この記事が気に入ったらシェアしよう!

吉田羊の美人の秘訣!メイク方法や化粧品など美容の秘訣を紹介!

40歳を過ぎても吉田羊が美人なのはなぜ?



吉田羊さんと言えば、ドラマや映画、CM、舞台と大活躍の売れっ子美人女優ですよね。20歳も年下のジャニーズアイドルとの熱愛が報道されるなど、常に若々しくて同じ女性として羨ましい限りです。


そんな美人な吉田羊さんは普段の生活でどのようなことに気を付けているのでしょうか?


冷え取り教祖は靴下5枚を重ね履き


吉田羊さんは、日ごろから「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」を心がけていて、プライベートでは常に靴下を5枚重ね履きしていることから、共演者やスタッフから冷え取り教祖と呼ばれています。


「頭寒足熱」とは、簡単に言うと頭は涼しく足は温かくするということです。そうすることにより、冷え症の改善や集中力のアップ、不眠解消といった効果が期待できます。「頭寒」だからと言って、頭を無理して冷やす必要は無く、重要なのは足元を温めることです!


冷え取り靴下というと4枚セットで売られている物が多く、絹5本指靴下→綿5本指靴下→絹先丸靴下→綿先丸靴下という順番で重ね履きするのが一般的ですが、シルクの靴下を1枚プラスして履くのが吉田羊さん流です。


ストレス発散は長めの半身浴で


吉田羊さんは、どんなに忙しくても38度のぬるめのお湯で長い時は2時間。時間が無いときでも30分の半身浴を続けています。半身浴は、ぬるめのお湯で足元を温めることによって副交感神経が優位の状態になります。


副交感神経とは、リラックスや休息を司る神経で、副交感神経が優位になることで人はリラックスすることができます。リラックスするということは、ストレスを発散しているということですね。


それ以外にも、半身浴で足元を温めることで血液の循環が活発になり、冷え性の改善が期待できます。吉田羊さんは、日ごろのストレスを半身浴をすることでこまめに解消しストレスを溜めないようにしているんですね。


朝の15分は目覚めのストレッチ


吉田羊さんは、毎朝起きてすぐにストレッチをして、身体を温めてから活動をするようにしているそうです。気になるストレッチの方法は、まず初めに肩甲骨を開くストレッチをし、その後、各部位ごとに目覚めさせるストレッチを行っていくという方法です。


食べ過ぎた翌日は水だけ!


もともと太りにくい体質だという吉田羊さんですが、年齢を重ねるにつれて脂肪が落ちにくくなったことに悩んでいたそう。そこで、食べすぎたなと感じたら、翌日は水だけで過ごし、脂肪になるのを阻止しています。


仕事場に持参するぐらい豆が好き


吉田羊さんは、納豆クイーン2015に選ばれるほどの大の納豆好きです。毎朝、マネージャーさんが買っておいてくれる納豆巻きだけじゃ足りず、パックの納豆を持参しているそう。納豆をはじめとする豆類には、実は美容効果が満載なんですよ!


その1つがイソフラボンです。イソフラボンには女性ホルモンの働きをサポートする働きがあり、髪や肌をキレイにしたりイライラや不安を緩和するといった働きが期待できます。


その他にも抗酸化作用に優れているので、アンチエイジング効果が期待できたり、低カロリーで腹持ちが良いのでダイエット中にオススメの食材です。



昔は肌が荒れていた?吉田羊がこだわる美容法



誰もが羨む美肌の持ち主である吉田羊さんですが、実は敏感肌に悩んでおり、過去にはお手入れのし過ぎで肌荒れをしてしまったことがあるそう。美肌をキープするためにどのようなことに気を付けているのでしょうか?


CM出演ではまった!?豆乳ヨーグルトパック


CMに出演したことでハマったという豆腐の盛田屋「豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿」をプライベートでも使用している吉田羊さん。

ブログでも絶賛されています。


クレンジングは優しく丁寧に


肌にとっての1番のケアは、こすらず丁寧にクレンジングをすることだと考えている吉田羊さんは、日ごろから極力肌をこすらないように気を付けており、続けることで実際に肌の変化を実感しています。


肌はこすられたり刺激を受けることで、シミやくすみができやすくなってしまうんです。こすらないように気を付けることでシミやくすみの改善が期待できますよ。


洗顔で肌に刺激を与えない


吉田羊さんは、洗顔のときにも肌に刺激を与えないよう洗顔料は使用せずお湯だけで洗顔しています。本当にお湯だけで汚れが落ちるのかと心配になるかもしれませんが、お湯が毛穴を開いてくれるので余分な皮脂や汚れを落とす程度ならお湯のみで十分汚れは落ちます。


手軽にできる方法なので試してみたいですね。


毎日朝と夜はコットンパックを欠かさない


敏感肌や肌荒れで悩んだ経験のある吉田羊さんは、保湿にとても力を入れており、朝・晩2回のコットンパックを日課にしています。


肌がきちんと保湿されていると、肌の保護や水分の蒸発を防いでくれたり、美肌を維持してくれたり、肌トラブルと無縁になったりと良いことずくめです!


紫外線対策を重視!


保湿と同じくらい吉田羊さんが力を入れているのが紫外線対策です。日焼け止めを塗るときはケチらずたっぷりと使用して、特に春先は紫外線が多い時期なので特に注意するようにしているそうです。


毎日の紫外線対策の積み重ねで吉田羊さんは白くきめ細かい肌を維持しているんですね!



