオイルなどと一緒に食べたり、調理をして摂取すると効率よく吸収できます。


エラグ酸やL-システンの効果と食べ物


エラグ酸には、メラニン色素の生成を抑制する効果があります。天然ポリフェノールであるエラグ酸には、優れた抗酸化作用もあるため肌の酸化を防ぎ、アンチエイジング効果があります。美白成分として厚生労働省に認可されている成分です。


エラグ酸を含む代表的な食べ物は、ザクロやイチゴ、ラズベリー、ナッツ類、ブラックベリー、ボイセンベリーなどにも多く含まれていますので、食後のデザートやおやつなどにぴったりですね。


L-システインは、体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種です。シミの原因となる過剰なメラニンの発生を抑制したり、過剰にできてしまったメラニンを無色化し、更に肌の代謝を正常化して、角質に沈着したメラニンの排出をサポートしてくれます。


また、L-システインを摂取すると体内でコラーゲンが生成されるため、肌のハリを維持するサポートや、角質を柔らかくする働きもあるのでニキビができにくくなる等、気になる肌トラブルを改善します。


システインの材料はメチオニンです。メチオニンを多く含む食品は、鶏肉、牛肉、羊肉などの肉類、マグロ、カツオなどの青魚、牛乳、チーズ、豆腐、納豆などの大豆製品です。



色白になりたい人はサプリもおすすめ!


食事で美肌成分を取るのはなかなか難しい場合は、サプリメントで摂るのもおすすめです。



ただし、ビタミンC、ビタミンEなど身体に蓄積しておけない成分もあるので、サプリメントで摂る場合は1日2~3回に分けて摂取すると良いですね。


トランシーノ ホワイトC


過剰なメラニン生成を抑えるL-システイン240mg配合、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンEもあわせて配合されています。肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。


さらにお肌の新陳代謝(ターンオーバー)を進め、メラニンの排出を促進します。1日2回服用してください。90錠入りで1,728円(税込み)です。


参照元:トランシーノホワイト


にゃにゃふしさん認証済 48歳乾燥肌 クチコミ投稿124件 毎日朝晩飲み続け、2瓶目です。肌のくすみが改善されたのを感じています。更なる効果を高めるために飲み続ける予定です。年齢を考えると、少なくとも2ヶ月は飲み続けないと本当の効果は感じられないと思うのでがんばります。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10077598/review/505846068


nokomoさん認証済 44歳普通肌クチコミ投稿77件 2016/9/21 11:42:09 トランシーノを2ヶ月服用後、日焼けケアとして飲んでます。今年の夏は日差しが強かったので、これを飲んでるっという安心感がありました。夏から秋になっての肌のダメージが今までと違う気がします。肌の調子もいい感じで、シミは消えたというより増えてないしくすみがなくきれいな状態を保てていると思います。通年で飲みたいアイテムのひとつです。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10077598/review/505654809


ネオビタホワイトプラス


ビタミンCにL-システインと天然型ビタミンE、それに皮膚の皮脂腺の働きを調節する持続型のビタミンB2を配合。メラニン色素を抑制して皮膚の色素沈着を緩和し、黒色メラニンの脱色化を促進します。


肌や粘膜などの細胞組織を正常に保つコラーゲンの生成をサポートします。1回2錠、1日3回服用してください。180錠入り4,536円ですが、ネットではお得に手に入りますよ。


参照元:ネオビタプラスホワイト

ネットでお得に手に入れるならこちら:ネオビタプラスホワイト/Amazon


mkkfさん 40歳乾燥肌クチコミ投稿88件 1瓶飲みました。顔のくすみがとれて、結果肌が少し白くなったと思います。目元のしみも少し薄くなりました。これを飲み始めてから美白美容液も使ってないので、このサプリの効果だと思います。美容液も使ったら、もっと効果あるかも。。。しばらく飲み続けてみたいと思います。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/2932751/review/501525279


タンタン君さん認証済 41歳乾燥肌クチコミ投稿112件 L-システイン配合、これが単なる気休めのビタミンC剤と異なるところでしょう。かなり昔になりますが、ハイシーLを常飲していた頃、大げさな話などではなく、日増しに肌が白くなっていきました。きちんと日々規定量を守り、日焼けにも気を付けていたのですが、瞬く間に白くなり嬉しかったことを思い出します。何故か私は、美白の内服ものというと腕からその効果を実感することが多いのですが、このサプリメントもそうです。年齢のこともあってか、この数年はどのビタミン剤を飲んでもホワイトニング効果を感じることは、殆どありませんでした。それが、今1ヵ月超の服用で自分でも白くなったことを実感しています。大抵のサプリより安く買えますので、今後も数ヶ月は継続して飲んでいこうと思っています。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/2932751/review/503946519


ロスミンローヤル


ビタミンC、ビタミンB郡、ビタミンEに加えてアミノ酸Lシステイン配合、9種類の生薬もプラスされたしみだけでなく、小じわにも効果があります。生薬をプラスすることで、冷え性や血行不良を改善し、お肌に栄養素をしっかり届けます。


1回3錠、1日3回服用です。通常270錠入り7,600円ですが、初回限定で1,900円で購入できたり、お得な定期コースなどもありますよ!

