この記事が気に入ったらシェアしよう!

大豆イソフラボンでバストアップは可能?効果とおすすめの摂取方法は?

バストアップには大豆イソフラボンが効果的?


バストアップするには乳腺を発達させることが必要なのですが、これには女性ホルモンの一つエストロゲンが関係しています。エストロゲンは乳腺細胞を増やす働きがあります。


大豆イソフラボン

妊娠するとバストが大きくなるのは女性ホルモンが多く分泌されているからです。生理前に胸が張ったりするのは排卵前に女性ホルモンの分泌がピークになるなど、エストロゲンが関係しています。


大豆イソフラボンにはこのエストロゲンと同様の作用があります。女性ホルモンのバランスを調整し、乳腺細胞を増やすので、バストアップに効果的なのです。


乳腺を守る脂肪細胞を増やす=バストアップ


バストとは、90%が脂肪で残りの10%が乳腺といわれています。これは母乳を出すために不可欠な乳腺を脂肪細胞が包み込んで守っているからです。


バストアップをするためには乳腺を発達させれば乳腺を包み込んでいる脂肪細胞もその分だけ増えるので、バストが大きくなります。


エストロゲンと似た働きで乳腺を発達させる

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンと大豆に含まれるイソフラボンは非常に似た働きをするので、乳腺を増やすのに効果的です。エストロゲンとイソフラボンは構造が非常に似ているので、イソフラボンは植物性エストロゲンともよばれています。


これらは女性らしい、丸みを帯びた体をつくる作用があります。



大豆イソフラボンにはバストアップ以外の効果も


大豆に含まれるポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは、抗酸化作用があります。バストアップ効果や女性らしいボディラインを作るほかにも、さまざまな効果があります。



  • 体内の活性酸素を除去する

  • 美髪や美肌効果

  • 精神を安定させて、脳や自律神経の働きを活性化

  • 血管や骨を強くする

  • 更年期障害の症状緩和

ホルモンバランスの調整で生理不順や更年期症状にも


更年期障害の予防や症状の緩和にも大豆イソフラボンは効果的です。更年期障害の主な原因は女性ホルモンの不足によるものなので、大豆イソフラボンを摂ることで女性ホルモンを補います。


ホルモンのバランスがとれれば、イライラ、ほてりやのぼせ、多汗、頭痛むくみなど更年期障害のさまざまな症状が和らぎます。また女性ホルモンが調整されると生理周期も整うので、生理不順など女性特有の症状も緩和されます。


コラーゲンやヒアルロン酸生成を促し美肌や美髪に


大豆イソフラボンには、美髪や美肌効果もあります。イソフラボンを摂取すると、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すので、髪や肌の保湿力がアップします。またシミやくすみの予防・大人ニキビの改善効果もあり、女性にとってはうれしい効果が期待できます。



バストアップにも繋がる大豆イソフラボンの正しい摂り方


大豆イソフラボンはバストアップをはじめ、女性にとって良い効果ばかりです。しかし、たくさん摂取すればいいというものではありません。


大豆イソフラボンを過剰摂取すると、植物性エストロゲンの過剰摂取になってしまい、ホルモンバランスが崩れて体調不良を引き起こす原因になることがあります。



  • 吐き気
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 動悸
  • むくみ
  • 生理不順
  • 不正出血
  • 子宮筋腫、子宮内膜症や子宮がんなど
  • 乳がん

このような症状を引き起こさないために、一日に摂取してよい量やタイミングに気を付けましょう。


食品から取れるイソフラボン吸収率には個人差


大豆をたくさん摂取したからといって、その全てが吸収されるわけではありません。大豆イソフラボンには「アグリコン型」と「グリコシド型」の2種類があります。これらの違いは体内に吸収されやすいかどうかです。


味噌やしょうゆなどの発酵食品は「アグリコン型」の大豆イソフラボンといい、糖が外れた状態のものなので腸に吸収されやすいです。


一方、「グリコシド型」の場合は糖が付いている状態のイソフラボンです。腸内細菌の働きによって糖が外れ、小さくなったものだけが腸に吸収されるので、このグリコシド型は吸収されにくいとされています。


個人個人で腸内環境が違うので、大豆イソフラボンの効果を感じにくい場合もあります。


吸収されやすいアグリコン型はサプリで効果的に


食品よりも効率よくアグリコン型を摂取するためにサプリメントが市販されています。個人差の大きい腸内環境に関係なくイソフラボンの働きに期待でき、必要な量を確実に摂取できます。


他にも、大豆製品が苦手な方や、毎食大豆はちょっと、という方にも手軽にイソフラボンを摂取できて便利です。


一日の摂取限度はサプリ30mg+食品40-45mg


内閣府の食品安全委員会によると、大豆イソフラボンの安全な一日の摂取量は70~75mgが望ましいとされています。すなわち食品からは一日40~45mg、サプリメントは30mgの範囲におさまる摂取量です。


一日の摂取限度の75mgを食品で置き換えると、豆腐なら360g(およそ1丁分)、納豆なら100g(およそ2~3パック)です。


【アグリコン型イソフラボンのサプリ30mg+納豆1パック+その他の食事から摂取されるイソフラボン】

過剰摂取に気を付けるため、このくらいを目安に摂取してみて下さい。


サプリを摂るタイミングは月経終了から約1週間までの「卵胞期」がベスト


大豆イソフラボンはエストロゲンと同様の働きをします。そのため、サプリの摂取タイミングによって効果的に働く反面、逆の作用もあります。


月経前は「黄体ホルモン」であるプロゲステロンが多く分泌されます。生理前の体調不良はこのホルモンが原因であると言われています。月経後は「卵胞ホルモン」であるエストロゲンが多く分泌されます。すると体調不良が改善したり気持ちも安定し、良い状態となります。


月経前の不快な状態を和らげようとイソフラボンを摂取すると、ホルモンのバランスが崩れて、プロゲステロンの作用が強くなるといわれています。イソフラボンを摂取するときは、エストロゲンの分泌が多い卵胞期のタイミングでサプリを摂取するとよいでしょう。



大豆イソフラボンやその他のバストアップにつながる食品


大豆イソフラボンが含まれる食品にはどのようなものがあるのでしょう。食材に含まれる大豆イソフラボンの量を見てみましょう。



食品100gあたりの大豆イソフラボン(mg)

  • きなこ 266.2
  • 炒り大豆 200.7
  • 大豆140.4
  • 凍り豆腐 88.5
  • 納豆 73.5
  • 煮大豆 72.1
  • 味噌 49.7
  • 油揚げ 39.2
  • 豆乳 24.8
  • 豆腐 20.3
  • 金山寺味噌 12.8
  • おから 10.5
  • しょうゆ 0.9

納豆や豆腐などの大豆製品で日々の生活に


大豆イソフラボンを多く含む食品は、納豆、豆腐、きな粉、油揚げ、味噌、豆乳などスーパーなど身近なお店で入手できるものばかりです。


普段のおかずに豆腐や油揚げの味噌汁を一品追加したり、小腹がすいたときなど大豆製品をおやつにしてみたりと、日々の生活に大豆イソフラボンを取り入れるのをおすすめします。


また食品から摂ったイソフラボンの吸収率には個人差があるので、サプリメントも上手に活用してバストアップ効果を高めていきましょう。


大胸筋を作る動物性タンパク質のひれ肉、鶏ささみ、赤身魚


バストは大胸筋という筋肉で形を作り上げられ、支えられています。この胸の周りの筋肉である大胸筋を鍛えることによりバストアップしたり、バストアップして見せることは可能になります。


この大胸筋を大きくするためにトレーニングも有効ですが、まずは食事に気を配りましょう。意識的にタンパク質を摂取することで、エストロゲンの活動をタンパク質が助けてくれるからです。


肉でも魚でも赤身と呼ばれる部位は、動物性タンパク質を効果的に吸収するミネラルも多く含んでいるので、日々の食事のメニューに取り入れてみましょう。


牛肉はランプやももの部位に、豚肉はもも、ひれの部位にタンパク質が多く含まれています。
また、鶏肉のささ身は高タンパク低脂肪の代表的な食材です。皮を取り除いたむね肉やもも肉も取り入れれば、味も変わるので飽きずに食べられます。


ではマグロ・カツオ・ブリ・イワシなどが赤身の魚として分類されます。特にマグロはアミノ酸がバランスよく含まれていて、バストアップに効果的です。


脂肪細胞のためのチーズやアボカド


バストアップするためには、血行を促進してバストに栄養やホルモンを届ける必要があります。美容効果の高い食べ物として話題のアボカドは森のバターといわれ、血行促進に効果的なビタミンE を豊富に含んでいるので、バストアップに効果的な食品です。


またビタミンEには女性ホルモンを活性化させる働きもあります。


乳製品であるチーズは良質のタンパク質やカルシウムを豊富に含んでいて、バストアップに効果的な食べ物といえます。乳製品というと、脂肪分が多くてカロリーが高いというイメージが強いと思います。


しかしチーズに含まれるアミノ酸は低カロリーのうえ筋肉の素になります。大胸筋の筋力アップにもつながるので理想的な上向きバストを手に入れることができます。



バストアップも期待できる大豆イソフラボンサプリ


大豆イソフラボンのサプリメントにはさまざまなものがあり、毎日続けやすく手に入れやすいものがいいです。色々な商品がありますので原材料をよく見て選びましょう。イソフラボンは吸収率の高い「アグリコン型」が含まれているサプリがおすすめです。



