気功ダイエットのやり方と効果!基礎代謝を高めて痩せるしくみとは? |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

気功ダイエットのやり方と効果!基礎代謝を高めて痩せるしくみとは?

気功でダイエット?その効果は?


中国を中心に昔から親しまれてきた気功。近年日本でも気功を体験できる場所が増えてきました。



気功というと、広場に集まってみんなでゆったりと体を動かしているイメージですが、意外にもダイエットに効果があることをご存じでしたか?気功の基本知識からダイエットに効くメカニズム、ダイエットに効果的な気功の方法を調べてみました!


新陳代謝の活性化により脂肪が自然と減る


気の流れを整えるために、ゆったりとした動きで行う気功は呼吸法が最も大切だと言われています。腹式呼吸を意識してエクササイズすることで、体内にしっかり酸素が取り込まれて新陳代謝が活発になります。


また深い呼吸を繰り返すことで脳がリラックスした状態となり、ダイエットや美容の天敵であるストレスが解消されるので自然と体脂肪が落ちていくと言われています。


気功ダイエットがリバウンドしない理由


気功ダイエットは過度な食事制限や激しい運動を伴いません。体質改善を目的としているため、ドカ食いやダイエットをやめたことによるリバウンドが起きにくいダイエット法だと言えるでしょう。


体重の落ち方も緩やかなので、急激に痩せてやつれたように見えてしまったり、体調を崩してしまうというリスクもほとんどありません。



呼吸法が大切!気功ダイエット


難しいポーズをいくつも覚えなくても、呼吸法を覚えるだけで自然と痩せていくと言われる気功ダイエット。



最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると体がポカポカして気持ちよくなってきます。まずは特徴である腹式呼吸を覚えて、体質改善を目指してみましょう!


へその下にある「丹田」を意識して呼吸

※1,背筋を伸ばして座り、へその下4cmにある丹田を意識しながら息を吸い込む
 2,吸い込むにつれ丹田が膨らむ。7~8分ほど息を吸いこみ、2秒間息を止める
 3,さらに吸い込み丹田が最大に膨らんだところで息を吐きだす
 4,上記を15分間ゆっくり繰り返す

腹式呼吸をする上で欠かせないツボがお腹にはあります。ヨガやピラティスなどでもよく登場する丹田(たんでん)を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?おへそから4~5センチ下、そこから内臓に向かって5センチ奥の腹筋にあるツボです。


その丹田を膨らませるようにお腹を意識しながら息を吸い込みます。この時肩が上がらないように注意。一気に吸い込まずに「7~8秒かけて吸い、2秒止め、さらにお腹いっぱいに吸い込み」、丹田をしっかり膨らませてからゆっくり吐き出しましょう。


毎日継続することで体の気の流れが変わる!


気功のポーズを取らなくても、1日15分ほど上記の呼吸を意識するだけで体質改善効果が十分に見込めると言われています。やりすぎは酸素が体に行きわたらなくなり逆効果なので、決まった時間のルーティーンにしてしまうのが良いでしょう。


リラックス効果が高まる夜や、1日の代謝をぐっと上げられる朝。腹式呼吸はいつでも効果が期待できるのですが、毎日継続して行うのが一番大切です。好きなお香を焚いたり、ヒーリング音楽をかけたりして自分なりに呼吸の時間を楽しめると長続きしますよ。



基礎代謝が上がる!気功ダイエット


腹式呼吸がマスターできたら、いよいよ気功の動きでダイエットです。



気功の動きはゆっくりしていて一見カロリー消費量が少ないように見えますが、腹式呼吸と合わさると基礎代謝をぐっとあげる事ができるんですよ。


血流が改善し細胞が活性化、エネルギーを使い始める


気功のゆったりとした動きは、筋肉を疲労させすぎない程良い運動。適度な強度の運動血流を改善し、体脂肪の燃焼を促進させます。


また筋肉に疲労物質が溜まりにくく、体を痛めないことや、疲労により生じた活性酸素が細胞を老化させないことも気功ダイエットのメリット。体の若々しさを保ったまま自然と痩せていくダイエットなのです。


体内の気の流れも良くなって新陳代謝がよくなる


東洋医学では「気・血・水」の巡りが悪いと何らかの体調不良が現れると言われています。血の巡りが悪いと冷え症、水の流れが悪いとむくみなどが起こるのは有名ですね。気が滞ると内臓機能が低下したり、免疫力が低下すると言われています。


この「気の流れ」を改善するのが気功。西洋医学で言うと、酸素が取り込まれて脳が活性化したり、血流が改善して内臓機能が向上したりする効果が期待できます。



気功ダイエットの方法とは?やり方解説


それでは、簡単に実践できる気功のポーズをご紹介していきます。



ポーズばかりに気を取られて呼吸が浅くなると効果がありませんので、いつでも腹式呼吸を止めないようにしましょう。


空腹感を軽減する呼吸法


※1,仰向けに寝て、膝 を90度に曲げ足の裏を床に付ける
 2,片手を胸に、もう一方を下腹部に置く
 3,息を自然の時の倍の速さで吸い込む。この時、胸を膨らませ、腹をへこます
 4,同じ速さで息を吐き出す。この時、胸をへこませ、腹を膨らます
 5,40呼吸位をめどに繰り返す

運動不足や寝不足、疲れが溜まっていると食欲がいつもより増してしまう事がありますね。そんな時には気功で気を整えてあげると、食欲が落ち着くことがありますよ。空腹感を軽減する気功のポーズは仰向けからスタートです!


  1. 仰向けに寝た状態で膝を90度に曲げ、足の裏を床に付けます。
  2. 胸とお腹の動きを意識するため、片方の手を胸、もう片方の手をお腹に置きます。
  3. 息をいつもの倍の速さで吸い込みます。この時胸が膨らみ、お腹がへこむように意識します。
  4. 吸い込んだ速さで息を吐き出します。この時胸をへこませ、お腹が膨らむに意識します。
  5. 3,4を40セットほど繰り返します。

どこでもできる簡単ダイエット気功術


※1,肩幅程度に足を開き全身をリラックスさせる
 2,おへそに両手を置き、息を吸う
 3,両手を押し上げるように息を吐く
 4,以上を10回程度行う

もう少し気功らしいポーズもご紹介します。狭い場所でも実践できる動きなので、気が向いたときにいつでも実践できますよ。


  1. 足を肩幅に開いて立ちます。リラックスするのを忘れずに。
  2. おへそに両手を当て、息を吸い込みながらしっかりお腹を膨らませます。
  3. 息をゆっくり吐き出しながら、両手を天井に向かって押し上げます。
  4. 2,3を10セットほど繰り返します。


効果的に痩せる気功ダイエットまとめ


いかがでしたか?簡単なので、本当に効果があるの?と疑問に思った方もいるかもしれませんね。



気功ダイエットは体質改善を目的としているので、適正体重の人はあまり体重が減少しないと言われています。体調を崩すリスクが少ない安全なダイエットと言えるでしょう。


手軽かつ健康的に痩せられる気功ダイエットは継続しないと効果が得られません。すきま時間を利用して、スッキリボディを目指しちゃいましょう!