参照元:ロスミンローヤル


クリス・クリスティーンさん 認証済 55歳混合肌クチコミ投稿294件 「シミ」だけじゃなく、国内唯一の「小ジワ」にも効くという医薬品。毎食後3粒ずつのまなくてはならないのですが、結構忘れることも多く、のむのは一日2回、6粒ということが多いです。それだけでも冷えや肩こりには抜群に効果があって、夜、しばらくふりに熟睡できるようになりました。これは大変ありがたいです。また先日手術をしたばかりなのですが、ロスミンローヤルをのむことによって体が必用とする栄養がとれるようになったようで、タマゴばかりやたら食べたいといった妙に偏った食欲というのがなくなりました。栄養的にも家計的にもカロリー的にも大変助かってます。血のめぐりがよくなったのか、今まで厚着しても冷たいままだったおしりもほかほかするようになってきて、この調子でがんばればシミや小皺も改善されるのではないかと期待大です。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10083612/review/505276812


sumichan929さん認証済 43歳敏感肌クチコミ投稿18件 まだ一瓶あけてはなく、途中段階ですが、2週間以上たって経過は良いと思います。漢方薬でニキビを改善してるのもあるかもですが、冷え性もなくなりました。肌は、ハリもあるし、透明感もでてきました。今、目元にあるシミが消えるのが目安!薄くはなってきたので継続したいと思います。サンプルで入ってたリペアクリームもニキビも出来ないし、翌朝の肌がモッチリしてよいので悩み中です。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10083612/review/506123351



色白になりたい地黒さんがやるべき習慣


「色白になりたいけど、地黒だし…」とあきらめていませんか?



地黒さんでも色白になれる可能性があるんです!地黒になるかどうかは、生まれつきというよりも、生活習慣が影響していることが多いんです。まずは生活習慣や食生活をを変えてみましょう。


紫外線を対策するケアや、美白成分の配合された化粧品を使った美白ケアをすることで、本来の肌の白さを取り戻せる可能性があるんです。自分は色黒だと諦めてケアを怠ってしまうことは、とてももったいないですよ!


日焼け止め必須


色白になるには、紫外線対策は必須です。日焼け止めは適正な使用量を守って塗る、日傘やサングラス、UVカット機能つきのアイテムを使うなど、毎日の積み重ねが大事です。


睡眠をしっかりとる


美白に睡眠?と思うかもしれませんが、しっかり睡眠をとって肌のコンディションを整えましょう。肌のコンディションが良いと、美白ケアの効果も十分に発揮できるようになるんです。


良い睡眠をとるためのコツは、ウォーキングやストレッチなど軽い運動を取り入れる、夕食を食べすぎない、寝る30分前はテレビやパソコン、スマホなどは見ない、深呼吸をする、などがあります。体調にも良くなるので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。


腸内環境を改善する


美白に腸内環境ってピンとこないですよね。腸内環境がきちんと整っていると、肌のターンオーバーは正常に行われ、腸内環境が整っていない場合、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、いつまでも古い肌が残って美肌づくりを阻害する原因になるんです。


腸内環境を整えるためには、毎日の食生活が重要となります。栄養バランスの取れた食生活はもちろんのこと、食物繊維で便通を整えたり、ヨーグルトなどの乳酸菌食品で善玉菌を増やし、腸内環境を向上させましょう


運動をする


運動、特に有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は全身の血行が良くなるので、全身に酸素と栄養を運んでくれます。でも、血行不良になると代謝機能も悪くなり肌のターンオーバー乱れ、メラニン色素に染まった古い角質が新しい角質と交代しなくなってしまうのです。


保湿ケアは怠らない


保湿はスキンケアの基本ですが、美白においても重要です。それは、乾燥してダメージを受けた肌は、紫外線による刺激を受けやすいからです。


保湿ケアと並行して美白ケアも行うことで、乾燥から起きる肌トラブルの悪循環を防ぎ、効率よく美白ケアができるというわけですね。



色白になりたい人のまとめ


いかがでしたか?



色白になるには、①日焼け対策を毎日しっかり行う。 ②美白に効果がある食べ物やサプリメントを摂る。③運動を日常に取り入れる。⑤睡眠をしっかりとる。これらのことを毎日続けることで美白への道が開けます!毎日コツコ続けて、美しく白い肌を手に入れましょう♪