この記事が気に入ったらシェアしよう!

不眠に悩む人必見!Gabaの睡眠効果で眠りに誘うメカニズムを解説!

睡眠薬はもういらない?gabaの睡眠効果


最近チョコレートといった食品に含まれていることも多いgaba(ギャバ)。これは天然のアミノ酸の一種であり、正式な名称は「γ­アミノ酪酸 (Gamma Amino Butyric Acid) 」といいます。



サプリメントにも配合されているgabaですが、快眠やストレス対策に効果があると注目されています。


gabaの優れたリラックス効果で安眠


gabaには興奮を抑制して緊張を緩和する効果があります。脳波にも影響を与えるgabaは、リラックスした状態の時に多く発生するα波を増やすといわれています。また心拍数が落ち着くといった効果もあり、ストレスの軽減や安眠にgabaが大きな役割を果たします


身体の深部温度を下げる効果でスムーズに眠れる


ドーパミンやグルタミン酸といった神経伝達物質が活発だと興奮状態が続きますが、gabaは興奮神経を抑制する効果があります。また、身体の深部温度を下げ、スムーズに寝付くことができるのです。



gabaの睡眠効果の作用機序とは?


gabaが脳内で果たす役割は、脳がストレスや不安によって興奮状態になると神経伝達物質であるgabaが、脳内にあるgaba受容体に結合し、自然に興奮を抑制・鎮静してくれることにあります。


睡眠 熟睡

ストレス状態が続くとgabaも多く消費されるため体内で作られる成分ですが、その効果に期待されているのです。


睡眠薬の効果もgabaの力


睡眠障害を抱える人に処方される睡眠薬や抗不安剤は、gaba受容体に作用する、gaba受容体作動薬と呼ばれるgabaの働きを強める薬が一般的です。


gabaは腸から吸収される?


gabaを脳に直接届けることはできないといわれていますが、腸にもgaba受容体と同じものが存在しています。腸にあるgaba受容体が刺激を受けて、脳と腸を繋ぐ中枢神経を伝わって脳のgaba生産性を高めると考えられています。



睡眠の悩みはgabaで解決!おすすめサプリ


睡眠サプリといわれるサプリメントが多く売られていますが、その成分は商品ごとに特徴があります。そのため、自分の不眠のパターンと照らし合わせて商品を選ぶことが大切です。


ピースナイトの口コミ

イライラして考え事をしてしまい、寝付けない人にはgabaを試してみるのがおすすめです。


更年期世代の女性のイライラ・心がもやもや・朝からどんよりに対応「ピースナイト」


ピースナイト 口コミ

お醤油で有名なキッコーマンのグループ会社である、キッコーマンニュートリケア・ジャパン㈱からも「ピースナイト」という商品が販売されています。ストレス抑制成分であるテアニンも配合しているので、更年期世代の女性にもおすすめです。


天然アミノ酸GABAが熟睡をもたらすピースナイト 詳細はこちら



睡眠に必要な栄養素がまとめて摂取できる「潤睡ハーブ」


gaba以外にも多くの必須アミノ酸が摂取できるのが「潤睡ハーブ」です。必須アミノ酸である9種類すべてを含む18種類のアミノ酸に7種類のミネラル、更に17種のビタミンが含まれています。不規則な生活でビタミンをうまく摂取できない人にもおすすめのサプリメントです。



gabaで睡眠障害を克服!口コミまとめ


サプリメントは健康食品ですので、すべての人にとって効果が期待できるわけではありません。ですが、不眠対策として試している人も多いようです。



睡眠不足で日中のパフォーマンスが不安な人は、一度試してみるのも良いでしょう。






gabaとグリシンで睡眠の質アップ!


グリシンという成分は眠った後に効果を発揮する成分です。



gabaのように寝つきを良くする効果はありませんが、「寝ている途中で何度も起きてしまう」「長時間眠っても寝た気がしない」といった症状を感じる人には効果的です。


就寝30分前に摂取するのが効果的


睡眠に何らかの問題を抱えた被験者10名に対し、1週間毎日就寝前にgabaまたはプラセボ※1を摂取してもらい、睡眠時の脳波を測定。脳波パターンから入眠までの時間や深い睡眠の割合などが算出されました。

その結果、gabaには入眠までの時間を短縮する効果(寝つきの改善)や深い睡眠の割合を増やす効果が認められました。これらの効果はgabaとプラセボで有意な差※2があったということです。先行研究からもgabaの寝つきの改善効果は知られていましたが、今回の研究からgabaには深い睡眠の割合を増やす効果も認められました。また、起床時の気分がすっきりしているという体感も、gabaとプラセボでは有意な差があったと報告されています。

この論文では、gabaの睡眠改善効果と同時にgabaの吸収の速さも調べられており、gabaは摂取から30分程度で体内に吸収されることが明らかとなっています。


参照元:http://www.gabastress.jp/news/2016/05/food_science_and_biotechnology.html


gabaはその効果が早いことも明らかになっています。就寝前の30分前に摂取するのが効果的です。食品にも含まれているgabaですが、寝る前にあまり食事を摂りたくない人は、サプリメントから摂取するのがおすすめです。


摂取量の目安は、最低でも10mg〜30mgですが安眠などの効果を期待する人は、50mg〜100mgの摂取がおすすめです。摂りすぎると動悸がするといった症状がある場合もありますので、サプリメントなどに書かれている摂取目安を参考にしましょう。


グリシンの摂取目安は約3000gと言われています。こちらも体内で作られているアミノ酸ですが、安眠効果を期待するのならサプリメントで効率的に摂取しましょう。


翌朝の目覚めスッキリ「味の素グリナ」


摂取目安であるグリシンを1包で3000g摂取できるのが「味の素グリナ」です。食品やアミノ酸のリーディングカンパニーとして有名な大手メーカーですので安心ですし、定期お届けコースやお試し商品もあるので、購入しやすいです。


機能性表示食品の「ピースナイト」


https://db.plusaid.jp/foods/B239