記事が気に入ったらシェア!

はりつや美人のアンチエイジング効果がスゴイ!白髪がなくなり肌まで若返る!

女性なら誰でもいつまでもきれいでありたいと願っていますよね。でも悲しいことに年齢を重ねるうちに、体や肌は衰えていきます。


はりつや美人の効果

特に更年期に突入する40代~50代は肌のうるおい感が少なくなって、ハリやつやがなくなったとか、髪にコシがなくなってペッタンコになったとか、女性が気になる「ハリ」や「つや」が少なくなってしまいます。


もういい歳だから仕方ない・・・と弱気なことを言っていては勿体ない。結構みんないろいろ対策していて手軽な方法でアンチエイジングしていて50歳でも綺麗さを保っている人が多いんですよね!


若い時は何もしなくてもトラブルが起きなかったのは、当たり前だけど、年齢を重ねれば、努力をしてこそ、肌や髪を美しく保つこともできるし、それこそ若い時より綺麗になっている女性だっていっぱいいます。


また自分にはこれがあっているからと決め込んで、20代の頃からずっと同じスキンケアやヘアケアをしていても結構ダメです。20代には20代のケア、40代や50代の更年期には更年期のケアが必要なんです。

40代50代になっても、年齢を感じさせない肌やヘアでいるために必要な成分が入ったキッコーマンの「はりつや美人」が人気です。40才過ぎたら健康と美容に欠かせない成分がしっかり入ったサプリメントで補給するだけで、女性本来の美しい肌や髪が保たれます。



はりつや美人はどんな成分が入ってるの?

40代以降の女性に必要な成分ってどんなものがあるのでしょうか。アンチエイジング効果が期待できる「はりつや美人」にはどんな成分が入っているのでしょうか。


はりつや美人 成分
はりつや美人の女性にうれしい成分(5粒あたり)
  • 亜鉛・・・13mg
  • ビオチン・・・400μg
  • MSM(メチルスフォニルメタン)・・・600mg
  • コラーゲンペプチド・・・250mg
  • イノシトール・・・50mg
  • ビタミンB群・・・B1(20mg)/B2(10mg)/B6(5mg)/B12(30μg)

亜鉛とビオチンは皮膚や粘膜に効果がある成分です。ビオチンは卵黄から発見された成分で、ビタミンB群の1つです。コラーゲンを生成したり、皮膚の炎症を抑えり、皮膚の再生力を高めるという働きがあります。


亜鉛は細胞の再生や新陳代謝に働きかけるミネラルの1つです。亜鉛はビオチンと一緒にとると髪の毛の細胞分裂を促すので髪の毛の生成には欠かせない成分です。


MSM(メチルスフォニルメタン)は牛乳などいろんなもの含まれている硫黄成分を含んだ物質です。コラーゲンを健康に保つことで体の組織をつくるのに必要な成分です。


コラーゲンペプチドはコラーゲンを加熱・精製したゼラチンをより吸収しやすいように、細かく酵素分解したものです。分子量が小さいのでよく水に溶けて、吸収性も高い成分です。


イノシトールは、人の体の中にも存在している成分の1つで神経や筋肉細胞の中に多くあります。ダイエットでも注目されるイノシトールですが、コレステロールを下げたり、体脂肪増加防止、毛髪の機能を健康に保ってくれるという効果が期待されています。


イノシトールが十分に体にあると、頭皮が健康になって髪がきれいになるといううれしい効果があります。


ビタミンB群は水溶性なので、体に蓄えていることができません。ビタミンB群は言わずと知れたお肌には大切な成分なので、積極的に毎日でも摂りたい成分ですね。


はりつや美人のヘアケア効果!白髪がなくなる?

はりつや美人の効果は肌だけではありません。亜鉛は髪にとって大切な成分です。髪の毛には微量な亜鉛が含まれています。髪の色でも亜鉛の含有量が違い、黒髪は金髪より多くの亜鉛があります。


はりつや美人白髪

白髪になる原因にの1つに「過酸化水素」があります。過酸化水素は、髪を黒くするメラニン色素を壊してしまいます。亜鉛は抗酸化作用があり、過酸化水素を取り除いてくれます。


また髪はメラニン色素によって黒く色づいています。このメラニンを作るための材料を作るのに必要なのが亜鉛です。亜鉛を十分に摂っていれば、メラニン不足にならず白髪は増えにくく、足りなくなると白髪が増えてしまいます。


多くの人が亜鉛不足と言われているので、一度白髪になるとなかなか改善しないと言われるのは当然かもしれませんね。日本人は基本的に黒髪なのでより多くの亜鉛が必要です。


実際に亜鉛を摂るようになって、髪が黒くなったとか髪を染める必要がなくなったという人はいますよ。白髪が増えてきたと思ったら、亜鉛不足を疑って亜鉛を積極的に摂るようにしたいですね。


はりつや美人の亜鉛の効果

はりつや美人には亜鉛が5粒中に13mg入っています。1日の摂取基準は30代~50代の女性で8mgで、上限量は35mgです。亜鉛が肌や髪にいいからと、摂り過ぎると貧血や胃の不快感などの症状がおきます。


はりつや美人 アンチエイジング

亜鉛は魚介類全般に多く含まれていますが、特に牡蠣は亜鉛が多いと有名ですね。亜鉛13mgは牡蠣100gと同様ですが、毎日牡蠣を食べるというのも大変です。


亜鉛は抗酸化作用や免疫力を上げる効果があります。細胞を老化させてしまう活性酸素を取り除いてくれるのでアンチエイジングには欠かせません。また免疫細胞を元気にするので免疫力もアップします。体を老化や病気からも守るためにも、必要な成分ですね。


はりつや美人のビオチンの効果

ビオチンはビタミンB群の1つで番号でいうと「ビタミンB7」で、コラーゲンの生成を助けたり、頭皮を血行促進させたりと肌や髪には大切な成分です。


ビオチン 卵
ビオチンの効果
  • 体を動かすエネルギー(ブドウ糖)を効率よく作る
  • 皮膚や粘膜の健康を保ってくれる
  • 毛母細胞が活性化して白髪予防をする
  • コラーゲンの生成を促進して爪や髪を丈夫にする

ビオチンの1日の摂取量は成人で平均45.1μgです。ほとんどは通常の食事で十分に補うことができます。食事で必要量が摂れるのであれば、サプリでさらに摂ると摂取過剰になるのではという心配がありますね。


ビオチンは、水溶性の成分なので摂り過ぎた分は尿として排出され、体の中に長く留まることはないので心配はありません。卵の卵黄には100g中に65μgという十分なビオチンが含まれていますが全卵になると25.0μgになります。


これは卵白にビオチンの吸収を妨げる働きがある成分が含まれているためです。ビオチンを摂りたいときは卵黄だけを食べるといいですよ。また飲酒とタバコは大量のビオチンを消費するので、飲酒や喫煙習慣がある人はビオチンは積極的に摂りたいですね。


はりつや美人を飲んでいると意外なダイエット効果も・・!

はりつや美人が肌や髪に良く、アンチエイジング効果があるのはわかりましたが、実はダイエット効果もあります。成分の1つのイノシトールはで肝臓に作用して、コレステロール値を下げる効果があるので、体脂肪の増加を防ぐ効果もあります。


はりつや美人 ダイエット

イノシトールは人の体内でも作れる成分ですが、それだけでは足りないので食べ物やサプリで摂取するのがいいですね。1日に必要な摂取量は、500~2,000mgです。もし食品+サプリで摂り過ぎても水溶性なので、尿として排出されるので大丈夫です。


イノシトールはオレンジやスイカ、メロンなどの果物に多く含まれています。普段から果物を食べている人はあまり不足することはないけれど、果物を食べる習慣がない人というはサプリメントなどで摂るのがいいですね。


女性はいくつになっても美しくありたいと願うものです。もう歳だからと諦めないで、はりつや美人で肌や髪や体を若返らせましょう。キレイになれば自分にも自信が持てるようになって、もっとキレイになるための努力も楽しくなりますね。

記事が気に入ったらシェア!

フォローする