吉田羊はメイクよりもスキンケア重視!



いつもナチュラルメイクなのにとっても肌がキレイな吉田羊さん。メイクで肌の悩みを隠すよりも、スキンケアを重視して元の素肌をキレイにするよう心がけています。


化粧水は惜しまず使う


いくら高価で評判の良い化粧水を使っていても、1度に使う量が少ないと十分に保湿することができず意味がないですよね。吉田羊さんも「質よりも量」で低価格な化粧水をバシャバシャと惜しまず使い、しっかりと保湿しています。


乳液は顔に蓋をするもの


吉田羊さんがスキンケアの中で1番力を入れているのが、化粧水と美容液での保湿です。化粧水と美容液でしっかりと保湿しているので、乳液は最後に蓋をするために軽くつけるだけで済むそうですよ。


スキンケアの仕上げにはオイルを使い分け


吉田羊さんは、その日の肌の状態に合わせて、オリーブオイルやアルガンオイル、ココナッツオイルをスキンケアの仕上げに使用することがあります。


オイルというとベタつくんじゃないかと思われがちですが、使い方や量、自分に合ったオイルを選ぶことで普段のスキンケアの効果を何倍にも高めてくれるんですよ。


・オリーブオイル
→美肌効果のあるビタミンEや皮膚を保護するビタミンA、抗酸化作用のあるオレウロペインなどが含まれている。

・アルガンオイル
→抗酸化力、活性酸素の除去効果のあるオレイン酸や天然ビタミンEが豊富に含まれており、皮膚を癒す効果が強い。ベタつきが少ない。

・ココナッツオイル
→美肌効果があり活性酸素の除去効果のあるビタミンEやポリフェノールなどが含まれている。


どのオイルでも美容効果が期待できるので、匂いや使用感、悩みなどで自分に合ったオイルを見つけてみてくださいね。

普段のメイクは2つだけ!


とっても肌がキレイな吉田羊さんですが、普段のメイクに使用する化粧品はUVクリームとパウダーファンデーションだけだというから驚きです。しかし、パウダーファンデーションには日常生活を送る程度であれば十分な日焼け防止効果があることは知っていましたか?


更に、メイク落としの際も肌にしっかりと浸透するリキッドファンデーションに比べて落としやすいんです。



髪にもこだわる吉田羊が使ってるシャンプーって?



吉田羊さんと言えば、何といってもサラサラのボブが特徴ですよね。そんな彼女のボブは「羊ボブ」と呼ばれており、サロンで羊ボブをオーダーする女性が増えています。サラサラヘアーを維持するためにどのようなことに気を付けているのでしょうか?


トリートメントは毎日2種類


サラサラヘアーのイメージがある吉田羊さんですが、実は硬くて扱いづらい髪質なのだそう。扱いづらい髪の毛を落ち着けサラサラヘアーを維持するために、毎日トリートメントを2種類使用してホームケアをしっかりとしています。


サロンのケアは月2回


ホームケアだけでなく、月に2回はサロンでケアを受けるようにしていると言う吉田羊さん。ホームケアももちろん大切ですが、髪の毛の状態を見てプロにケアをしてもらうということも大切なんですね。


愛用シャンプーとトリートメントはジョンマスターオーガニック


気になる吉田羊さんの愛用シャンプー、トリートメントはジョンマスターオーガニックです。ジョンマスターオーガニックとは、100%天然成分で作られておりそのうちの70%以上がオーガニック成分でできているノンシリコンシャンプーです。


そんなジョンマスターオーガニックの不動の1番人気商品が、イブニングPシャンプーR&Pデタングラーです!

イブニングPシャンプーは、きめ細かい泡立ちとイランイランの深い香りが人気で、ドライヘアーやカラーやパーマによって乾燥しがちな頭皮に潤いを与えてくれます。価格は236ml/2,700円(税込み)です。

R&Pデタングラーは、1本でコンディショナー、洗い流さないトリートメント、ヘアクリーム、スタイリング剤と幅広く使え、パサついて広がりやすい髪も毛先までまとまりやすく整えてくれます。価格は236ml/3,132円(税込み)です。



吉田羊のように惜しまず使えるお手頃化粧品は?



吉田羊さんの美容法を試してみたいけど、どんな化粧品を使えばいいのか分からないという人もいますよね。


お手頃価格でオススメの化粧品をご紹介します。


無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ


岩手県釜石の天然水を使用しており、乾燥やストレスでトラブルを起こしやすくなってしまっている敏感肌を優しくケアして、うるおいのある健やかな肌に導いてくれる化粧水です。


サイズが400ml、200ml、50mlと3種類あるので、初めは少量で試してみたい方や、旅行の際の持ち運び用にも便利ですよ。価格もそれぞれ400ml/1,200円(税込み)、200ml/700円(税込み)、50ml/300円(税込み)ととってもリーズナブルです!


これなら毎日バシャバシャ惜しまず使えそうですよね。


ちふれ 化粧水とてもしっとりタイプ


ヒアルロン酸やトレハロースが配合されており、みずみずしくしっとりとした肌に導いてくれる化粧水です。価格は180ml/560円(税抜き)とこちらも非常にリーズナブルです。詰め替え用もあり価格は150ml/460円(税抜き)です。


ちふれは、近所のドラッグストアで手軽に買える点が良いですね。