この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】キミエホワイトプラスのシミ消し効果ってある?

口コミを検証!キミエホワイトプラス


キミエホワイトといえば、富山常備薬グループから販売されている「シミ消し錠剤(第三類医薬品)」で、有名ですね。これって本当に効果があるの?とシミに悩んでいる人は半信半疑になり、実際に試してみていいものか、悩むところですよね。



そこで!キミエホワイトを使用した人たちの口コミから効果を検証してみたいと思います!いくつか口コミを紹介するので、効果があるのか無いのか探ってみましょう!


一瓶飲み終えた結果、シミがだいぶ薄くなりましたが完全に「消えた!」と言う感じではないです。でも結構、薄くなりました。(30代)

http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/reviews

飲み始めてから、1瓶全部飲み終わっていないので、しみが薄くなったとか、消えたとか・・・正直まだないですが、生理前にできやすかったオトナニキビ、吹き出物が気にならなくなったり、疲れにくくなったかも!!というのを感じています。(40代)

http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/review/505784402


新しくなった、キミエホワイトは疲れや二日酔いにも効くという事で、シミ以外の効果も期待をして飲んでいます。(40代)

http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/review/505769864


シミ・そばかすに効くだけでなく肌のトラブル全般に使える!私はもともとニキビとかシミ・そばかすが出やすい体質でどうしようって思ってたけど親から使ってみなと言われたキミエホワイトを飲んでみると1日前までは自分を悩ませていたニキビが4錠(2回)飲んだだけなのに今ではすっかりひいています。(10代)

http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/review/505320485


口コミをみてみると、どうやらシミ消し以外にも効果があるようで、ちょっとした体調不良やニキビに効果てき面!のようですね。中には効果の表れにくい人もいるみたいですが、飲み続けることが大切なようです。



キミエホワイトプラスがシミやニキビに効く?


キミエホワイトプラスの秘密はどうやら「L-システイン」「パントテン酸カルシウム」などの配合成分にあるようです。このL-システインは黒色メラニンを抑え込む力があり、この働きによりシミを内側から「防ぐ、抑える、出す、促す」の4ステップで緩和していくのです。



この他にもビタミンB2やアスコルビン酸(ビタミンC)など、ニキビ処方として効果が期待される成分が配合されていることから、シミだけではなくニキビの緩和・解消・予防に効果が期待できるようです。


シミの原因「黒色メラニン」を抑える・防ぐ・出す


キミエホワイトプラスはシミの原因となる「黒色メラニン」を体内の中で防ぐという働きをします。これは紫外線などのダメージからL-システインなどの効果でブロックし、さらに皮膚内で黒色メラニンを作らせない=抑えるというステップに進みます。


そしてL-システインの効果でシミの原因となる黒色メラニンを排出し、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す…というメカニズムをキミエホワイトプラスは採用しています。


このように、シミをどのような形で防ぎ、予防するのか流れで確認できると、不思議と納得できる気がしますね。


ニキビには肌の新陳代謝を促す


ニキビの原因となるのは皮脂分泌過剰などの原因による「毛穴のつまり(汚れ)」です。そのため毛穴のつまりが悪化してしまうと肌のターンオーバーサイクルが乱れてしまい新しい肌に生まれ変わることができなくなります。


新しい肌に生まれ変われないというのは、古い角質や肌が残ったままになるので肌がくすんで見えたりニキビや肌のごわつきなどの原因になります。またシミの原因となるメラニンを排出しづらくなるため、シミもできやすくなってしまいます。


キミエホワイトプラスはニキビ改善のために肌の新陳代謝を促す効果が期待できるため、ニキビの原因となる毛穴つまりを改善しやすくしてくれます。

 

効果は肌のターンオーバーが終わるまで見えない


よく、数日間飲んだけど効果が現れなかったから飲むのを止めました。というコメントを目にしますが、そもそもこのようなシミ消しやニキビに効くという薬品は飲み続けることで効果が表れ始めてくるので、数日間飲んだだけでは効果を感じにくいのは当然といえます。


肌のターンオーバーが完了するまでは、ただひたすら飲むしかありません。肌のターンオーバーは約28日と言われているため、約1か月は飲むようにしましょう。今の肌と1か月後の肌を比べてみれば、その効果が実感できるはずです。


そこで効果が見られない場合には、自分には合わなかったと諦めることも必要になります。



L-システイン増量が増量したキミエホワイトプラス


L-システインが従来品に比べて1.5倍増量したキミエホワイトプラスですが、この「L-システイン」がどのような効果を持っているのか気になりますよね。L-システインとはアスコルビン酸同様シミの原因となる黒色メラニンの生成を抑制してくれる働きを持っています。



シミの対策は紫外線対策が一番メジャーだと思いますが、紫外線対策をしていてもシミができてしまう場合もあります。


そのためシミを作らないようにするには、内側からもケアをしてあげなければいけないので、L-システインやアスコルビン酸のようなシミに効く成分を摂取してシミを防いであげることが大切です。


   

キミエホワイトプラスのアスコルビン酸で美白効果


アスコルビン酸ってなかなか聞く機会がないと思いますが、実はこれ「ビタミンC」のことなんです。ビタミンCといえば、疲労回復やニキビ予防、美白効果、酸化防止などさまざまな面で私たちをサポートしてくれるすごい成分です。



キミエホワイトプラスにはこのアスコルビン酸が配合されているので、シミやニキビの解消に効果が期待できるんです。普段からビタミン不足を感じているなら是非この機会に摂取するようにしましょう。


きれいなお肌のために必要な成分なので、酸っぱいのが嫌いならキミエホワイトプラスやサプリメントなどで補うようにしてみましょう。



キミエホワイトプラスの新成分パントテン酸カルシウム


パントテン酸カルシウムも成分について詳しくない人からすれば「何それ?」という感じですよね。パントテン酸カルシウムとはビタミンB群の一種で、パントテン酸とカルシウムの2つの成分がくっついて成形されている成分です。



パントテン酸カルシウムの働きはパントテン酸と同じで、糖質や脂質、タンパク質の代謝を正常にしたり、皮膚を正常に保つ効果があります。カルシウムの含有量は僅からしく、結合しているのは水に溶けやすくするためのようです。


どんなに良い成分でも体内で溶けてくれなかったら吸収できないですから、吸収されやすいようにしているんですね。



キミエホワイトプラスの気になる副作用


キミエホワイトプラスは副作用が比較的少ないとされている「第三類医薬品」に属しています。ですが、副作用が全くないという意味ではないので注意しましょう。


白髪 生え際

副作用が表れるかは人によって違ってしまいますが、その副作用は白髪が増えてしまうようです。また湿疹が出てしまうこともあるみたいです。


キミエホワイトプラスに配合されているL-システインやアスコルビン酸には黒色メラニンを抑制する効果がありますが、この効果がどうやら髪を白くしてしまうことがあるみたいです。


そのためキミエホワイトプラスを飲むと白髪が増えてしまう場合や湿疹がでる可能性があることを覚えておきましょう。


   

継続して効果を得るには定期購入がお得


キミエホワイトプラスなどのサプリメントは継続することで効果が表れやすくなります。そのため購入するなら定期購入の方が断然お得です。


購入は公式HPからできるようになっており、今なら1箱通常4200円(税抜き)が初回限定は1900円(税抜き)で試せるんです!(2017年3月上旬現在の情報) 



定期購入するにはまず初回購入をしなければいけません。初回購入をするとハガキが送られてくるので、そのハガキを使って定期購入手続きを行います。


3ヶ月分で約12247円(10%off)、4か月分で約15422円(15%off)です。※値段は変わることがあるので注意してください。初めは試しに初回購入し、1か月を越す前に肌の調子をみて定期購入するか判断するようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする