この記事が気に入ったらシェアしよう!

ベルタ酵素でファスティングダイエットのやり方は?実際の効果や飲み方付きで紹介

ベルタ酵素でのファスティングダイエットってどんなダイエット方法?


ファスティングダイエット、人気ですよね。その中でも今、ブームになりつつあるベルタ酵素を知っていますか?今日は、ベルタ酵素でのファスティングダイエットについて紹介します。


ファスティングはいわゆる「プチ断食」


ファスティングは1日水分のみで過ごすプチ断食のことです!脂肪燃焼便秘解消新陳代謝アップなど健康や美容に効果が期待できます。ベルタ酵素ファスティングは食事の代わりにベルタ酵素を飲みます。


基本は3食全ての食事をベルタ酵素のみにする


基本は、3食をベルタ酵素のみで過ごします。1回の量は大体60~70mlでこれを朝食・昼食・夕食の代わりに飲みます。飲み方は、原液のままでなくても良く、炭酸水や水で3~5倍ほどに薄めても大丈夫です。


期間は1日~3日程度


期間は大体1〜3日程度の短期間で済むので、初めて断食を行う人でも取り組みやすいです。なので、ここで無理に長くファスティングをしないようにしてください。


正しく、無理なく行わないとリバウンドにつながるので、ファスティングに慣れるまでは1日だけファスティングを定期的にすることで継続しやすくなります!


ファスティングを始める前は少しずつお腹を軽くしていき、糖質の多い食べ物や肉類、油を含んだ食事は控えるようにしてください。



ベルタ酵素でのファスティングは便秘に効果あり!?


ベルタ酵素を飲むことで、便秘が改善される事を知っていますか?次の項目では、どうして便秘に効くのか説明します。


固形の食物を食べない事で腸を休ませる事が出来る


一日の生活の中で食べることに多くの時間を費やしていると、腸は消化吸収のために常に動きかなりの負担がかかっています。時にその負担が原因で調子を崩してしまうこともあります。そこで、ベルタ酵素ファスティングで消化吸収活動をしなくてもよい状況にします。


まず腸を休ませることで、他の器官への負担も軽くなります。更に、プチ断食をすることで、過食になりがちな食生活を見直すことができ、どのくらい食べるのが自分にとって適量なのかをしっかりと考えることができます。


腸内環境が整い宿便の排出を促す!


ベルタ酵素には、150億個の乳酸菌も配合されています。乳酸菌は腸内の善玉菌を活性化させて、悪玉菌を減少させます。その結果、腸内環境がキレイに整うことで、便秘解消の効果が期待できます。


ベルタ酵素の食物繊維とオリゴ糖がサポート


ベルタ酵素の特徴的な成分に、腸内環境を整えるビフィズス菌の餌になるイソマルトオリゴ糖、そして食物繊維があります。オリゴ糖も食物繊維も女性にはとても嬉しい便秘解消に効く成分で、朝からスッキリをサポートしてくれます。



ベルタ酵素でファスティングすると美肌効果が期待出来る!?


酵素は思っているよりも重要で、不足すると疲れやすくなったり、風邪をひきやすい体質になったり、行き着くところは大病になるというデーターもあります。


そんな酵素不足の状態では美肌に効果があるというスキンケア化粧品や、サプリメントを使ったところで、効果は半減します。


ファスティングで代謝アップ&デトックス


酵素ドリンクを飲んで不足している酵素を補うことで、代謝や吸収機能がアップします!代謝や吸収機能がアップとすることで、ニキビや吹き出物などお肌のトラブルを招く要因にもなる体内の有害物を排出とします。


老廃物や不要物も同様です。なのでデトックス効果も期待できて、お肌の改善にも繋がります!


血行がよくなり肌が明るくなる


ベルタ酵素には血行を良くする効果があります!ベルタ酵素を飲むようにすれば、体内の血行が改善されて、基礎代謝の上昇、脂肪燃焼、体温上昇、老廃物や毒素の排出もされるので、肌がとても明るくなります。


ベルタ酵素のヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロで効果アップ!


ヒアルロン酸プラセンタザクロなどの美容成分を含んでいることが、ベルタ酵素の特徴的な点です。美しくダイエットサポートすることをコンセプトにしていて、ダイエットしながらも、美肌になれます。



ファスティングダイエットのやり方とベルタ酵素の飲み方は?


次に、ファスティングダイエットのやり方、そしてベルタ酵素の正しい飲み方を紹介します!


<準備期>前日から高脂質を避け消化に良いものを


前日から準備として、昼食・夕食はお肉や卵などの高脂質の物は辞めて、おかゆやうどんなどの消化に良いものを食べて20時前には食事を済ませるようにします。ですが、水分補給はしっかりしましょう。これは、体にこれから食事を減らすよというのを教える準備です。


<ファスティング期>3食全てベルタ酵素!1日200mlが目安


ベルタ酵素ドリンクは1本710mlで、付属されているカップは1杯50mlです。この原液の1回あたりの摂取量は60ml〜70mlが目安。好きなジュースや水などで割って飲みます。3食全てをジュースやお水で割ったベルタ酵素を飲みます。


大体1日で200mlが目安です。更に、寝る前にベルタ酵素のサプリを2粒飲むとより効果的です。


<回復期>食事は消化の良いものから徐々に


断食後は身体が栄養を欲している軽い飢餓状態なので、いきなり高カロリーなものを食べると必要以上に栄養分が吸収されてしまいます。その結果、余分なカロリーを摂ってしまうので気をつけてください。


また、消化器官に負担をかけないためにも、断食直後は消化が良く柔らかいものを食べ徐々に通常食に戻すようにしましょう。


ファスティングは水分不足になりやすい!1日2ℓの水を飲もう


ベルタ酵素ファスティング中は水分を1日2リットル飲むことが大切になります。ベルタ酵素には体内の毒素や老廃物を外に排出するデトックス効果があり、毒素や老廃物は尿によって外に排出されます。なので、水分不足になりやすくなります


体内の水分不足は肌荒れなどの原因になり、悪い症状が出やすくなります。なので、ベルタ酵素を飲んでいるときは水分補給をしっかりしてください。



ベルタ酵素のファスティングでの注意と効果的なタイミング


ベルタ酵素ファスティングの注意点、そして効果的なタイミングがある事を知っていますか?ただ、始めればいい。注意点なんて気にしない。という人は痩せることも美肌を得ることも出来ません!


ですが、今から話す事をきちんと守れば美肌、そして健康体を手に入れることができます。


前日からきちんと「準備」し食いだめはしない


運動の前にウォーミングアップをするのと同じように、ファスティングをする前も、体を慣らすことが重要です。


ファスティングの準備として、予備断食という方法があり、この予備断食をしっかり行う事で、スムーズにファスティング日を迎える事ができ、ストレスなくファスティング期間を乗り切る事ができます。


食事内容は、魚介類や野菜などを摂り、体内の環境を整える事が大事です。摂取する量は、いつも食べている量の半分ぐらいが理想で、腹5分目位にして下さい。


ファスティング後の高カロリー食は全てを台無しに


ベルタ酵素で行うファスティングダイエット後は回復食に注意する必要があります。ファスティングダイエットを行った後、いきなり体への負担が大きい高カロリー食品を食べるのは体調の悪化へとつなげる危険性が大きいからです。


回復食を食べる場合は、胃腸に優しい消化のいいうどんなどを食べるようにしてから元の食事に戻すのがベストです。


3日より長期のファスティングは専門家の指導を


朝・昼・晩の3食とも酵素ドリンクで補い、断食するベルタ酵素ファスティングですが、3日以上の長期間断食は身体に負荷をかけてしまいます。


専門家の指導のもとでない場合は、無理して長い日数しないようにしてください。ファスティングを行う人の間では週末だけする人が多いようです。


生理後1週間以内がファスティングのおすすめタイミング


ホルモンのバランスにより、体調が大きく左右され痩せやすい時期・痩せにくい時期があります。ベルタ酵素ファスティングに向いている時期は生理後の1週間以内といわれています。


生理後1週間以内はゴールデンタイムとも言われ、一番体重も落ちやすい時期なので、このタイミングでベルタ酵素ファスティングをすると痩せやすいです。



ベルタ酵素でファスティング中は綾鷹などの緑茶やコーヒーは不向き!


ベルタ酵素でファスティング中は緑茶やコーヒーなどカフェインを含む飲み物は飲んではいけないことを知っていましたか?その理由をお話します。


カフェインは酵素を消費してしまう


酵素の働きを高めるには水分が必要です。水分は綾鷹などの緑茶やコーヒーを飲んでいるから大丈夫と思っていませんか?実は、お茶やコーヒーに含まれるカフェインを体内で分解するために、体は酵素を大量消費してしまいます。


なので、意識的に水や炭酸水を飲むようにして、コーヒーが飲みたくなったらノンカフェインのものを飲むようにしてください。


胃酸の分泌が促進され胃が荒れてしまう事も…


1日にコーヒーや綾鷹などの緑茶を何杯も飲む習慣がある人もいると思いますが、カフェインには胃酸分泌を促進する働きがあり、空腹時に飲むと胃が刺激されて、胃痛を起こしたり吐き気などを起こす可能性があります。


酵素ダイエット中は、胃の中はベルタ酵素や水分のみで、空腹時と同じような状態なのでコーヒーなどカフェインを含む飲み物は控えてください。


折角のベルタ酵素の栄養が吸収されにくくなる!


カフェインには、鉄分の吸収を阻害したり、亜鉛、カリウム、ビタミンやミネラルなどの栄養素を消耗させるという特徴があります!さらに体内の酵素の働きを弱めることから、栄養の多いベルタ酵素を飲んだとしても、しっかりと体内に吸収されないんです。


体内に十分栄養が吸収されなければ、体に何らかの影響(疲れ、だるさなど)が出る可能性があります。


さらに、緑茶にはカフェイン以外にも、苦味成分であるタンニンに消化吸収を阻害する作用があるので、緑茶を飲んだ後にベルタ酵素を飲んだとしても、栄養が体に吸収されません。



ベルタ酵素のファスティングダイエットは体重を落とす事が目的ではない!


ベルタ酵素ファスティングは体重を落とすのが目標ではなく、体の中から体調を整えることが目標です。無理なファスティングダイエットをすると体の不調が起こるので、今から話すことに注意して続けてください。


一番は体をリセットし健康を増進させる事


ベルタ酵素ファスティングは、ドリンクやサプリで不足している体内の酵素を補うことにより、体をリセットして、リズムを活発にして健康的な体を作ることです。


更に健康を増進させる効果のあるファスティングを加えることにより、ダイエットをする人をサポートすることが出来ます。


無理をしない!体調や予定をみて行おう


何日間も酵素ドリンクに置き換えるという大幅なカロリーセーブは行わないようにして下さい。無理な食事制限によるダイエットは、必ずリバウンドして失敗に終わります。


例え、数日間、空腹を我慢して体重を減らせたとしても、食事制限を止めた途端に、あっという間にリバウンドで前の体重に戻ったり、前の体重以上の激太りをしてしまいます。


空腹感をあまり感じない程度の小幅なカロリーセーブに留めておき、体調が優れないときや時間や気持ちに余裕がないときは辞めておいてください。


頭痛などの症状が酷い時には中断しよう


ベルタ酵素ファスティング中に血糖値が下がったことで頭痛がおきることがあります。脳は体重の6分の1も占めていて、たくさんの糖を消費しています。脳が消費する量より糖が足りないと、頭痛で警告します。


酵素ダイエットでの脳の痛みを和らげるには、糖分をゆっくり補給していくことが大切で、糖分を含んでいるベルタ酵素の原液を多めに飲むことで頭痛が緩和することもありますが、無理に続けようとせずに中断することも大切です。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする