この記事が気に入ったらシェアしよう!

顔ヨガって効果あるの?表情筋を鍛えてほうれい線・たるみを解消する方法

顔ヨガでほうれい線・たるみを撃退?


最近、しわが増えた。ほうれい線が濃くなった…。そんな悩みありますよね?毎日10秒のトレーニングするだけでしわやほうれい線に効果抜群の顔ヨガについてお話します!


顔も運動しないと表情筋が衰えるって知っていますか?表情豊かな欧米人は60~80%ぐらい表情筋を使っているのに対して、日本人は20%ほどしか使ってないんです。


太っていないのに二重あごになっている人は、表情筋が衰えることで頬や輪郭などの皮下脂肪が垂れてあご周りに集まっているからなんです。


また、日本人はたるみやすく老け顔になりやすいのです。そこで今注目されているのが顔ヨガ(フェイシャルヨガ)!この顔ヨガは、海外セレブや芸能人が行いブームになったヨガの顔バージョンで表情筋を鍛えるエクササイズです。


フェースラインの崩れ、ほうれい線、シワやたるみ、二重あごに効果があります。



正しい顔ヨガのやり方とは?


表情筋を鍛えることで、血行促進や小顔効果にリフトアップができるといわれている顔ヨガ(フェイシャルヨガ)の正しいやり方を紹介します。鍛えたい筋肉に効くポーズが何種類かありますが、基本の表情筋を鍛えるヨガ口角をあげる顔ヨガの2種類の方法を取り上げます。


顔ヨガ(フェイシャルヨガ)の準備や姿勢


  • まずは顔の観察をじっく行う(無表情で)。
  • 左右の眉の高さなど顔の左右の差がないかをチェックする。
  • 左右のアンバランス(歪み)を修復できたか後で確認するため先に写真をとっておく

年齢も40歳に近くなると、誰しもだいたい、顔の左右のバランスが崩れ、右の眉より左の眉のが下がっているなど、頬骨(ほおぼね)の高さが違うなど、顔にも歪みがでてきて、それがシワやたるみの元にもなります。


まずはどこを治すべきなのか、どこの歪みを戻すべきなのか知るために鏡を用意してじっくりと自分の顔を見つめてチェックするのが、最初の基本になります。


姿勢を正し、ポーズは5秒キープ


くちゃくちゃぱーのやり方
  1. 姿勢を正してイスに浅く座り背筋を伸ばす。
  2. 目鼻口を中心に集め息を履きながら口をすぼめる
  3. はーと脱力してからゆっくり息を吸いながらリラックス

ポイント:毎日顔ヨガをすると2日-3日でたるみが改善する!

基本は姿勢を正して鏡を見ながら行います。きちんと筋肉が動いているかが重要、ポーズを5秒間キープします。より効果的に行うのであれば、お風呂上りにリラックスできる音楽をかけて行いましょう。


お風呂上りは、身体が温まって顔の筋肉もほぐれているので、顔が動かしやすく効果もアップします。5秒かけて息をゆっくり吐き、吐き切ったらパッと一気に力を抜いて8秒間解放します。


呼吸は止めずにゆっくりと鼻から吸って鼻から吐く鼻呼吸をして、息を止めないように、自然に吸って吐いてをくり返してください。


「くちゃくちゃぱー」のポーズができたら口角あげの顔ヨガ


くちゃくちゃぱーは顔全体の血流を良くしてくれます。やり方は、顔の真ん中に向かって、顔の全パーツをギュッーと中央に集めます。(梅干しを食べた時のような酸っぱい顔が近いです。)そのまま5秒鼻呼吸をしながらキープし、その後8秒程解放します。


顔ヨガで有名な間々田佳子さんの対談~2種類のフェイシャルヨガのやり方



顔ヨガが効果的な3つの理由


顔ヨガをすることにより、シワやたるみが消えますが、その他にもとても良い効果があり、その中でも女性には嬉しい効果を紹介します。


筋肉の衰えを改善


顔の筋肉には表情筋深層筋などがあり、皮膚のすぐ下にあるのが表情筋で、表情を生み出す筋肉です。もう一つの深層筋は骨に付いている筋肉で、表情筋を下から支え、血液を顔全体へ送るポンプのような役割を果たしています。


この表情筋が衰えると皮膚や脂肪を支えきれなくなります。さらに深層筋も衰えれば表情筋を支えきれず、皮膚に栄養が送り届けられなくなって、たるみやシワが生まれます。ですが、顔ヨガで集中的に鍛えれば、筋肉の衰えが改善されます。


血行が良くなる


顔ヨガで顔の筋肉を動かすことで血行がよくなります。血行がよくなると肌が元気になり、溜まっていた老廃物も押し流されるようになります。肌が元気になるとシワ、たるみ、そしてむくみが解消されるようになります。


むくみが取れるだけでかなり顔も小さくなり、顔の色艶がよくなることで若々しく見えるようになります。


コラーゲンが増える


顔ヨガにはコラーゲンを増やす効果もあります!肌のハリ感を作り出しているのが、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、それらを支えているゼリー状の基質などで、特にコラーゲンは肌の80%を占めているので、ハリ感が欲しのであればコラーゲンの状態を良くする事が重要になります。


ですが、若々しいコラーゲンは25歳頃をピークに40歳頃で65%、60歳頃で40%にまで減少するといわれいて、弾力のない老化したコラーゲンが増えます。弾力あふれる美肌を保つには、顔ヨガをやって若いコラーゲンを増やすことが必要です。



顔ヨガで表情筋を効果的に動かす!


日常生活で無表情でいることは多くないですか?無表情でいるとただえさえ全体の20%程度しか使っていない顔の筋肉がさらに使われなくなり、たるみが増える事になります!次の項目では顔ヨガの重要性を説明していきます。


表情筋は60種類も?


顔には、約60種類も表情筋があります!表情筋は心の状態を表現して、笑ったり、怒ったり、悲しんだり、複雑で微妙な表情を作る筋肉です。身体を鍛えるように、表情筋も筋肉を収縮して刺激することで、血行・リンパの流れ・新陳代謝を促進し、しなやかな弾力を取り戻すことが出来ます。


1~2週間で効果がでる人も


顔ヨガは顔をくちゃくちゃにしたり、伸ばしたりするエクササイズをして普段あまり動かしていない表情筋を使うので顔全体を鍛えることができます!しかも顔の筋肉は小さくて繊細なので、1〜2週間も続ければ筋肉の変化を実感できます。


疲れ顔・老け顔にも


顔ヨガの具体的な効果は以下のようなシワやたるみを早く改善することにあり、この効果によって疲れ顔や老け顔も解消されます

  • ほうれい線やシワが薄くなる
  • 首のシワの解消
  • 目元・口元を引き締める
  • 二重あごを解消する
  • 目のクマを消し、目を大きくする
  • 小顔効果


まだある!顔ヨガの嬉しい効果とは


顔ヨガの効果沢山ありましたね!実は顔ヨガ効果に20代、30代だけじゃ無く40代女性にも嬉しい効果があります。


美髪になる


顔ヨガで得られる頭皮への効果かなりの優れもので、顔を覆う肌と髪の毛を覆う肌(頭皮)は1枚の肌で繋がっています。頭皮も肌も同じで、肌が血行不良だと、頭皮も血行不良になります。


ですが、悪いとこが同じという事は良いとこも同じで、肌をしっかりケアしてあげると、頭皮にも連動するので、頭皮の柔軟性アップ血流アップリラックス効果育毛環境が良くなり、美髪にもなります。


目の下のクマにも


顔ヨガは目の下のクマにも効果があります!目の周りの筋肉はとても小さく、意識的にエクササイズをすると直ぐに効果が表れる場所なんです!なので、目の下の筋肉を鍛えて、たるみを撃退すると血行が良くなり、気になるクマも解消することができます。


表情が豊かになる


顔ヨガで顔を鍛えておくと、その時その場に合う表情を豊かに作れるようになるので、普段から表情筋をしっかり動かしておくことで、人前に出て多少の緊張を感じていたとしても、強く主張したい瞬間に目力を強くしよう!とかやわらかい印象に見せたいから頬を上げるようにしよう!など、色々な表情を作り出すことができます。



顔ヨガが逆効果に?その理由とは?


こんなにいいことだらけの顔ヨガですが、やり方によっては逆効果になってしまうことがあります。ですが、今から書くことを守って正しく顔ヨガを行えば大丈夫です。


皮膚のたるみ


顔の筋肉を鍛えるとたるみは改善されますが、筋肉が縮んだだけで皮膚が縮む訳ではないので皮膚がたるんでしまうんです。


更に、顔がむくんでいた人は皮膚が伸びてしまっているので、顔ヨガでむくみが取れたことで皮が余り、その皮によってシワや肌のハリの無さが目立ってしまいます。


やりすぎに注意


顔ヨガを1日に何度もやると、筋肉が増える前に脂肪だけ落ちてしまいます。顔ヨガには緩やかに筋肉を増やすのが理想なので、1日当たり、1回当たりと決められた回数をしっかり守りながら毎日続けることが大切です


保湿をしてから行う


顔ヨガの前には、顔の保湿を必ずしてください!顔に何も付けないで行うと、皮膚が突っ張り余計なダメージを与えてしまうので、基礎化粧品で整えてから行ってください。