バターコーヒバターコーヒーダイエットがこれから流行る理由とは?効果の出る正しい飲み方を解説ーダイエットがこれから流行る理由とは?効果の出る正しい飲み方を解説 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

バターコーヒーダイエットがこれから流行る理由とは?効果の出る正しい飲み方を解説

バターコーヒーダイエットってなに?痩せる効果は?


バターコーヒーダイエットは海外のセレブの間で話題となっているダイエット方法です。



日本でもメディアで取り上げられて認知度も増してきましたが、まだポピュラーとはいえません。


考案者はアメリカのデイヴィッド・アスプリー氏


考案したのはアメリカで活躍するIT起業家のデイヴィッド・アスプリー氏です。仕事柄非常に忙しく、不健康な生活を送っていた彼が心身共に改善し、パフォーマンスを効率的に上げる方法として独自に編み出しました。


デイヴィッドは50キロ以上のダイエットに成功


デイヴィッド氏の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事(ダイヤモンド社・1600円+税)」にも、実際にバターコーヒーの摂取にプラスしてこの本に書かれている食事法をを実践したところ、150kgもあった体重が100kg以下にまで減少した、という記載があります。



さらに驚くべき効果が?バターコーヒーダイエット


バターコーヒーダイエットで得られる効果はダイエット効果だけではありません。



朝、目覚めが悪くて仕事に集中できないという日も多いでしょう。バターコーヒーに配合されているオメガ3脂肪酸による効果で頭が冴え、集中力が格段にアップします。考案者であるデイヴィッド氏自身もIQが20も上がるといった効果が出たそうです。


バターコーヒーダイエットの正しいやり方は?


バターコーヒーのルーツはデイヴィット氏がチベットで登山をしたときにふるまわれたバターティーだといわれています。



バターティーは黒豆を発酵させたお茶にヤクの乳から作ったバターをくわえたもので、身体を温め、脂肪を分解する作用があります。氷点下20~30度の極寒の環境を耐え抜くための先人の知恵だったんですね。


朝食の代わりにバターコーヒー


バターコーヒーダイエットの取り入れ方は簡単。朝食の代わりに飲むだけ!昼食と夕食も極端に食べ過ぎたりすることがなければ普段の食事で大丈夫です。無理なカロリー制限がないため、続けやすいのが特徴です。


食事は昼と夜だけ。夕食はなるべく早めに


バターコーヒーダイエットは朝食の代わりに置き換えて飲むのですが、これだけでは効果を発揮しません。大切なのは夕食後15~18時間後までは食事をしないということ。朝食の代わりにバターコーヒーをのむのです。


ですから、夕食は早めに済ませ、夜の間食はしないようにしましょう。もし夕食が22時など遅めの時間になってしまったら、昼食は14時頃までは我慢してください。



【作り方紹介】バターコーヒーダイエット


バターとコーヒーを一緒に混ぜるって、なんだかカロリーが高そう・・・そう思いますよね?



バターコーヒーダイエットの効果の秘密は使うバターの質にあります。バターコーヒーダイエットの時には通常のバターではなく、グラスフェッドバターを使います。


牧草だけで育てた牛の牛乳を使用


グラスフェッドバターは放牧された牛の乳で作られたバターです。通常のバターは飽和脂肪酸が多いのに対し、グラスフェッドバターは不飽和脂肪酸が豊富です。塩分の低いタイプのものを選びましょう。


飽和脂肪酸は肉、チョコレート、マーガリンなどに多く含まれ、コレステロールを増やしますが、不飽和脂肪酸は魚に多く含まれていてコレステロール値や中性脂肪を調整する働きがあります。不飽和脂肪酸は太りにくい油なんですね。


材料をミキサーで混ぜる!


【材料】

  • 良質の豆で淹れたコーヒー:1杯

  • グラスフェッドバター:大さじ1(10g)

  • ココナッツオイル(MCTオイル)大さじ1~2杯


コーヒーはカビ毒の含まれていない上質な豆を使う必要があります。コーヒー豆はかなりの確率でカビ毒におかされていて、レギュラーコーヒーのおよそ50%はカビています。信頼のおけるコーヒーショップで品質の高いコーヒーを手に入れましょう。


コーヒーはドリップして淹れるのをおすすめしますが、それが面倒だと感じる人はできるだけ質の高いインスタントコーヒーを使用することをおすすめします。3つの材料をミキサーやジューサー、ブレンダーなどで混ぜ合わせればバターコーヒーの完成です。


砂糖やミルクなどは絶対にくわえないでくださいね。



バターコーヒーダイエットの注意点と口コミ


グラスフェッドバターは成城石井の一部店舗で取り扱いがある場合がありますが、日本のスーパーなどではなかなかお目にかかれません。通販で購入する方法が手軽でおすすめです。



通常のバターで試しても全く効果はありませんので、バターコーヒーダイエットにチャレンジするのであれば必ずグラスフェッドバターを手に入れましょう。


糖尿病や脂質異常症の人は医師に相談を


飽和脂肪酸は身体にいい油ではありますが、やはり油ですしカロリーも高いです。かといって量を減らしてしまうと効果が半減します。糖尿病や脂質異常症といった持病を持つ方は体に悪影響を与える可能性もあるため、必ず主治医に相談してください。


ダイエット効果口コミ





ツイッターの口コミを見てみると「バターコーヒーなんて本当に痩せられるの?」とか「材料が高い・・・」といった口コミに混ざって実際に痩せられたという口コミも多く見られました。


腹持ちがよく、朝食の代わりに置き換えるだけでトライしやすいですから、気になる方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!