この記事が気に入ったらシェアしよう!

甘酒で断食ダイエット!効果的なやり方と美肌にもなれる効能をご紹介

甘酒で断食 ファスティングの効果とメリットとは


ファスティングとは、断食や絶食のことをいいます。断食といえばお坊さんの修行、絶食といえば病弱な人のイメージがありますよね。



でも実は何年も前から女優やモデルだけでなく、一般的にも短い期間での断食、ファスティングが流行っているんです。短期間の断食は、何週間も何カ月も食べないわけではないので、ちょっとした注意点さえ押さえておけばすぐに始めることができます。


断食中には、水やスムージー・酵素ドリンクなどを飲むのですが、このときに取り入れる飲みものの一部を甘酒にすると、思った以上の満腹感を得ることができて断食の難易度も下がります。


また、甘酒にはたくさんの栄養素が含まれるので断食中の飲みものとしてとても優れているのです。


脂肪を分解する効果


人間の体内では体温を維持するため、摂取した食べ物から得られる脂質などを燃焼させています。


断食を始めると燃焼できるものが体内に入ってこないので、元々身体に蓄積している糖質や脂質などの老廃物を分解し、体脂肪を燃焼してエネルギーに変え体温を維持する方法をとります。この燃焼がダイエット効果となって体重の減少につながります。


腸をきれいにする効果


断食によって得られる効果はダイエットだけではありません。近頃の生活は、欧米化にともなって栄養を摂りすぎる傾向にあります。毎日、たくさんの食事を消化・吸収・分解する胃や腸はその都度フル稼働を強いられてしまっているんです。


断食で1日~3日、固形の食べ物を体内に入れないことで、毎日のフル稼働で疲れた内臓を休ませてあげられます。


しかも、断食を始めて胃や腸が空になると、空腹時に分泌されるホルモンによって腸内の蠕動運動が促されます。すると老廃物とともに残された便や尿が排出され、腸はきれいにリセットされます。


溜め込んではいけないものを排出することをデトックスといいます。老廃物を排出することができる断食は、とてもデトックス効果に優れているんです。


美肌効果


便秘が解消されるので、美肌効果も期待できるようになります。また、断食のデトックス効果によって消化器等も活性化されるので、栄養素が細胞の隅々まで行きわたるようになり、肌の細胞も活性化されます。


お肌がつるつるになると自信も出てきますし、自然と表情も明るくなりますよね。


リラックス効果


脳のエネルギー源はブドウ糖なんですが、断食中には肝臓で作られるケトン体が代用エネルギー源となります。ケトン体分泌によってα派が優位になり、脳がリラックスするのです。また、快楽物質といわれるβエンドルフィンも分泌されて幸せな気持ちになります。



断食ダイエットにおすすめ 栄養豊富な甘酒のうれしい効能


甘酒は『飲む点滴』といわれるくらい豊富な栄養素を含んでいます。ですから、甘酒で断食ダイエットは理にかなっているといえるでしょう。



また、甘酒とひとことでいっても、アルコールをと砂糖を含む酒粕由来のものと、アルコールを含まず砂糖も使わない米麹由来のものの2種類があります。断食に使う甘酒はアルコールを含まない米麹由来のものです。


米麹由来の甘酒は発酵がすすむと米本来の甘みが出て、自然な甘さになるので砂糖を使わなくても十分甘く、ダイエットに最適なんです。


ビタミンやアミノ酸で脂肪と糖を燃焼させる


甘酒のすごいところは、まずビタミンB群の豊富さです。ビタミンB1やB2は不完全燃焼をおこしている糖質や脂質の燃焼を促します。また、B6は成長ホルモンの分泌を促進させる効果があり、B群に含まれる葉酸は貧血予防にも効果があります。


さらに、アミノ酸もたくさん含まれていて、人間の体内では作れない必須アミノ酸はもちろん、GABA(ギャバ)やアルギニン・グルタミンなど、免疫力の強化や疲労回復などの効果が期待できる成分も多く、血液中の中性脂肪やコレステロールをコントロールする働きなどもしてくれます。


乳酸菌やオリゴ糖で腸内環境を整える


甘酒は米を発酵させたものなので、乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌は善玉菌の一種で、腸の蠕動運動を活発にして、スムーズな排便を促すのです。


また、甘酒は善玉菌のエサになるオリゴ糖をたくさん含んでいるので、便秘を改善して腸内環境を整えることができます。便秘を改善するだけでもかなりのダイエット効果が得られますよね。


酵素でデトックス


甘酒の麹菌には、代謝にかかわる酵素が100種類以上も含まれています。酵素には脂肪などを分解する働きがあって、蓄積された皮下脂肪や内臓脂肪などを減らしてくれます。分解された脂肪は、血液の流れにのって筋肉へ運ばれ、エネルギーとなって燃焼されるのです。


酵素によってダイエットとデトックス、2つの効果が期待できます。


システインで肌をつくる


アミノ酸の一つであるシステインは美肌や美白に効果があります。また、システインが不足すると髪の毛が細くなるとも言われていますので、美髪にも一役買う物質なんです。甘酒はダイエットだけでなく、美肌・美髪にもうれしい飲みものなんですね。


腹持ちがいい


断食ダイエットするにあたって、最大の難関は空腹感ではないでしょうか?あまりに厳しい空腹感は心が折れてしまいますよね。その点、甘酒は100gで81Kcalと低カロリーで、穀物が原料ですのでお腹にずっしりと、断食中とは思えない腹持ちのよさなんです。


甘酒は最高のダイエット補助食品といえます。



甘酒断食ダイエットの効果的なやり方


断食ダイエットでとても重要なのは、回復期の食事の摂りかたです。ここで失敗すると空腹に耐え抜いた断食ダイエットの苦労も水の泡になりかねません。



短期間の断食で2~3kgの減量が期待できますが、回復期の食事の失敗でリバウンドしてしまう可能性もあるのです。また、断食期は安全性を考えて3日間までにしましょう。それ以上は専門家の指導のもと行うことをおすすめします。


準備期・断食期・回復期のスケジュールをたてる


まず、何日間かけて断食するかスケジュールをたてます。準備期・断食期・回復期の3段階の期間が必要で、断食期と回復期を同じくらいかけるやり方だと成功しやすいです。


準備期には玄米菜食など和食中心の胃や腸に負担のかからない食事にして腹八分でおさえます。食事の量は徐々に減らします。断食期は文字通り断食する期間で、固形の食事は一切摂りません。飲みものだけで過ごします。


最後に回復期ですが、最初の一口次第で断食が成功か失敗か分かれるといっても過言ではないくらい重要となります。


回復期一食目はいきなり断食前と同じ食事にもどしてはいけません。胃がびっくりするだけではなく、せっかく断食でリセットされキレイになった内臓が元にもどってしまうからです。


回復期最初の一口は、具なしの味噌汁や、果物や野菜のスムージーがやさしくちょうどいいです。また、その後の回復期には準備期と同等の食事を心がけましょう。


材料は米と麹のみのものを選ぶ


甘酒は、アルコールと砂糖を含まない、米と麹のみで作られたものを選びましょう。砂糖が入っていてはダイエットには不向きといえます。米と麹の甘酒は、その発酵の途中で米そのものの甘さが出てきますので、砂糖を使わなくても飲みやすい甘さに仕上がります。


朝食や夕食の代わりに200ml程度を噛んでとる


甘酒は朝食や夕食の代わりに、一日に200mlくらいを飲みましょう。このとき、甘酒を噛みながら摂るとより満腹感が得られます。それ以外は水や酵素ドリンク・野菜や果物のスムージーなどを飲むといいでしょう。


満月と新月の日におこなう


月のリズムに合わせた生活方法は心身のリズムも整います。このため、月のリズムに合わせて断食すると女性のホルモンバランスも整うのです。


また、月の引力のデトックス効果は、新月期には解毒効果が、満月期には吸収力が増すといわれていて、月2回、この時期に合わせて断食をすることでよりよい効果が期待できます。



甘酒+豆乳で断食ダイエット その方法は



わたしのオススメは、成分無調整豆乳300ml+米麹甘酒100ml+プロテインを混ぜたドリンクだけで1日3食3日間の断食・ファスティングをするダイエット方法です。著者はこの方法で3日間で-2kg、体脂肪も2%落ち、しかも筋肉量は減らずに脂肪だけきちんと落ちたのです。

参照元:http://www.huffingtonpost.jp/office-de-yasai-news/amazake-fasting-diet_b_9323264.html


豆乳は必ず甘さの無い成分無調整豆乳を、甘酒も砂糖の入らないものを選びましょう。



甘酒断食後の回復食におすすめ 玄米かゆ


断食を終えて回復期に入ったとき、一番最初の回復食はとても重要となります。ここで選択肢を間違えるとせっかく減った体重もリバウンドしかねないですし、最悪の場合、体調を崩してしまいます。



そこで、特におすすめなのが玄米かゆと梅干しです。玄米は、白米と比べてビタミンやミネラル・食物繊維が豊富で、消化のよいおかゆにすることで回復食にはもってこいのメニューとなります。また、玄米かゆに梅干しをのせるとほどよい塩加減を得られます。


断食でリセットされた内臓には栄養豊富でやさしいメニューがおすすめです。



甘酒断食ダイエットのデメリット


甘酒についてたくさんのメリットを見てきました。しかし、メリットがあればデメリットも少なからずあります。


更年期 ストレス 悩み

甘酒断食ダイエットをすすめるにはデメリットを理解したうえでおこなうことが重要となります。


集中力の低下


当然ですが、断食中は空腹です。給食前の4時間目はお腹が空いて授業に集中できなかった記憶はありませんか?空腹で集中力が低下してしまうと、勉強や仕事に影響を及ぼしかねませんよね。


ですから、学校や仕事がお休みのときを狙って断食ダイエットすることをおすすめします。


基礎代謝の低下


人間の身体は、口から入った食べ物を消化吸収するときにもエネルギーを使っています。しかし、断食中は固形の食べ物が体内に摂取されませんので、このエネルギー代謝がおこなわれなくなります。そのため、基礎代謝の低下がみられるのです。



栄養豊富な甘酒でラクラク断食ダイエット


甘酒で断食ダイエット。ダイエットなのに甘い甘酒を飲めるなんて、とってもラッキーな気分になりますよね。しかも、そのメリットはたくさんあります。



そもそも断食なので酷使された内臓のリセットができてしまうんです。しかも、余分な脂肪を燃焼させ、腸内環境を整えてデトックス効果も期待できます。


そこで、甘酒で断食ダイエットを成功させるために、まずはしっかりとスケジュールを立てることが大切です。断食をしているという意識が成功の鍵だからです。その意識は断食で一番重要な回復食で特に役に立つでしょう。


断食は、集中力や基礎代謝が低下してしまうというデメリットがあります。体調のよくないときにおこなうとますます悪化する可能性が高いので、本当に健康で問題なく日々過ごしている人限定でおこなうことをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする