この記事が気に入ったらシェアしよう!

免疫力を高めるサプリランキング!飲む注意点とおすすめの食材から知るサプリメント活用法

免疫力を強化するサプリの効果とは?


なんだか風邪を引きやすいという人や、すぐに疲れが出てしまうといった人は免疫力が低下しているのかも。健康な毎日を送るために大切な免疫力ですが、ちょっとしたきっかけで低下してしまうこともあるのです。



例えば、食生活の乱れや運動不足、環境の変化やストレスといった原因によって体が本来持っている抵抗力が弱くなってしまうこともあります。年齢によっても下がりやすいといわる免疫力ですが、バランスの摂れた食生活を心がけるのが基本です。


人の免疫を司っている白血球や免疫細胞を活発にさせるには、5大栄養素(たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル)をしっかりと摂ることが大切です。外食が多かったり、お肉中心の食事はミネラルやビタミンが不足しがちになります。


食生活の乱れを感じる人は、足りない栄養素を補ったり、免疫力を高めるサプリメントを取り入れるのもおすすめです。



抵抗力と免疫力を高める食べ物とサプリの成分


毎日摂取するサプリメントを選ぶ際には、安全性をしっかりと確認する必要があります。



どのような成分がどれだけ含まれているのかをホームページなどで確認し、できれば添加物が入っていないものがおすすめです。


食品添加物は免疫力を下げるものもあるといわれていますので、加工方法についてもチェックしておきましょう。信頼のおけるサプリメント会社を選ぶというのも、大切です。


ヨーグルトに含まれる乳酸菌・ビフィズス菌


腸には免疫にかかわる細胞の約7割が存在するといわれますが、ナチュラルキラー(NK)細胞もその一つです。NK細胞を活性化させることで、免疫力を高めることができると期待されています。


ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は、腸内環境を良くする働きがありますが、腸内の善玉菌が優位になるとnk細胞も活性化するのです。


コンブやモズクなど海藻類特有のヌメリ成分のフコイダン


コンブやもずくとといったネバネバの中には、フコイダンと呼ばれる成分が含まれています。フコイダンは小腸にある腸管組織を刺激して、NK細胞を活発にさせる作用があります。


フコイダンは免疫細胞の活性化やがん予防、抗ウイルス作用に抗アレルギー作用といった多くの効果が期待されており、近年注目されています。


哺乳動物の乳に多く含まれるラクトフェリン


ラクトフェリンは人の母乳にも含まれているたんぱく質の一種です。赤ちゃんを感染症から守るこの成分はnk細胞を活性化させたり、ピロリ菌の数を抑制する働きがあります。また、腸内環境を整えたり、貧血を改善するため積極的な研究が進んでいます。



免疫力の低下が癌を招く?免疫力UPサプリ


がんとはDNAが傷つくことによって発生し、正常な細胞のようにコントロールができなくなり増殖することから起こります。免疫力が正常に働いているうちは、コントロールのきかなくなったがん細胞を攻撃して成長しないようにすることができるのです。



がんになりにくい体を作るには、野菜や果物、豆類といった植物性食品を積極的に摂り、動物性脂肪や赤身の摂りすぎに注意する必要があります。そのうえで、足りない栄養分はサプリメントで補うのが効率的です。


キノコやベータグルカンのエキスで免疫力アップ!


キノコ類に含まれるβグルカンというエキスは、免疫力を高めがん細胞を抑制したり、腸内環境改善してコレステロール値を下げる働きがあります。


免疫力に大きな影響を及ぼすマクロファージやリンパ球を刺激するβグルカンは、インフルエンザの重症化も防ぐといわれているのでアガリクスやメシマコブ、アラビノキシランといった成分配合のサプリはおすすめです。


野菜や果物に含まれるポリフェノールで免疫力アップ!


野菜に含まれるポリフェノールにも抗酸化作用や免疫力を高めるといった体にうれしい効果があります。ポリフェノールの種類は4000種類以上と言われていますが野菜や果物に含まれているフラボノイド茶カテキンイチョウ葉エキスなどもおすすめです。



dhcやファンケルの免疫力サプリの特徴


サプリメントといえば、DHCやファンケルといったメーカーが有名ですよね。



これらの企業は日本にサプリメントを定着させたサプリ業界の中でもトップクラスの実績があるため、取り入れやすい商品が多くあります。手ごろな価格の商品も多く、安全管理や品質管理にも力を入れているのでおすすめです。


DHCのサプリメントは医薬品の適正製造規範に準拠した工場で作られており、検品も1粒ずつ行われています。DHCの免疫力を上げるサプリメントは、フコイダンラクトフェリンプロポリスなどがあります。


特許取得の独自の抽出方法「ファンケルプロポリス」


ファンケルのファンケルプロポリスは、製造工程においてほとんどアルコールを含んでいないため、アルコールに弱い人でも利用することができます。20種類以上のフラボノイドを含んでいるプロポリスは、季節の変わり目にもおすすめです。



免疫力向上サプリのランキング!


手軽に飲むことができるサプリですが、試す時には一日の摂取目安を守ってください。



アレルギーがある人や持病がある人は飲む前に主治医に相談したほうが良いでしょう。薬を服用している人も、サプリメントが薬の効き目を左右することもあるので薬剤師に相談してみましょう。


1位 「山田養蜂場 プロポリス300」


山田養蜂場のプロポリスは、熱や温湿度の管理を徹底しており鮮度にこだわっています。副原材料もすべて天然成分を使用しており、ビタミンEやα-リノレン酸を使用しているため、毎日飲みやすい商品となっています。


公式HP:http://www.3838.com/shopping/camp/p300_t5/


2位 「ハウス ラクトプランL-137」


腸までしっかり届くように加工された乳酸菌HK L-137とビタミンBやCが含まれているのがハウスのラクトプランL-137です。食品メーカーであるハウスの長年の研究により見つけ出された乳酸菌が毎日の生活をサポートしてくれます。


公式HP:https://www.house-direct.jp/st/cp/lpl137_01/

3位 「乳酸菌革命」


乳酸菌革命はラクトバチルス菌群と、ビフィズス菌ラブレ菌ガゼリ菌といった話題の乳酸菌を配合したサプリメントです。腸に届けやすいように耐酸性カプセルを採用しており、効率的に多くの乳酸菌を取り入れることができます。


公式HP:https://www.sunmillion-ikiiki.jp/products/detail.php?product_id=1


4位 「薬院オーガニック 粒マヌカ」


高い抗菌作用を持ち栄養価も高いMGO400+を凝縮したのが薬院オーガニック粒マヌカです。抗菌活性を高めるラクトフェリンも配合しており、結果にこだわったサプリメントを作っています。


公式HP:http://www.yakuin-organic.co.jp/lp/manuka/


5位 「森永 ビヒダス BB536」


ヨーグルトで有名な森永ビビタスBB536にも機能性表示食品の許可を取得したサプリメントがあります。腸内環境を改善するBB536は小型カプセルで飲みやすく、腸まで乳酸菌を届けることができます。


普段からスーパーでもよく見かける親しみのある乳酸菌ですが便の臭いを抑えたり、便秘にも効果的なので女性にも嬉しいサプリメントです。


公式HP:https://kenko.morinagamilk.co.jp/