この記事が気に入ったらシェアしよう!

アンチエイジングは食べ物から!美肌にも効果のある食べ物や栄養を摂取する調理方法まで紹介

食べ物、食生活でのアンチエイジング



アンチエイジングとは、見た目や内面の老化に逆らい美しさや健康を若く保つことです。アンチエイジングのために肌に良いとされる化粧品を使ってみたり、身につけるものを変えてみたりと方法は様々です。


最も基本的なアンチエイジングは食生活の見直しです。具体的にどのようなものを、どのように食べることでアンチエイジング効果があるのでしょうか。


普段の食べ物を良質なものに


毎日摂る食事で、取り入れる食材をなるべく良質なものにするように心がけましょう。栄養素が少ないもの、脂っこいもの、添加物が多く配合されているものなどは避けるようにすると良いですね。


栄養バランスが良い和食がおすすめ


アンチエイジングのためには、日本で古くから食べられてきた純粋な和食が一番効果的です。海外食の日本進出の影響で、和食を食べる日本人が減ってきています。


外食の選択肢も増えスーパーに行っても実に様々な食材が販売されていますが、やっぱり日本古来の食文化を大切にするのが一番いいですね。


全て和食に基本的に使用されている食材です。特に魚と大豆製品はアンチエイジングにとても効果的です。血液をなめらかにしてくれたり、肌のハリを保ってくれる働きがあります。


海外で流行のグルテンフリー


海外セレブたちはダイエットや美容のためにグルテンフリーの食生活スタイルを取り入れています。このグルテンフリーは、アンチエイジングにもとても効果的なんです。


グルテンとは、小麦やライ麦に含まれているタンパク質の一種で、麺類やパンなどの食感をもちもちとしたものにする働きがあります。ビールやパスタ、うどん、ラーメンなど普段何気なく取り入れている食べ物に多く含まれています。


グルテンは腸の炎症を引き起こすことがあり、体内の活性酸素を増やします。活性酸素は老化現象を促進させるので、グルテンフリーの食生活はアンチエイジング効果に繋がります。


食べる順番も大事


お腹がすいていると、どうしても好きなものや、お腹に溜まる炭水化物やお肉などから食べたくなってしまいますよね。アンチエイジングのためには食べる順番もとても大切です!


汁物から始めて次にサラダなどの野菜類、次にお肉やお魚などのメイン、そして最後に炭水化物を食べるという順番です。食べる順番に気をつける理由は、急激な血糖値の上昇を避けるためです。いきなり炭水化物から食べ始めると、体内の血糖値は急速に上昇します。


血糖値が急速に上昇すると、体内でタンパク質と糖分が結びつくスピードが早まります。これにより、老化現象を促す糖化という働きが起きます。


糖化現象は、肌を老化させてシミやシワの原因となり、更には体内での老化にも影響するので健康にも害を及ぼします。糖化を少しでも無くすためには、食事の順番を気をつけることが大切です。


噛む回数を増やして吸収率を上げる


食事の際に取り入れる食材のバランス、食べる順番、それと並んで大切なことがよく噛むということです。食べ物をよく噛んで飲み込むことで、唾液のなかの消化酵素が多く働き、身体の中での栄養素の吸収をより高めてくれるのです。



健康や美肌に良いアンチエイジングに効く食べ物



健康や美肌のために効果的な食べ物を紹介します。献立を考える際の参考にしてくださいね。


野菜


皮膚を健康に保ち、肌荒れを防いでくれるビタミンポリフェノールなどを豊富に含む野菜を取り入れましょう。にんじんやほうれん草、トマト、かぼちゃ、ピーマンなど色の濃い野菜や緑黄色野菜には抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果が期待できます。


果物類


ビタミン類を効果的に摂取するためにフルーツも積極的に食べるようにしましょう。レモンやいちご、キウイなどは含まれているビタミン量がとても多いです。特にキウイやいちごは切ってそのまま食べることが出来るので手軽ですね。


フルーツには多くの糖分も含まれていますので、なるべく朝に食べる方が良いでしょう。


魚介類


アンチエイジングにはお肉よりも魚介類の方が効果的です。


抗酸化作用を防ぐアスタキサンチン、女性ホルモンのバランスを整えて肌のターンオーバーを促進するDHAEPA、身体が吸収しやすいコラーゲン、シミを予防する働きのあるグルタチオンが含まれていて、女性にとって嬉しいことづくめなのです。


海藻、キノコ類


海藻は豊富な栄養素を含んでいて、特にミネラル類が豊富です。ミネラル類が欠乏すると骨がもろくなったり、血行が悪くなったりします。血行が悪くなると身体の隅々まで栄養素が届かないので、肌や髪などの老化現象が進んでしまいます。


キノコ類もアンチエイジングには非常に効果的です。食物繊維が豊富なので、腸内環境が整い身体の中の老廃物の排出がスムーズになります。


大豆食品


大豆食品は女性の強い味方です。大豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモンによく似た作用を持っています。体内で作られる女性ホルモンは加齢とともに減少しますので、意識的に取り入れましょう。



食べ物を摂取してアンチエイジング!その効果とは?



食べ物でのアンチエイジングには具体的にどのような効果があるでしょうか。


身体の毒素を排出


身体の中に溜め込んでいる毒素をそのままにしておくと、代謝が悪くなります。代謝が悪くなると健康的な被害が出るだけでなく、外見にもその影響が出て肌が荒れたり、老化現象を早めてしまいます。


食物繊維やミネラル類を取り入れることにより、毒素を排出させる働きを強めることが必要です。


新陳代謝を高める


良質なバランスの良い食事を摂取することは、新陳代謝を高めてくれます。新陳代謝を高めることで肌にハリが出るのでシミやシワを防ぎ、肌のターンオーバー周期が早まり美肌へと導きます。


腸内環境を整え排便がスムーズに


偏った食事内容や食事のリズムは腸内環境にも影響を与えます。栄養バランスの取れた食事を毎日朝、昼、晩と取り入れることで腸内環境が整い、排便がスムーズになり体の中の老廃物や毒素が定期的に排出されます。


肌のトラブルが改善される


体内に老廃物を溜めておかず、栄養バランスの取れた食事を続けることで肌のトラブルも改善されます。特に肌荒れは栄養が足りていないことで起こることが多いので、食事内容に気をつけると比較的すぐに改善します。


アンチエイジング効果を高める食べ物の調理法



アンチエイジングに必要な食べ物をより効果的に摂取するにはどうしたら良いのでしょうか。


野菜の水にさらす時間を少なく


調理に必要な段階で野菜を水にさらすことがありますね。水にさらしている時間が長いと、アンチエイジングに必要な栄養素が全て流れ出てしまっている場合があります。ビタミン類やポリフェノールは水溶性なので、長時間水に浸けておくのは避けてください。


野菜は皮ごと食べる


多くの野菜は皮を剥いて調理することが多いですが、捨ててしまっている部分に豊富な栄養素が含まれています。できれば皮ごと調理するようにしてください。


難しい場合は、調理に使用した野菜の皮や種の部分を全て出汁としてとっておき、スープなど他の料理に使用すると野菜に含まれる栄養素を余すことなく取り入れることができます。


良質な油で調理する


調理に使う油はできるだけ良質なものを選ぶようにしまししょう。良質な油とは、オリーブオイルアーモンドオイルココナッツオイルなどです。これらの油は熱に強く、酸化しにくいのでアンチエイジングに効果的です。


砕いたナッツでひと手間


調理した後の料理に砕いたナッツをトッピングとして乗せるとアンチエイジング効果が高まります。ナッツ類には豊富なビタミン、食物繊維、ミネラルなどアンチエイジングに効果的な栄養素がたっぷり含まれているからです。


砕くのに少し手間はかかるかもしれませんが、サラダに乗せるなど料理のアクセントとしても美味しく頂けますよ。