この記事が気に入ったらシェアしよう!

クラブホルモンクリームはニキビにも効果あり?その効果・使い方と注意したい副作用まとめ

雑誌でも取り上げられたクラブホルモンクリームとは?ニキビに効果があるの?




最近、複数の美容雑誌で取り上げられているクラブホルモンクリーム。保湿やバストアップを目的として使用している方が多いようです。


「大人ニキビ」の原因の一つに、ホルモンバランスの乱れが挙げられますが、クラブホルモンクリームにはニキビにどのように影響するのでしょうか。


クラブホルモンクリームってどんなもの?


クラブホルモンクリーム、実は超ロングセラー商品だという事をご存知でしょうか?昭和10年に発売されて以来、多くの女性に愛され続けている商品なんです。


女性ホルモンは女性のいろんな症状の改善に効果があり研究が続けられてきたけれど、化粧品への配合は難しいと言われていました。クラブは高い技術力で配合に成功しました。発売された化粧品は「ホルモン配合ならクラブ」と言われるほどの大ヒット商品になりました。


主成分はニキビにも効果あり


クラブホルモンクリームには主成分の一つにビタミンB6(ピリドキシンHCl)が配合されています。多くの肌荒れ用サプリメントに配合されているビタミンB6は、肌荒れを防ぎ、お肌を健やかに保つ作用があります。


女性ホルモン配合


クラブホルモンクリームはエストロゲンという女性ホルモンが配合されています。私達の体内で、生理周期の前半に分泌されるこのホルモンは、女性らしい体のラインを作ってくれたり、お肌の保水力を高めてくれたりします。


ホルモンクリームに配合されているホルモン量は、体内のホルモンバランスに影響を与える量ではありませんが、高い保湿効果を発揮してくれます。乾燥、特にインナードライによる肌荒れ、ニキビを防ぐ効果が期待できます。



クラブホルモンクリームはニキビに効果があるのか?口コミから分析!



実際に使ってみた人はニキビに効果があったのでしょうか。口コミサイト「@コスメ」より、ニキビに効果を期待してクラブホルモンクリームを使用した人の声を調べてみました。


ニキビ改善のために使った人の声


・ニキビに効果があればいいなと思って購入しました。使っていてもニキビできるけれどもう少し様子をみたいと思っていいます。

・使いだしてからニキビできなくなりました。生理前も全然肌荒れしなくなったのに驚いています。

・まだ何日かしか使っていませんが吹き出物への効果は、新しく出来たり悪化はしていません。


口コミをまとめると…


ニキビに効果を期待して使用している方のクチコミをまとめると、即効性が見られた方はあまりおらず、肌質そのものの改善でニキビが減少しているようです。

クラブホルモンクリームをamazonで購入される方はこちら


クラブホルモンクリームに入っている成分・ビタミンB6のニキビ改善効果



クラブホルモンクリームの中でも、特に効果が高いと思われる成分がピリドキシンHCl、通称ビタミンB6です。ビタミンB6が含まれる事によって期待できる効果をご紹介します。


皮脂の分泌を抑える


ビタミンB6を補給することで、お肌の皮脂量を安定させることができます。また、ビタミンB6は水溶性ビタミンなので体内に貯めておくことができません。こまめな補給が重要となります。


新陳代謝の働きを整える


ビタミンB6はタンパク質の代謝に大きく関わっています。タンパク質が分解されアミノ酸となり、髪の毛や筋肉、お肌の材料となります。ビタミンB6をこまめに取り入れることにより、新陳代謝を安定させることができ、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。


胸のニキビにも効果あり!


クラブホルモンクリームは顔だけでなく全身の保湿に使えます。乾燥しがちなデコルテや肘に塗っている方も多いようで、中にはバストアップの為にバストマッサージに用いている方も!


バストマッサージに使っている方の中には、バストにハリが出たり、美肌になったりしたとの声も上がっています。



クラブホルモンクリームはニキビ跡にも効果あり!



ニキビはないけれど、昔のニキビ跡が消えなくてすっぴんに自信がない・・・という方にもホルモンクリームはおすすめです。


高い保湿力


クラブホルモンクリームの一番の特徴「女性ホルモン」は配合されていることにより高い保湿効果を発揮します。角質層が常に潤っていることで、正常なターンオーバーが期待できます。


ピリドキシンHClの効果


もうひとつ、ターンオーバーに欠かせない成分がピリドキシンHCl(ビタミンB6)。適度に補ってあげることで、摂取したタンパク質からあたらしい皮膚を作るサポートをしてくれます。



ニキビに効果的なクラブホルモンクリームの使い方と心配される副作用は?



せっかくクラブホルモンクリームを使うなら、効果的な使い方を心がけたいですね。おすすめの使い方をご紹介します。


クラブホルモンクリームの使い方


クラブホルモンクリームを使うなら、断然お風呂上りがオススメです。日中の汚れや古い角質を落とした後、かつ体が温まって毛穴が開いている時に塗ってあげると、一番成分が浸透してくれます。


ホルモンの副作用は?


初めてホルモンクリームを使うときに心配なのが「女性ホルモンによる副作用」。病院での治療や医薬品にも使われる女性ホルモンなので、どうしても心配になってしまいますよね。


しかし、クラブホルモンクリームのホルモン含有量は、体内のホルモンバランスには全く影響を与えないほどの量なので、安心して使えるとの事です。



クラブホルモンクリームにはどんな種類があるの?どこで買えるの?


参照:https://www.instagram.com/p/BP1LLN2h7Wu/?tagged=%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0


クラブホルモンクリームの公式ホームページを見ると、微香タイプのものや乳液タイプ、化粧下地等さまざまなラインナップとなっています。意外と身近にあるクラブの商品をご紹介します。


微香性のものや乳液タイプも発売


クラブホルモンクリームのクチコミで意外と多かったのが「香り」「テクスチャー」です。おばあちゃんの香り、と書かれる事が多い香りは好みがはっきり分かれるようで、微香性のタイプも発売されています。


テクスチャーは固めで、手のひらで温めて伸ばすという方が多数。時間のない方の為に乳液タイプが発売されていて、忙しい朝でもさっと塗れると好評のようです。


公式ホームページなどネットで購入


普段ドラッグストアやスーパーで見たことがない、という方も多いかもしれません。年齢層の高めな商店街や老舗の化粧品店等でよく見られるそうですが、探すのが面倒な方はネットで購入すると確実です。


公式ホームページをはじめ、Amazonや楽天等のネットショッピングでも購入することができますよ。

クラブホルモンクリームをamazonで購入される方はこちら


クラブホルモンクリームを楽天で購入される方はこちら



マツキヨなどお店で購入


都心部や大型のドラッグストアでは、話題の商品を多く仕入れる事が多いので置いてある可能性が高くなります。ドンキホーテ等のバラエティストアでも見かけた方が多いようです。