バストアップに特化したサプリは良質な素材をたっぷり使用されていて、短期間でその効果を実感できるのも特徴です。高級な素材で安全である反面、どうしてもコストがかかります。


しかし、トライアル商品や満足できない場合は返金保証がある商品、半額キャンペーンも展開されている時期もあります。絶対にバストアップを成功させたい方は試してみてはいかがでしょうか。


大豆より活性の高いイソフラボンを含む「プエラリア」


大豆よりも活性が高く、バストアップに効果が高いイソフラボンとしてプエラリアがあります。このプエラリアとは、マメ科クズ属の天然ハーブで、タイ北部やミャンマー山岳地帯などに自生しています。


大豆イソフラボンの上位成分といわれるミロエステロール・デオキシミロエステロールが含まれている注目の植物です。プエラリアはバストアップに特化したサプリなので短期間に効果を感じます。きちんと摂取量に配慮しているものを選び、1日の摂取量を守りましょう。


プエラリア・ハーバルサプリメント」3,909円(税込)  60粒(1カ月分)
プエラリアミリフィカ粉末を100%使用したカプセルタイプのサプリです。


ベルタプエラリア」通常価格:14,960円⇒定期便パック6,980円(税込)
最高級AAAランクのプエラリア使用し、高品質の美容成分も配合された商品です。定期便パックの内容は、ベルタプエラリア1個(90粒)・ベルタアップジェル1本(1カ月分)・マル秘ガイドブック(初回発送時)がセットになっています。


更年期の事を考えた「基本のサプリ」


大豆イソフラボンサプリには、更年期の症状で悩んでいる方のためのサプリもあります。良い成分が入っていて、飲みやすく、続けられるものを選びましょう。


中でも口コミでも人気の高いキッコーマン「基本のサプリ」を紹介します。この商品はアグリコン型イソフラボン、ぶどう種子ポリフェノール、ビタミンD3、葉酸をたっぷりと含み、心と体のバランスを崩しがちな年齢を重ねた女性のために開発されたサプリです。


「基本のサプリ」は大豆イソフラボンについて、徹底的に研究され、まさに40代以上の悩める女性たち向けの商品

参照元:https://kenko-chokin.com/supplement/genre/for-women-supplicant/575


「基本のサプリ」
通常価格5,460円(税込) 60粒入り(約1ヶ月分)
初回は半額の2,730円(税込)、送料無料で購入することができます。


女性の半分が体内で作れない成分が摂れる「エクオール」


食事から摂った大豆イソフラボン(ダイゼイン)は腸から吸収されます。そのときダイゼインという成分のまま腸に吸収される人と、エクオールという成分として腸に吸収される人がいます。


吸収のされ方の違いがイソフラボンの効果に差が出ます。これはエクオールのほうがより高いエストロゲン活性があるからです。


大塚製薬「エクエル」4,320円(税込) 112粒(1日4粒/28日分)
大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させたエクオールを手軽に摂取できる商品です。


小林製薬「エクオール」2,700円(税込) 30粒(1日1粒)
発酵大豆イソフラボンを主成分として、ブラックコホシュ(北米原産のハーブ)・ヘスペリジン・テアニンなどをバランスよく配合したタブレットタイプの商品です。


大豆胚芽抽出で豊富なイソフラボンを凝縮「イソラコン」


大豆の胚芽部分を麹菌で発酵し、大豆胚芽に含まれるイソフラボンを、体内で吸収されやすい「アグリコン型イソフラボン」にして抽出・濃縮した商品を紹介します。イソラコンは女性だけでなく男性の更年期症状にも活用できるので、リピート率も80%以上と人気の商品です。


イソラコン」6,156円(税込)⇒定期コース初回限定3,650円(税込) 90粒(1日3粒)


アンチエイジングケアに特に関心がある方におすすめの商品です。飲みやすいソフトカプセルタイプのサプリです。

イソラコンプレミアム」6,966円(税込) 120粒(1日8粒目安)



大豆イソフラボン摂取でバストアップと若々しさを


大豆イソフラボンを摂取するとバストアップだけでなく、更年期障害など女性特有の症状も緩和されるので、若々しさを保つことができます。大豆食品とイソフラボンサプリメント、タンパク質を上手に摂取していきましょう。


40代 ブラジャー

特にイソフラボンの過剰摂取には注意する必要があります。イソフラボンの摂取量の上限は一日70~75mgです。大豆食品とサプリのバランスを考えて上手にコントロールし、継続してください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする